金沢市中央卸売市場 市場の仕組み 開設者(金沢市長)

“=========== Meta ============
“StrID : 10467
“Title : 金沢市中央卸売市場 市場の仕組み 開設者(金沢市長)
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : 金沢市,行政,スクリーンショット
“========== Content ==========

●開設者(金沢市長)
市場の建物の建設や設備の管理を行い、卸売業者や仲卸業者、売買参加者が正しい取引をするよう指導・監督をします。 市場での取引=法令および金沢市中央卸売市場業務条例等で定められた取引ルールにしたがって正確に、迅速に行われています。
●卸売業者(青果部1社、水産物部2社)
全国各地の出荷者から生鮮食料品の販売の許可を受け、これをせり売り、入札または市長の承認を受けて相対売りで仲卸業者や売買参加者に販売します。 委託手数料の率=野菜8.5%(県内産のものは8%)果実7% 水産物5.5%
●仲卸業者(青果部18社、水産物部19社)
せり売り、入札または相対売りに参加して、卸売業者から買いとった生鮮食料品を市場の店舗で買出人などに細かい単位 に分けて販売します。
●売買参加者(青果部223人、水産物部165人)
小売商、加工業者、大口需要者のうち、卸売業者のせり売り、入札または相対売りに参加できる資格をもっている人たちです。
●関連事業者(46店)
市場を利用する人々の利便をはかるために市場内で業務を営んでいる人たちです。 業種の別は、乾物6店 鶏卵1店 かまぼこ1店 豆腐1店 食肉3店 菓子3店 仕出し1店 食品9店 種苗1店 青果物加工1店 水産物加工1店 冷凍食品2店 食堂7店 喫茶1店 日用雑貨1店 金融機関2店 運搬等2店 冷蔵1店 清掃1店 自販機コーナー1店です。
●買出人
小売商、加工業者、大口需要者のうちで、仲卸業者から生鮮食料品を購入している人たちです。

引用:金沢市中央卸売市場

※WebページのURLですが、ページが移動しないままリンクで内容が変わるという仕組みになっているようです。引用した部分は「市場の紹介」→「市場のしくみ」とリンクを辿ったページになります。

スクリーンショット:

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FileName: 20150104_1118.txt
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SentDate: 2015-01-04 11:36:12
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告