「当該事件と無関係の弁護士にネット上で絡んでいても、検事総長が非常上告することに繋がるようには思えないんだけど。」という小倉秀夫弁護士のツイート

告訴に至る経緯

経緯及び社会の反応

小倉秀夫弁護士の場合

「当該事件と無関係の弁護士にネット上で絡んでいても、検事総長が非常上告することに繋がるようには思えないんだけど。」という小倉秀夫弁護士のツイート

<2015-03-27 金 10:30> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/26 22:23 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/581083946835976193
  • 元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/23 01:26 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/579680555987431426
  • 当該事件と無関係の弁護士にネット上で絡んでいても、検事総長が非常上告することに繋がるようには思えないんだけど。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/23 01:26
  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/26 22:23 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/581083937419735041
  • 元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/23 01:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/579678730378854400
  • しかし、非常上告って、検事総長しか行えないように思うのだが。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/23 01:19

また記述開始の時刻の挿入がわずかですが前後してしまいました。すぐに気がつけただけ良かったです。

昨夜、深澤諭史弁護士のツイッターのタイムラインに、小倉秀夫弁護士が私に向けたと思われるツイートがリツイートされていることに気が付きました。あらためてみると小倉秀夫弁護士のツイートに私に対するメンションは入っていませんでした。

メンションの応酬があった夜のツイートの一つだと思いますが、小倉秀夫弁護士の場合、ツイッターの仕様に従った返信という機能を使わないので、どれも会話として成立しないやりとりになっていて、メンションを入れるのもいわゆる非公式RTという評判もよくないやり方です。

この深澤諭史弁護士のリツイートを見た直後にも確認をしましたが、私がメインで使っている廣野秀樹\さらば弁護士鉄道泥棒神社の物語(@hirono_hideki)のアカウントは深澤諭史弁護士にブロックされたままの状況でした。

たまたま何かの機会に目にしたものをリツイートしたという可能性も否定はできませんが、小倉秀夫弁護士のアカウントはツイートの数がすごく多い上、ツイログも登録していないので3日ほど前のツイートとなると、目的を持って探すのも困難かと思います。

この項目で私は小倉秀夫弁護士のツイートの内容と同等以上に深澤諭史弁護士のこの反応に注目をしています。深澤諭史弁護士にインターネット上での活動とりわけ実名に関する問題が、これまでの私の意思決定にも大きな影響を及ぼしているからです。それは脅威を交えたものでもあります。

冒頭の二つのリツイートもツイログの方で調べたのですが、深澤諭史弁護士も小倉秀夫弁護士と同じように登録をされていないので、次のツイートまでしか遡って取得することが出来ませんでした。小倉秀夫弁護士に比較すればツイートの頻度は遥かに少ないはずです。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/21 21:14 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/579254878335201280
  • 話題の求人については,事務所を特定したが。 まあ,いろいろいいたいことがあるが,それをいうことが,有益であるとは思えないので沈黙する。 (・∀・)
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/21 21:14

探している深澤諭史弁護士のツイートは見つかりませんでした、他の方法、手段で探し出す必要があります。ツイログの登録のあるなしの違いの大きさを実感しました。未登録だと思っていた以上に、取得できるツイートの数も範囲もわずかなものになるようです。

目的のツイートを探し出すことができました。つぎのツイートです。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/18 15:16 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/578077475697086464
  • 真実であっても名誉毀損は成立しうる。 悪人であっても殺したら罪になるのと同じ。 犯罪を糾弾するつもりで,自分が犯罪者にならないようにすることが大事。 #エアリプ
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/18 15:16

深澤諭史弁護士においてはツイッターのアカウントのページに次のツイートを固定しています。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2014/11/21 15:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/535682105087238144
  • その「つぶやき」は犯罪です-知らないとマズいネットの法律知識(新潮新書) http://t.co/1u2EdgwKxG 電子書籍版も発売です。 ネットの書き込み等がどういうときに犯罪になるのか。 また,ネット上でまことしやかに流れる「神話」「デマ」についても徹底解説しています。
  • — fukazawas(深澤諭史)2014/11/21 15:32

固定したツイートになっていますが、ツイートの投稿日時は昨年つまり2014年の11月21日になっています。

ツイッターのサービス全般に言えることですが、ツイッターの新機能は試験的に一部のアカウントに適用させながら次第に広めていくということになっています。早く適用されるアカウントと遅く適用されるアカウントの開きもけっこう大きいこともあるような感じです。

私が深澤諭史弁護士のツイッターアカウントの存在を知ったのは他の弁護士アカウントに比べかなり遅い方でした。Twilogの情報によると2012年9月3日がTwitterの開始となっているようです。

何がきっかけで深澤諭史弁護士のアカウントの存在を知ったのかは記憶にないですが、新しいアカウントを見つけるきっかけで多いのは、他の弁護士アカウントなどのリツイートによるものです。

私は見つけた弁護士アカウント、弁護士と思われるアカウントはその場で、自分が作成したリストに登録するようにしています。フォローとは別に閲覧用のタイムラインを作る機能と言ってもよいかと思います。目立たない存在なので活用している人はそう多くはないかもしれません。

リストの名前はlawです。次のURLになります。今確認した時点で登録ユーザ数は297となっていましたが、登録ユーザにブロックされることで、その登録も自動的に外れていきます。

  • @hirono_hideki/lawさんはTwitterを利用しています https://twitter.com/hirono_hideki/lists/law

深澤諭史弁護士のフォロワー数は今確認した時点で1506ユーザですが、私が初めに見た時はまだ千という大台に届く一歩手前という状況でした。アイコンの方も初期設定からのものになる、たまご型のアイコンでした。

私も初めの頃はしばらく使いましたが、ツイートの固定という新機能が始まる頃か、その少し前に深澤諭史弁護士のアカウントの存在を知ったように思います。

初めにアカウントを見た時点で、現在固定ツイートにしている書籍の紹介のツイートがあったと記憶しているのですが、共著とはいえ書籍まで出している弁護士アカウントのフォロワー数が千に満たないというのは、それはそれで注意を引く情報であったからです。

深澤諭史弁護士の紹介が長引いた感がありますが、さきほどツイログの方で探しものをしているとき、目についたツイートがあるので、それもこの場で、ご紹介として次に提示しておきたいと思います。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/22 22:02 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/579629343921414144
  • こんな弁護士淘汰されてしまえってことは, その弁護士の依頼者も,あるいは自分も淘汰されてもかまわないってことだ。 その覚悟で話しているのか? #司法黙示録
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/22 22:02

自分のツイログの方で調べたのですが、私が思っていたよりかなり早い段階で、深澤諭史弁護士にはブロックをされていたようです。次のツイートがそれと思われるものです。「深澤諭史弁護士 ブロック」のキーワード検索で一番古いものです。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/09/02 00:18 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/506461119494758400
  • 2014-09-01_廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントで、リツイートしている だけでブロックされた深澤諭史弁護士 (@fukazawas)の国選弁護に関するツイ ート.txt http://t.co/hfcIp5vXth
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/09/02 00:18

上記のツイートで書いてあるとおり、リツイートを頻繁にしているうちにブロックされたのですが、そういえばそのだいぶん前にはメンションを送っていたらしいことも思い出しました。ブロックを確認した時点でいろいろ調べた時のことでした。

手っ取り早くアカウント名をキーワードにツイログで検索し、結果を古いもの順に並び替えました。次のURLが検索結果になりますが、改めて意外に感じるような発見がありました。最初は同じ日の二つのリツイートと私の一つのツイートでした。あわせて次に掲載します。

  • 廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語(@hirono_hideki)/「@fukazawas」の検索結果 – Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%40fukazawas&ao=a&order=allasc
  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2013/03/04 11:29 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/308403836480008193
  • 元のツイート)→ 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2013/03/04 10:56 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/308395576079306753
  • @motoken_tw 私もそう思います。C#は,C/C++からかなりおまじない的な約束事を取り払っているので,逆はともかくとしても。ただ,文法には違いがあるので,改造はともかく1から記述するとなると難しいです。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2013/03/04 10:56
  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2013/03/04 11:32 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/308404589768630274
  • 元のツイート)→ 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2013/03/03 12:57 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/308063488356515840
  • 小倉先生のような方が、法曹養成制度検討会議に出ていただけると、よいと思うのだけど( ・_・)
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2013/03/03 12:57
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2013/03/04 11:37 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/308405924396154880
  • @fukazawas @Hideo_Ogura ツイートを使わせていただきました。問題ありましたら対応しますのでご連絡ください。 http://t.co/rNLNacHVJl
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2013/03/04 11:37

Togetterの編集画面からのツイートだということはすぐにわかりましたが、どのまとめであるかは、実際にリンクをクリックするまでわかりませんでした。なにかと思いましたが、小倉秀夫弁護士の国選弁護に関するツイートのまとめでした。次のページタイトルとURLになります。

  • 弁護士小倉秀夫(@Hideo_Ogura)の国選弁護に関するツイート – Togetterまとめ http://togetter.com/li/124359

メンションの@が入っているので、また小倉秀夫弁護士の方から文句を言ってくるかもしれませんが、それはそれでまた対応したいと思います。

時刻は3月31日8時53分になっています。数日間の中断がありましたが、予想外の進展もあったので、いろいろと確認も出来たり考えもまとめることができたかと思います。

今確認すると告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)では3月27日12時00分が最後の投稿になっていました。そのあたと二つの投稿がありますが、テスト用の投稿です。余り使っていない古いディスクトップのパソコンで作業環境を整えていた時のものです。

あれもこれもと思いの向くままに書いていても膨大になりすぎるので、内容の選別を真剣に考えるようになり、しばらく立ち止まって考えていました。

この項目では主に小倉秀夫弁護士と深澤諭史弁護士を取り上げたつもりですが、中断の間に小倉秀夫弁護士との関係にも大きな変化がありました。細かく書いていけばこれもきりがないので、より重要性の高い問題に焦点を合わせて取り上げたいと思います。

<2015-03-31 火 09:08> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

「世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。」というブロクのリンクを紹介した小倉秀夫弁護士のツイート#1 主に大学の講師について

<2015-03-31 火 09:50> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/30 18:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/582472304493375489
  • 世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。http://t.co/WRmQbqB9kP RT @hosoi_to: 「刑務所に2度入っている(服役している)」というのがポジティブな要素として語られるのがすごいな。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/30 18:19

時刻は15時19分になっています。主題となる小倉秀夫弁護士のツイートを掲載してから買い物等に出かけていました。12時前には戻っていましたが、昨日、姫で釣って来た4匹のアジを使って団子汁を作っていたので、昼食と後片付けを済ませると14時半ぐらいになっていたかと思います。

テレビでミヤネ屋をみながらツイッターを見たりしていたのですが、思わぬ経過で思わぬ発見がありました。私はこの項目においても小倉秀夫弁護士個人の問題にするつもりはありませんので、その周辺に関してまずは取り上げておきたいと、探しものをしていたところでした。

小倉秀夫弁護士に関して注目すべき点は彼が知財の専門の弁護士というだけではなく、プロフィールによれば明治大学や中央大学で講師をしているとのこと、比較的最近のツイートでも首都大学の講師に決まったようなことを言っていました。これは限定的なキーワードなので検索ですぐに見つかりそうです。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/17 15:45 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/577722358732967936
  • 今年は、首都大学東京の法科大学院で著作権法の講義を担当することになりました。シラバスはこんな感じにしてみました。 http://t.co/OexDSlRKI1
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/17 15:45

抗議を担当することになったとあるので、こちらも講師ということになるのではと思われます。

今日は朝から大学のことに縁があって今まで全く知らなかった大学内部の事情をテレビで垣間見ることができました。事件としての報道は昨日かあるいは一昨日にあったものですが、福岡大学の助教が同じ大学の助教でもある妻を刃物で複数回刺したという殺人未遂事件の報道でした。

  • 「夫婦げんか」妻を刺した疑い 福岡大助教を逮捕:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH3Z32B4H3ZTIPE005.html                                                             

上記のニュース記事は配信時刻と思われる時間が3月30日12時55分になっていました。昨日の午後はグッディというグッディという情報番組が始まり、途中までそれを見ていましたが、そのあとアジ釣りに出かけました。小木まで行くつもりで九十九湾も候補として迷ったのですが、姫になりました。

よくあることですが風速が1ぐらいになっていた予報が実際にはかなり強めの風で、風向きも西と予報にあったのが実際は真逆の東の風でした。姫に決めたのはこの風向きのことも大きかったのですが、かなり迷いました。

餌釣りでは今まで経験にないぐらいアジが釣れなかったのですが、夕方日が傾いた頃になってようやく釣れました。それでも単発で少ししか釣れず4匹だけでした。前回小木でやったときも5匹だったのですが、今回はサイズも小さかったです。例年だと大きなアジがバンバン釣れても良さそうな時期です。

家に戻って釣りの道具を洗って片付け、パソコンをつけたのが20時半過ぎだったと思います。まもなく目に入ったのが冒頭の小倉秀夫弁護士のツイートでした。私自身、リンクのことを忘れていた判決のURLだったので、まったく予想もしない成り行きでしたが、お膳立てのおもてなしにも思えました。

ごちそうと言っても毒を含んだようなものであり、好意的に取り上げたものとはとても思えないもので、それだけに取り扱いも必要かと考えていたところ、次は今日になって大学や研究者、講師の事情、私生活の情報などが飛び込んできたのです。果報は寝て待て、とも言いますが、よいアジ釣りになりました。

今日は8時から昨日始まったばかりの能登半島が舞台の連続テレビ小説ドラマ「まれ」をみて、チャンネルを石川テレビに変えてからまもなくだったように思います。とくダネ!という情報番組です。この時間はこの番組を見ることが多いです。内容を調べて選ぶこともありません。

前日にだいたいの報道には接していました。グッディは初回ということもあり録画をしていて、それを夜中に早送りやスキップを使いながら見ましたが、あるいはそこでも福岡大学の事件のことは取り上げられていたかもしれません。

その特ダネの報道で知ったことは、同じ福岡大学の助教である夫婦は、夫のほうが放射線の研究者で、妻が理学部で蛇の毒について研究をしている、ということでした。同じ福岡大学でも職場で顔を合わすようなことはほとんどないというような話もあったかと思います。

なにより勉強になったのは助教という立場が教授、准教授に次ぐもので、昔の助手に相当するという説明がとくにわかりやすかったです。助手といえば文字通りの助手でお手伝いの補助者というイメージがあったのですが、この報道ではそうでもないらしいということも具体的に知ることができました。

刺された方の妻に関する話でしたが、学会や講演に忙しく全国を飛び回っていたということで、3人の子供を連れて宿泊し学会に出たというような話もありました。教授や准教授のお供で学会に出るということであれば想像もできていたかと思いますが、助教が講演というのは全く意外でした。

講師についてわからないので、調べてみましたが次のWebページに書いてある情報によると助教より講師が上になるようです。助教は助手から派生したもので、アシスタント的な役割で授業を持たない助手というのは今もあるようです。

学校教育法という法律に定義があるとのことなので、過去からの変遷もありそうです。昔は助教授だったものが准教授になったとは数年前のニュースからしっていました。

まだ一月も経っていないと思いますが、福井大学でも特任准教授が部下のような女子学生を殺害したという事件がありました。大学院生ということになっていたようにも思います。

その殺人事件の報道でも、特任准教授の説明がテレビであって、特任とつくのは雇用関係が継続保証しない不安定な立場で、安定したポストを得るため研究成果を追い求めていかなければならない不安定な立場、というような説明がありました。

准教授と聞いて私がまず思い浮かぶのは坂本正幸弁護士のことです。ブロックされているのでリツイートもできないですが、次のツイッターアカウントです。プロフィールも引用で掲載しておきます。

  • 坂本正幸(@sakamotomasayuk)さん | Twitterからの返信付きツイート https://twitter.com/sakamotomasayuk/with_replies

駒澤綜合法律事務所カウンセル弁護士。ベトナム・ミャンマー進出はご相談を。ハーフコース振興協会会員#67。東大ロー島根大ロー日大ロー講師をへて鹿児島大学准教授。実は大学インハウスロイヤー。趣味はゴルフ(B.I.F契約アマ)、ラッパ(練習できてない)、ももクロ(紫・緑推し)好き。日本ねむねむ協会会員番号5番

薩摩の国
blog.livedoor.jp/keijibengo_jou…
2009年8月に登録

かなり個性的なツイートをされておりますが、人それぞれのスタイルもあるのかと思います。そういう日頃の個性的なツイートまで紹介するつもりはありませんが、少ない割合で専門的な司法制度に関するツイートもされています。

17時24分になりましたが、テレビのeveryという報道番組で、気になる判決が出たことを報じていました。17時より前になるのもしれないですが、このeveryという番組の冒頭ではオウム真理教事件の高橋被告に対する求刑が無期懲役と報じており、これも意外な印象を受けました。

  • 幼稚園の元園長に無罪判決 神奈川・大和のプール事故:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH3V5HPWH3VULOB01L.html

上記の無罪判決です。この事故のことはなんどかテレビで見て知っていましたし、刑事裁判になっていることもしっていたかもしれません。今回刑事責任を問われたのは管理者としての監督責任のようです。現場にいた元教諭には業務上過失致死罪で罰金50万円の刑が確定しているとのことでした。

よほど不運が重なった事故とも思えますが、監督責任に対する重さというものも改めて考えさせられる裁判です。上記のニュースには弁護人のコメンというものもありました。ご紹介しておきたいと思います。

元園長 の弁護人は判決後、「今回の判決は非常に大きな意義を持つ。子どもの安全に配慮することは当然だ。しかし、過度の責任を負わせることは現場に萎縮をもたらす。子どもの安全をどう確保するかは、現場に押しつけるのではなく社会全体で考えていく問題だ」とコメントした。

犯罪の被害者と加害者の関係、マスコミや報道の関わり方については、小倉秀夫弁護士の独自の主張が、私に与えた影響も少なくないものがあります。私は、弁護士の現場でのふるまい取り組みに対して、社会全体で考えていく必要があると考えて、幅広く情報を集めたり参考情報としての記録をしてきました。

これも取り上げればまさに枚挙に暇がないものですが、割と最近のものを一つ紹介しておきたいと思います。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/29 02:05 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/581864576624369664
  • 被疑者の氏名等をネット上に流して私的制裁を加えている連中って、日本の司法府に対して挑戦状を突きつけているわけじゃないですか。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/29 02:05

このツイートも深澤諭史弁護士がリツイートをしていますが、小倉秀夫弁護士のツイートは数と頻度が多すぎることもあり、見落としもあって、それを深澤諭史弁護士のリツイートで発見するということもこれまで何度か経験しています、昨夜も同じことがありました。次のツイートになります。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/30 18:32 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/582475532861726720
  • 無駄かと。私のように職業を明示していても、説教してくる人は後を絶ちませんので。RT @hagiwara_ryo: なんか得意満面で表現の自由とか判例とか俺に説教してくる人がいるんだけど、やっぱbioに学歴かいといた方がいいのかしら・・・
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/30 18:32

これはこの項目の冒頭の私の判決の公開についてのツイートの二つ後のツイートだったと思います。今確認すると昨日の18時19分と18時32分のツイートなので13分後ということになりそうです。

ここで小倉秀夫弁護士は職業を明示していると書いています。これは自身の職業を弁護士と明示している意思と思われますが、ツイッターのプロフィールはスペイン語で書いてあるので、翻訳サービスでも使わないと理解できないのが普通かと思われます。

この点に関しても私は以前、繰り返してなぜスペイン語でプロフィールを書いているのか質問をしたのですが回答はありませんでした。プロフィールにあるURLのリンクでは、弁護士であることや大学の講師であり多数の専門書の著者であることを紹介しています。

以前は「小倉秀夫」というツイッターのプロフイールの名前は「小倉秀夫(Lee my prof)]というような括弧書きがありました。訳し方も色々ありそうですが、「私のプロフィールを見て」という意味になのかと思います。なぜ括弧書きを削除したのかもさっぱりわかりません。

さらにその前はプロフィールをカタカナや平仮名を一切使わない漢字だけの漢文のように書いていました。「燕雀いずくんぞ鴻鵠の志をしらんや」という秦の始皇帝に対して反乱を起こした歴史上の人物の有名な言葉も漢字だけで書いてありました。

どうも自身に対して批判的な発言を説教として受け止めているらしいということも、このツイートを読んで感じました。筋金入りの信念の持ち主で全くぶれないという印象も受けてはいましたが、アニメか漫画の中の登場人物のような存在に近いとも見えてきます。凡人の理解を超えているのかもしれません。

今、この項目のタイトル名に変更を加えました。同じテーマで細分化するため#という記号と数値を使うことにしました。これはHTMLのアンカータグともいう内部リンクでのID属性を参考にしたものです。#は全角を使うようにしていますが、今ネットで調べるとハッシュマークとも呼ぶようです。

アンカータグの内部リンクは既に本書で使っているのですが、まとまったご説明は後回しにしたいと思います。まだ慣れていないというのも理由の一つです。他にも編集の作業において慣れていない部分や、改善したいと思っていることがあるのですが、かたちがしっかり決まってからにします。

次は#2として、町村泰貴教授と光市母子殺害事件の刑事弁護について書いておきたいと思います。大学の講師の立場や仕事について素人の私にはわからないことも多いのですが、講師を研究者だとすれば、小倉秀夫弁護士も同列において、刑事弁護やプライバシーの諸問題をおさえておきたいからです。

<2015-03-31 火 18:48> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

「世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。」というブロクのリンクを紹介した小倉秀夫弁護士のツイート#2 町村泰貴教授と刑事弁護

<2015-03-31 火 19:34> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/30 18:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/582472304493375489
  • 世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。http://t.co/WRmQbqB9kP RT @hosoi_to: 「刑務所に2度入っている(服役している)」というのがポジティブな要素として語られるのがすごいな。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/30 18:19

このシリーズ化した項目の主題は上記のツイートです。さきほど前の記事のリンクを小倉秀夫弁護士に知らせておくのに返信のツイートをしたのですが、その時になって初めて気がついたことがありました。

後半部分の「刑務所に二度入っている」以降の部分ですが、これを私は小倉秀夫弁護士本人のコメントだと思っていました。実際は別のアカウントの非公式RTだったのですが、そのことにさきほどようやく気が付きました。そういうこともあるので非公式RTは批判を受けているのかと思います。

元のツイートのアカウントを見たのですが一般のアカウントでした。匿名ではないのかも知れないですが名前を全部平仮名にしてありました。こういう一般のアカウントツイートに反応し非公式RTで返信を返すというのも小倉秀夫弁護士のツイッターの使い方の際立った特徴の一つかと思います。

それはそれとして、まずは昼過ぎのことであったと思います。小倉秀夫弁護士のツイッターのタイムラインで次のツイートが目につきました。これが新たな発見につながっていきました。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/31 13:45 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/582765730132688896
  • Nシステムの話だったかと。RT @BarlKarth: NHKニュースに出ている丸橋さん(ニフティ法務部長),1999年のシンポジウムで パネリストとして共演したんだ。別のシンポジウムでツイッターの人気者小倉弁護士(確かオービス問題),北大の町村教授など。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/31 13:45

このツイートも探している間に見落としがあったらしく、探し出すのに手間が掛かりました。ツイートの数が多いとそういう間違いにもなりがちだということは、これも小倉秀夫弁護士のツイッターを見ていて実感したことの一つです。

これも非公式のRTになっていますが、元のツイートは次になります。

  • 投稿者:BarlKarth(高島章(弁護士)) 日時:2015/03/30 21:33 ツイート: https://twitter.com/BarlKarth/status/582520974228107264
  • NHKニュースに出ている丸橋さん(ニフティ法務部長),1999年のシンポジウムで パネリストとして共演したんだ。別のシンポジウムでツイッターの人気者小倉弁護士(確かオービス問題),北大の町村教授など。
  • — BarlKarth(高島章(弁護士))2015/03/30 21:33

時間が近接しツイートの数も多くないアカウントだったので、比較的楽に探しだすことが出来ましたが、時間が経って検索にも慣れていなければ、引用された元のツイートを探しだすのは不可能にも近くなると思いますし、無駄に労力を使うことにもなります。

なにかのやり取りがあったのかと思っていたのですが、さにあらずどこで見つけたのか小倉秀夫弁護士の方でいきなり非公式RTのメンションを飛ばしていたようです。

言葉で説明するのも難しいのでスクリーンショットを撮りましたが、高島章弁護士の元のツイートに、小倉秀夫弁護士がメンションを入れて投稿したツイートは反映されていませんでした。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/03/31 20:03 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/582860782485962752
  • 2015-03-31-200329_共演したんだ。別のシンポジウムでツイッターの人気者小倉弁護士(確かオービス問題),北大の町村教授など。.jpg http://t.co/dc8Vo7tqQY
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/03/31 20:03

これはツイッターを長く使っていてもわかりにくいところがあり、気が付かずに使っている人も多いのかと思いますが、返信ボタンを利用してメンションを送れば、元のツイートに次のように反映されます。先ほどの小倉秀夫弁護士のメンションを入れた返信ツイートでご紹介します。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/03/31 20:33 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/582868409072775168
  • 2015-03-31-203347_言及記事のご紹介です→ = #### 「世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。」と.jpg http://t.co/p2aeSfEm6R
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/03/31 20:33

小倉秀夫弁護士に関しては以前、現役裁判官の実名ツイッターアカウントである岡口さんが、小倉秀夫弁護士をどこかの会合であったということをツイートしていたこともありましたが、小倉秀夫弁護士は大学の関係者ということもあり、今まで私が思っていた以上の交流もありそうです。

シンポジウムに関しては落合洋司弁護士(東京弁護士会)もいろいろと参加したことをブログやツイッターで発言しているのを見ています。なにかセミナーのようなものに参加したという話も最近あったように思います。

高島章弁護士はツイッターを始める前から知っていました。キリスト教の宗教色の強いブログをやっていたと記憶にあります。

最近も川崎の少年事件のことで、過激とも思える理解を超えたツイートを乱れ打ちのように連発していました。刑事弁護に積極的な先鋭的な弁護士のようです。ツイートの数は少ない方なので、タイムラインを遡って、いくつか紹介しておきたいと思います。それが私が抱える問題意識の理解にもつながるか。

  • 投稿者:BarlKarth(高島章(弁護士)) 日時:2015/03/05 02:44 ツイート: https://twitter.com/BarlKarth/status/573177183193063424
  • もっと単純に言ってみよう。犯罪被害者の人権は,警察・検察,行政,近隣社会が守ってくれる。加害者の人権擁護は弁護人だけの役割である。それを「きちがい左翼の人権派」というのは,社会の役割分担ということに思いがいたらないのだろうか?
  • — BarlKarth(高島章(弁護士))2015/03/05 02:44
  • 投稿者:BarlKarth(高島章(弁護士)) 日時:2015/03/05 02:34 ツイート: https://twitter.com/BarlKarth/status/573174811041529856
  • 「少年法を振り回し,犯罪少年の刑を軽くするのは犯罪被害者警視もはなはだしい」という批判があるかもしれない。しかし,「法律を振り回し犯罪者の刑を軽くする」ことが少年事件に限らず刑事弁護人の役割なので,そういう批判をされるたら「それが私の職責です」というしかない。
  • — BarlKarth(高島章(弁護士))2015/03/05 02:34
  • 投稿者:BarlKarth(高島章(弁護士)) 日時:2015/03/05 02:19 ツイート: https://twitter.com/BarlKarth/status/573170917582368770
  • 「加害者の人権ばかり言って,それでは被害者の人権はどうなるのだ」というのは,分かったようで分からない対比だ。加害者(被疑者・被告人・犯罪者)の人権は,国家や社会によって侵害の危険にさらされている。被害者の人権はそのような危険はない(危険はないというか,対比するのがおかしい)。
  • — BarlKarth(高島章(弁護士))2015/03/05 02:19
  • 投稿者:BarlKarth(高島章(弁護士)) 日時:2015/03/04 16:11 ツイート: https://twitter.com/BarlKarth/status/573017895673843712
  • 出版物に限定しているのもだめ。 違反者には刑事罰を科すべきだろう。 今回の事件を機に,少年法を改正すべきだ。稲田政調会長もそう言っている様子。
  • — BarlKarth(高島章(弁護士))2015/03/04 16:11

思っていたよりツイートの数がはるかに多かったのでタイムラインを遡るのに時間も掛かり、私のブログのデータベースから検索しました。4件のツイートを選択しましたが、厳選したというわけではありません。

私個人の見解ですが少年事件というのは、刑事裁判、刑事弁護における問題性をより突き詰めたかたちで現れている面があると思います。川崎の少年事件は小倉秀夫弁護士もここぞとばかり、これでもかというツイートを連発していました。

その少年事件ということで最も印象で、長期に渡り特異な経過を辿ったのが光市母子殺害事件でした。私が刑事弁護に対して決定的な不信感を持つに至った刑事裁判とも言えますし、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)との関係においても衝突の要因となり、多大のダメージも蒙ることとなりました。

小倉秀夫弁護士が非公式RTをした高島章弁護士のツイートでは、北大の町村教授という名前がありましたが、これは町村泰貴教授に間違いないと思います。小倉秀夫弁護士の名前と並んで出てきたのも、私には意外なことで、いくらか衝撃的だったとも言えるぐらいのことです。

小倉秀夫弁護士も割と最近、光市母子殺害事件のことで、人や私が思い描く社会の神経を逆なでするようなツイートをやっていました。これが私の小倉秀夫弁護士に対するツイッターでの意見や、タイムラインのツイートへの注目にもなって、そのあとの流れをかたちづくっていったと思います。

ツイッターの検索で調べましたが、次のツイートになります。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/20 08:39 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/578702435444621313
  • 光市母子殺人事件あたりから、被疑者・被告人から手続的権利を奪い、被疑者・被告人を死刑とすることのみを唯一の正解と決めつけ、それに抗おうとする弁護士を叩くことで、お手軽な正義感に酔いたいという人が増え、そういう人をヨイショするメディアが増えたってことだよね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/20 08:39

「被告人から手続的権利を奪い、」という部分は、まさに私が木梨松嗣弁護士に受けた権利侵害そのもので、非常上告で救済を求める理由でもありますが、光市母子殺害事件で安田好弘弁護士は世間を驚かせ理解できないような刑事弁護をやったと、私は考えています。

刑事弁護は全く信用できない危険極まりのないものだと最初に気づかせてくれた刑事弁護だったとも思いますが、そうそう簡単には受けいることも出来ず、理解にも苦しむ迷宮のようなものでした。出口の見えない宇宙のブラックホールのような世界であったとも述懐します。

ブラックホールというのは最近見かけなくなった言葉ですが、昭和50年代の頃はよく耳にしたり、本か漫画でも見かける機会の多い言葉だったと記憶にあります。ノストラダムスの大予言にも重なる時期でした。世界の破滅をマスコミが真剣になって取り上げ、それを信じる人もいた時代のことです。

これが「弁護士鉄道」という言葉を思いつくに至った理由の一つでもありますが、同じ頃、テレビのアニメでみていた「銀河鉄道999」の存在も大きいかと思います。前から気になっているのですが、まだこのアニメの放送時期も調べていません。同じ作者の宇宙戦艦ヤマトよりは数年後だったように思っています。

謎の女性メーテルが哲郎という少年を連れて宇宙を旅するというアニメでしたが、最終回はみたものの理解の出来ない部分があって、それを長い間引きずり続けたようなところもあります。

比較的最近、アニメの放送時期ではない目的でネットで検索したところ、その最終回に関するコメントをいくつか目にすることがあって、正体を見せようとしたメーテルに対して、哲郎はそれを見ようとしなかった、というものもありました。YouTubeの動画としても今のところ調べたことはありません。

私は思いついたらすぐに何でも調べるというわけでもありません。よくわからない状態というのも重視することがあります。ある種の封印と言えるかもしれませんが、出来る限り掘り下げて理解を深めたい場合に選択する傾向もあるかと思います。

やや早い気もしますが自分なりの封印を破って調べてみました。次のwikipediaのページです。

  • 銀河鉄道999 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E9%89%84%E9%81%93999

テレビの放送時期は「銀河鉄道999(1978 – 1981年)」となっていました。月が書いていないので足掛けということになりそうですが、4年間も続いていたとすれば全く意外です。宇宙戦艦ヤマトもそんなに長くはなかったように記憶にあります。

宇宙戦艦ヤマトの方は中学生になってから見たという記憶があり、イスカンダルに向けて地球を旅立つ場面が、当時の自分には現実との違いがわからないほど衝撃だったと記憶に残っていますが、そのあとの物語となると余り記憶に残る場面はありません。

銀河鉄道999の場合は、何故か最終回だけが強く印象に残っていて、それほど何回も繰り返しみたテレビのアニメ番組という印象も残ってはいませんでした。昭和53年から始まったとすれば、私が中2の時になりそうです。宇宙戦艦ヤマトとほぼ同じ時期で、放送も重なっていたのかもしれません。

wikipediaのページには宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」をヒントの一つにしたとも書いてありました。これは連続テレビ小説あまちゃん、で何度か流れていた曲のイメージに重なるところがあり、あまちゃんを続けて見るきっかけになったのも、渋谷の弁護士のツイートがきっかけでした。

次のリツイートになるかと思います。たぶんですがツイートを見てから時間をおかずに、リツイートをしていると思います。

  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2013/06/19 08:48 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/347138794627141632
  • 元のツイート)→ 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2013/06/14 11:16 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/345364182486634496
  • 「あまちゃん」を見るたびに小泉今日子演じる母親の言動に激しい不快感を抱いてしまう。少年事件扱っている他の先生方は平気なのだろうか。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2013/06/14 11:16

このまま続きを書きたいところですが、今日はとても信じられないことがあったというか、それに気がつくことがありました。日付が変わる前にそれを書いておきたいと思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/31 23:01 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/582905553006919680
  • 2015-03-27_13.06.13.jpg 図書館で借りてきた八甲田山の本。 http://t.co/LM0HPdMVtK
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/31 23:01

スマホで撮影した写真です。図書館で借りて、そのすぐ近くのAコープ能都店で買い物をしてから家に戻り撮影したものです。写真のファイル名は3月27日13時6分になっています。これが撮影時刻です。借りてきた当日もパラパラとはめくっていましたが、今日の午前中になって時間を掛け調べました。

「八甲田山死の彷徨」という新田次郎という作家の本です。あるいは似たような名前の別の作家と勘違いしているのか知れないですが、けっこう名の知れた作家でもあったと記憶しているので、記憶にある本と間違いはないはずです。

何が驚いたかというと、自分が読んだ本の内容等はまるで違いっていたからです。印象に残る本のタイトルで、作家の名前も記憶にあったので、どう考えても間違いがないはずなので、不思議でなりません。

この本については疑問を抱いてからネットで調べましたが、次のwikipediaページを見ると、手元にある本と内容は同じようなことが書いてありました。

  • 八甲田山死の彷徨 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E7%94%B2%E7%94%B0%E5%B1%B1%E6%AD%BB%E3%81%AE%E5%BD%B7%E5%BE%A8

山岳小説と書いてありますが、目を通したところ遭難事故の記録資料のようなないようになっていました。明らかに違うと判断できたのは徳島大尉となっていることです。wikipediaには福島泰蔵大尉のモデルと書いてあったので、間違いないと思いました。

私が読んだ記憶にあるその本は、福島泰蔵大尉が主人公でその生い立ちから軍人になるまでのこともかなりの分量で細かく書いてありました。記憶にあるのは群馬県に生まれ育ち、東京で生活しながら司法官を目指していたという話でした。

奉天戦で戦死したことや忘れ形見のようになった一人娘の名前が操であったということも具体的な記憶として残っています。金沢刑務所の拘置所にいるとき官本として読んだ記憶があり、それは平成5年のことかと思いますが、平成11年にまた拘置所で生活するようになってからも、同じ本を読んだように。

この本のことを思い出したのは数日前の小倉秀夫弁護士の非公式RTがきっかけでした。八甲田山のことではなかったですが、本で読んだ内容のことを、触発されてずいぶんと久しぶりに思い出したのです。

図書館のホームページで検索をすると宇出津の図書館にその本があることがわかったので、買い物のついでに借りてきたのです。

その触発されて思い出したのは、およそ次のような内容でした。断片的にしか思い出せなくなっているので、それもあって本で確認をしたいと思ったのです。実際はカタカナ混じりの日本語になっていたと思います。

「みよみよ、支那の孔子はなんとのたまいしや・・・・一人欲をみたすが肝要なり・・・・自らの頭上に落ち来る道理なり・・・・考えふるところあり」。最後の部分のみが福島泰蔵大尉の感想であり、その前にあるのは何かの本で読んだという文章の引用というかたちになっていたように思います。

備忘というかメモのようにしていたものかと思いますが、考えふるところあり、という物の見方や書き方も強く印象に残るものでした。

内容が一致しないことに考えを向けるようになってからだと思いますが、「脱出す人間虎狼の群」という文を見たのも同じ本であったかもしれません。同じくカタカナ混じりになっていました。西郷隆盛が東京の政府に見切りをつけ鹿児島に帰ることを決断した時に発した言葉だと本に書いてあったと記憶に。

もう一度調べなおしたのですが、実際に私が読んだ内容の本は次の本の可能性がありそうです。表紙のタイトルははっきりと拘置所の状況とともに記憶にあるのですが、図書館で今回借りてきた本の内容は出だしから、一度でも読んだことのある文章とはとても思えない内容なのです。

本のカバーだけが入れ替わっていたという可能性もあるのかもしれませんが、誰かが意図的にやらない限りあり得ないことだと思います。

  • Amazon.co.jp: 八甲田山から還ってきた男―雪中行軍隊長・福島大尉の生涯 (文春文庫): 高木 勉: 本

日本語のエンコードを含んだURLが長すぎ、なぜか短縮URLの変換もうまくいかなかったので、URLの方は省略しましたが、アマゾンの商品のページになります。

福島泰蔵大尉には「天、我に抗すれば、我、天に抗せん」というものや、「世海に臨みて虚名を釣らず」というものがありました。刑務所や高知城の中で読んだ施設備え付けのいわゆる官本のなかで、もっとも影響を受けた本とも言えそうです。本のタイトルよりは内容が記憶に残る作品でもありました。

八甲田山の映画は昭和50年代の中頃、話題になっていて、興味を覚えた映画でもありました。その後、レンタルビデオ店で探して観るようなこともなかったのですが、平成11年の初め頃、北安江の借家でテレビの番組として昼ごろに観る機会がありました。

北安江の借家に住んでいた頃は、テレビを観ること自体がとても少なかったので、夜でも映画を観た記憶がないのですが、昼間に映画をテレビ番組として観ることも、とても珍しいことだったので余計に記憶に残っています。レンタルビデオのカードは持っていたので借りたことはあったはずですが。

テレビで観た八甲田山の映画の感想というのもほとんどないのですが、福島泰蔵大尉役の俳優が高倉健で、本で読んだ福島泰蔵大尉の印象とはずいぶんと違うという違和感が強すぎたという記憶も残っています。福島泰蔵大尉の写真も見ていたと思いますが。

福島泰蔵大尉に関する本を読んだ時、冒険家というより研究者や現場の指揮官としての状況判断や決断に痛く感銘を受けたという記憶も残っています。福島泰蔵大尉の本では、弘前という土地も結びつきの強いものとして記憶に残っていました。

モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログを読むようになってしばらくすると、その弘前の支部で検事をやっていた頃の思い出話を書いていて、それと山形のマットでの少年の死亡事件の担当をやっていたという記事も見て、より注目するようになったという経緯もありました。

  • 山形マット死事件 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%BD%A2%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E4%BB%B6

調べました。上記のwikipediaのページの事件です。平成15年1月13日に遺体で発見されたと買いてありました。この事件は未解決のような終わり方をしたように思いますが、それだけ報道も長い期間になったように思います。八甲田山の福島泰蔵大尉の本を読んだのと、時期も重なると思います。

上記のwikipediaのページに一通り目を通したのですが、初めて知る、あるいは初めて理解するようなことがいくつか書いてありました。最終的に一応の解決をみたようにも思えることが書いてありましたが、思っていた以上に揺れ動く大きな変遷という経過を辿った事件だったようです。

人権派の弁護士の団体というのも初めて見たわけではなさそうにも思えるのですが、仮に以前に読んでいたとしても、現在読んで感じた感想はたぶんまるで違ったもののように思います。一部内容を引用しておきたいと思います。

上記の自白に頼った捜査により、取り調べ段階においての捜査関係者と容疑者少年との信頼形成に失敗したとされる。公判開始の後、被告少年側は「自白は強制されたもの」と供述を翻した。それに対し警察・検察側は、自白のみで物証が乏しかったため「事件当時に被告少年が確実に現場の体育館にいた証拠」などを提示することが困難となり、「被告少年側がかねてより被害者をいじめていた」といった状況証拠を積み重ねた法廷戦略を取らざるを得なくなった。

被告側は冤罪を主張する人権派弁護士による大規模な弁護団を結成したことで、警察の捜査体制の不備を突いた法廷戦略を取った[1]。民事裁判一審中の1996年10月からは日本国民救援会山形県本部が7少年の冤罪を主張して支援を開始し[2]、2002年7月からは国民救援会中央本部が同じく支援を 開始した[3]。これらの経緯により、判決が有罪と無罪の間を揺れ動くこととなった。自白偏重という捜査上の問題のみならず、加害者の人権を重視するあまり、被害者の人権および遺族の心情を軽視するという側面が社会問題となる契機ともなった。

この日本国民救援会という団体名には見覚えもあるのですが、福井女子中学生殺害事件を支援した団体と同じかも知れません。似たような名前で違っているかも知れないので、調べて確認をしておきます。

  • 日本国民救援会 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%B0%91%E6%95%91%E6%8F%B4%E4%BC%9A

福井女子中学生殺害事件もありましたが、東電OL殺害事件や御殿場事件もあるとは意外なことで全く知らなかったと思います。思っていたより規模の大きな組織の団体で幅の広い活動をしてきたようですが、どういうわけか最近はまったく名前も見かけなくなっています。

福井女子中学生殺害事件では同じ名古屋高等裁判所金沢支部の小島裕史裁判長に判決を受け、福井の事件が逆転の有罪判決を受けたのと同じぐらいの時期に、またしても再審請求の抗告が小島裕史裁判長によって棄却されたという経緯もあるので、特別な思いとともに時間を掛けて調べた事件でもありました。

福井女子中学生殺害事件がその日本救済会というような団体の支援を受けていることはどこかのホームページに大きく書いてあったのでよく分かっていたのですが、公開された再審請求書も読み、他の冤罪事件とは一線を画すような印象を受けていたのですが、今夜になって同じらしいと初めて知りました。

時刻は4月1日0時57分で、日付も変わっていますが、オウム真理教の事件の高橋被告の求刑が無期懲役であったこともごく短いニュースとして報じられていていました。

その高橋被告の裁判でもネット上の情報でのみ弁護団のリーダーが高野隆弁護士だということは知っていましたが、不思議と高野隆弁護士の名前をテレビで聴くことはなく、そのあたりとの共通性もどこかにあるような気もしています。

そういえば先ほどのニュースZEROだったと思いますが、大阪の殺人事件で釈放されていた男性に対して、検察が公判の維持を無理だと判断し、不起訴処分を出したという報道がありました。前にみた弁護士らしい姿も隣に見えましたが、男性の話を一行程度で伝えただけの短いニュースでした。

記憶違いや勘違いで間違ったことを書いてもいけないので、山形の事件とモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の関係について、少し調べたところ、すぐに思いがけない記事を見つけることになりました。次に記事の紹介と内容を一部引用します。

  • <山形マット死事件>「捜査は不十分だった」 検事が心情明かす(毎日新聞)[3月4日6時37分更新] まさちゃん http://www.asyura2.com/0401/nihon11/msg/819.html

山形県新庄市立明倫中学校のマット死事件(93年1月)で、当時、山形地検で主任検察官として捜査にかかわった矢部善朗弁護士(48)=京都弁護士会所属=が取材に応じ「取り調べ時間が10日しかなく、捜査は到底十分とは言えなかった」と初めて心情を明かした。逮捕・補導された7少年が事件に関与したか否かの判断は、少年審判とその抗告審で割れ、捜査の不備や少年審判の事実認定の不安定さが指摘されていた。

 矢部さんによると、7少年(当時14~12歳)のうち、逮捕・送検された14歳の3人を取り調べた。3人とも警察で容疑を認めていたが、10日間の身柄拘束中、1人は否認に転じるなど供述に食い違いが生じた。矢部さんは10日間の延長を望んだが、少年の保護・育成の観点から地検内で同意を得られなかったという。

2004年3月4日の記事となっているようですが、記事そのものではなくそのコピペではないかと思われます。2004年といえば平成16年ということで、私はまだブログも知らず、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の存在も知らなかった時期になります。

弁護士になってから検察庁時代の内部情報を公にしても大丈夫なのかと思いますが、警察、検察を出処にした情報をリークとして批判する姿勢も、どの弁護士より強く感じられていたので、これもどうかと思われる新たな発見です。

自分でブログを始めるようになったのと同じ頃に、落合洋司弁護士(東京弁護士会)などの弁護士のブログの存在を知るようになったことは、本書でも既に書いたように思うのですが、2005年つまり平成17年の11月の初め頃のことです。

今はなくなっている「はてなリンク」とかいうサービスで「法曹リンク」のようなものがあって、そこで紹介されているブログのリンクはほとんどが弁護士だったと思いますが、他には家裁の調査官や匿名の裁判官というのも含まれていたかもしれません。

落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログの存在が最も目立っていたので、他のものは印象が薄くなっているような面もあるのですが、町村泰貴教授のブログもその当時のものに含まれていたか、そう大きな時間的な肌たりもなく、存在を知るようになったと思います。

ツイッターをやっていることもずいぶん前から知っていてLawリストにも登録していますが、リストのタイムラインにツイートを見かけることは滅多になく、ブラウザのブックマークにも登録はしていないので、ツイートを見る機会もごく少ないものでした。

ブログの更新も少なかったと思いますが、ツイッターの投稿も少なく、ブログで書いた記事の紹介が多かったようにも思います。何かのタイミングで、次のブログの記事を読む機会があったのですが、記事のタイトルとは無関係にも思える内容の一部分でした。次にリンクの内容の一部を引用します。

  • Iran:弁護士の独立性・自治がいかに大事かを象徴する事件: Matimulog http://matimura.cocolog-nifty.com/matimulog/2014/10/iran-2753.html

平和ボケの皆さんは、こんなの異常な国の出来事で、日本ではありえないでしょうとおっしゃるかもしれない。

しかし、「改革派の政治犯の弁護に尽力した」というところを「光市の母子殺害事件犯人の弁護に尽力した」と置き換えてみれば、弁護士が社会の敵と目される刑事被告人の弁護活動を熱心にやっただけで世間からどんな目で見られるか、日本も決して安心できる国とはいえないことが分かるはずだ。

あるいは昨今の政治情勢で、反日的と世間が騒ぐような行為をした者を弁護するとか、世間を敵に回して弁護活動をすることの大変さは想像に難くない。サヨク弁護士とか、人権派弁護士とか、悪口として通用する言葉になってしまっているのである。

そうはいっても政府が弁護士会に圧力をかけて弁護士資格を取り上げるなんて、日本では全く考えられないというかもしれない。

しかし現に上記の光市の事件では、第四の権力たるマスメディアがアホなタレント弁護士による懲戒申立ての扇動を許し、結果として統計的に特異なほど懲戒申立てが刑事弁護人に対して寄せられたのである。そのアホなタレント弁護士はその後政治家になっている。

その他、刑事裁判で開示された取調べ過程の録画データを取調べ可視化問題の報道素材としてテレビ局に提供した弁護士に対して、検察が懲戒申立てをしたことは記憶に新しい。
その行為に賛否はあれども、行政府の権力の一翼を担う検察が弁護士会に懲戒申立てをして特定弁護士の資格を奪おうとする行為は、皆無というわけではないし、これが初めてというわけでもないのだ。

町村泰貴教授も光市母子殺害事件の刑事弁護をまっとうな弁護士活動として評価していることは間違いなさそうです。引用した部分を読み直すと、大阪であった証拠の目的外使用をめぐる問題も取り上げているようです。

記事にある日付を確認したところ2014年10月23日となっていました。私が思っていたよりは最近のことで、まだ半年は経過していないということにもなりそうです。

光市母子殺害事件について余り深く立ち入ってもきりがないので、この辺りの紹介でとどめておきたいところですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も最近になって、光市母子殺害事件の触れるツイートをしていて、以前の考えてもいささかもブレていないということを明らかにしてくれました。

  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:15 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571992080635076609
  • 刑事弁護に対する無理解は、光市事件のときからほとんど変わってないかも。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 20:15

時刻は4月1日1時46分になっていて、1時間46分前に月が変わったことになりますが、ちょうどひと月前のツイートというのも意外に感じました。もっと前であったようにも考えていたからです。

前後のツイートの流れも気になるところですが、ツイログに登録してあるはずなので、小倉秀夫弁護士や深澤諭史弁護士とは違い、探すのも手間がかからずに済みそうです。

  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 21:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572008248448057344
  • もう一つ問題なのは、犯罪者には人権がない、という感覚の人が多いこと。人権というものを理解していないことを意味するのだが。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 21:19
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:30 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571996024782397440
  • 要するに、無知なんだな。無理解以前に刑事弁護士が何をやってるか、何も知らずに、単なる自分が勝手に作り上げたイメージだけで批判というか攻撃しているだけ。ま、無理もないけどね。知る機会なんてほとんどないだろうし。しかし、無知だという自覚くらい持って欲しい。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 20:30
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:25 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571994644990574592
  • 人の親のほうがよりよい弁護ができる可能性もある。RT @Hideo_Ogura: 刑事弁護や少年事件の付添人をやる弁護士なら普通にできますよ。RT @s12r29: 川崎の犯人の弁護士は子供いないんかな? 人の親やったらこんなやつの弁護できんやろ。。。 #川崎
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 20:25
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:20 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571993479095701504
  • 弁護人がつくと、有罪になるべき真犯人が無罪になると思ってるのかな?そういう例もたまにあるけど、どっちかというと、無罪になるべき冤罪事件が有罪にされてしまっている例のほうが多い感じがするのだがな。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 20:20
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 19:54 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571986859049533441
  • 弁護士が凶悪事件の弁護人に就任することを売名行為だと言う人がいるのだが、どういう意味で売名になるのか理解できない。しかも、本人は自分の名前を積極的に宣伝していないと思うのだが、わざわざ名前を調べてそれをネットに公開して売名だ売名だというのはわけわからん。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 19:54
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 19:44 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571984352193728512
  • あまりにも的外れなツッコミに対して、小倉弁護士並みに応対するのはとても大変w
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 19:44
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:50 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571970841208098816
  • しかし、小倉弁護士は、いろいろ興味深い(←表現に悩んだ)ツイートを見つけてくるな。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 18:50
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:38 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571967703029850112
  • さっきのツイートは不正確だった。未成年者に限らず、凶悪犯罪が起こった時には常に生じる反応。未成年者の場合は、法律による保護が成人より厚いから、余計に過剰反応が生じると言えるかも。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 18:38
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:31 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571966043654123520
  • 未成年者による凶悪事件が起こった時に常に生じる反応なんだけど、こういう問題に(も)積極的に発言する小倉弁護士のような人は貴重だと思う。いろいろ落差が大きい人だけど。 http://t.co/rtkl0bH7gg http://t.co/WeqG8COafJ
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 18:31
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 16:01 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571928297476472832
  • 私が法律問題で頓珍漢なツイートをしたら、あんた本当に弁護士かと言われる。リアルの職業を明らかにするということは、そういう批判や罵声を甘受することを意味する。
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/01 16:01

重要なポイントが書かれていると思われるので多めに掲載をしましたが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が落合洋司弁護士(東京弁護士会)をフォローしているような発言もありました。この流れとは違う別の日にも、そんな感じのツイートを目にしたようにも思いますが、骨の折れる数です。

3月1日のツイートということですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と小倉秀夫弁護士の間に今までに感じることのなかった共通性を意識するようになったのも、この頃かもう少し遡る頃で、やはり川崎の少年事件がきっかけになったように思います。

言葉の使い方はどうであれ、弁護士が事件をネタに稼ぐというのは業界における死活問題でもあり、人間社会においての食物連鎖という一面もあるいはあるのかも知れないと考えることはあります。それで生計を立てるのがプロということにもなるのでしょう。

小倉秀夫弁護士のツイートをみていると、漁場にしているのではと考えることもあります。しかし、小さい魚でさえ痛い目や危険にあうと警戒心が強くなり、すれて釣れなくなると言われることがあります。情報も多くなり学習能力が高まれば、それだけ環境条件も厳しくなるように思えますが。

立ち止まったら倒れてしまうブレーキの壊れた暴走特急のようなものかと考えることもあります。脇目も振らず突き進む業界なのかということです。

暴走特急というアメリカ映画を見たのは福井刑務所にいた時だったと思います。今は名前も聞くことがなくなりましたが、スチーブン・セガールというような名前のアクション俳優の映画でした。呆れるぐらい現実離れした映画でしたが、小倉秀夫弁護士のツイートを見ていると、それに近いものを感じます。

その俳優の映画を始めに見たのは福井刑務所で受刑生活を初めてすぐのことで、初めに見た雑居房内でのテレビの映画が、それであったとも記憶にあります。映画のタイトルは忘れましたが、アメリカ軍の空母かあるいは原子力潜水艦が舞台の映画で、主人公はコック役というストーリーだったような。

  • スティーヴン・セガール – Wikipedia http://bit.ly/1Dnpk9F

上記のwikipediaのページで調べてみましたが、「沈黙の戦艦」というタイトルだったようです。平成4年の4月1日以来、およそ2年ぶりにみたテレビだっただけに印象も強かったのかもしれません。その後の「暴走特急」の方が現実離れのアクションで映画としてはより強く印象に残った印象もあります。

アクション映画というのは好きではないのでほとんど観ませんが、刑務所にいる頃は観ていました。小倉秀夫弁護士のツイートを長い間みていると、ある種の魔法にでもかかったような不思議な気分になることがあります。それも「弁護士鉄道」という発想に結実した理由の一つです。

ツイログで調べてみると次のツイートで初めに使った言葉になっていました。2月13日のことです。曲を聴いていて思い浮かんだように書いてありますが、積み重ねてきたものがひらめいたという感覚であったとも思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/02/13 14:24 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/566105495648620544
  • 太田裕美 さらばシベリア鉄道 – YouTube http://t.co/KwS5qry3NL この巨躯を聴いていると「さらば弁護士鉄道」という言葉が頭に浮かんできました。このテーマで行きたいと思います。よろしくです。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/02/13 14:24

この「さらばシベリア鉄道」という曲の歌詞のでだしは「哀しみの裏側になにがあるの?」となっています。木梨松嗣弁護士によって人生を踏みにじられ、長い年月をかけて正気を失っていった母親の人生にも重なりますし、裏側にある事情についても何も知らずにそうなっていたのだと思います。

事件の当事者の私でさえ、木梨松嗣弁護士の本当の問題に気が付き、弁護士にこそ問題があるということに思いを向けるようになるまで20年ほどの歳月を要したと思います。

ちょっと中断をしていましたが、坂本正幸弁護士の気になるツイートを発見しました。小倉秀夫弁護士のことを指しているのは間違いないと思います。オグリンと呼ぶ人は少なからずいますので。

  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/31 21:40 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/582885083784179713
  • おぐりんブロックしてるけどかなり面白いことになっているらしい。 まあブロックしたままにするけどねw
  • — sakamotomasayuk(坂本正幸)2015/03/31 21:40

落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイッターのアイコンが変わったことも深澤諭史弁護士のツイートで知りましたが、落合先生とだけ書いていたようにも思います。その落合洋司弁護士のタイムラインもざっと見ましたが、政治ネタが多いという気がしました。色々と刑事裁判があったことも。

再度、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のタイムラインを確認しましたが、刑事裁判のツイートは一つもないようでした。本人は政治家への転身をいよいよ本気で考えているのかなとも思えてきました。弁護士に見切りをつけ、転身をはかるというのも一つの選択なのかもしれないです。

小倉秀夫弁護士のツイートのタイムラインをさかのぼって、冒頭の私の判決のツイートまで行ったのですが、普段よりは当たり障りもなさそうなツイートばかりで、坂本正幸弁護士が「かなり面白いことになっている」とツイートしたのは、私との間の告訴をめぐるやり取りの可能性が高そうです。

一つのツイートだけで確証までは持てませんが、私と小倉秀夫弁護士の間のことであれば、鹿児島大学の准教授に面白いといわれることも面白いので、スクリーンショットを獲っておきました。ブロックがそのまま続いていることも確認しました。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/04/01 03:44 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/582976677652889603
  • 2015-04-01-034400_おぐりんブロックしてるけどかなり面白いことになっているらしい。.jpg http://t.co/qM9KK3Wqu2
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/04/01 03:44
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/04/01 03:45 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/582976955462598656
  • 2015-04-01-034506_このユーザーにブロックされているためリツイートすることができません。.jpg http://t.co/ukFjhcnuba
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/04/01 03:45

まあ、私は気晴らしで人の人生を破壊するようなことはしませんし、必要を感じた時は直ちに踏み切ることもあるかと思いますが、求めた通りの結果になっても面白いとは全く思いません。刑事罰の破壊力は身を以って経験もしていますので、他人やその周囲を不幸を追いやることを面白いと思うはずがない。

渋谷の弁護士さんのツイートも取り上げたので、これから調べて同じ渋谷の弁護士に関する資料をご紹介しておきたいと思います。だいぶん前に公開済みのものです。2回の裁判で5人の国選弁護人と1人の私選弁護人の中では、唯一まともな対応を受けたようにも思いますが、国選弁護の範囲外とあります。

どうも思っていたようなまとまったかたちではブログの記事にしていなかった可能性がありますが、検索をすると中途半端なものがぞろぞろと出てきたので、今回はその検索を紹介しておきます。手紙は2つ、写真資料のアルバムも2つあるはずです。

  • 山口治夫弁護士からの手紙 – Google 検索 http://bit.ly/1I1q3ys

弁護士による人権侵害は、まったく救いようもなくなる可能性が怖めて高いということを、物語る資料でもあります。不都合にはいっさい目を向けない利益まっしぐらの弁護士特急であれば、それはそのへんに転がっている社会的リスクとも思います。負の連鎖にもなりますが、ブレーキのシステムがない業界。

時刻は10時50分になっています。8時2分前に目がさめてから起きているのですが、寝た時間も5時を過ぎていたように思います。疲れはさほど感じていないのですが、余り集中できず考えがまとまらない感じです。

今朝は坂本正幸弁護士のツイートがきっかけで、金沢弁護士会と法テラスが新しい建物の工事をするというようなニュース記事をみました。それ時代で驚いてしまったのか、一度開いていたページのタブを消してしまったのですが、全部読んでいないかもしれないという気持ちになって閉じたタブを復活。

短めの記事の内容だったのですが、やはり最後の部分を見逃していたらしく、そこにはもっと驚くことが書いてありました。それは4月1日付で西村依子弁護士が新会長になるというものでした。

長い年月に及ぶことをあれもこれもと項目として取り上げて書くのは無理があって現実的なことでもないと思いますが、西村依子弁護士には平成9年の9月頃に、法律相談に行ったという経緯があります。当時は合同法律事務所の弁護士の一人でした。

多くて5,6人程度の法律事務所でしたが、それでも金沢では一番弁護士の数の多い法律事務所だとも聞いていたように思います。たまたまだったと思いますが、相談を受けたのが西村弁護士でした。

以来は断られたし、相談料もいらないと言われました。追っ払われたというような感じでもあったと印象に残っています。やや冷静さを失っているようにも思えました。

強姦事件の刑事弁護はいやな経験があるので受けたくないというような話をしていました。

強姦ではなく強制わいせつ事件だったようにも思うのですが、それらしい事件と裁判のことは専門書のような本でたまたま読んで知っていました。新聞社の社員かあるいは販売員の事件だったと思います。冤罪事件として本にも乗るような事件で、結構な数の弁護団が弁護をした事件だったと思います。

弁護団の団長は梨木弁護士ということになっていたかもしれません。20年近くも前に読んだ本のことなので、はっきりとは思いだせませんが、そうであったと思いますし、著名な梨木弁護士が弁護をしたということで、それだけの注目も集まった事件だったのだと思います。

前にもなんどか見ていると思いますが、次のようにwikipediaページも作られています。日本共産党の当院で、活動家のような経歴もあるようです。平成5年の4月に亡くなったようです。その頃は拘置所で新聞の購読をしていた可能性が高いと思うのですが、死去の記事を見たような記憶はないです。

  • 梨木作次郎 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A2%A8%E6%9C%A8%E4%BD%9C%E6%AC%A1%E9%83%8E

もっとも平成5年では梨木弁護士のことは全く知らなかったと思います。知るようになったのは福井刑務所で服役して受刑者としての生活をしてからのことです。福井刑務所への移送は平成6年3月17日だったと思います。分類検査や新入訓練を受け、4月に入ってから受刑者としての生活が始まりました。

合同法律事務所のことは同じ金沢でわいせつ事件で有罪になったという受刑者に聞きました。とんでもないぐらい裁判の事実に不服があったらしく、合同法律事務所に私選の弁護を受け、出所してからは再審請求も考えていると話していました。

その受刑者のフルネームは1年ほど前まで憶えていて、時々思い出してもいたのですが、今書いているうちに思い出してみると、名前のほうがはっきりとは思い出せなくなっています。

弁護士費用は100万円だったと聞いたようにも思いますが、親身になってくれたと合同法律事務所の弁護活動には満足していた様子で、共産党系の弁護士でないと頼りには出来ないというような話もしていました。一人の弁護士ではなく何人かの弁護士がサポートしてくれたような話だったとも思います。

金沢市均衡の運送会社の長距離トラックの運転手と聞きましたし、その運送会社のことはいくらか知っていました、中西運輸商で一緒だった2人の運転手が、一時期その会社でも運転手をしていたからです。そのうち一人は運転手ではないですが、金沢市場輸送にも入社。

私と同じく運送会社の中での事件だったようです。本人はまったく信じられないとんでもない濡れ衣のように話していました。合意のつもりが事件にされたというような話だったかもしれませんが、根掘り葉掘りとは聞きませんでしたし、鮮明ではなくなってしまった記憶の一つです。

受刑者同士は同じ工場であれば、いくらでも会話をする機会がありましたが、そんなに沢山の話をした相手でもありませんでした。

ただ、最も強烈に印象に残ったのは、その人物から長谷川紘之弁護士の自宅での強盗事件の犯人が、妻への強姦もやったと言っていたという話でした。第一工場にいた時に直接聞いたという話でしたが、その工場というのは2週間の新入教育の場ともなっていました。

通常、刑務所で工場を変わることはあまりないのですが、罰明けと言って懲罰を受けた後に別の工場に配役されることが多く、他にまとまって多いのは職業訓練の終了後の配役でした。職業訓練は1年がほとんどだったようにも思います。

長谷川紘之弁護士の自宅での強盗事件は、その話を聞いた時点で1年も経っていなかったように思います。ずいぶんと早く裁判が終わって受刑したものだと思ったことも記憶にあります。

時刻は15時12分になりました。雨の中、銀行に行き、それから図書館に行って、Aコープ能都店で少し買い物をしてきました。今日の午後は時間が遅く感じられます。

注目している弁護士アカウントにも今日は目立ったツイートがありません。これも昨日の流れだと思いますが、大学の助教や講師について調べていたところ、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の経歴を確認しておこうと思い調べてみました。

まずだいぶん前から変わっていないと思うTwitterのプロフィールでは「元ロースクール教員」と書いてあったように思います。自分の記憶では以前、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)はブログの方だかで教授と書いていたような記憶もあったので、確認のため調べることにしたのです。

調べ始めるとすぐに意外な情報が見つかりました、私が作成したツイッターのまとめサイト、Togetterでしたが、私自身すっかり忘れていたまとめでした。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と小倉秀夫弁護士のツイートを同時にまとめたようなタイトルだったので、なおのこと意外な発見。

他に証拠の目的外仕様についても関連資料としてまとめた項目を作っておきたいのですが、小倉秀夫弁護士がどのような人物かという紹介として同じ流れということもあり、また同じテーマの一つとして新規に項目を作って書き始めたいと思います。

今日は起きてすぐ、NHKで連続テレビ小説まれ、を見ているときに、ノートパソコンの文字入力が暴走を始め、キーボードに触れていないのに文字の入力が止まらなくなったり、Twitterの読み込みを短い周期で繰り返すという減少が発生したのですが、あれ以来は同じことは起こらず大丈夫そうです。

<2015-04-01 水 15:28> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

「世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。」というブロクのリンクを紹介した小倉秀夫弁護士のツイート#3 小倉弁護士と矢部弁護士の刑事弁護観

<2015-04-01 水 15:44> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/30 18:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/582472304493375489
  • 世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。http://t.co/WRmQbqB9kP RT @hosoi_to: 「刑務所に2度入っている(服役している)」というのがポジティブな要素として語られるのがすごいな。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/30 18:19

この項目のメインのテーマは上記の小倉秀夫弁護士のツイートです。小倉秀夫弁護士の発言の評価をする前に、小倉秀夫弁護士が日頃からどのような考えで弁護士や大学の講師をやっている人間なのかということを、まずは明らかにしておきたいという前提の一つになります。

小倉秀夫弁護士の刑事弁護に対する考え方というのも、私には到底容認できず理解を超絶したものでありますが、それでカネを稼ぐというプロの視点と、20年以上弁護士によって権利を侵害されてきたことを理由に検察庁に対応を求める立場とでは、自ずと大きな隔たりがあるようで、その辺りを整理します。

昨日、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がロースクールの教員だったのか、それとも教授という肩書を持つ教員だったのかを確認するため調べ始めたところ、検索結果の上位で見つけることになったのが、次の私自身が作成していたTogetterのまとめでした。

  • モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と小倉秀夫弁護士の光市母子殺害事件と刑事弁護に関するツイート – Togetterまとめ http://togetter.com/li/264934
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/02/24 09:14 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/172836820952948736
  • 特に刑事弁護をする弁護士からは弁護士以下の最低評価。RT @nobuyoyagi: 間髪入れないお答え….w RT @crusing21: それは最悪ですね。RT @GJ_j24: @crusing21 橋下大阪市長の、弁護士業界での評判はどうなのでしょう?とふとおもいます。
  • — motoken_tw(モトケン)2012/02/24 09:14
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/02/24 09:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/172837980241793026
  • 大きな理由として、光市母子殺害事件弁護団に対する懲戒煽動発言。弁護士でありながら、刑事弁護に対する無知無理解を晒し、弁護人たちに不必要な負担を強いた。RT @yutabossun: @motoken_tw なぜ評価が低いのでしょう?僕は橋下が嫌いですが。
  • — motoken_tw(モトケン)2012/02/24 09:19
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2012/02/24 10:43 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/172859248559128576
  • 不当な内容の批判に基づいて懲戒煽動したこと。RT @yquem1973: 貴職は、彼が懲戒を教唆したことか、弁護団を批判したことか、どちら(またはどちらも)を「刑事弁護に対する無知無理解」とお考えですか? RT @motoken_tw: … @YutaBossun
  • — motoken_tw(モトケン)2012/02/24 10:43
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2012/02/27 19:40 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/174081461413093378
  • 法制度的には、被告人が自分はその罪を犯していないといったらその線に沿った弁護をしなければいけないことになっているのに、実際には、被害者やその遺族の気分を害さないような弁護活動してはいけないなんてシステムの元では、危なくて刑事弁護なんてやっていられないね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2012/02/27 19:40
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2012/02/27 23:11 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/174134458671300611
  • 痴漢事件などでは、被告人は無実だと信じる弁護人は、被害女性にかなり失礼な質問をするんだ。場合によっては、示談金目当ての虚偽告訴ではないかとまで疑うからね。こういうのは、被害者を傷つけるからやめるべきだね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2012/02/27 23:11
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2012/02/28 00:44 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/174157997864525824
  • 光市母子殺人事件において、被害者遺族と世間様を傷つけないためには、弁護人も一緒になって、被告人を一日も早く死刑にせよと主張し続けるしかなかったよね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2012/02/28 00:44
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2012/02/28 00:46 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/174158404456169473
  • あの事件が日本における近代司法の終焉をもたらすことになれば、浮かばれるのかな。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2012/02/28 00:46
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2012/02/28 01:12 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/174165113459318784
  • だから、被害者を傷つけないためには、逮捕された被疑者は証拠がなくても起訴し、証拠がなくても有罪とし、法定刑の枠を超えても被害者の望む刑罰を科さないと。RT @hyodoshinji: 被告人が無罪だった場合、その何万倍も被告人は傷つけられているじゃないですか。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2012/02/28 01:12
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2012/02/28 01:14 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/174165614884171776
  • 光市母子殺害事件では、無期懲役判決を課した一審の裁判長は、あいつも同じ目に遭わせてやろうぜとの書き込みとともに、2ちゃんねるに、娘さんの名前とその下宿先の住所が書き込まれたんだけど、まあ、世間様に逆らった罰ってことなんだろうね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2012/02/28 01:14

意外に少ない数のまとめで、これでまとめのツイートを全て掲載できたかと思います。私自身いま初めて気がついたのですが、次の2件のコメントが寄せられていました。2件のコメントとも本文のみ引用します。

前者と後者の間に質の差が如実に出てるのがわかる

言い方はともかく、内容的には間違ってないような・・・?「常に被告人の味方をする」というのが、「弁護」人の本来のあり方であるはずだし。 一体何を問題視しているのだろう?

小倉秀夫弁護士の刑事弁護に対するツイートは他にも沢山あって、「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」で掲載済みのものも少ない数ではないと思います。そちらの方では市場経済などの論理に結びつけて金銭面でも優位に扱いを受けるべきという主張があります。

なかには医療保険と同じく刑事弁護の報酬は国から弁護士に手厚く支給されるべきだという意見、あるいは主張もあったかと思います。

小倉秀夫弁護士自身は刑事弁護をいっさいやっていないとツイッターで述べながら、刑事弁護における弁護士の待遇の向上や社会的優遇を強く要求するようなツイートが一定周期の感覚や何かの折りにふれ、数多く散見されます。

刑事弁護を国民の利益や生活の向上のために役立てようという姿勢、社会の変化に対応して理解や研鑽を怠らない、という方向とは全く逆の方向を向いているとしか考えられないのですが、そんな小倉秀夫弁護士が私が公開している判決を取り上げて冒頭のツイートの批評を行ってくれたわけです。

とりわけて私が忘れることが出来ないのは小倉秀夫弁護士の次のツイートのことです。何年前になるかは今から探しだしたデータを貼り付けることで確認できると思いますが、かなり前のことです。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2013/05/09 01:48 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/332175121294958592
  • 「長雨が続きすぎだ。このままでは農作物がダメになってしまう。そうだ!若い娘たちを人柱にして神様の怒りを解こう!」「人柱なんてとんでもない。第一そんなことしたって長雨が収まる保障なんてあるまい」「なら、お前、対案だせよ。出せないんなら、お前のところの18歳になる娘、人柱にするぞ」
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2013/05/09 01:48

2013年の5月9日のツイートだと確認できました。2年より一月と10日ほど前ということになるかと思います。これも司法制度改革を皮肉ったツイートと思われ、弁護士を手厚く遇さないと、社会に暗雲がたれ込めろくなことがないぞ、と警鐘を鳴らしているような発言です。

司法制度改革に強い不満を持っている弁護士は他にもかなりの数いるようですが、とりわけ積極的な発言をツイッターでやっている、あるはやってきたのがこの小倉秀夫弁護士や小倉秀夫弁護士のリツイートも多い深澤諭史弁護士です。

深澤諭史弁護士においては、司法制度改革を太平洋戦争で惨禍を招いた軍部の暴走になぞらえたようなツイートをやってきましたし、制度の被害者という意識も相当に強いようですが、小倉秀夫弁護士は年代もかなり上になるので、事情は異なるところも大きかとも思われます。

私個人の見方、刑事司法に対する分析としては、光市母子殺害事件の刑事弁護こそ、弁護士に対する信頼や期待を根こそぎ裏切った致命的大敗、回復の極めて困難な失地だと考えているのですが、意にも介さず突っ走り正当化してきたのがモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)らとも思うわけです。

実際に刑事裁判というものを経験しなければイメージするのも難しいことかと思いますし、実際に経験する人はごく少数であったり、その多くは職業的な生活形態と密着した定型的な犯罪類型ということが多いかと思います。これは私が2度の刑務所生活で体験したことでもあります。

今日の14時過ぎ銀行に行った時、待合室にあった北國新聞を開いたところ、一週間ほど前になりますか全国放送のテレビでも繰り返し報道されていた福井大学の特任准教授の教え子殺害事件に関する記事がありました。テレビでもネットでも全く見ることのなかった内容の記事でした。

ネットで探せば見つかるかと思うので検索をしてみます。PC遠隔操作事件の片山被告がやっていたことでも記憶に新しい勾留理由開示の裁判に関する記事でした。

  • 福井大准教授「殺してと頼まれた」 勾留理由開示で嘱託殺人主張 事件・事故 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト http://bit.ly/1OY3cpf

今、ある弁護士のツイートがきっかけで、小倉秀夫弁護士がFacebookを友だちのみの公開範囲でやっていることがわかりました。先日の坂本正幸弁護士の面白いことになっているというのもあるいはFacebookのことかとも考えてみました。

  • Hideo Ogura https://www.facebook.com/hideo.ogura?fref=ts

私は公開範囲の制限をつけてFacebookをやったことがないので、はっきりした仕様はわかりませんが、友だち限定の範囲でFacebookをやっているのなら、そもそもブロックという関係性が成立しないように思われます。

小倉秀夫弁護士のFacebookアカウントは現在150人の友だちがいるようです。ツイッターをやっている時間が長いので、たまある空きの時間は仕事をしているかパソコン以外のことをやっていると思っていましたが、Facebookで友達同士の内輪の交流というのも有り得そうです。

小倉秀夫弁護士がFacebookをやっていることはだいぶん前に見ていたように思いますし、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のものも見ていましたが、私は公開性の高いツイッターを中心にやってきたので、Facebookは気の向いた時に少ししか使っていません。

  • 投稿者:kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時:2015/03/31 17:10 ツイート: https://twitter.com/kamatatylaw/status/582817124034355200
  • 高島章先生のfbウォールに「弁護士キラー」を名乗る人が登場して「宣戦布告」し,小倉先生も含めたバトルロワイヤルになっていますね。
  • — kamatatylaw(高橋雄一郎)2015/03/31 17:10

上記のツイートです。他にも流れがあるのですが紹介はこれだけにしておきます。宮崎の強姦事件での示談交渉が問題になっているものです。最初は私も関心が高かったのですが、今は注目度も関心も下がっているので、取り上げる優先順位も低くしておきたいと思います。

強姦事件の加害者が隠し撮りをしていたビデオを示談交渉の材料にし、告訴の取り下げを迫り示談金もゼロだと言ったという、常識で考えられない話ですが、隠し撮りをして性交渉をしたビデオが、無罪の証明になるとも言っているようです。支持する弁護士も多いようです。

先日、深澤諭史弁護士がリツイートしていたもので、その宮崎の弁護士の問題に関連していて読んで長い時間考えさせられたものがあってので、それも探して掲載をしておきたいと思います。匿名の弁護士アカウントだったと思います。

思っていたより深澤諭史弁護士のタイムラインをずいぶんと遡って探しだすことが出来ました。プロフィールのユーザ名もアイコンの写真も変わっていました。次のツイートです。

  • 投稿者:ora3298(あるぱか) 日時:2015/03/27 21:11 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/581428235491131392
  • 宮崎の例の懲戒請求で盛り上がってる件は、無罪判決出たらどうやってケジメつけるつもりか、楽しみに待ってるわ
  • — ora3298(あるぱか)2015/03/27 21:11

動物の名前も写真も対応して変わっていますが、この前までは「ヤギ」になっていたはずです。平仮名ではなくカタカナだったように思いますが、正確には思いだせません。スクリーンショットに記録しておいたように思うので調べてみます。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/03/28 18:45 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/581753914892025856
  • 2015-03-28-184511_やぎさんはTwitterを使っています: ”宮崎の例の懲戒請求で盛り上がってる件は、無罪判決出たらどうやってケジメつけるつもりか、楽しみに待.jpg http://t.co/Sf1yr2hc6x
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/03/28 18:45
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/03/28 10:44 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/581632986614923264
  • 2015-03-28-104440_深澤諭史さんがリツイート:宮崎の例の懲戒請求で盛り上がってる件は、無罪判決出たらどうやってケジメつけるつもりか、楽しみに待ってるわ.jpg http://t.co/RSG99gVveh
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/03/28 10:44

リツイートの判断やスタイルというのは個人差が大きく、リツイートが原因で人間性を疑われフォローを外される、ということも以前は少なからず見かけることがありましたが、私も同調的なものよりは、問題性を感じるもののリツイートがメモもかねて多いかと思います。

私は全くやらないことですが、深澤諭史弁護士の場合、リツイートの直後に「> RT」というような記号で始めてコメントをするスタイルが多いということもあります。他に見ることの少ないスタイルですし、やたらと改行が多いのも深澤諭史弁護士のツイートの特等です。

ケジメがなんとかという深澤諭史弁護士がリツイートしていたものを見かけた時、どこで盛り上がっているのかとTwitterで「宮崎 弁護士」などと検索をかけましたが、それらしい新しいツイートは全くに近く見かけませんでした。今思うにFacebookの可能性が高そうです。

時刻は4月2日8時35分になっています。昨夜はテレビをみているうちに眠くなり、そのまま電気もテレビをつけたまま眠ってしまい、起きたのは6時半ころでした。その前にもテレビのニュースの声で何度か目が覚めたのですが、起きたのはその時です。

起き上がってテレビに目を向けたのは昨夜眠る2,30分ほど前までテレビで見ていた逗子市のストーカー事件の再現映像の番組と、同じような事件のニュースだったからです。

書き始めたところちょうどテレビのとくダネ!という番組で、その事件の報道が始まりました。画面の字幕には「女性エステティシャン(27)殺害」と出ています。

昨夜は小倉秀夫弁護士と少年事件で取り上げて起きたこともあるので、他の問題もいくつかあわせて別の項目として取り上げたいと思います。昨日は平成4年4月1日から23年目の日でもありました。何かの縁や巡り合わせもあるいはあるのかもしれないです。

<2015-04-02 木 09:03> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

小倉秀夫弁護士の犯罪と刑事裁判の認識・社会観#4 ストーカー事件の被害者と加害者・報道と弁護士の関与と社会的役割の考察

<2015-04-03 金 14:18> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/30 18:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/582472304493375489
  • 世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。http://t.co/WRmQbqB9kP RT @hosoi_to: 「刑務所に2度入っている(服役している)」というのがポジティブな要素として語られるのがすごいな。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/30 18:19

この項目で取り上げる問題や事実のベースは上記の小倉秀夫弁護士のツイートであり、連載のシリーズ化をしている4つ目となります。

これまでは、「世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。」というブロクのリンクを紹介した小倉秀夫弁護士のツイート、となっていた部分を、小倉秀夫弁護士の犯罪と刑事裁判の認識・社会観、と置き換えました。

タイトル名が長すぎるとデータをプログラムとして処理する際にも支障が出る可能性が高まるからです。タイトルは昨日の昼前に決めていたと思います。

  • 投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/04/02 09:23 ツイート: https://twitter.com/kk_hirono/status/583424447157145601
  • = #### 小倉秀夫弁護士の犯罪と刑事裁判の認識・社会観#4 ストーカー事件の被害者と加害者・報道と弁護士の関与と社会的役割の考察
  • — kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター)2015/04/02 09:23

上記の同時投稿のツイートで確認をすると昨日の9時23分になっていました。11時ころかと思っていたのですが、つい昨日のことでも正確には記憶をしていないものだと改めて思いました。

昨日の午前中は早めに朝食を兼ねた昼食をしてアジ釣りに出かける準備をしていました。天気がよく風も強くなかったので当日の朝に決めたのですが、翌日以降天気が崩れる、雨の日が多いという情報も得ていました。

家に戻ったのは21時過ぎかと思います。それから片付けをしたり、一匹のアジを刺身と塩焼きにして食べているだけでも、けっこうな時間がかかりました。期待以上の立派な春の大アジでした。全く釣れない時間が長かったですが、栄養状態と脂も乗った質の良いアジでした。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/02 23:04 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583631036942135296
  • 能登半島小木港東一文字堤防で釣って来たアジ。33センチのを片身ずつ刺身と塩焼き。 http://t.co/JJah9cOnPf
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/02 23:04

持って帰って来たのは5匹のアジでしたが、数は倍以上は釣れています。小さいのでも23センチ以上はあったと思います。思ったほど長さはなく33センチぐらいでしたが、体高と太さがあったので大きく見える立派なアジでした。天気もよく満足のよい休息になりました。

昨夜のうちにも気になるツイートをいくつか新たに目にしていました。いろいろと考えさせられるところもあるツイートです。今日の昼頃にも小倉秀夫弁護士から新たな反応と思われるツイートが、直接ではなかったですが、ありました。

記録が必要と判断したものはスクリーンショットを撮るようにしておりますし、「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」の時の説明になるのかもしれませんが、プログラムの実行で同時に非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)に投稿しています。

比較的最近になって変更したことは、文字列の長さを以前よりいくらか長くしました。範囲選択した文字列をそのままファイル名の一部に使っていますが、先頭から決まった文字数だけを取得し残りは切り捨ているようにしています。これも独自のアイデアによるものです。

スクリーンショットのことは必要に応じて調べていただければと思います。ファイル名には日付が決まった書式で含めていますので、その日付を使って検索することも出来るかと思います。DVDに収録して添付する資料に含まれるファイルです。

lsというファイルを表示させるコマンドの実行でざっとみたところ、次のファイルあたりが最大の文字数に近い感じです。

2015-03-31-203347_言及記事のご紹介です→ = #### 「世の中には、ご自身の刑事裁判における判決文を自らウェブ上にアップロードしている人もいるんですよ。」と.jpg

告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)に投稿する際、表示された文字数は92文字になっていました。ファイル名の長さというのはパソコンの基本ソフトとしても制約がありますが、ツイッターでは特に140文字という制限もありますので、この辺りが取り扱いの限界かと。

一晩たったら忘れることもあるかと思いますが、昨夜のこととして印象に残っているのは主に深澤諭史弁護士のツイートかリツイートだったと思います。ジャーナリスト江川紹子さんも気になるツイートをしていたように思いますが、変わっていないなという感じでした。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 13:23 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583484939389140992
  • >RT そうそう。法律相談や,相談者でなくても業務妨害案件になったりなど,対応は非常に悩ましい。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 13:23
  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 13:23 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583484755934519296
  • 元のツイート)→ 投稿者:nakanori930(弁護士 中村憲昭) 日時:2015/04/02 13:21 ツイート: https://twitter.com/nakanori930/status/583484374089236480
  • 法律相談をしていると、一定の割合で精神疾患の疑いの濃厚な方がいらっしゃる。そういう方に対する助言としては、病院に行かれた方が良い、が最適なんだけど、相談者に病識がない場合はとても困る。家族と一緒に来てくれと伝えると、多くの場合拒否されるのは、相談者自身怖いんだと思う。どうすれば?
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 13:21
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 13:03 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583479857184509953
  • 偉そうに人に理念を語る前にまず自分が行動しろって思うよね。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 13:03
  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 13:03 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583479822594088960
  • 元のツイート)→ 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/04/02 13:02 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/583479617706532864
  • 偉そうに人に理論を語る前にまず自分が行動しろって思うよね。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 13:02
  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 13:03 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583479775328542720
  • 元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:01 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583479406972153856
  • ノース先生に必要なのは顧客ではなく休養です。したがって、ノース先生の優良顧客を10社私が引き取ると言うことで。RT @Noooooooorth: 投資なのでリターンを要求します。先生の優良顧客10社で結構ですよ。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 13:01
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 12:56 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583477993575587840
  • 弁護士やっていると(他の職業もそうだろうが)本当にいろんなことがありますね。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 12:56
  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 12:55 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583477887103176704
  • 元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/30 01:11 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/582213451608514561
  • Twitter上でその事件と無関係の弁護士を罵ったり脅迫したりしても、何も進まないと思いますがね。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/30 01:11
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 11:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583456525110222848
  • 実務家になって以来,ネットの法律事件の「体験談」の真偽が見破れるようになった。 あんまり面白くなくなった(笑)
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 11:30
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 07:45 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583399860767887360
  • で,Law未来の会は,いつになったら顧問先を開拓してくれるのですかね? (・∀・)wktk
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 07:45

上記のツイートは深澤諭史弁護士のタイムラインをツイログから開いたものです。リツイートのURLというのは普通のTwitter上では取得が出来ないのでツイログを使いましたが、前にも書いてあるようにツイログの登録がされていないと、最近のものしか取得できません。

次は小倉秀夫弁護士のツイートです。小倉秀夫弁護士もずっとツイログの登録が無いですが、特に目立ったリツイートはなかったように思うのでTwitterのタイムラインを使います。小倉秀夫弁護士はリツイートを余りしない方かとも私は思っているのですが、全体のツイート数が多い。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 19:56 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583583698299133952
  • 詰まり、望まれている弁護士像に近いのは、アディーレであり、アトムであるんですよ。RT @Noooooooorth: マーケティングに力を入れれば入れるほど実際の事件を担当する時間は短くなるんだから、マーケティング力と弁護士としての実力を両立するのは難しいよね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 19:56
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 15:03 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583510003358670848
  • 私の事務所はここです。https://t.co/D6t309uzZW RT @sspmi: @Hideo_Ogura 小倉先生の事務所って最高裁近辺なのですか。火曜日は、最高裁、国会、皇居あたりをぐるぐるしていました~。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 15:03
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:53 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583492445758816256
  • ということで、「イソ弁を取るだけ無駄」という弁護士生活をしているので、他に回しようがないというか。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:53
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:52 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583492292801007616
  • Twitter上の某著名弁護士と敵同士になっている案件では、裁判管轄が日本の裁判所にあること、日本法が適用されるべきことを主張した上で、仮に香港法が適用されるとしてもなお不法行為が成立することを主張したりしています。RT @Noooooooorth:
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:52
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:50 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583491595929923585
  • 今証拠説明書を作っているのは、数日分の相手のツイートをプリントアウトしたものですが、第2号証だけで103ページあります。RT @Noooooooorth: @Hideo_Ogura 気が遠くなりそうですねそれは。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:50
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:34 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583487637500985346
  • この種の案件って、「自分のことではないと分かっているのですが、読んでいるだけで鬱になってしまいそうなので、私にはできません」と言われてしまったので、名誉毀損になりそうな投稿のピックアップを事務員にやらせるのは諦めていたりします。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:34
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:32 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583487129700794368
  • 1週間程度でたちまちのうちに30スレッドぐらい消費するくらい炎上したなからら、名誉毀損でいけそうなのをピックアップして発信者情報請求仮処分を提起するとか、知識面ではたいしたことないのですが、労力に応じた報酬は頂きにくいんですよね。RT @Noooooooorth:
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:32
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:09 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583481276587311104
  • 私の場合、マジで理論的なおもしろさだけで引き受けている不採算案件があるからなあ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:09
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:08 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583480992041574400
  • ノース先生が不採算案件をそんなに引き受けているとも思われないのですが。RT @Noooooooorth: 私の休養のためということであれば不採算案件を10件ほど引き取っていただけるのですね!
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:08
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/02 13:01 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583479406972153856
  • ノース先生に必要なのは顧客ではなく休養です。したがって、ノース先生の優良顧客を10社私が引き取ると言うことで。RT @Noooooooorth: 投資なのでリターンを要求します。先生の優良顧客10社で結構ですよ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/02 13:01

次は昨日私がアジ釣りに出かける前になります。たぶんその前の晩のことです。いくつか返信を入れて質問をしたのですが、まったく回答はなかったようです。関連したと思われるツイートもなし。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/01 19:53 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583220545308602368
  • これも少年法が適用されたおかげでこうなった感がありますね。大人だったら、初犯で実刑にはならないような。http://t.co/PTQvoa51B0
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/01 19:53

その私のツイートです。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/01 20:21 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583227585032646656
  • .@Hideo_Ogura 少年院に入っていたと繰り返し報道されていたはずですが、承知の上で誤解を与えるようなでたらめを言っているのですか? それとも前に審判で少年院に入った前歴があっても少半扱いということ?
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/01 20:21
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/01 22:29 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583259853709139968
  • .@Hideo_Ogura こういう小倉秀夫弁護士のような無責任でいい加減な発言を信じれないぐらい軽々しくやる弁護士こそ、犯罪全般を誘発し、ストーカー被害の可能性も高めているように思える。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/01 22:29

小倉秀夫弁護士のりイートに対する返信は上記の私の2件のツイートだけになっていますが、今見た時点でリツイートが7、お気に入りが4となっています。

これとは対照的にとてもリツイートが多いツイートがあり、確か弁護士アカウントのリツイートでしったツイートでした。有名人なのかと思ったのですが、そうでもなさそうでフォロワー数も2千人台ではなかったかと思います。フォロー数も多く。

まったくフォローをしないというTwitterの使い方をしている人もなかにはいるかと思いますが、極端にフォロワー数よりフォロー数が少ないという人は多くいます、小倉秀夫弁護士もそうだと思います。

Twitterでは相互フォローを方針として打ち出している人も少なくはない、フォロー返しがないとリムーブされるつまりフォローを外される確率も高まるかと思いますが、いわゆる片思いでもフォローを続けるというのは、それなりの理由があるのかもしれません。

私のフォロワー数は最近になって5千を超えていますが、相互フォローを基本とするとともに、少なくともここ一年以上は全く自分からフォローをしていません。フォロー返しを求めるようなことは一切しておらず、フォローをもらった時にフォロー返しをするだけにしています。

  • リツイートしたアカウント):uwaaaa(サイ太) 日時:2015/04/01 17:40 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/583187219763998720
  • 元のツイート)→ 投稿者:CookDrake(Cook) 日時:2015/03/30 01:28 ツイート: https://twitter.com/CookDrake/status/582217859016720384
  • 横浜弁護士会の会長が、犯罪被害者のプライバシーを尊重するよう声明文を出しました。大人も子どもも、みんなで考えたい問題です。 http://t.co/oRKoaHPeE5 (大事なことと思いますので元リンクと合わせてスクショ添付します) http://t.co/ovMVZ9TPVY
  • — uwaaaa(サイ太)2015/03/30 01:28

思ったより刑裁サイ太のツイートの数が多く探すのに手間取りましたが、リツイートの日付が4月1日とわかり、ツイログの登録があったので、あとはすぐに探しだすことが出来ました。

基本的に弁護士やジャーナリストではない一般の人のツイートは掲載したり取り上げることを控えたいのですが、今確認してもリツイートの数が2963、お気に入りが967という目を疑うような数の多さです。ジャーナリスト江川紹子さんの注目ツイートでも見た憶えがないです。

紹介されている横浜弁護士会の記事は次のURLになります。内容的にも公益性の高いものかので、全文引用で掲載しておこうかと思います。

  • 犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長声明|横浜弁護士会 http://www.yokoben.or.jp/profile/gaiyou/statement/2014/post-207.html

犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長声明

2015年03月27日更新

なぜ、犯罪の被害に遭うと、被害者や遺族は実名や顔写真をさらされなければならないのでしょうか。

今年の2月、川崎市で中学1年生の男子が殺害される事件が起きました。ご遺体が発見された直後から、新聞やテレビで被害者の名前や写真がたくさん流れています。週刊誌の中には、被害者の家族構成や生活状況について書き立てたものもありました。遺族の個人的つきあいまで書かれているものもあります。さらに、インターネットでの書き込みには凄まじいものがあります。

プライバシーの権利とは、自分についての情報を適切にコントロールする権利と理解されています。「知られたくないことは知られない権利」「放っておかれる権利」といってもいいでしょう。

それなのに、なぜ、被害者は同意なしに実名や顔写真をさらされるのでしょうか。なぜ、遺族は同意なしに家族構成や生活状況を書き立てられるのでしょうか。なぜ、望んでもいないのにコメントを出すよう求められるのでしょうか。なぜ、お通夜や告別式の様子を写真やビデオに撮られるのでしょうか。
被害者や遺族は、自分についての情報を適切にコントロールすることが許されないのですか。知られたくないことは知られたくないと、放っておかれることは許されないのですか。

私たちは、今回の事件をめぐる新聞やテレビやネットの状況は問題があると考えています。記事を書く人、ネットに書き込む人、それを見たり読んだりする人たちにも、この問題に気づいてもらいたいです。

横浜弁護士会は、報道機関や社会の人たちすべてに、被害者や遺族のプライバシーを尊重するよう求めます。

2015(平成27)年3月26日

横浜弁護士会     

 会長 小野  毅 

例によって長文の引用は告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)には投稿しません。

弁護士会の会長声明というのはよくあることで、リンクとしてTwitterで見かけることも少なくはなかったですが、一人のアカウントのツイートだけでも相当大きな反応があったものと推測されます。ただ、元の記事にはコメント欄もないので、反応の中身はわからないことです。

プライバシーを重視し敏感になっている人が多いという推論も成り立つのかと思いますし、どれぐらいかはわかりませんが一定の程度でそういう人もいそうです。これが4月1日の夜出会ったということも、いくらか運命的なものを感じました。

そういえば今日の昼前、細かく言えば11時45分ぐらいになるかと思いますが、いろいろと考え事をしながら台所で毎度のごとく洗い物をしていたところ、「物語」よりは「の夜」の方が相応しいという考えが浮かんできました。

そしてまもなくTwitterのプロフィールの名前を「廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語(@hirono_hideki)」から廣野秀樹\さらば弁護士・鉄道泥棒神社の夜(@hirono_hideki)へ変更しました。

その時点では頭になかったことですが、今、横浜弁護士会の会長声明について考えていると、そういえば平成4年4月1日の夜、というのはとても意義深く、印象的な夜だったと思いました。深夜の真夜中のような感覚でもいたのですが、後で聞いた金沢西警察署の出頭時間は20時23分。

プロフィールの変更の直後、ちょっと前に見ていた「フランスのルンペン」というツイートをリツイートしておこうと、ブラウザのタブを切り替えたところ、思いがけない小倉秀夫弁護士のツイートが新たに更新されていました。今確認するとその差は1分でした。

まずは実際にプロフィールの変更を行った直後の、そのことをお知らせと記録する私のツイートが次のものです。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/03 11:59 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583826014847000576
  • プロフィールの名前を変更しました。最後の「物語」を「の夜」としました。→ 廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/03 11:59

そして、いくつか連投気味ですが、メンションもないので直接ではないものの、私に向けた、少なくとも私を名指しにしたと思われる小倉秀夫弁護士のツイートがありました。これまでにも何度か見せたことのあるツイートのスタイルです。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/03 11:58 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583825945594732544
  • 一審の判決にて自首が認定されている案件で、上告までされたあげく、再審請求やら、非常上告やらという話をされても、まず「なぜ自首したのか」を上手に説明しないと、刑事弁護好きの弁護士だってどうにもならないと思うんだけどなあ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/03 11:58
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/03 12:07 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583828063118499842
  • 被害者が一時意識不明の重体となり、判決当時も重篤な後遺症を負っているとなると、何故そのような結果が生じたのかを上手に説明できないと、和姦の主張は通りにくいでしょうね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/03 12:07
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/03 12:08 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/583828279980752897
  • 被害者と被告人がかねてよりの知り合いだと言うことになると、人違いという主張も通りにくそうだ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/03 12:08

次は私の返信ツイートです。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/03 12:02 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583826951934189568
  • .@Hideo_Ogura 参考にさせていただきます。説明の順番をいろいろと考えいたところではありますので。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/03 12:02
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/03 12:13 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583829601115340800
  • .@Hideo_Ogura 金沢西警察署に出頭した時点では谷内孝志警部補の質問に受け答えし、誰に殴られたのかと問われると、私の方を指差したと聞いています。目が見えないと、言い出したので慌てて警察に向かったのです。殴られた理由は「わからん」と。記録にもあったように思います。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/03 12:13

小倉秀夫弁護士の初めの2件のツイートに対して、それぞれ1件ずつのメンション付き返信ツイートを行っていたことを確認しました。その後、小倉秀夫弁護士からの反応は全く無いようですが、これもよくあることです。

時刻は20時40分です。中断していましたが次の2件も深澤諭史弁護士のリツイートです。

  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 15:09 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583511535290425344
  • 元のツイート)→ 投稿者:nakanori930(弁護士 中村憲昭) 日時:2015/04/02 15:06 ツイート: https://twitter.com/nakanori930/status/583510867825725440
  • これは勉強になります。統合失調症系にも使えれば良いなと。”@1961kumachin: @nakanori930 講演会で精神科医に質問したことがあります。不眠の訴えをすくいあげて、「軽い睡眠薬でも処方してもらっては?」と受診に誘導するのが良いとのことでした”
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 15:06
  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/02 15:09 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/583511525777776640
  • 元のツイート)→ 投稿者:1961kumachin(中村元弥) 日時:2015/04/02 15:05 ツイート: https://twitter.com/1961kumachin/status/583510583133114369
  • @nakanori930 講演会で精神科医に質問したことがあります。不眠の訴えをすくいあげて、「軽い睡眠薬でも処方してもらっては?」と受診に誘導するのが良いとのことでした
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/02 15:05

中断している間には雨の中歩いて、宇出津の図書館に行き取り寄せをしてもらっていた本を受け取り、Aコープ能都店で2点の買い物をして、それから先頭に行ってから同じく歩いて戻りました。19時30分には戻っていたと思いますが、テレビもつけずにいます。

取り寄せてもらった本は一昨日の水曜日にお願いしたもので、今日の午前11時頃に図書館から届きましたので一週間以内に取りに来てくださいという連絡がありました。取り寄せは前の夜にネットの検索で石川県内のいくつかの図書館にあることを確認していました。

ネットで探した時の本のタイトルは「八甲田山から還ってきた男―雪中行軍隊長・福島大尉の生涯」となっています。記録を兼ねて家に戻ってからスマホで写真をいくつか撮影しました。

何日か前、本書でも書いていると思う八甲田山の本ですが、今回の見込みは的中していました。意外だったのは「考えふるところあり」とかいうすぐ後に、南洲翁遺訓の一節が書いてあったことです。これもカタカナ混じりになっていましたが、初めて見たような印象も受けました。

南洲翁遺訓の「命もいらず名もいらず」から始まる一節は、官本でも一冊以上で読んでいて強く記憶に残るものですが、カタカナ混じりとしては全くに近く記憶になかったことです。同じページのすぐ隣りにあるのに、とても不思議に感じました。

時刻は4月4日11時14分になっています。昨夜は本の写真をPicasaウェブアルバムにアルバムとしてアップロードしたのですが、そのあと眠くなって寝てしまいました。アルバムは次のURLになります。告訴事件の資料という扱いのGoogleアカウントをつかっています。

2015年4月3日_図書館の取り寄せで借りてきた「八甲田山から還ってきた男」 – 廣野秀樹 – Picasa ウェブ アルバム https://picasaweb.google.com/105782624485753679454/20154303

この本については、また別の機会があれば書きたいと主ます。紹介したいのは1ページだけなのですが、デジカメの写真では文字の判別もしにくいかもしれません。唯我独尊が出だしにあることはすっかりと忘れていました。

小倉秀夫弁護士をネットで知るようになったのはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログのコメント欄が全盛の盛り上がりを見せていた頃であったと思います。

何かのきっかけで小倉秀夫弁護士について調べておきたいと思い検索をしたのですが、見つかった2chの掲示板の中に小倉秀夫弁護士について「ご本尊」と読んでいたのが、なるほどと思うとともにとても印象的でした。

その小倉秀夫弁護士ですが、起きてから一番にタイムラインを見ると、次のリンクを紹介するツイートがあって、リンクの記事を読んだのですが、知らないことを勉強させてもらったと同時に問題提起としてのお膳立てを用意してもらったような気持ちにもなりました。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/04 09:30 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/584150948563390464
  • こういうのを見ると、山本太郎は優秀なスタッフを持っているような気がしてならない。http://t.co/vYqE9P5HXc
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/04 09:30

小倉秀夫弁護士はリンクのタイトルをつけずにURLのみを紹介するスタイルのようです。URLの紹介自体余り多くはない方だと思いますが、関連したような言及ツイートは、これ以外に見られない感じでした。タイトルを含めて次の記事になります。

  • とんでも法案に注意せよ!…山本太郎が懸念する法改正による権力大暴走 – DMMニュース http://dmm-news.com/article/936440/

時刻は4月5日12時2分になっています。2分ほど前ですが、気になるモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートを深澤諭史弁護士がリツイートしていたので、掲載をしておきます。

  • リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/04/05 11:22 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/584541679861895168
  • 元のツイート)→ 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/04/05 11:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/584540960576708608
  • マスコミは、冤罪事件が発覚したときに、警察や検察を口を極めて非難するけど、実名被害者を犯人と決めつけて実名報道した自分たちのことは何も反省しない。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/04/05 11:19

ちょうど早めの昼食とその洗い物を済ませてパソコンに戻ったところでした。昨日の夕方、どんたく宇出津店で安かったフランスパンと半年ほど前に買って4月9日が賞味期限だったレトルトのスープカレーを食べました。

食パンもだいぶん前から滅多に食べなくなっているのですが、昼にフランスパンを食べたというのは記憶にもあまりないことですが、刑務所や拘置所の生活では、免業日の土日いずれかの昼食がフランスパンに似たパン食ということはお決りのことでした。

「死体期事件 路上で暴行受けたか」という石川県内ニュースをNHKでやっています。これは情報の出方で見え方が二転三転する不可解な事件ですが、交通事故の被害者を連れ去った事件なのかという見方を強めていたところ、また見え方が変わってきました。

昨日の昼のニュースでも路上での連れ去りの目撃情報として、二人が連れ去られた、という話になっていたのですが、警察は複数の目撃情報などから連れ去られたのは一人という見方を強めたとも言うことです。

昨日の午前11時台の民放の全国ニュースが最初だったと思いますが、石川県白山市の自動車修理工場の敷地内に駐車された車の中から遺体が発見されたという報道でした。そのあとNHKを含めいくつか違った報道を見たのですが、新たに出てくる情報もあって見え方が二転三転。

鍵を締められた車内で遺体が発見されたというのは共通していたように思いますが、ブルーシートにくるまれた状態というものもありました。交通事故の被害者を連れ去るというのは割とよくあるパターンかと思っていたので、その線で見ていたのですが、路上での暴行のあととのこと。

改めて、報道される情報の質や量でまったく誤解で認識する可能性も高いと考えさせられた、ところでした。そのような警察情報の発表をリークとして批判するスタンスを見せてきたのもモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)でした。

そういえば数日前、読みかけにしたままのそのリークに関するネットの記事があったのですが、今確認するといつのまにかページを表示していたタブを閉じていたようです。弁護士のツイートで知った記事だったと思いますが、そのアカウントのことも思い出せなくなっています。

まず一週間は経っていないと思いますし、この4月に入ってからという可能性もあると考えますので、Twilogで調べるのは今の時点においては比較的容易かと思います。それでは探してみます。

探しているうちに気になるツイートをいくつかみつけたので、それも参考にしていただきたく、ついでになりますが掲載をしておきます。

  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/02 23:22 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583635567864225792
  • 元のツイート)→ 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/04/02 19:46 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/583581320380489729
  • ほほう… →「大阪府警、可視化に応じぬ」留置場に勾留の男を拘置所に移送 地裁堺支部決定 – 産経ニュース http://t.co/obLmeBd9Kk @Sankei_newsさんから
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/02 19:46
  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/02 23:22 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583635516102291457
  • 元のツイート)→ 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/04/02 19:52 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/583582742975127553
  • 歯止めやチェックの仕組みはないの? →犯罪捜査でGPS活用容易に 総務省、指針見直しへ – 47NEWS http://t.co/Pa3bhLm8w1
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/02 19:52
  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/02 08:30 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583411244423487488
  • 元のツイート)→ 投稿者:kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時:2015/04/02 06:23 ツイート: https://twitter.com/kamatatylaw/status/583379233663164416
  • 八木秀次「「人権派弁護士」の常識の非常識」読了。夫婦別姓家族崩壊、DVは夫婦喧嘩なのですぐに仲直りする、男女共同参画社会は女性に武器を与えすぎ、といった考え方が「常識」だという前提の書籍だった。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/02 06:23

4月1日のリツイートとして一つ発見しましたが、私自身が記事のリンクを紹介するようなツイートはみあたらず、していないのかもしれません。次のリツイートになります。

  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/01 12:31 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583109471418736641
  • 元のツイート)→ 投稿者:maedatsunehiko(前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき-) 日時:2015/03/30 18:00 ツイート: https://twitter.com/maedatsunehiko/status/582467368191975426
  • 法務検察ではメディアコントロールは全て幹部が行うという明確なシステムが確立しています。→「報道メモ」「リーク情報」「夜討ち・朝駆け」── 事件報道の現場 その実態と課題は?(THE PAGE)http://t.co/PAtmELE636
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/03/30 18:00

元のツイートの行は、APIで文字数オーバーになったので、ブラウザのHootSuiteから投稿しました。3つのアカウントを選択した同時投稿になります。もともと2つが常に選択状態になっているので、それに告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)を追加しました。

考え事が多いというのも言い訳になるかも知れないですが、5日前なのにリツイートしたアカウントのことを忘れていました。

リンクの記事は3ページに分かれている様子で2ページ目の初めを見た辺りで読むのを中断していました。他に優先したいことがあったのだと思いますが、さほどの値打ちもなさそうな情報にも思えていました。読みかけだった辺りから一部を引用します。

事件取材の一番の問題は「捜査機関への非公式取材」に潜んでいます。

 捜査情報を非公式に記者に伝えることは、国家公務員法・地方公務員法などに違反するため、捜査機関は表向き、捜査情報の伝達を厳禁しています。とくに検察組織の厳しさは有名です。地検の場合、報道対応の職務は一部の幹部に限定していますが、記者が禁を破って一線の検事らに接触したことが分かれば、記者は「出入り禁止」となり、公式の報道対応もしてくれなくなります。

 かといって発表のみに頼っていると、捜査の実情は見えてきません。そのため多くの記者は独自情報を得ようと、夜間に捜査幹部の自宅などを訪れる「夜回り・夜討ち」、それを朝に行う「朝回り・朝駆け」に傾注します。言い換えれば、「リークしてもらう」ことにしのぎを削るわけです。

 川崎市の中学生殺害事件でも分かるように、大事件が発生した当初は大々的な報道が続きますが、そのほとんどは、こうした「リーク情報」に基づくと言っても過言ではありません。

 相手が帰宅する深夜まで電柱の陰で何時間も立って待った、捜査員の自宅をひと晩に4軒も5軒も回った、人間関係を作るため飲めない酒もとことん付き合った──。そんな経験はほとんどの事件記者が持っています。セクハラまがいの行為に耐え忍ぶ女性記者も少なくありません。それもこれも「リークしてもらうため」と言えるでしょう。

セクハラまがいという女性記者のあたりは、数年前実際に、長崎と秋田で問題になったことを記憶しています。秋田のほうが高検の検事だったような気もします。長崎は佐世保市だったかもしれません。郷原信郎弁護士の経歴のことも同時に頭に浮かんできたような記憶があります。

3ページ目になりますが、もう一つ引用にてご紹介しておきたいと思います。そのあとで記事のタイトルとURLを改めて掲載しておきます。

そうした変化にもかかわらず、マスコミの姿勢が変わっていないことも問題でしょう。以前と同じように大人数を事件担当記者として配置し続け、「犯人捜し競争」「犯行の態様報道競争」に狂奔するわけですから、事件現場や関係者宅に大勢の記者が押しかけ、多数のマイクを突きつけながら歩く。そんな「集団的過熱取材」(メディア・スクラム)は近年、いっそう激しくなってきました。

 マスコミ関係者の中には「ネットで犯人捜しが行われたり、少年の実名がさらされたりする。狂奔しているのはネットの背後にいる不特定多数の人たちではないか」との声が少なくありません。しかし、そうだとしても、警察に優先的にアクセスできるマスコミの取材が、大げさであったり、不確かであったりする点は、マスコミ自身が検証しなければならない課題です。

 犯罪報道は本来、事件が起きた背景や病理を粘り強く、広範に取材し、不幸な事件を少しでも減らしていくことが目的です。捜査機関に誤りがないかどうかをチェックするのも重要な役割です。そのためには法律の専門知識、捜査機関に関する制度や権限の研究、人権意識などが欠かせません。日本のマスコミの事件担当は、新人記者など若い記者が多く配置されているのが特徴ですが、本当は異動も減らして経験豊富な専門記者の領域とし、初期の集中豪雨的な報道ではなく、「検証」重視の内容に変えていくべきかもしれません。

  • 「報道メモ」「リーク情報」「夜討ち・朝駆け」── 事件報道の現場 その実態と課題は? (THE PAGE) – Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000003-wordleaf-soci&p=1

3月30日(月)12時4分配信、となっている全3ページのうち1ページ目のURLです。よく見るとURLのリクエストパラーメタでpという変数に1という値を設定されています。

記事の本文の内容とどこまで関係があるのかむしろ違和感を覚えるところですが、足利事件で冤罪被害者になった菅谷さんの厳しくも見える顔写真が掲載されています。報道被害の象徴的な人物ということなのかもしれません。

この手の記事でも最後に括弧書きで記者の名前を書いてあるものが多いと思うのですが、確認したところそれもなさそうでした。いろいろと誤解を与えそうな内容だとも思いますし、それは似たようなことを取り上げた記事との比較の上でのことでもあります。

これも共通しているのは2,3日ほど前に本書で掲載した横浜弁護士会の会長声明に感じる方向性です。まだブラウザのタブも開いたままにしていると思うので、再度掲載をしておきたいと思います。

  • 犯罪被害者のプライバシー尊重を求める会長声明|横浜弁護士会 http://www.yokoben.or.jp/profile/gaiyou/statement/2014/post-207.html

2014年度版ともなっていますが、「2015年03月27日更新」となっている会長声明の記事です。

この記事を読んだ後にも、横浜弁護士会と金沢弁護士会の共通点について考えていたのですが、横浜弁護士会に関しては神奈川県なのに横浜というのはおかしいという意見を、今までネットで2,3回目にしていたことがありました。

金沢も石川県金沢市なので石川県弁護士会とすべきなのかというと、そういう意見は今のところ見た覚えはないです。

他に昔、長距離トラックの仕事をしていた頃、東京でどこから来たのかと尋ねられ、金沢だと答えると、横浜から来たのかと言われたことがありました。どうもそちらの方の当時の感覚では金沢といえば、横浜市金沢区というイメージが強く身近な存在でもあったようです。

他に所属弁護士会の会員が襲われたことでも会長声明を出していました。弁護士が襲われた事件は他に秋田がありますが、この秋田と横浜の事件では弁護士が刺殺されていたかと思います。

秋田の事件では秋田の弁護士会の会長声明というのは見た記憶がないですが、現場に駆けつけた警察官が被害者として通報した方の弁護士を羽交い締めのようにして、その機会に犯人が刺殺をしたという特異な事件でもあり、弁護士の警察を批判する声はより強かったとも思います。

データベースでブログの記事を検索したところ、金沢弁護士会の会長声明の2件はすぐに見つかりましたが、横浜の弁護士会の方は読んだだけで記事にはしていないのかもしれません。ブログの記事は次の2件になります。

  • “2014k_6260″,”横浜弁護士会所属会員の殺害事件に対する会長声明〜金沢弁護士会”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=6260″
  • “2014k_6262″,”秋田弁護士会所属会員の殺害事件に対する会長声明〜金沢弁護士会”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=6262″

よく考えてみると、金沢弁護士会の会長声明として横浜の弁護士刺殺事件を取り上げたものを読んだのであって、その事件を取り上げた横浜弁護士会の会長声明を読んだわけではなかったのかもしれません。ただ、たまたまそれを読んだような記憶もおぼろげには残っています。

調べるとそれらしいものが出てきたのですが、どうもタイトルと内容にちぐはぐさが感じられる、珍妙にも見える声明がありました。タイトルとURLを掲載し、一部の引用を併記しておきます。

  • 業務妨害刑事判決を受けての会長談話|横浜弁護士会 http://www.yokoben.or.jp/profile/gaiyou/statement/2010/post-112.html

2011年02月28日更新

本日、当会会員の前野義広弁護士が2010(平成22)年6月2日業務に関連して刺殺された事件の裁判員裁判において、無期懲役の判決が言い渡された。

判決によると、被告人は、離婚裁判で係争中の妻側の主張内容が嘘や自分に都合のよい事実ばかりであることに不満を募らせ、妻の代理人である前野弁護士から別居中の妻の住所を聞き出そうと計画し、事前にスタンガン、アウトドアナイフ等を購入用意して犯行に及んだということである。

被告人は、離婚裁判の当事者として手続に関与していたのであるから、自らの主張は、裁判手続の中で尽くすべきであるにもかかわらず、これを暴力によって実現しようとした被告人の犯行は強く糾弾されなければならない。被告人の凶刃に倒れた前野弁護士の無念は筆舌に尽くし難く、当会にとっても前野弁護士を失ったことは誠に痛恨の極みである。前野弁護士及びご遺族に対し、改めて深く哀悼の意を捧げるものである。

私の記憶が確かならば、有期懲役だった一審判決が控訴審で無期懲役になったという裁判で、弁護士サイドの厳罰を求める強い声が裁判所において反映されたような経過であったと思います。

調べたところ私の記憶は確かではなかったようです。すんなりと見つけることもできなかったのですが、ようやく見つけた次の記事によると、地裁で求刑通りの無期懲役の判決が出たようです。

  • 弁護士殺害で無期懲役判決、横浜地裁  :日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG2802Q_Y1A220C1CC1000/

別に調べたところ一審で懲役30年だったのは秋田の弁護士刺殺の事件の方でした。たまたまテレビで見ていたことも思い出したのですが、訴因にない事実を裁判所が判断したとかで履き差し戻しにされたとかで、現在もまだ判決自体は確定していないのかもしれません。

ついでになりますが先ほどのデータベースの検索で一緒に出てきたのをもう一つ掲載しておきます。

“2014k_325″,”冤罪を生んだ責任の99・9%は捜査機関に <今村元・富山弁護士会会長声明 ・2008年頃>- 日暮れて途遠し(過去記事の転載から)”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=325″

弁護士会についてはまた別の機会に取り上げることもあるかと思いますので、掲載の資料はその参考にもしていただきたいものです。

昨日か一昨日かも思い出せなくなりましたが、この項目のテーマであるストーカー問題について、テレビでもネットでも情報や話題を全く見かけなくなっていたので、調べた時にいくつかあるうちの一つを選んだのが次の記事のタイトルとURLです。

  • 東松山市箭弓町で殺人事件-原嶋友梨さん殺害 容疑者は自殺未遂 | ニュース速報Japan http://breaking-news.jp/2015/04/01/018281

改めて記事の内容に目をやると「2015/4/1 09:25 最終更新」という記載がありました。こういう記載は後になって記憶の整理や確認にも役立つことがあり、とても助かるものです。

4月2日以降になりますか、アジ釣りに出かけたり、家にいてもテレビをつけている時間が少なかったりと、これまでよりテレビを見る機会も少なかったのですが、朝のとくダネ!という番組で取り上げているのを見て以降、続報はまったく見かけていないように思います。

土日はもともと報道系の番組が少ないのですが、昨夜は春の特番で22時ころからの新・情報7daysニュースキャスターという番組もお休みだったようです。

初めはよくあるストーカー犯罪のような報道だったのですが、加害者と被害者が交際していたのかもわからないという話が出ていて、詳しい情報を見ると、ずいぶんと印象も違ってくる事件でした。

自殺未遂を図った加害者の犯人は一命をとりとめ、警察が回復を待ってから事情を聴くという話にもなっていたと思います。被疑者が同じ駐車場で同僚と別れ、刺された状態で発見されるまで一時間ほどの空白があったという報道もされていました。

駐車場や車内というのは私の平成4年4月1日の事件とも共通点があるので、自分の事件のことも思い出しながら、いろいろと考えることがありました。アジ釣りをしながらゆっくりと考えたこともありますが、報道としては全く進展を確認していない事件でもあります。

今、あらためて検索で調べたのですが、交際していたという報道や一方的に交際を迫られていたという報道があるものの、加害者の回復を待ってから事情を聴く方針というのは同じで、解明に向けた進展というのは特にないようでした。

この事件は初め4月1日の夕方かあるいは昼に、エステティシャンということでテレビで報道を見ていましたが、男女間のもつれで起こった殺人事件なのかと思うぐらいで、ストーカー事件とは結びつけて考えてはいなかったように思います。

すでに書いているはずですが、その4月1日の夜22時頃に、テレビで逗子市のストーカー事件の再現映像などをやっているのを見ていて、そのあとテレビをつけたまま眠っていながら、6時半頃かによく似たストーカー事件だと、まだ半分眠った状態でいたのを、起きてテレビに目を向けました。

特ダネで取り上げているのを見たのも同じ4月2日だったかと思いますが、3日だったという可能性も捨てきれないので、ツイログの方で一つ確認をしておきたいと思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/02 06:42 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583383954071400448
  • 6時30分頃、昨夜テレビで見た逗子市のストーカー殺人事件と同じような殺人事件のニュース。6時36分頃、福山雅治が「銭形平次」のテーマ曲をギターで弾き語り。「かけてもつれた謎を解く」という警察としての取り組みやあり方を考えさせられる歌詞。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/02 06:42
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜) 日時:2015/04/02 07:09 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/583390678035648512
  • 男性の代理人弁護士という音声。テープが回っていたような映像とともに。zip。弁護士が裏にいそうだと思っていた矢先。NHKのクローズアップ現代のヤラセ問題。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社の夜)2015/04/02 07:09

どうも私のあてが外れていたようで、番組の内容に触れたツイートはしていなかったようです。「とくダネ」というキーワードを含んだツイートも3月27日が最新のものになっていました。普段ならメモをかねてツイートすることが多いのですが、それだけ見入っていたのかも。

「エステティシャン とくダネ」と検索することでようやくそれらしい情報を一つ見つけることが出来ました。次の記事ですが、やはり4月2日の放送内容のようです。気になるのは時間帯ですが、あるいは10分程度かかなり長い時間を使って取り上げていたようには思います。

  • 同僚語る”事件直前”の被害者 | 情報プレゼンター とくダネ! | TVでた蔵 http://bit.ly/1Ge9y1b
  • エステティシャン女性殺害 告別式営まれる | 日テレNEWS24 http://www.news24.jp/articles/2015/04/04/07272358.html

最新情報と思われる上記の記事にもあるようにエステティシャンという被害者の職業が事件と特定しうる唯一のキーワードにもなっているという感じです。

この事件に関しては早い段階から現場周辺における詳しい情報がとくダネで報道されていましたが、被害者家族のコメントはおろか、そうの動静ですら全く報道にはなっていないという印象もあります。それが遺族の意向なのかもしれませんが、それだけに考えさせられる事件です。

既にマスコミ対策として弁護士が張り付きアドバイスをしているという可能性もあるいはあるのかもしれません。それでなくても昨今の世間の注目を集める事件では、被害者側、あるいは遺族側代理人と言って弁護士が出てくることが、不思議なぐらい多くなっているからです。

先程からモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の新たなツイートの内容が気になり、独立した項目として取り上げることを考えていたところですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の方でも、これはと思うツイートを今、目にしたところです。次のツイートです。

  • 投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/04/04 23:54 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/584368388794929153
  • 日本の刑事司法のシステムは、なんとか、より良いものに改善したいが、これを実現するためには、政治家になってやり抜くしかないんだよな。今の生ぬるい方向では駄目だと痛感。
  • — yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)2015/04/04 23:54

これは昨日少し取り上げた小倉秀夫弁護士がツイートで紹介していた山本太郎とかいう政治家の記事の内容にも関連するので、それも取り上げたいとは考えていたところでした。

その前にこの項目の締めくくりが必要ですが、とりとめのないことを書いたようでありながら、私の中では関連した問題の絡みあう構成要素であり、その選別や順序にも頭を悩ませているところなのです。

時刻は4月6日10時47分になっています。中断がありました。これから何を書くか迷っていたところで、小倉秀夫弁護士に関するこの項目を切り上げる方向で考えていたのですが、また小倉秀夫弁護士が少年犯罪に関してむし返すようなツイートをしていました。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/06 08:59 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/584867909287051264
  • あれは、強姦の故意も殺意も立証できそうになかったからであって、少年法云々は関係ありません。RT @husisann: 三重県の殺された中学生の女の子の判決やはり少年法に守られて犯人の少年19歳はたった5-9年で刑務所を出所してしまう。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/06 08:59
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/06 08:58 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/584867620014305282
  • 少年刑務所等を出所したあと簡単に社会復帰できない現状に絶望してもう一度刑務所に入りたいが故に犯罪を犯すことを奨励したいわけですね。RT @shota_623_metal: TVタックルで少年法について討論してるけど実名報道も顔出しも社会的制裁もキッチリ受けるべきやと俺は思う。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/06 08:58
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/06 08:55 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/584867106656628736
  • そんなことありません。RT @shineshione: 本当、少年法と憲法39条は変えるべき。 今は、その法律に甘えて犯罪を犯す人間が多すぎる。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/06 08:55
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/04/06 08:52 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/584866330286825472
  • つまり、子どもは生むなと。RT @yutakarlson: 【私の論評】殺人・婦女暴行は少年法適用外、その他は犯罪を犯せば、成人がその犯罪を犯したときとほぼ同程度の量刑をその保護者に科すくらいがちょうど良い(゚д゚)! http://t.co/dJGs3gUIsC
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/04/06 08:52

先月つまり3月中に比べれば、いくぶん抑制がきいているようにも常識に近いようにも見えなくはない小倉秀夫弁護士のツイートですが、どちらにしたところで少年犯罪やその家族の立場を悪くし、世間の神経を逆撫でるとともに理解から遠ざけているように思える弁護士です。

私の件に関しても犯罪者を根本から見下したようなツイートをしておきながら、その疑問に答えるような返信を返してやっても、まったくの反応もなく無視の態度です。

世間の注目を集める少年犯罪の事件でも本来それぞれに個別の事情があるはずですが、一部の弁護士らの主張というのはプライバシーを理由に、判断の資料の全てを取り上げ、例えば保護処分という結果のみを社会的に容認せよと要求しているように見えるわけです。

犯罪に対する社会の不安や怒りを逆手に取って、それを煽り神経を逆なでしているように見えるわけですが、正しい事実、判断の資料としての情報を与えないのは、その事件に直接関係のない市民のみならず、被害者、加害者の家族もそれに含まれると、私は経験から考えます。

いくつか紹介のため小倉秀夫弁護士のツイートを次に掲載します。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/02/28 17:21 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571585871431917569
  • 殺された少年と家族の苦しみを考えた場合、まずすべきことは、被害者やその家族に関する報道の規制ですね。RT @shinsugar45: “@ryo0007_2: 来るぞ来るぞ。日弁連が少年の人権を主張してくるぞ。クソッタレ左翼人権弁護士。殺された少年と家族の苦しみを考えろ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/02/28 17:21
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2014/08/10 21:10 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/498441260164583425
  • 虚偽報道に苦しめられた報道被害者が弁護士の助けを借りて漸く民事訴訟を提起するに至ったときに報道被害者をさらにバッシングするときに使われる言葉ですね。たいていの場合。RT @hirougaya: 日本では SLAPPという 概念を 法学者 裁判官や弁護士など 法律実務家 報道記者す
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2014/08/10 21:10
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/02/28 17:21 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571585871431917569
  • 殺された少年と家族の苦しみを考えた場合、まずすべきことは、被害者やその家族に関する報道の規制ですね。RT @shinsugar45: “@ryo0007_2: 来るぞ来るぞ。日弁連が少年の人権を主張してくるぞ。クソッタレ左翼人権弁護士。殺された少年と家族の苦しみを考えろ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/02/28 17:21
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/02/28 13:03 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571520946084823040
  • この国では、「被害者の人権」というのは、被疑者・被告人の手続的な権利を制約し、弁護活動を制限するための口実としてしか尊重されない。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/02/28 13:03
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 21:02 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572003967355363329
  • つまり、少年法の改正より、被害者報道の抑制こそが、被害者の人権擁護のためには必要なんじゃないですかね。RT @tan3768: マスゴミは被害者家族を押し掛けて、被害者の顔や卒業文集などはテレビで流し、加害者の人権を守る?加害者より被害者や家族の人権守らんかい!
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/01 21:02
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 21:05 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572004732924895232
  • しかも、被害者やその家族に対するメディアスクラムに対応しているのも、多くの場合、弁護士なんだよね。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/01 21:05
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/25 09:00 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/580519603538923520
  • そんなもの、事件記録みていない我々にはわかりませんよ。RT @hishikawachan: @Hideo_Ogura この事件、口や鼻を押えて死に至らしめたのが何故「殺人」ではなくて「強制わいせつ致死(傷害致死?)」なのか?
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/25 09:00

本当に探していた小倉秀夫弁護士は別のものなのですが、そちらはまだ見つかっていません。被害者の家族には裁判に参加する資格などない、というような趣旨のツイートだったと記憶しているのですが、正確な説明を知るためにも、もとのツイートの掲示が必要なのです。

裁判に参加する資格がない、というのは極論のようですが、法律上そのような扱いをされていたのも事実のはずで、それが新しい法律として運用されるようになったのは、被害者惨禍制度が出てからのことで、それは光市母子殺害事件の遺族の方々などの尽力があったのことでした。

平成10年代の半ばではなかったかと記憶しています。それ以前は、被害者の家族といえども法律的な権利はほとんど認められていなかったはずで、裁判官の裁量や許可の範囲で、何かが出来たという程度であったと考えられますが、その中身というのもほとんど見えないもの。

時刻は4月13日23時20分になっています。今確認したところ、作成中の本書の内容としては次の告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)の投稿から中断をしていたことになります。

  • 投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/04/06 11:42 ツイート: https://twitter.com/kk_hirono/status/584909048476073984
  • 平成10年代の半ばではなかったかと記憶しています。それ以前は、被害者の家族といえども法律的な権利はほとんど認められていなかったはずで、裁判官の裁量や許可の範囲で、何かが出来たという程度であったと考えられますが、その中身というのもほとんど見えないもの。
  • — kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター)2015/04/06 11:42

この間、何をしていたかというと4月1日に致命的な故障の徴候が出たノートパソコンのかわりにネットで新しいノートパソコンを購入し、環境を整える設定を主にやっていました。パソコンが届いたのは4月10日でしたが、その前にも下調べなどやっていました。

全く予想外に躓くこともあって手間取ったのですが、ようやく以前通りの環境が整ったという感じです。頑張っても実現できなかったのはUbuntuにおける解像度の変更でした。従来の方法が通用せず、時間をかけて取り組んだのですが解決はできていません。

これはさほど大きな問題でもなく、むしろ今の解像度の方がスクリーンショットの文字も大きくて判別がしやすく、より好都合というところもあります。パソコンの方も期待以上の高性能で、動作もとても安定しています。

それまで使っていたノートパソコンのようにCPUがうなるほど高回転になることもありません。致命的な徴候となったのはその2日ほど前に全く反応をしなくなった本体のキーボードで、なにもキー操作をしていないのに、キー入力が暴走状態になるという現象でした。

その後、同じ症状が出たのは2回ぐらいで、割合すぐに止めることも出来ました。USB接続をしているキーボードからの操作です。内部で接触の不具合が考えられますが、分解して掃除というのもリスクが高そうで、異物の混入ではなく物理的に壊れかけている可能性も高そうです。

かなり長い時間いろいろと考え迷ったのですが、いきなりパソコンが壊れたことを考えると損失も大きいし、あれこれ考えたり、ファイルのバックアップなど必要以上に神経を使うのも、作業の集中を妨げると判断しました。

本当は4月1日に、同じくネットで別のメーカーのノートパソコンを注文したのですが欠品で2週間以上は掛かるという話でした。4日の日にその注文をキャンセルすることで、別のメーカーのパソコンを注文し、商品が届いたのが4月10日でした。

これは機種の違いというだけではなく他に大きな違いがありました。後のものがOfficeのプリインストールだったということです。だいたい1万5千円ほどの割高になると思うので、4月1日の段階でもないものを選択していましたし、前のノートパソコンもなしでした。

Officeで使うと言えばWordとExcelですが、2009年の時点ではよく使っていたし、それでワープロ検定と表計算検定の職業訓練をやって、どちらも2級に合格することも出来ました。

その頃、使っていたOfficeは2003年か2004年に買ったものでした。古い34ビットのソフトだったので、その後に買った64ビットのノートパソコンでは使えず、WindowsXPを使わなくなってからは、Office製品は全く使わなくなっていました。

多少無理をしてでもOfficeの入っているものを買おうと決心したのは、お昼のNHKニュースで、IT技術者の人材不足が深刻で東南アジアで大掛かりな募集や養成をしている、というようなニュースを見たことがきっかけでした。

WordやExcelではVBAというプログラミングが出来ますが、それも以前はある程度のことをやっていたという経験もありました。

以前使っていたWordのバージョンも記憶にないですが、今のは2013というバージョンになっていました。これを本書つまり告訴状の作成、編集にも活用したいと考えています。

これまではLinuxというパソコン環境でEmacsやvimというテキストエディタを使ってやっていたことですが、この従来の方法も使い分けて、作業の効率化を図るつもりです。

昨夜はWindows8の方で分散型バージョン管理システムのGitをインストールして、それでLinuxの環境とリポジトリの共有が問題なく出来そうなことを確認しました。以前は、日本語のファイル名の問題とかいろいろあって実用には耐えないものであったのです。

当初からGitのリポジトリとして本書を含めた資料を作成しておりますが、これからはあちこちの異なる環境からコミットをやります。ここで問題になるのはファイルのタイムスタンプのことなのですが、タイムスタンプのことは切り捨てて考えない方針にします。

なお、すべての変更を記録し、必要に応じて以前の状態に戻すことが出来るというのもGitの特徴でもあるのですが、そういうことを含めたうえで、早い段階からGitで管理をしています。

4月の10日からはパソコンの設定のことに取り組んでいる時間が長く、弁護士のツイッターのタイムラインも少ししか見ていなかったのですが、小倉秀夫弁護士とモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の間にもいろいろとやりとりがあったようです。

小倉秀夫弁護士に関してもモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に関しても別の機会に別のかたちで取り上げる予定ですが、他に私が最優先に取り掛かるべきと考えていたテーマに関連の有りそうな、参考になるツイートのまとめがあったので紹介をしておきます。

  • 神戸児童殺傷事件決定文掲載に対する法律家たちの反応 – Togetterまとめ http://togetter.com/li/806960

今はまだ、Linux環境のEmacsで編集をしていますが、これはMarkdownという記法を使っています。これをpandocというコマンドを使ってdocxというWordのファイル形式に変換しているのですが、それを本体とするWordのファイルに、コピペで貼り付けて使うつもりです。

Wordの本体ファイルで編集する部分は、これまでのように一行ずつ告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)に投稿するようなことはせず、アウトラインの項目ごとにブログの方に投稿をしていくことにしました。

知らなかったことですがWordではブログへの投稿も出来るようです。WordPress.comのブログに投稿をやってみましたが、カテゴリの選択はできるものの、タグの指定は出来ないような感じでした。

Wordの方ではずいぶん久しぶりにツイッターの140文字の制限から離れて文章を書くことも出来そうです。他にもWordならではの便利な機能は使いたいと考えていますが、機能性を重視したスタイルは維持するつもりでいます。

これまでのLinux環境のEmacsでは主に、ソースコードを利用したツイートを取り上げる内容になるかと思います。Windows8でも同じことが出来ないわけではなく、以前はやっていたことでもあるのですが、Linuxの環境の方がはるかに作業効率が良いからです。

本来、この項目のテーマである小倉秀夫弁護士に関しては、また別の機会に取り上げることにして、この項目も締めくくりにしておきたいと思います。

<2015-04-14 火 00:50> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

名誉毀損での刑事告訴を予定するモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の影響

 

さらば弁護士鉄道から、新たな再スタート

<2015-02-13 金 21:46> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

正確な確認はしておりませんが、数日ぶりの再開になるかと思います。ご説明は後回しにしますが、本書の作成、編集方法として大きな変更がありました。準備が整ったのは一昨日のことと思いますが、予定していた昨日の再開はしませんでした。

今日の昼頃のニュースで、寝台特急北斗星の最後の運行が3月13日と聞き、確か北陸新幹線のスタートが3月14日なのでちょうど終わりと始まりの関係になるのかと感慨深くなりました。過去のことがあれこれと頭に浮かんできたのですが、そこで思い出したのが「さらばシベリア鉄道」という曲です。

ネットで検索をして久しぶりに曲を聴きました。今回は歌詞について正確に把握しておきたいという気持ちになったのですが、そういう思いで歌詞入りの動画を視聴していたところ、思いがけず2つの発見がありました。

実際に起きた連続保険金殺人事件を完全ドラマ化、というドラマをテレビでみているので、しばらく中断したいと思います。夕食もまだなのです。テレビはよく見ていない部分もあるのですが、録画をしています。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/13 22:26 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/566226874372993024 赤と黒のゲキジョー – Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表] http://t.co/PbMTNZZMjS 赤と黒のゲキジョー・ドラマスペシャル黒い看護婦 2015年2月13日(金) 22時00分~23時52分 の放送内容 ← 予定より遅れてのスタート。録画中。

<2015-02-13 金 23:03> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

京都迷宮案内というテレビドラマとモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)について

<2015-02-16 月 15:19> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

告訴状の記述を再開します。告訴状の作成、編集に取り組むパソコン環境もようやく整い、頭の整理も出来て準備が出来たのですが、昨日の2月15日は久しぶりに天気が良かったこともあり小木港にアジ釣りに行ってきました。今日も天気は良いのですが家にいます。

昼前には少し出かけていましたが、午後に食事を済ませて新聞のテレビ欄をみると、16時少し前に「新・京都迷宮案内」という番組があることに気が付きました。

今、先週の金曜日つまり2月13日の新聞で確認したのですが、その日の同じ北陸朝日放送の同じ3時56分からの放送は「相棒」になっていました。これまで見落としていたのかと思って確認をしたのですが、どうも見落としをしていたというわけではなさそうです。

というのも、テレビの番組予約の画面では「新・京都迷宮案内5 #6再」となっていたからです。#6とあるので普通にシリーズの6話目ということになるはずです。他にも気になるところがあったので、ネットで調べたところ次の情報が見つかりました。

  • 京都迷宮案内 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%AC%E9%83%BD%E8%BF%B7%E5%AE%AE%E6%A1%88%E5%86%85

このウィキペディアの情報によると京都迷宮案内という番組としては1999年から2003年まで5シリーズが続き、同じく2003年からは新・京都迷宮案内となって2008年まで5シリーズ続いたようです。

ちなみに北陸朝日放送は石川県ではテレビ金沢に続いて出来た最も新しいテレビ局かと思います。時期は思い出せないのですが、テレビ金沢が出来たのはちょうど年号が昭和から平成に変わった頃という記憶でいます。

北陸朝日放送はその2,3年後だったような気もするのですが、だとすると平成4年の4月より前ということになるはずで、さらに私が初めて北陸朝日放送の放送を見たのは平成9年1月18日以降ということになるはずです。

こういう情報はネットで見つけやすいはずなので、調べて確認をしておきたいと思います。

  • 北陸朝日放送 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E9%99%B8%E6%9C%9D%E6%97%A5%E6%94%BE%E9%80%81

上記のウィキペディアのページで「1991年10月1日 – 石川県4番目の民間放送テレビ局として開局(同じANN系列局の青森朝日放送と同日)」という情報を得ることが出来ました。

やはり平成3年だったようですが、自分自身の平成3年10月当時の思いでとしては全く記憶に残るところがなく、いつのまにかテレビのチャンネルが一つ増えていたという感じだったと思います。

その「新・京都迷宮案内」というテレビドラマですが、私が初めて存在を知ったのは一昨年になりますが2013年の11月から2014年2月の間のことです。

たぶん同じTV局の同じ時間帯の放送だったと思いますが、今日ウィキペディアで確認したところの2007年のシリーズと2008年の最終シリーズをみたことになるかと思います。たぶん土日以外の平日は毎日の放送だったと思いますが、全てを見たわけではなかったとも思います。

なぜ大体の時機を特定できたかというと、19型のデジタルテレビを買ったのが2013年11月のことで、そのテレビの機能を使って番組を古いUSBハードディスクに録画していたからです。その後そのハードディスクは、いきなり壊れて使えなくなりました。

テレビ番組の録画をしていたハードディスクが壊れたことが直接の動機ではなかったと思いますが、思うところがあってブルーレイのレコーダを買ったのが昨年つまり2014年の2月でした。2月の7日か9日だったと思います。今確認したところ2月11日に録画した放送が残っていました。

連続テレビ小説「ごちそうさん」という番組です。連続テレビ小説を見るようになったのは社会現象のようにもなった「あまちゃん」の途中からのことで、きっかけはたまたま一つの弁護士のツイートを目にしたことが大きかったと思います。

これは廣野秀樹(@hirono_hideki)のツイッターアカウントのツイログで確認できると思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2013/06/12 13:02 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/344665976631070720
    > NHKの連続ドラマ「あまちゃん」、初めてみた。印象的なオープニングの音楽。全体に紙芝居が混じっているようで、今まで見たことない新鮮さも感じられた。
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2013/06/19 08:49 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/347139146600558592
    > Twitter / okinahimeji: 「あまちゃん」を見るたびに小泉今日子演じる母親の言動に激しい … http://t.co/oEY9ot68ow 調べたけどリツイートし忘れていたみたい。自分が「あまちゃん」を見るようになったきっかけの一つ。6月14日のツイート。
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2013/06/19 08:52 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/347139903508869120
    > Twitter / hirono_hideki: NHKの連続ドラマ「あまちゃん」、初めてみた。印象的なオープ … http://t.co/oE4S070BgM Twilogで確認。初めてみたのは6月12日だったみたい。NHKの連続ドラマってまともに続けて一度も見たことない。

上記3つが私のツイートです。次が私がリツイートした記録情報と、リツイートした弁護士のツイートの本体です。TwitterのAPIからプログラム的に取得している情報なので、普通は目にしにくい情報かと思います。

  • リツイート)→  投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2013/06/19 08:48 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/347138794627141632
    > RT @okinahimeji: 「あまちゃん」を見るたびに小泉今日子演じる母親の言動に激しい不快感を抱いてしまう。少年事件扱っている他の先生方は平気なのだろうか。
    > 元のツイート)→ 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2013/06/14 11:16 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/345364182486634496
    > 「あまちゃん」を見るたびに小泉今日子演じる母親の言動に激しい不快感を抱いてしまう。少年事件扱っている他の先生方は平気なのだろうか。

わかりにくいかもしれませんが弁護士のツイートの投稿時刻は6月14日の11時16分になっていて、私が初めて「あまちゃん」をみたとツイートしたものは6月12日13時02分になっています。ずいぶんと話題になっていたので、初めはちょっと見てみたという感じでした。

時刻は2月19日14時23分になっています。2,3日は中断をしていたかと思いますが、作業環境を改善することも出来ました。中断前の記述を見ると連続テレビ小説を視聴するようになったきっかけについて書いているところでした。

項目のテーマは「京都迷宮案内」になっていますので、そのことについて説明を済ませてから次へと移っていきたいと思います。

このドラマで特に印象的だったのはオープニングのテーマ曲が、倉木麻衣「Season of love」となっていたことです。前にご紹介したウィキペディアのページによると新・京都迷宮案内4(第9シリーズ)(2007年)、のテーマ曲となっています。

  • Season of love – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/Season_of_love

意外なことに曲のウィキペディアのページも見つけることが出来たのですが、こちらでもリリースが2007年2月14日になっていました。ドラマの方は1月中に始まったいたようなので、あるいはドラマのイメージに合わせて作られた曲であったのかもしれません。

曲の方は、羽咋市に住んで派遣社員として芋の工場で仕事をしていた頃、聴いていた思い出がありますが、シングル曲ではなくアルバム収録の中の一曲と思っていたようにも思います。

当時の心境や生活ぶりをあらわすような曲でもありますが、2007年の2月のリリースだったという具体的な時期については考えたこともありませんでした。当時は曲を聴くのは車の中だけでしたが、車に乗っていることも多かったので、曲はよく聴いていました。

私は未だに西暦と年号の違いがしっくりと認識できないのですが、2007年は年号で平成19年になるはずです。その平成19年は殺人未遂罪での公訴時効を3月31日に一杯という時期でもありました。その公訴時効に向けて前年の10月には金沢市の被害者宅への訪問もありました。

以前にも調べたことがあったのですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログのコメント欄に初めて投稿した時期も今は思い出せなくなっています。

  • 投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター) 日時:2013/06/24 17:03 ツイート: https://twitter.com/kk_hirono/status/349075240841773057
    > 先ほどモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)について過去のことを調べていたところ、自分がとても大きな勘違いをしていたらしいことに気がつきました。初めにコメント欄に投稿したのは2005年の平成17年11月だったみたいです。なぜか平成18年の11月だと勘違いしていました。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2013/06/24 16:53 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/349072849752965120
    > 元検弁護士のつぶやき http://t.co/m2Gz3B5CD0 初めての投稿の時、印象に残っていることは、自分がコメントをした直後、別のエントリでモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が「かまってちゃん」という言葉を入れたコメントを行ったことです。調べたこともあるのですが

上記二つのツイートはTwilogから調べだしたものです。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログへのコメント投稿を平成18年11月と勘違いしていて実際は平成17年11月だったということになっています。

改めて意外には思ったのですが、2005年の11月といえば私が初めてgooでブログを始めた頃かと思います。その後数年間メインのようにしていたはてなダイアリーのブログは同じ年の12月に始めたはずです。どちらも月始めの方だったと思います。

gooのブログを始めた頃に落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログを見たことは印象的に記憶にあるのですが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログに関しては時期に関して明確な印象は残っていません。

どちらもはてなリングというサービスの法曹リングとかに登録されていたので、ほぼ同じ時期にブログの存在を知ったものとは思います。また、初めにモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログを見てから、最初にコメントするまでは半年以内とも思います。

先月の15日だったと思いますが、ツイッターではモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にブロックをされました。昨日あたりにも確認しましたがブロックはされたままになっていました。

まだ確認をしていないのは過去のブログの方です。あるいはブログごと削除されている可能性も少しはあるのかと考えていますが、これから確認をしておきます。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 15:55 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568302822199922689
    > 2015-02-19-155521_元検弁護士のつぶやき.jpg http://t.co/Qu7Qwfvn0i

ブログの存在を確認し、上記のようにスクリーンショットも記録しておきました。

今回改めて確認したことですが、2009年7月11に投稿されたエントリーを最後にブログは放置状態のまま存続しているようです。

  • こんにちは – 元検弁護士のつぶやき http://www.yabelab.net/blog/2005/07/25-045013.php

今回改めて調べたところ、上記のエントリーがブログの始まりだったようです。URLに日付の情報が含まれているのでわかりやすいですが、2005年7月25日となっています。

私の初めてと思われるコメント投稿も、意外に早く見つけることが出来ました。スクリーンショットも撮りましたが、コメントの本文を引用しておこうと思います。前にも見ているはずですが、私自身も忘れていた意外な内容です。

  • 検察官が弁護活動を妨害? – 元検弁護士のつぶやき http://www.yabelab.net/blog/2005/11/01-213745.php#comment-1857
    > No.4 廣野秀樹 さん | 2005年11月17日 20:54
    >
    > 初めまして。
    >  普通検察官は、裁判官を正面に見て左側、弁護士は右側ですよね。私の裁判では逆に座ったことがありました。
    >  検察官の名前は記憶にありませんが、名古屋高裁金沢支部で、国選弁護人は、小堀秀行という人です。
    >
    >  参考までによろしければ、私のブログを見て下さい。
    > http://blog.goo.ne.jp/hirono_2005/

なお、まだご説明をしていないと思いますが、引用にはmarkdown記法を使っています。URLのWebページのご紹介にも箇条書きの記法を使っていますが、編集中のファイルはそのままではなく他形式として公開するかたちになります。

具体的にはHTMLとワープロソフトWORDのファイル形式であるdocxとして保存したファイルを使用します。docxの方は印刷にも使う予定でいます。当初はTex文書として印刷を考えていたのですが、不都合も出てきたのでdocxに変更しました。

なお、私はワープロソフトWORDを使える環境はもたないので、ファイル形式はそのままLibreOfficeというフリーソフトを使って開いています。LibreOfficeでは内部リンクが機能していないのですが、WORDでは確認しておりません。

今回は改めてモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログのコメント欄に初めて投稿したのが2005年11月17日だったと確認できました。「元検弁護士のつぶやき」というブログ名になっているので、以降はそのようにも表記したいと思います。

最後のコメント投稿になったと思われるのが次の投稿です。最後に投稿をしたエントリーであることは間違いないですが、個々のコメントはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)によって削除されている可能性もあるからです。実際、削除を明示されることもあったと記憶にあります。

  • 死刑に対する朝日の見識 – 元検弁護士のつぶやき http://www.yabelab.net/blog/2008/06/20-150047.php#comment-157793
    > No.4 廣野秀樹 さん | 2005年11月17日 20:54
    >
    > 初めまして。
    >  普通検察官は、裁判官を正面に見て左側、弁護士は右側ですよね。私の裁判では逆に座ったことがありました。
    >  検察官の名前は記憶にありませんが、名古屋高裁金沢支部で、国選弁護人は、小堀秀行という人です。
    >
    >  参考までによろしければ、私のブログを見て下さい。
    > http://blog.goo.ne.jp/hirono_2005/

「死刑に対する朝日の見識」というエントリで常連コメンテーターからフルボッコにされ、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)からコメント禁止で追い出されたことは忘れもしないですが、前兆となったのは次のエントリーでした。

  • 秋葉原事件の報道から思うこと – 元検弁護士のつぶやき http://www.yabelab.net/blog/2008/06/18-143805.php

上記のエントリーがそれになりますが、以前スクリーンショットとして記録したものがあるので、そのファイルのあるディレクトリに移動してから、即興で次のコマンドを実行し、非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)に画像付きツイートの連投をしました。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318287605415936
    > 頭痛のタネが消えて無くなるのであれば、管理者のモトケン先生のご負担_2013年03月05日01時34分43秒.jpg http://t.co/ZJGezg4n4w
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318279808192512
    > 秋葉原事件の報道から思うこと_2013年03月05日00時39分31秒.jpg http://t.co/WAvIKFXAX9
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318272602402816
    > 私は、特定の個人ではなく、全体的な傾向から感じていることを書きました。22013年03月05日01時03分24秒.jpg http://t.co/ICIQapOdjh
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318265472073728
    > 私は、特定の個人ではなく、全体的な傾向から感じていることを書きました。12013年03月05日01時02分53秒.jpg http://t.co/H60kuNbkax
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318258278871041
    > 広島刑務所から初犯刑務所に来た刑務官が、全受刑者に向かって、「目くそ鼻くそを笑う_2013年03月05日00時55分52秒.jpg http://t.co/KcIc1eLpf1
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318251018485760
    > 貴殿は、私を「目くそ」と蔑まれますが、如何なる理由で私のことを_2013年03月05日00時59分24秒.jpg http://t.co/Xw6Iurs10l
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318243733008384
    > まぁ、マスコミには何を言っても無駄だと諦めの境地ですので、_2013年03月05日00時50分38秒.jpg http://t.co/B1pjFMwJp2
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318236460077056
    > そんなに不快に思うなら、あなたが去れば良いのでは?_2013年03月05日01時22分12秒.jpg http://t.co/Dp7EiPVSlg
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318229325565952
    > ご心配なく、貴方のようなコメンターにまとわりつかれるのは不快ですので_2013年03月05日01時26分41秒.jpg http://t.co/pqlX2ITFDj
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318222434312192
    > このモトケンブログより貴殿が自主的に身を引かれるようご判断下されば_2_2013年03月05日01時12分00秒.jpg http://t.co/B5vDyuAyfO
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/19 16:56 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/568318214532247553
    > このモトケンブログより貴殿が自主的に身を引かれるようご判断下されば_1_2013年03月05日01時11分36秒.jpg http://t.co/6u6O7hmYIP
    >

上記で11件のツイートを取得しました。実行したのは次のコマンドです。事前の画像付きツイートの数は数えていました。11ほどの数であれば間違わずに数える自信はあります。30,40となってくれば数え間違える可能性も出てくるとは思いますが。

 % h-api-twitter-user_timeline-format.rb s_hirono 11 | h-qt-make-markdown.sh |xsel -b

時刻は17時12分です。今テレビである医療事故について大きく取り上げているのですが、このような医療問題というのもモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログで、ひんぱんに取り上げられていたテーマでした。

news every.-「ミンナが、生きやすく」- http://www.ntv.co.jp/every/

上記の番組ですがホームページは初めてかもしれません。「ミンナが、生きやすく」というサブタイトルのような部分も初めてみました。番組は月から木まで3部あるというのも初めて知りましたが、私がテレビ金沢で見ているのはほぼ17時台の2部だけのようです。

テレビ金沢では13時55分ころから「ミヤネ屋」という情報番組を見ることが多く、その後に続くのが石川県のローカル番組「となりのテレ金ちゃん」です。途中に全国ニュースが入ることはわかっていましたが、切り替わる時間帯などは余り意識せずに見てきました。

everyという番組も金曜日だけが2部になっているようですが、となりのテレ金ちゃん、という番組も金曜日だけは「花のテレ金ちゃん」という番組名になっていることを知ったというか気がついたのも、割と最近のことです。

以前はなるべく全国ニュースを見たかったのでローカル番組の少ない北陸朝日放送の番組を、夕方の同じ時間帯に見ることが多かったのですが、全国ニュースは他の時間帯にも見れるので、最近はテレビ金沢にしていることがほとんどです。

今度は全国ニュースで田母神氏が出てきました。政治資金の問題が出たようですが、これも奇遇なタイミングです。画面の映像の背景には外国特派員協会思われるお馴染みの垂れ幕が見えました。

垂れ幕ではないのかも知れませんが、絨毯のような優勝旗の旗のような生地のものです。形状として個人的にとても思い出深いものと似ており、見るたびにそのことを思い出します。

絨毯と呼ばれていたように思いますが、昭和50年代、石川県立水産高校の乗船実習でのお土産の定番が日本外国特派員協会の旗とよく似た形状のものでした。シンガポールのお土産だったと思いますが、ペルシャというか中東のデザインのものがほとんどだったと思います。

もう3週間ほど前になるかと思いますが、その中東での問題に関して、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)がとても気になるツイートをして、さらに再び同じ問題に関する記事を見かけたニュースサイトで、袴田事件に関する知らなかった情報を得ることもありました。

今もブラウザのタブでページを開いたままにしていましたが、次のニュースサイトがそれです。

  • リテラとは|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 http://lite-ra.com/about.html

項目のタイトル名にある「新・京都迷宮案内」というテレビドラマと、そのテーマ曲になっていた倉木麻衣の曲の思い出、羽咋市で生活していた頃の状況については、ここで取り上げることで期待通り、事実の経過時期を再確認することもできました。

本当はこの項目から秋葉原無差別殺傷事件に関するテーマに移行するつもりでいたのですが、時系列でも前のことで記憶が薄れつつある、田母神氏に関するモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の発言(ツイート)について先に取り上げておきたいと思います。

<2015-02-19 木 17:50> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の酷評とリテラという情報サイトから袴田事件について知ったこと。

<2015-02-23 月 11:18> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/01/29 15:11 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/560681559670267904
    > ゲスいな。RT @toshio_tamogami: …後藤健二さんと、その母親の石堂順子さんは姓が違いますが、どうなっているのでしょうか。ネットでは在日の方で通名を使っているからだという情報が流れていますが、真偽のほどは分かりません。マスコミにも後藤健二さんの経歴なども調べて流し

ダム・キーパーのことでアカデミー賞の結果発表が気になるところですが、上記のモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のツイートの引用、紹介から記述を再開します。

アットマークのユーザ名があるので、メンションが元のツイートのユーザに届いていると思われますが、個別のツイートでも何故か元のツイートが特定されていません。いわゆる非公式RTというスタイルでの言及かと思われます。

  • https://twitter.com/toshio_tamogami/status/560599766304702464

上記が元航空幕僚長の元のツイートのURLになりますが、今現在で2,483というリツイート数になっています。同時に表示されている返信のツイートの数もずいぶんと多く、とても追いきれるものではなさそうです。

長くもなりますので、本体といえる問題にはなるべく触れないようにしますが、テレビでも注目を集めた母親が、日本外国特派員協会の会見で、息子である後藤さんに子供が生まれたことも知らなかったという内容の発言が飛び出し、ずいぶんと複雑な家族の事情をうかがわせました。

ネット上では、後藤さんが生まれてすぐ離婚して生き別れになったという情報と、3歳ぐらいの時そうなったという情報が散見されました。

あの状況下で、冷静な判断を出来るはずもない疎遠な関係になっている母親を、国際的な会見の場にひっぱりだしたのはメディアの暴走ではないかと個人的に思っていました。他の親族の中止の要請も受け入れず、他にも人質事件とは無関係の不規則発言があったことでも話題になっていました。

初めに真相らしい情報に接したのは図書館で読んだ週刊誌でした。週刊新潮か週刊文春のいずれかだと思います。宇出津の図書館においてある週刊誌はこの二冊だけです。

その週刊誌の記事によると離婚で離別したのは後藤さんが高校生の頃、ということでした。その後、それと同じ情報をネットでも見かけるようになり、3年ほど前に一緒に食事をした時のツーショットの写真を見かけることがありました。

親子で性が異なることは婿養子などもあるので全く珍しいことではないでしょうが、やはり孫が生まれたことも知らされていなかった親子関係となると、私も当初は、大反対を押し切ったうえでの結婚で親子関係にも亀裂が入っていたのかと感じました。

紛争地域での人質問題で生命の危険が差し迫っていたことを考えると、実の母親が会見に出て心情を吐露し、救出にむけた訴えを政府や国民に訴えることは、否定しがたい大義とも思えましたが、問題の性質やこれまでの経緯に照らすと、誰のためにもマイナスという会見にも映りました。

生まれてすぐの離別と、高校生まで続いた親子関係という事情でも、その会見の意味が違ってくるように思います。そのような他人のプライバシーに関心を向けること自体を、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)は「ゲスい」という評価をしているように思えます。

別の見方をすれば、なによりもプライバシーという個人の利益を尊重していることにもなると思いますし、これは私がモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)との関係においても、また、日頃のネット上でのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の発言を見ていて感じてきたところです。

ちょっと本筋から離れますが、今テレビのNHKの番組で名古屋港水族館のシャチの親子が紹介されています。日本でシャチが見られる水族館は2つだけとのことですが、シャチとしては小さのではないかとも思いました。

シャチのことで気になったのはネットで衝撃的な情報をたまたまみたことがあったからです。それはシャチの飼育中の人身事故でしたが、具体的な生々しい内容でした。アメリカでの話でしたが、飼育員がシャチに弄ばれるように殺されたという話です。比較的最近に見た情報で半年以内かと思います。

もうひとつ、2,3年前になるかと思いますが、NHKのドキュメンタリーのような番組で、シャチの生態が紹介されていて、シャチの集団での狩りの様子だったのですが、狡猾にアザラシを追い詰めていく手段が描かれていて、いろいろと考えさせられました。

シャチは自然界における食物連鎖の頂点に君臨すると聞いたこともあります。人間社会における弁護士の立ち位置にも通じて考えさせられるところです。弁護士界の生態は崩れつつある過渡期という気もしますが、個人的な経験から、知られていない理解されていない部分も大きそうだと考えています。

シャチはイルカと同じくものすごく利口で頭の良い動物だとも聞きます。イルカはフレンドリーで平和的なイメージがありますが、シャチは悪魔とも形容されるぐらい恐怖というイメージが一般にも強いのではないかと思います。

13時9分になりましたが、ネットでダム・キーパーがアカデミー賞の受賞を逃したというニュースをみたところです。

以前、弁護士というのは疑いもなく頭がよく優秀な人だと思い込んでいた時期がありました。最初に大きな疑問を突きつけられたのが、光市母子殺害事件での安田好弘弁護士の刑事弁護だったともいえそうです。

その光市母子殺害事件の弁護団についても、自らが主催するブログであれこれと批評していたのがモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)でした。

光市母子殺害事件の刑事弁護については、また別の機会に取り上げて言及をしたいと思います。後藤さんの母親の記者会見のことに戻します。

数日後だったと思いますが、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と同じ最低の評価として目にしたのが、リテラという情報サイトの記事でした。見覚えるのあるサイトでしたが、どういうサイトなのかと気になり調べたのもそれが最初でした。

  • リテラとは|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 http://lite-ra.com/about.html

上記がブラウザのタブでページをずっと開いたままにしているリテラのページです。今書いてあることを読み直すと、前に見た覚えのあるページとは内容が違っているようにも思いましたが、どうもスポーツ新聞の芸能面に近いような感じのスタイルではないかと思われます。

今、そのページの右側にある沢山のリンクの中で、ちょっと気になる記事が二つ目につきました。アニメと政治問題に関するものかと思われます。リンクは開いておらず、内容も見ていませんが、とりあえずご紹介をしておきたいと思います。

  • 宮崎駿に続き高畑勲も安倍首相を批判!「『火垂るの墓』では戦争を止められない」|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 http://lite-ra.com/2015/02/post-886.html
  • 宮崎駿がラジオで安倍首相、百田尚樹を「ナルシシズム」と批判! もっと過激な発言も…|LITERA/リテラ 本と雑誌の知を再発見 http://lite-ra.com/2015/02/post-872.html

二つ目の記事の内容に目を通し始めたところ、すぐに気になる部分が出てきたので、これも引用にて次にご紹介しておきたいと思います。ジャーナリスト青木理氏の名前が出てきました。

昨日2月16日、宮崎駿監督がTBSラジオ『荒川強啓デイ・キャッチ!』に録音出演、ジャーナリスト・青木理氏のインタビュー取材に応じ、その発言が大きな話題を集めている。

一通り記事に目を通しましたが宮崎駿監督が憲法改正に大反対の反戦家というのも余り知らなかたように思います。もうひとつ記事の引用をしておきたいと思いますが、次の部分が全体的な総括かとも思われます。

だからこそ、安倍首相や百田尚樹のような都合のいい部分しか見ようとしない”ナルシシズム”の人間を徹底して批判するし、先の戦争への反省と新たな戦争に突き進もうとする日本に警告をつづけるのだ。

年代的にもそうなるのかと思いましたが、宮崎駿監督が戦争の経験世代というのもちょっと意外に思えました。体験者だけに語る言葉の重みもあるとは思いますが、慰安婦問題を含め、それを事実とされた前提としての立脚点かと思われます。

慰安婦問題に関しては元朝日新聞記者の捏造問題も昨今取り沙汰されておりますが、そのような記事もいくつか目を通してきました。

慰安婦問題を歴史的事実として確定し不当な攻撃にさらされている、かのような言動がネットで目につくにも、最近の弁護士の特徴かとみています。

実際、二人の実名弁護士アカウントに、率直な疑問をぶつけてみました。どちらも返信は確認しておりませんが、別のことで返信をくれた弁護士にツイッターでブロックされていたことを2,3日前に確認したところでもあります。

今、Twilogで調べて確認したのですが、一つ大きな思い違いをしていたようです。まずは次のツイッターアカウントのことです。ブロックをされた弁護士の方です。

  • 弁護士神原元(@kambara7)さん | Twitter https://twitter.com/kambara7

比較的最近になって知るようになった実名弁護士アカウントかと思います。弁護士会が絡んだ次のような問題もあって返信を送ったこともあるのですが、やり取りに関しては次のTwilogの検索結果のご紹介にとどめておこうと思います。

  • 廣野秀樹(@hirono_hideki)/「@kambara7」の検索結果 – Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%40kambara7&ao=a

リツイートが多いですが最初のものが2014年8月26日というのもちょっと意外でした。他に、さきほど取り上げた日本人人質事件に関して元航空幕僚長を批判するツイートや、「ろくでなし子」を擁護するようなツイートもありました。

この神原元弁護士にも慰安婦問題に対する返信を送ったつもりでいたのですが、存在はなく、もう一人の弁護士のアカウントには、一つ余計に多く同じような内容の返信を送っていたので、やはり送った相手を勘違いしていた可能性がありそうです。

次に、もう一人の弁護士へ送ったツイートを先に紹介しておきたいと思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/20 21:38 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/568751587796975616
    > .@inotoru あなたは何を根拠に歪曲と決めつけることが出来るんでしょうか?
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/20 21:22 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/568747638809432065
    > @inotoru あなたは何を根拠に歪曲と決めつけることが出来るんでしょうか?
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/18 20:50 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/568014624601165826
    > @inotoru 何を根拠に歪曲と決めつけているのですかね?
    >

同じ内容のツイートを二つ投稿しているように見えるかと思いますが、これはツイッターでの扱われ方に大きな違いがあって、あえて別々に投稿したものです。一つは頭に半角のドットが付いていますが、これは返信というより一般のツイートとして扱われるようにするものです。

たぶん別の文字でも構わないと思いますが、半角のドットを付けるのが作法のようにもなっているので、趣旨を明示するためにもそれにならっています。

これをつけないで普通の返信として投稿すると、ツイートは自分と返信の相手方の双方をフォローしているアカウントのタイムラインにしかツイートは流れないと聴いています。

私の投稿である私のアカウントのタイムラインでも、普通にページを開いた状態では返信のツイートは表示されず、「ツイートと返信」というリンクを開く必要が出てきます。要するに人の目に触れる範囲が大幅に違ってきて、見落とされる可能性も格段に違ってくるのです。

返信を送ったのは次の弁護士アカウントです。

  • 猪野 亨(@inotoru)さん | Twitter https://twitter.com/inotoru

札幌の実名弁護士と思われますが、ツイッターアカウントとして知ったのは最近のことかと思います。これまでに何度か目にしていたのはブログの方の記事で、ずいぶんと疑問に思うような内容が多かったので、印象に強く残っている弁護士の一人でした。

このツイッターアカウントとしてのツイートもほとんどがブログの記事の紹介になっています。

本来、朝日新聞の慰安婦問題について関心を強めたのは、ジャーナリスト江川紹子さんがブログの記事として取り上げたのがきっかけで、それに関連したニュース記事にも目を向けるようになりました。

  • 元朝日記者弁護団に大量のFAX 弁護士会が非難声明:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASH2K5WFKH2KUTIL043.html

上記の記事をTwilogから探しだしたのですが、改めて記事に目を向けると、神原元弁護士は弁護団事務局長となっていました。正確を期すためにも一部引用をしておきます。

ファクスを送りつけられたのは、植村氏が出版社などに損害賠償を求めた訴訟の弁護団事務局長・神原元弁護士(横浜弁護士会)の事務所。東京弁護士会などによると、今月7日早朝から昼にかけ、同事務所に発信者不明で、植村氏と家族を中傷し、慰安婦問題を揶揄(やゆ)する内容のファクスが計431枚送られた。このため受信容量がオーバーし、ほかの受信ができなくなったという。

 神原弁護士によると、17日も同様のファクスが届き、機器が使用できない状況だという。すでに神奈川県警に相談し、偽計業務妨害の疑いで被疑者不詳のまま刑事告訴するとしている。「植村氏と家族への攻撃にとどまらず、代理人のなり手をなくそうとする、極めて卑劣で許し難い行為だ」と話している。

朝日新聞の記事になっているようですが、弁護士会が声明を出しても話題にもならず、関心も乏しそうな感じで、他に取り上げている人もごく少数という感じではなかったかと思います。

弁護団というのは大きな事件の裁判で見かける機会の多いものですが、ほとんどは弁護団の団長という表現になっていたように思います。事務局長というのは大きな組織の部署としてありそうな名称ですが、一つの裁判の弁護団というのは一時的な集まりでの共同作業という気がします。

それだけ腰を据えて大々的に取り組んでの肩書や態勢なのかとも思われ、意気込みが感じられますが。

個人的に慰安婦問題そのものに対しては関心の高いものではありません。そもそも70年以上も前の事実になるので、今となっては前提となる事実の確認も困難で、それぞれに思惑も絡んだ既出のデータを資料にするしかないと思えるからです。

情報の受けてである一般市民としてはそういう立場であることがほとんどかと思いますが、同じ轍を踏まないように気をつけるという教訓としては、未来志向として参考になる問題の一つかとは考えています。

そういう意味では、さきほど記事の紹介で名前が出た作家の百田尚樹氏の問題も、実に考えさせられるところがあって、意識と無意識にかかわらず、人々の想像以上に影響を及ぼすものではないかとかねて考えていました。

最近はほとぼりが冷めてきたというのか、名前を見かけることもなくなって忘れかけてもいたのですが、昨日辺りブロックされている落合洋司弁護士(東京弁護士会)のタイムラインのツイートで、関連したものを見かけ、ちょうど百田尚樹氏のことも思い出していたところでした。

ブロックされているアカウントのツイートはそのアカウントのタイムラインとして、Twitterにログインしない状態でのブラウザで見ています。

KonquerorというKDEのブラウザなのですが、とても好都合な機能があって、リンクを右クリックメニューから開くとき別のアプリで開くという選択肢があるので、個別のツイートはそちらからTwitterでログインしているFirefoxのブラウザで開くことも多いです。

Konquerorと言っても知らない人がほとんどだと思いますが、一つ困った問題もあって、ツイートを個別に開くと時間がおかしくなっているのです。

今もタイムラインのツイートに4時間前となっているリンクを別のタブに開いたのですが、「19:31 – 2015年2月22日」という表示になっています。今は23日の16時27分です。

イギリスの天文台の世界標準時間でも日本時間より9時間遅れのはずですので、それよりさらに7時間遅れではないかと思われます。日本語の対応が不十分なのかと思われますが、気をつけないと勘違いや誤解にもつながりそうです。

ツイートを見るためだけに使っているようなブラウザでもありますが、ツイッターの仕様として非公開の設定がされていなければ、ブロックにかかわりなく特定のアカウントのタイムラインを見ることが出来ます。

ツイッターのブロックに対する仕様も比較的最近になって大幅な変更があったのですが、個別のツイートは普通に開いて見ることが出来るようです。

比較的最近の大幅は仕様変更がされる前は、ブロックをされていることにもわかりづらさがあったのですが、今は完全にシャットアウトのような表示になるので、とてもわかりやすくなっています。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/22 18:00 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569421531975065601
    > 2015-02-22-180042_ブロックされているため、@kambara7さんをフォローしたり、@kambara7さんのツイートを見ることができません。詳.jpg http://t.co/5KYv4DqstP

上記がそのブロックされている時に表示される画面のスクリーンショットです。

さきほど慰安婦問題に関してはジャーナリスト江川紹子さんのブログの記事として注目するようになったと書きましたが、それはPC遠隔操作事件のあとのジャーナリストとしての対応としての注目もありました。

そのジャーナリスト江川紹子さんのツイッターアカウントのフォロワー数は2015年2月23日16時45分現在、153,255となっています。比較的最近になってから急に数が伸びるようになったという印象もあるのですが、以前は12万台で長く推移していたという印象があります。

そのジャーナリスト江川紹子さんのアカウントもこだわりのような特徴がみられ、名前も「Shoko Egawa」となっていて、著名人としてはわかりづらくもなっていて、さらにプロフィールは空欄に近く、Twilogのリンクがある程度です。

その割に、早い段階から「認証済みアカウント」のマークがついていました。最近では警察関連でもそのマークを見かけることがあって、割と増えているという感じですが、初めてそのマークを見たのも江川さんが初めてだったようにも思えます。

このツイッターの「認証済みアカウント」の取得について調べたこともあるのですが、本人の申請や希望のみで取得できるものではないようです。また、今のところ弁護士会を含めて弁護士のツイッターアカウントでこの認証済みアカウントのマークを見かけたことは一度もありません。

私がジャーナリスト江川紹子さんに関心を持つようになったのは「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」にも書いていると思いますが、検察の不祥事と不信に対する発言が大きく、ある意味個人的な危機感も感じて、その発言を注視するようになりました。

そのピークと急降下となったのがPC遠隔操作事件の顛末だったとも思えるのですが、社会的にはそのPC遠隔操作事件の問題が落ち着いた頃になってから、江川さんのフォロワー数も増えたように思います。オウム裁判のこともあるので、あとで動向を確認しておきたいと思います。

PC遠隔操作事件に関する最終、直近の話題としてはその江川紹子さんがPC遠隔操作事件の弁護人佐藤博史弁護士に訴えられるという動きがあり、週刊誌の記事にもなっていたのですが、不思議なぐらい世間の反応が乏しく、無関心な状況にあるようです。

この件については独立した項目のエントリーとして取り上げる予定でいます。

前後しますが、さきほど触れた落合洋司弁護士(東京弁護士会)の作家百田尚樹氏に関すると思われる3つのツイートを次に紹介しておきたいと思います。

  • 投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/02/22 18:56 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/569435678271938560
    > 殉愛の真実って、読んでみるかな。この騒動、愛が奈落へと落ちていく感じだが。
    >
  • 投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/02/22 19:05 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/569437815894728704
    > 人間、死ねば終わりなのかもしれないが、あれだけ絶大な人気を誇ったたかじんが、こうして、死後にもみくちゃになっているのは気の毒。なんとかならなかったものか。もう遅そうだが。
    >
  • 投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/02/22 19:55 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/569450398773161984
    > 殉愛の真実、をアマゾンで注文した。レビューが60いくつあって、全部5点、というのはすごい。笑
    >

いずれも昨日になる22日の19時前後のツイートになっています。

落合洋司弁護士(東京弁護士会)に関しても独立した項目のエントリーとして一つは取り上げて置きたいところですが、このところはツイートもずいぶんと控えめになったようで、取り立てて目を引く発言が少なくなっています。

とりわけて検察、警察に対する過激な批判が目立たなくなっているのですが、政治に対しては安倍首相を「安倍ちゃん」と名指しして愚弄するようなツイートのみが目につくようになっていました。最近はそれも過激さが薄れているという印象もあります。

その落合洋司弁護士(東京弁護士会)をリスペクトしているようにもみえるジャーナリスト江川紹子さんも、落合洋司弁護士(東京弁護士会)にならうように「安倍ちゃん」という呼び方を使っておりますが、そこまであからさまに子供扱いするのは一国の首相に対してどうかと思い不快に感じています。

落合洋司弁護士(東京弁護士会)以外にも近ごろは悪しざまに安倍首相を批判あるいは罵倒するような弁護士の発言が、やたらと目につくように感じています。

さきほども別の情報を探していて目についたのが神原元弁護士のツイッターのタイムラインでの記事へのリンクでした。記事のタイトルとURLの紹介にとどめますが、タイトルを見ただけで趣旨、目的が伝わるようなわかりやすいものになっているかと思います。

  • 安倍君、言葉を慎みたまえ(渡辺輝人) – 個人 – Yahoo!ニュース http://bylines.news.yahoo.co.jp/watanabeteruhito/20150220-00043202/

改めて見ると神原元弁護士は、次のようにもツイートで記事を紹介していました。

  • 投稿者:kambara7(弁護士神原元) 日時:2015/02/20 12:33 ツイート: https://twitter.com/kambara7/status/568614350274977792
    > 【拡散希望】自由法曹団のエースから、きつい一発!拡げて下さい→安倍君、言葉を慎みたまえ(渡辺輝人) – Y!ニュース http://t.co/tbuvOHNGQh

政治の問題に関しては余り関心もなく詳しくもないので言及はなるべく控えたくもあり、本旨でもないのですが、弁護士らの批判の矛先がかって検察や警察に大きく向けられていた数年前の時代のことも彷彿として思い起こされる、いわば時代の空気のようなものを感じています。

この項目は次へのつなぎとして、締めておきたいと思います。次につなげるのはリテラのサイトのメニューから辿ることになった袴田事件のこれまでとは違った印象を受けた側面です。

<2015-02-23 月 17:47> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

ダム・キーパーと少年問題_ネットの購入での短編アニメの視聴

<2015-02-24 火 23:34> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

まだ夕食も食べている途中なのですが、日付が変わる前に少し書いておきたいと思います。

「ダム・キーパー」がiTunesでダウンロード購入できるということ、それも300円という価格ということはFacebookの情報で知っていたのですが、今日はどうしても観ておきたい気持ちになり、クレジットカードを使わずにダウンロード購入する方法を探していました。

すんなりとは行かなかったですが、ネットで調べていると「itunes card」というものの存在を知り、次はそのカードを購入する方法を探しました。Amazonでの販売もあったのですが、申し込みをしようとしたところ代引きもコンビニ決済も不可でした。

さらに調べるとセブンイレブンのコンビニでは店頭に販売されているという情報を得て、宇出津から最も近いと思われる七尾市和倉温泉のセブンイレブンのコンビニに電話をしたところ、店頭に販売されていることが確認できました。

七尾市というのは遠すぎるので、せめて穴水町か珠洲市、あるいは輪島市で購入できないものかと情報を探しあちこちにも電話を掛けたのですが、意外なことに地元宇出津のサークルKのコンビニに犯罪されていることを電話で確認することが出来ました。

夕方にコンビニで1500円のカードを買い、Aコープ能都店で買い物をして自宅に戻り、さらにiTunesの登録などをして、ようやく視聴の開始が出来たのが19時30分ころのことでした。

iTunesのアプリは買い物に出かける前にWindows7を起動してインストールを済ませていたのですが、同じノートパソコンでもWindowsを起動したのはずいぶんと久しぶりのことで、グラフィックドライバーのアップデートやシステムのアップデートでもけっこう時間が掛かっていました。

Windows7を起動したのは今年になって初めてか、あるいは2回目のことで、前に起動した時も短い時間でした。必要に迫られてWindows7を起動したというのは思い出せないぐらい久しぶりのことで、もう半年以上まともには使っていませんでした。いつもの環境はLinuxだからです。

<2015-02-24 火 23:56> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

ダム・キーパーから考える差別と職業問題及び医療事故と司法制度改革の現状

<2015-02-26 木 22:52> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

時刻は22時53分になっています。見出しのタイトル名を決めてTwitterに投稿してから昼前に買い物に出掛けたのですが、今告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)の投稿時間を見ると11時15分でした。

宇出津新港からの買い物に戻ったのは12時15分ぐらいだったように思いますが、記述に取り掛かることが出来ず、主にテレビを見て過ごしていましたが、ようやく取り掛かったところです。書きたいことが多くありすぎて整理が出来なかったというのも言い訳のようですが理由の一つです。

宇出津新港のアルプでの買い物の途中に思い出したことですが、防塵マスクのことを考えているうちに、いつも車の助手席に置いていた砂だらけの安全靴のことを思い出しました。鋳物工場では細かい粒子の砂を鋳型に使うため、工場内は砂がひどいのです。

この安全靴のことについても忘れずに書くつもりですが、他に関連した事実や事情の説明との調整も考えて、順序として先送りにします。鋳物工場で働いていたのは羽咋市に住んでいた時のことです。2009年の3月14日か15日に宇出津に戻り、住まいというか生活の場は、そのまま現在に至ります。

鋳物工場での仕事は派遣社員という立場ではありましたが、私が最終的にやっていた仕事ということにもなります。買い物に出かける前は鋳物工場のことから始めるつもりはなかったのですが、安全靴のことを思い出したので、予めそのことにポイントを置いておきたいと思いました。

-『ダム・キーパー』を見た | フリック!ニュース /Flick!News http://blog.sideriver.com/flick/2014/06/damuki-pa.html

初めは上記の記事を読んだのがきっかけでした。これまでダム・キーパーに関しては日本語で読める範囲で出来る限りの情報を集め読んできたつもりでしたし、iTunesで購入した作品も繰り返し動画を再生して観ていたのですが、気が付かなかった視点がここに指し示されていたのです。

ここでは仕事という言葉で、職業という言葉は使われていないように思いますが、職業と言って良い内容だと思います。また、寓話という久しぶ理に目にした言葉もありますが、なるほどと思いました。イソップ物語も寓話という風に書いてある本をずっと前に読んだことがありました。

雨が降りだす前に買い物から戻ってきたいという思いもあったのですが、この記事を読んで「ダム・キーパー レビュー」と取り急ぎ検索をしてみました。それですぐに見つかったのが次のWebページです。

  • ダム・キーパー | 映画の感想・評価・ネタバレ Filmarks https://filmarks.com/pc/detail/60189/5372863

どうもメモ代わりにもしている廣野秀樹(@hirono_hideki)のツイートでは見た順番が逆になっているようなツイートになっていますが、順序はこのとおりです。

今もレビューが4件あって、コメント付きはそのうち3件。仕事に触れられているのはさらに2件ですが、その一つには「職業差別」という言葉があります。

この「ダム・キーパー」という短編アニメですが、アカデミー賞にノミネートとされ、監督が日本人と日系人ということもあり、一月ほど前からテレビでも紹介されていましたし、結果発表の直前や受賞を逃したあとには、テレビニュースでも繰り返し取り上げられていました。

製作者の方々がネットでも積極的に作品に関する情報を公開し、YouTubeでもかなりの数の動画で作品の部分的な場面を見ることが出来ていたのですが、実際に購入して全部に目を通してみると、後半の3分の1ぐらいは全く初めて見る場面で、それも思い描いていたものとはずいぶんと違っていました。

現時点ではネタばらしにもなりそうなので詳しいことは控えますが、事前に観ていた情報では、ブタの少年がブランコにのっていた場面、それが全く予想外の状況下だったのです。18分の短い枠の中の物語ということは承知していました、自分の想像を超えた急展開でした。

時刻は0時1分になったところです。2月27日になりました。アカデミー賞の結果発表のあった当日のことを確認していたのですが、2月23日に間違いなさそうです。昼過ぎの13時台には結果が出ていたように思います。受賞を逃したのは私としても残念でした。

その日の夜のことであったように思いますが、ネット上でダム・キーパーのナレーションの日本語訳をみることが出来ました。今夜は何時間か前になりますが、Facebookのアカウントの方でも見れたのですが、どうも折りたたみ部分を見落とし、肝心の部分を見ずに「いいね」ボタンを押していたようでした。

  • ダム・キーパー – ダム・キーパーのiTunes版を多くの方にお買い上げいただいて居るようで嬉しいのですが、「英語がわからない」という… http://ow.ly/JGhGp

上記がそのFacebookのページですが、確認すると2月20日の投稿になっていました。最後の部分に「Dirty Pals」を「どろんこ仲間」と訳してありました。

この英語の物語でとても重要な意味を持つもので絵の中に書いてあったものですが、ナレーションとしては確認しておらず、その前に見ていた和訳でもなかったはずかと思います。動画の中では短い場面を一時停止することで英単語を確認し、ネットで翻訳してみたところ「汚い仲間」と訳されていました。

メッセージ性の強い作品とも思いますが、台詞がありません。物音や笑い声はあり、ほとんどの場面に音楽が流れています。初めと終わりの方に短いナレーションがあるのですが、英語なので意味はさっぱりわからず。それでも冒頭の一部分は訳された日本語として見ていました。

ナレーションの全容に触れたのは先ほど書いたように授賞式の発表があった夜のことでした。ダム・キーパーとしての仕事を受け継いだ亡くなった父親の言葉もそのなかにありました。また、ここで初めて知ったのは少年がダムに守られた町にも暗闇があり、自分を守ってくれるものを持っていないという。

この部分は「親父のマスクは黒い雲から身を守ってくれたかもしれない」「でも、街人たちから守ってくれるものを、俺は持っていなかった」と訳されています。

ところで、さきほど、このダム・キーパーの日本語訳があるFacebookのページを探すのに、自分のFacebookのページを開いたところ、タイムラインに流れる最新の記事として、次のものが目に入りました。

  • 宮崎強姦ビデオ署名 – タイムラインの写真 https://www.facebook.com/miyazakirape/photos/a.793606764022275.1073741828.792510107465274/805711176145167/?type=1&permPage=1

Facebookはページタイトルの取得もややこしくURLも長いのですが、気になった部分を次に引用しておきます。

【日弁連は「法的に問題ない」
日弁連に要望書を提出しました。
弁護士の行為は「弁護士法的には問題ない」、 仕組みの構築は「検討するとしか言えない」との見解でした。

宮崎の弁護士の強姦被害者に対する示談強要問題ですが、懲戒請求に向けた署名集めなど活動をしている団体によるものですが、この記事だけではわかりにくいものの、日弁連に回答を求めた結果という可能性もありそうな内容です。

この問題に関してもここ数日、宮崎の弁護士会の方から大きな動きがあったことを確認しているのですが、本書で取り上げるとなると説明が長くなるということもあり、躊躇しながら保留してきたという経緯があります。

強姦罪と刑事弁護という本件告訴とは密接に関連した司法問題も色濃く含まれているので、いずれ取り上げる予定ではいましたが、その程度や範囲に関してもまだまだ一考を要するところです。

今回は私なりのダム・キーパーを軸にした視点から、宮崎を中心とした弁護士らが押し寄せる暗雲を吹き払うべくいわば弁護士キーパーとなって共同戦線を展開する様が目に映ります。

この問題が社会的に取り沙汰されたのは本年1月の17日ではなかったかと思います。私は半日から一日近く遅れて、それを知ったように思います。細かいところは私自身、忘れたり記憶が不鮮明になっているところがあるかと思いますが、そういう流れも記録として、意識的にツイートするようにしています。

そのような日々の細かいところは廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントでツイートするようにしています。メモや手帳という意味でもツイッターを活用しているわけです。活用方法としてはこれまで本書でもご説明している通り、Twilogが最適かと思います。

ダム・キーパーの映像を見ているとダムに守られた街は、城壁の中の都市のように見えます。以前読んだ本で、昔の中国では国というのは城壁に拠って守られた内側の空間という観念が出来上がっていた、と読んだことがありました。それを「邑(ゆう)」と言ったことも、本を読んだ記憶として残っています。

中国でも殷から周にかけたずいぶんと古い時代の話だったように思いますが、 以前読んだ本の記憶も曖昧になっています。同じ頃、法律関係の本を読んでいるとギルド社会という言葉を見かけることがよくありました。たまたまなのか最近ではさっぱり見かけなくなっていますが、割と一般的な言葉かと。

確認もかねて調べたところ、「ギルド社会」と「ギルド」では時代背景も意味も異なってくるようです。私は独占的、排他的な同業者組合の意味で使っています。以前は弁護士の世界の体質を皮肉るような意味で使われているのをよく見かけましたが、これも今では不思議とさっぱり見けけなくなりました。

「ダム・キーパー」の作品を見ていて気になったのは、なぜ街の人が、子供のいじめとは別に、あそこまでブタの少年に対して冷ややかだったのかということです。レビューを見ていると差別というキーワードがありましたが、これも身にしみて考えさせられるところがある問題です。

なお、街の人と書きましたが、このアニメ映画に人間は一人も出てきません。いずれも個性豊かな動物となっています。

前々からずっと考えてきたことですが、弁護士の差別意識というのは遥かに余人の想像を超えたところがあるのではないかと、ここで一つの問題を提起しておきたいと思います。それが暗雲を構成する重要な要素であり、理解に必要な分析のためのプロセスとも考えるからです。

ずばり言って私は、弁護士を深刻な社会汚染だと考えておりますし、歴史的な、あるいは世俗的な存在として、その実体を「泥棒神社」と表現することもあります。もちろん弁護士は職業ですし、一昔前までは医師と並んで最も高収入の望める優秀な職業だと認知されていたはずです。

日付も変わっておりますので、一昨日になるかと思いますが、録画していたNHKの前日の19時台のニュースをきっかけに、医療問題での大きな進展があったことを知りました。

医療問題というのも難しい問題であり、関心が高いわけでもないのですが、羽咋市に住んでいた頃、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログではたびたび議論の俎上として取り沙汰され、波乱含みの意見交換がなされていました。

コメントの数も実に膨大過ぎたので、とても目を通せる分量ではなかったですが、たびたびブログ主というモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の理解を得られないいらだちや、不満の発言を散見することがありました。

そのモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログに関しては、いつの間にかわけのわからないかたちで、更新が停止し、停止したまま現在も放置状態で公開されているようです。先日もブログの存在自体は確認しましたが、停止した当時とは微妙に変わっているところがあるようにも思っています。

沢山の数の以前の記事が「過去ログ」というリンクにまとめられているのもその一つですが、URLのドメインももともとは「motoken.net」というような感じであったようにも思うのです。

更新を停止する前に別のブログを作り、そちらへの移行をやっていましたが、それが現在の「yabelab.net」というドメインのように思えます。

2009年7月11日を最後のエントリーの投稿にしていますが、それ以来2015年の2月27日現在までそのまま放置しているのですから、どうなっているのかという気はします。

無料のブログサービスでは使わなくなった放置はありがちかと思いますが、独自に取得したどメンイでMovableTypeとしてブログを自ら管理していたのです。

「元検弁護士のつぶやき」というブログ名です。今となっては人々に忘れ去られた遺跡の感もありますが、ここも大きな壁で囲まれた空間都市のような独自の世界観がありました。モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の現在のツイッターの利用のスタイルとも昔を知る一人として隔絶の感があります。

2009年の7月ということで改めて考えてみますと、私はその年の3月に羽咋市から宇出津に戻り、5月の初めから8月の始めにかけた3ヶ月間は、パソコンの職業訓練でワープロと表計算の勉強に明け暮れてきた時期でもありました。

それでなくても3月に宇出津に戻ってからは、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログを見たという記憶がありません。先程も3月の14日か15日と書きましたが、これは車の車検が切れる日に合わせて、羽咋市のアパートを引き払い、最後の荷物を車に乗せて帰って来た時のことでした。

当時は仕事を探すことにも焦っていました。実はつい先日、当時の悪夢を思い出させるような郵便物が、すっかり忘れていた頃に届いたのですが、それもまた別の機会に書いておきたいと思います。

改めてこの項目のタイトルを見ると、「医療事故と司法制度改革の現状」という部分がありました。タイトル名を作った時点では、医療問題のニュースも強く意識にあったので、盛り込んで関連付けておきたいという考えがあったようです。

それでなくても書く内容は多岐にわたるので、全てを一つ一つの項目に関連付けて括るというのも無理があるかと思います。ところどころに脱線や余剰と思われる部分が出てくるかも知れないですが、全体的な構成としては無題のない要件要素であると考えております。

そんなに時間も経っていないはずですが、あれこれ頭につめ込んだり考え事も多いので、医療問題について考えた時の状況もよくわからなくなってきました。日時というのもあとあと手がかりになるものなので、それと思われるツイートをご紹介するところから始めたいと思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 09:50 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570747756014395393
    > 普段は見ずに削除することの多い19時のNHKニュース。昨夜の報道を早送りで再生していたら「医療事故調査制度 遺族長年の訴え」。こういう調査制度の話は初めて見た気がする。録画は毎日に設定している。何か気になる報道があったときあとで確認するため。その都度削除している。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 09:53 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570748420882890752
    > 昨夜の19時のNHKニュースの録画再生でボタンを押し間違えたところ意外な発見。番組の選択状態で一時停止ボタンを押すと、番組内容の項目が見出しとして表示された。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 09:57 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570749419999641601
    > 医療事故遺族・永井裕之氏、医療事故調「『有名無実化』は避けよ」 http://t.co/jWLPXMcrSo 来年10月から始まる「医療事故調査制度」で、運用指針を協議する厚生労働省の検討会での議論が白熱している。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 10:03 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570751028490084352
    > 遺族団体の妄言は聞き飽きた… ( 子どもの病気 ) – うろうろドクター – Yahoo!ブログ http://t.co/4EzJ1CQZCP
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 10:05 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570751350209970176
    > 医療事故調査 指針巡り意見に隔たり NHKニュース http://t.co/fybceD6C0o
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 10:07 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570752005758713856
    > 「医療現場としては今回出された案がギリギリの妥協点だ。説明のために文書を出せば裁判や捜査で個人の責任が追及されるおそれがあり、現場は萎縮してしまう。リスクの高い医療に現場が手を出せなくなると、いちばん迷惑を被るのは患者だ」と話して http://t.co/CUBHMODf01
    >

日付が変わって一昨日と思っていたので25日のことかと思っていたのですが、実際は昨日の午前中のことでした。Twilogでもツイートが「16時間前」となっていました。ダム・キーパーのレビューを見るちょっと前だったことになりそうです。

ついでというか時間の流れもありますので、そちらのレビューに関連したツイートも同じようにご紹介しておきたいと思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 10:44 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570761270565183488
    > ダム・キーパー | 映画の感想・評価・ネタバレ Filmarks http://t.co/MR8j1Pf0RS
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 10:49 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570762662138613761
    > 『ダム・キーパー』を見た | フリック!ニュース /Flick!News http://t.co/VrHiileXP0 (引用→)そんな人を本当に大切にできなかった時に、どんなことが起こるの? ということかもしれない。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 10:50 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570762848772743168
    > (引用→)自分の仕事へのモチベーション、自分がいる社会を支えている人、『一般市民』という自分を含む人々、いじめ、環境、友情、誤解、赦し……。本当にいろんなことを考えさせてくれる作品でした。たった18分の作品なのに! http://t.co/aPqRwkBu5f
    >
  • リツイート)→  投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 11:16 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570769297351376897
    > RT @kk_hirono: #### ダム・キーパーから考える差別と職業問題及び医療事故と司法制度改革の現状
    > 元のツイート)→ 投稿者:kk_hirono(告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/26 11:15 ツイート: https://twitter.com/kk_hirono/status/570769056644669440
    > #### ダム・キーパーから考える差別と職業問題及び医療事故と司法制度改革の現状
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/02/26 12:24 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/570786374556786689
    > 宇出津新港のどんたく宇出津店に買い物に行ってきた。雨が降りだす前に戻ってこれた。まだ降っていないけどいつでも降り出しそうな感じ。予報も午後から雨。
    >

司法制度改革については、この時も、主に深澤諭史弁護士のツイートの影響があったと思いますし、小倉秀夫弁護士のツイートにもこのときは心が動かされていたと思います。深澤諭史弁護士にはブロックされていてリツイートも出来ないので、別の形でご紹介しておきたいと思います。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/26 22:49 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570943734038142976
    > もっと早く皆様を成仏させてあげられるようにするのでは?RT @fukazawas: >RT/小倉秀夫弁護士 http://t.co/45nn1orTKq
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/26 15:31 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570833562968002560
    > >RT え?これより,どこをどう酷くするの?というか,これ以上どう酷く出来るの?/深澤諭史弁護士 http://t.co/ohepgHNbDS
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/25 18:58 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570523168730783745
    > 平成の司法改革のときに調子に乗って「弁護士が食えなくなっても誰も困らない」と言っていた法律学者さん達は、当然、そうなっても誰も困らないと/小倉秀夫弁護士 http://t.co/ZKVc4gR72q
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/25 17:41 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570503743868764160
    > これ,忘れちゃ駄目ですよ。探偵だからといって,特別な権限があるわけでないです。/深澤諭史弁護士 http://t.co/Ndd7tYlzQe
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/25 17:40 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570503506789928960
    > 司法書士・行政書士の先生の,書面作成業務に付随して出来る相談というのは,法律常識的事項について整序することで,内容を分析検討鑑定したり,/深澤諭史弁護士 http://t.co/8afA6IAbeo
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/25 17:39 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570503214602153984
    > 法律家を名乗る以上,絶対にやってはいけないと思うし,(もしあれば)法律家の良心が,これを許さないはずであるが。どうだろう/深澤諭史弁護士 http://t.co/bIle6folsR
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/25 13:11 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570435802842275840
    > 裁判所は気軽に謄本取りに来い来いいうけれど,こちらとら自営業者なんでねぇ…。/深澤諭史弁護士 http://t.co/hOjjApNF4s
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 17:42 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570141743967895552
    > 非弁業者と非弁提携弁護士の取り締まりと啓蒙は,極めて重要な若手支援だと思うのだが,執行部にその認識があるのだろうか/深澤諭史弁護士 http://t.co/huVRRQeByZ
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 17:41 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570141546135179264
    > 被疑者段階で安易に公に事情を述べることに非常なリスクや権利侵害があるにもかかわらず,安易に警察発表を垂れ流す行為に問題はないのか/深澤諭史弁護士 http://t.co/hmTPzC5bWA
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 14:47 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570097740945838080
    > 「他人が自由にするのが許せない病」 という,病気が蔓延している気がする。/深澤諭史弁護士 http://t.co/Gla0axU38m
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 12:39 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570065400953614337
    > 早い・タダ・不正確,な法律相談って,百害あって一利無しだと思う。/深澤諭史弁護士 http://t.co/2HgKL51KLa
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 12:38 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570065197320138752
    > 【ゆる募】非弁に関する質問。特に弁護士から。/深澤諭史弁護士 http://t.co/iepbkontMk
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 12:37 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570064972157308928
    > 「弁護士共は,そうそう食えると思うな,淘汰されろ,弁護士資格なんて大した価値はない」って,サディスティックに怪気炎上げるのは結構ですけれど/深澤諭史弁護士 http://t.co/rPLNAOkmLi
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 12:36 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570064744201080832
    > で,「Law未来の会」が,一体全体,いつになったら,若手のために顧問先等を開拓してくれるのかね?/深澤諭史弁護士 http://t.co/W5rXQ9HysG
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 12:35 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570064428583882752
    > 私は法学部の出身だが,そんな崩壊していなかったぞ。さすがに酷い講義は出席率低かったが,基本的にみんな出席していた/深澤諭史弁護士 http://t.co/9Sr2UMK6g6
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 12:34 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570064114229207040
    > 1年間無給で研修やらされて,複数回引っ越しさせられて,就職に苦労した挙げ句に,安い給料で激務で,奨学金・貸与金を返しながら生活して成仏したい人」/深澤諭史弁護士 http://t.co/3D0a0uERcQ
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/24 10:54 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/570039109453885440
    > 人気がない=駄目な弁護士 っていえるのであれば,それはそれで,自由競争で淘汰でいいとおもうのですが,現実にはそうはなりませんよね/深澤諭史弁護士 http://t.co/wjkSPH7hVm
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 23:53 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569872664271007745
    > 発言力の小さい人に負担をかける制度は容赦なく導入されているのに、逆に、偉い人や役所の権限を左右するような部分については、華麗にスルーされているよね/深澤諭史弁護士 http://t.co/qcF96cIiRc
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 23:52 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569872454874632192
    > 「制度を活かすもの、それは疑いもなく人である。」by司法制度改革審議会意見書/深澤諭史弁護士 http://t.co/CuhUVzfhvI
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 23:20 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569864395427176448
    > 修習生の給料を弁護士どもが負担するということになったら、学者たちは、合格者を年間1万人にしろとか言い出すんじゃないですかね/小倉秀夫弁護士 http://t.co/RBJWHuliK3
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 23:15 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569863079208431616
    > 理論的には、喜んで成仏するつもりの人たちだけが新規参入することになっていたのに。RT/小倉秀夫弁護士 http://t.co/VbrzIy9gRS
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 22:35 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569852977126572033
    > こういうラフな起案で有罪判決宣告しているのをみると、司法修習で、刑裁起案で厳しく指導された日々は何だったんだろうか、と思ったり。/深澤諭史弁護士 http://t.co/ikvkQq1Nwt
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 22:33 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569852669277315073
    > 刑事裁判の判決って、否認事件で証拠が微妙だと、 「被告人/弁護人は●●と主張するけれど、根拠がない/不十分である」って連発始めるよね/深澤諭史弁護士 http://t.co/nE6cLX91Hv
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 22:32 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569852383729033216
    > つぶ犯はたくさん刷ってもらえたので幸運だった(・∀・)/深澤諭史弁護士 http://t.co/1PvYdPXNY9
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 22:29 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569851418523279360
    > >RT そう。60期台の苦情が多い,というのはよく聞く。/深澤諭史弁護士 http://t.co/ovoZ4vIjrD
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 20:38 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569823609956364288
    > 【問題提起】 弁護士が,経営に失敗して経済的に破綻した。 横領や使い込みはしなかったが,廃業に伴い,着手金だけ取られて事件を処理してもらえない依頼者や/深澤諭史弁護士 http://t.co/8ag67Di5uy
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 18:38 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569793360644284417
    > 弁護士と話している人は心配でしょうがないんだから,こっちが,そういう不細工な振る舞いをするとすぐに,信用を失う/深澤諭史弁護士 http://t.co/oqdr8ArjaJ
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 18:37 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569793180947714048
    > 旧司法試験では,司法試験第7科目「熱意」とかいわれていた(なお,旧試験は6科目)そうですが,新司法試験では,司法試験第1科目「実家力」かもしれませんね/深澤諭史弁護士 http://t.co/29MbddP83p
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 18:36 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569792983979024384
    > 「●●活動頑張っているんで,単位下さい」って,担当の先生は無関係なんだから,その「●●活動」の人に頼むことだと思うのだ。/深澤諭史弁護士 http://t.co/BaA4ds8wZa
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 18:35 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569792541920329728
    > 法曹志願者が集まらないのはどう考えても弁護士連中が悪い!/深澤諭史弁護士 http://t.co/tCmDvr2SO9
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 18:33 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569792137530703872
    > 「失敗の本質」を読んでいると,法科大学院制度と先の戦争計画に類似点が多すぎてめまいがする。/深澤諭史弁護士 http://t.co/Eq5gf69X80
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/23 18:32 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569791956588503041
    > 予備校のせいにはもう出来ないし,やっぱり,弁護士共のネガティブキャンペーンのせいってことにするのかな?/深澤諭史弁護士 http://t.co/SOfz2jDH8d
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/22 17:01 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569406733694562304
    > 「かけがえのない人生を生きる人々の喜びや悲しみに対して深く共感しうる豊かな人間性の涵養、向上を図る。」/深澤諭史弁護士 http://t.co/8sFR4dqTjD
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/22 16:43 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569402121788854272
    > 弁護士賠償責任保険って,加入率どれくらいなんだろう? 車の保険みたいなもので,基本的にみんな入っているものだとおもっているが/深澤諭史弁護士 http://t.co/gqk3aRR4ZH
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/22 13:12 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569348965193265152
    > 2015-02-22-131221_このユーザーはTwilogに登録されていません 深澤諭史(@fukazawas) - Twilog.jpg http://t.co/XqhiTB1LOi
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/21 20:55 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569102992269377536
    > 官公庁はもちろん,弁護士ですら,非弁問題への認識が甘すぎる人がいるが,非弁が処理した案件の顛末も知らないと,なかなか認識はしにくいのだろうな/深澤諭史弁護士 http://t.co/LhMMEY2yvH
    >
  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/02/21 20:35 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/569098158128504832
    > 公刊されていない実務の取扱いなどもありますので,ご自身の法律問題については,かならず,最寄りの弁護士に相談して下さいね/深澤諭史弁護士 http://t.co/oV2wMrw5bY
    >

ご紹介がずいぶんな数になってしまい、2月21日まで遡ることにもなりました。記録している深澤諭史弁護士と小倉秀夫弁護士のツイートに限ってもほんの一部なのですが、短文の集まりにざっと目を通して頂くだけでも、拙い私の説明以上に、お伝えできるものがあると思います。

同じ期間としては他に気になる弁護士のツイートもあるのですが、思考性にも共通点のうかがえる二人の弁護士のツイートに今回は限ってご紹介しました。

医療問題に関しては小倉秀夫弁護士も独自の考えに基づいたおそらく常人からは理解しがたい発言というかツイートが、ときどきお決りのように散見されるのですが、同じテーマということで、邯鄲に探し出せる範囲であわせてご紹介をしておきたいと思います。

  • “2014k_549″,”ブログを炎上させたくなければ、弁護士は、医療過誤訴訟の原告側を受任しないことが肝要/小倉秀夫弁護士”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=549″
  • “2014k_2014″,”遺族から相談を受けた時に、「お前はいりょうほうかいをそくしんさせるつもりか!」と相談者を怒鳴りつけ、「今後、医師や医療機関に対し責任追及/小倉秀夫弁護士”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=2014″
  • “2014k_3325″,”商売を考えたら、医療ミスによる患者の死亡事故に関して、医師の法的責任を問おうとする弁護士や責任を認定する裁判官を糾弾/小倉秀夫弁護士”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3325″
  • “2014k_3854″,”匿名医師に迎合してみせたのはそういう理由だったのですか。/小倉秀夫弁護士”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=3854″
  • “2014k_5675″,”人権団体を押しつぶせば、晴れて、貧困層の子どもをこの世から淘汰して、お医者様が安心して暮らせる社会が来るのですね/小倉秀夫弁護士”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=5675″
  • “2014k_5677″,”つまり、貧困層の子どもはさっさと衰弱死させないと、お金持ちのお医者様は安心できないと言うことですね。/小倉秀夫弁護士”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=5677″
  • “2014k_5679″,”お医者様が勝ち組であることを実感するためには、貧困層の子どもは20歳を迎える前に衰弱死する社会にする必要がありますね。/小倉秀夫弁護士”,”http://hirono2014k.wordpress.com/?p=5679″
  • “2015k_198″,”現役のヤメ検弁護士から自分を攻撃するためだけにブログを作られ、そこのコメント欄で自称医師たちから連日憎悪と呪いの言葉をぶつけられる/小倉秀夫弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=198″
  • “2015k_312″,”と言って相談者を追い返すくらいの人間でないと、お医者様のお眼鏡にかなう弁護士でいることは難しいですね/小倉秀夫弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=312″

ご参考ですが、上記のデータの取得は次のコマンドで実行しました。自作のスクリプトが含まれています。

bash % h-mysql-python-2014k-query-all.py|egrep ‘医師|医者|医療‘ |grep 小倉秀夫弁護士

検索の結果はブログのタイトルとURLです。このご説明は既に本書に収録予定の既述にもあるかと思いますが、「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には確実にあるはずで、より詳細になっているかとも思います。

タイトルは主に本文の一部を抜粋して使っています。殆どの場合は、そのまま一部分を引用しています。元の発言者の発言内容に極力手を加えないように心掛け、素材をそのままお届けすることを再優先しています。

ざっと目を通しただけでも、小倉秀夫弁護士がモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログの時代から、医師とも衝突を繰り広げていたことが窺えます。小倉秀夫弁護士の名前は当時から目に付いていましたが、コメントに目を通すことは、時間的な余裕もなく余りなかったと思います。

どちらかといえば、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログでは、孤独にいじめを受けている立場にも見えていました。ツイッターを見るようになってからは大いに違和感を覚えるようになりましたが、ブログの時代としてはとりわけ印象に残る発言というのも記憶に残っていません。

モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)と小倉秀夫弁護士は現在でもときおりツイッターでぶつかり合っていますが、最近はモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)の方から小倉秀夫弁護士に理解を示すような発言も目につくようになり、ブログの時代との違いも感じております。

また、最近は小倉秀夫弁護士の方が、ツイッターでのコミュニケーションのようなやりとりも多く見るようになりました。全てと思われるほとんどが非公式RTになっているので、通常のタイムラインに流れるツイートの数もそれだけ多いです。

ブログの時代はあれだけ取り巻きのいたモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)ですが、以前のような濃密な他者とのやりとりは余りしていない感じです。通常の返信もつかっているようですが、私はすぐに忘れることもあって、「返信とツイート」のリンクを開くことは少ないです。

ここ一、二年ほどの変化とも思われますが、問題を提起したり過剰な反応を示すツイートは見かけることが少なくなりました。これは落合洋司弁護士(東京弁護士会)の方が顕著かとも思います。

落合洋司弁護士(東京弁護士会)の方が私の3つのツイッターアカウントの全てをブロックしているので気がついていない可能性もあるかと思いますが、私が気になるツイートをブログに投稿していることは気がついていて、意識している可能性というのも客観的にはあるものと考えています。

そういえば、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も医療問題に関しては、めっきり発言をしなくなったという気がします。ブログの時代は開拓の分野とでもいうような意気込みが感じられる発言がたびたび目に付いていました。

他に優先することが多いので、ブログの過去の記事まで読む気にもなれず、読んでいないので、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が医療問題に対して、どの程度の関わりや信念があるのかもわかりませんが、今となってはあるブログも放置され傷んだダムの上の風車にも重ねて見えなくはないです。

かくいう私も医療問題は言うまでもなく専門外で、知らない部分が大部分かと思いますが、月の満ち欠けのように見えない部分で、医療制度が弁護士によって不当に打撃を受け、この語もその危険性があるという可能性はあるのかもしれないと考えています。

医療事故調査制度というものが成立していたことも本格的な議論がされていたことも全く知らずに過ごしていたのですが、知ることになったのも情報が過多とも思われていたネットではなく、NHKのテレビニュースでした。

この問題で、ある部分好対照になっていると思われるのが、宮崎の示談交渉の弁護士の問題です。制度の設立以前の問題ですが、その辺りも弁護士らしいところかと思います。

司法制度改革に対する不満も数年前とは違い目にする機会も余りなくなっているのですが、非弁問題とともに熱心に高い頻度で取り上げているのが深澤諭史弁護士です。小倉秀夫弁護士もたまにそういうことがありますが、頻度は低いかと思います。

二人とも弁護士としてはまずまず成功している方で、その余裕が不満の発散というかたちで公然と現れているのかもしれません。家庭環境や資産のことなど知る由もないことですが、あるいはもともと安定した生活を送る社会的基盤のある人なのかと考えることもあります。

仕事に関しては私自身の問題としても現状を理解頂くためまだまだ書くことがあるのですが、それは別の機会にしたいと思います。

宮崎の弁護士の問題に関しては、私の予想外の方向に進んでおりますが、それはむしろ物事の道筋を示す上でも、わかりやすい好機かとも捉えています。

ダム・キーパーについてもまだ書きたいことがあるのですが、映画のネタばらしというご迷惑にも配慮すると、書きづらいところも出てくるので、また別の機会、別の形へと考え、この項目は閉めることにしたいと思います。

<2015-02-27 金 05:46> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

“宮崎・暴行ビデオ示談強要:「報道適正化を」 宮崎の弁護士12人 – 毎日新聞 “へと至る経緯

<2015-02-27 金 06:06> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

この件に関してこれまでブログの方に投稿してきた情報をまとめておきたいと思います。文字数がオーバーすればAPIではなく、ブラウザからの投稿になるので告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)へのツイートとしては一部順不同になるかと思います。

  • “2015k_660″,”・「示談ならビデオ処分」宮崎の強姦示談交渉 「脅されたような恐怖でいっ…/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=660″
  • “2015k_662″,”宮崎強姦ビデオ:被害女性が手記「人生終わったような…」[毎日新聞]/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=662″
  • “2015k_670″,”ブログを更新しました。 『弁護士による告訴取り下げ強要!?』”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=670″
  • “2015k_672″,”弁護人が、早期に示談で終わらせようとすれば金のためと言われ、否認のまま裁判に持ち込んでも金のためと言われる”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=672″
  • “2015k_674″,”弁護人が有罪の心証を持っていた場合、こんな被告人のために危ない橋を渡って弁護できないと考え、ひいては手抜きに繋がる可能性の方が高い”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=674″
  • “2015k_676″,”何の責任もない状態で得る「確証」と、被疑者・被告人、被害者や関係者の運命を背負った裁判をやる際の「確証」とはレベルが違う”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=676″
  • “2015k_678″,”一方を全面的に非難するのはおかしいと書いただけで「弁護人を擁護」と読まれ、かつ、そう読んだ人は記事と被害者の手記で有罪だと確証できると言う”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=678″
  • “2015k_680″,”記事と被害者の手記で有罪だと言えるなら、裁判で証拠調べる必要なんてない。”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=680″
  • “2015k_682″,”無罪推定で真実はまだ分からないんだから、弁護人を批判するなら「被害者の言うことが本当ならと付け加えましょう」と言ってるのに、”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=682″
  • “2015k_684″,”「弁護人は有罪だと分かって弁護している」とか「弁護人が冤罪だと考えるのはおかしい」と弁護人に非難の矛先を向けられると、話にならない”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=684″
  • “2015k_686″,”常識や一般人の感覚と同じ感覚で刑事弁護をやるのは、むしろ問題。”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=686″
  • “2015k_689″,”まあ、これ以上は拙著をお読みくださいというしかない。”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=689″
  • “2015k_691″,”事実は小説より奇なりではないけれど、いわゆる連続強姦事件の弁護を担当したときに、被告人の「彼女」が「実は私も見ず知らずの被告人から強姦されたんだけど”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=691″
  • “2015k_693″,”たぶん、有罪判決が出たら、また噛み付いてくるんだろうけど、それこそ全く理解していない。判決が出るまで覚えてるだけでまだましだと”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=693″
  • “2015k_695″,”ここ数日話題の、弁護人がビデオの存在を示して示談交渉した件は、冒頭の大村先生のブログ指摘のように正当な弁護活動だった可能性もあり、一方当事者の話”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=695″
  • “2015k_736″,”性犯罪被害者を支援するNPO「レイプクライシスセンターつぼみ」代表の望月晶子弁護士は「いかに罪を軽くするかを目指し、手段を選ばない弁護士も/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=736″
  • “2015k_738″,”甲南大法科大学院の渡辺修教授(刑事訴訟法)も「ビデオの存在を使って告訴の取り下げや示談金の支払い要求をしないように求めるのは脅迫的な行為/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=738″
  • “2015k_740″,”強姦画面を撮影するのは、立件するとすれば強制わいせつ罪だが、強姦とは包括一罪になるので、起訴価値無し/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=740″
  • “2015k_952″,”弁護人が集めた証拠を全部検察に開示しないと問題なのか。犯行態様に争いある場合でも/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=952″
  • “2015k_954″,”記事を読んだ限りじゃあ、犯行態様に争いあるかどうか分からないし、被害者の代理人弁護士を通じての発言だし、/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=954″
  • “2015k_956″,”犯行態様に争いがあって、被害者の供述に合致しない映像がある場合に「後で問題になっても困りますから先に言っておきますが、/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=956″
  • “2015k_958″,”示談強要の件の法曹関係者の反応で驚いたのは、被害者のコメント(代理人経由の伝聞)が真実で、問題の弁護士が嘘言ってるという事実認定に/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=958″
  • “2015k_960″,”こういう感情的な反応は、どっかで自分たちの首を絞めるんじゃないのかねえ。/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=960″
  • “2015k_962″,”言い分が食い違ってる記事を引いて、品位を害するとか、懲戒とかツイートするのって、やってること、橋下さんと同じだよ/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=962″
  • “2015k_964″,”ブログを更新しました。 『弁護士による告訴取り下げ強要!?』/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=964″
  • “2015k_966″,”弁護人が、早期に示談で終わらせようとすれば金のためと言われ、否認のまま裁判に持ち込んでも金のためと言われる/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=966″
  • “2015k_968″,”報道に接して、第三者が何の責任もない状態で得る「確証」と、被疑者・被告人、被害者や関係者の運命を背負った裁判をやる際の「確証」とはレベルが違う/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=968″
  • “2015k_970″,”弁護人が有罪の心証を持っていた場合、こんな被告人のために危ない橋を渡って弁護できないと考え、ひいては手抜きに繋がる可能性の方が高い/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=970″
  • “2015k_972″,”当事者の一方を全面的に非難するのはおかしいと書いただけで「弁護人を擁護」と読まれ、かつ、そう読んだ人は記事と被害者の手記で有罪だと確証できると言う/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=972″
  • “2015k_974″,”記事と被害者の手記で有罪だと言えるなら、裁判で証拠調べる必要なんてない。/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=974″
  • “2015k_976″,”弁護人を批判するなら「被害者の言うことが本当ならと付け加えましょう」と言ってるのに、被害者は高確率で真実を/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=976″
  • “2015k_978″,”「弁護人は有罪だと分かって弁護している」とか「弁護人が冤罪だと考えるのはおかしい」と弁護人に非難の矛先を向けられると、話にならない/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=978″
  • “2015k_980″,”常識や一般人の感覚と同じ感覚で刑事弁護をやるのは、むしろ問題。/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=980″
  • “2015k_982″,”まあ、これ以上は拙著をお読みくださいというしかない。/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=982″
  • “2015k_984″,”事実は小説より奇なりではないけれど、いわゆる連続強姦事件の弁護を担当したときに、/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=984″
  • “2015k_986″,”たぶん、有罪判決が出たら、また噛み付いてくるんだろうけど、それこそ全く理解していない。判決が出るまで覚えてるだけでまだましだと/ 法坂一広(筆名)”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=986″
  • “2015k_1042″,”光市事件懲戒請求事件を追っかけた(当時はロー生だったが)ことで一時有名だった私だけど、当時と今回では私個人の問題意識は大分異なる/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1042″
  • “2015k_1254″,”告訴取り下げ:盗撮ビデオ処分条件 弁護士を近く懲戒請求 /弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1254″
  • “2015k_1256″,”宮崎の懲戒請求,連名で懲戒申立てとかではなく会立件を求めているようなのでまだ穏当な方だとか思っちゃった/刑裁サイ太”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1256″
  • “2015k_1258″,”呼びかけ人が理事を務める支援団体「しあわせなみだ」は、法務省の性犯罪罰則検討会議においてこんな資料を提出している/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1258″
  • “2015k_1260″,”だったら、懲戒請求する・しないと言う選択も被害者自身に決めさせるべきじゃないの?/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1260″
  • “2015k_1262″,”要望書を見る限り、「懲戒を、請求します」と書いてあるので会立件要望でなく懲戒請求と思う/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1262″
  • “2015k_1264″,”なお、もし「実は承諾を取った上で行っています」というのが今からでも明確にされるのであれば、呼びかけ人や当該団体への/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1264″
  • “2015k_1266″,”さてどちらがましですか?/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1266″
  • “2015k_1294″,”「宮崎強姦ビデオ加害者側弁護士懲戒請求」要望書について – Togetterまとめ”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1294″
  • “2015k_1374″,”性暴力被害者を支援するNPO法人「しあわせなみだ」(東京)は被告の弁護士が所属する宮崎県弁護士会に懲戒請求することを決定/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1374″
  • “2015k_1440″,”弁護人、罪証隠滅関与か 冒頭陳述で検察側指摘(宮崎日日新聞) – Yahoo!ニュース/深澤諭史弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1440″
  • “2015k_1448″,”弁護人、罪証隠滅関与か 冒頭陳述で検察側指摘(宮崎日日新聞) – Yahoo!ニュース/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1448″
  • “2015k_1562″,”署名運動やってた団体か。ちゃんと被害者の同意を得て、事実関係も調べた上での請求ならばやってみたらよいと思う。”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1562″
  • “2015k_1726″,”「市民感覚」という言葉を金科玉条のようにしないことを切に願う。/弁護士柴田幸正”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1726″
  • “2015k_1728″,”ビデオ原本は弁護士から警察に提出された後、再び弁護士に返却されている。←公判係属中なのに原本を弁護人に返還というのは珍しい。どうもよくわからない事件/市川寛弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1728″
  • “2015k_1760″,”弁護人が犯行ビデオを用いて(?)示談交渉した一事をもって、すわ証拠隠滅罪の嫌疑あり、裏付け捜査しろ、といっても、その捜査過程は後々全部外に出るわけで/市川寛弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1760″
  • “2015k_1768″,”なんでビデオが弁護人の手元にあったのか。ガサ漏れ?/市川寛弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=1768″
  • “2015k_2347″,”弁護士会が難色を示しているなら、署名集めより請求文を徹底的に練るべきだと思うのだが…/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2347″
  • “2015k_2349″,”2週間くらい様子を見たけど、相変わらず被害者当人からの承諾を得たという記述もなく、請求文も練り直されておらず/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2349″
  • “2015k_2369″,”宮崎の強姦ビデオ事件で、ソーシャル署名を募集したビジネスパーソンのインタビュー記事/囲碁好き&一応弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2369″
  • “2015k_2487″,”強姦罪における合意(和姦)の主張について|sho_ya|note(ノート)/弁護士奥村徹”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2487″
  • “2015k_2519″,”宮崎、「記事に誤りや犯人視」 弁護士らが批判 – スマホ版 – 47NEWS(よんななニュース)/市川寛弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2519″
  • “2015k_2531”,”宮崎・暴行ビデオ示談強要:「報道適正化を」 宮崎の弁護士12人 – 毎日新聞 “,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2531”
  • “2015k_2533″,”示談交渉のビデオ処分、見解割れる 宮崎市・強姦事件”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2533″
  • “2015k_2575″,”宮崎、「記事に誤りや犯人視」 弁護士らが批判 | 河北新報オンラインニュース”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2575″
  • “2015k_2577″,”宮崎、「記事に誤りや犯人視」 弁護士らが批判 | 河北新報オンラインニュース/萩原猛弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2577″
  • “2015k_2593″,”キャンペーンについてのお知らせ · 2/26日弁連・3/3宮崎弁護士会に要望書を提出します · Change.org”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2593″

文字数のオーバーは1件だけでした。他の63件はTwitterAPIを使ったスクリプトで投稿しました。弁護士と思われるツイートとニュース記事を出来る範囲で網羅的に収集したこの件に関する情報です。

数日前になりますが、これらとは別に深澤諭史弁護士がリツイートしていたツイートをきっかけに、思い出して数日ぶりにこの件について調べたところ、宮崎日日新聞の記事を画像データとして読むことが出来ました。

とってもツイッターの画像ではサイズが小さく文字も判別が困難だったので、試しに画像をダウンロード保存し、画像ビューアのソフトで開いて拡大すると、思った以上に見やすく記事を読むことが出来ました。ネット上の記事ではなく新聞記事の写真と思われるものでした。

それは次の3件のリツイートになります。

  • リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/22 11:15 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569319529496514560
    > RT @un_co__yokohama: 新聞記事の記載を丸呑みしての主張だけで、事実関係の裏付けや検察側の対処等々がアップデートされていないことなど、被害者が関与していると思えないんだ
    > 元のツイート)→ 投稿者:un_co_yokohama(うの字) 日時:2015/02/22 11:11 ツイート: https://twitter.com/unco__yokohama/status/569318622172024833
    > 新聞記事の記載を丸呑みしての主張だけで、事実関係の裏付けや検察側の対処等々がアップデートされていないことなど、被害者が関与していると思えないんだ
    >
  • リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/22 11:15 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569319518108921856
    > RT @un_co__yokohama: あいつ悪い奴っぽいからみんなで殴ろうぜ!被害者の了解なんて、あいつ悪い奴なんだからいらん!
    >
    > っていう構造の可能性
    > 元のツイート)→ 投稿者:un_co_yokohama(うの字) 日時:2015/02/22 11:09 ツイート: https://twitter.com/unco__yokohama/status/569318095103209473
    > あいつ悪い奴っぽいからみんなで殴ろうぜ!被害者の了解なんて、あいつ悪い奴なんだからいらん!
    >
    > っていう構造の可能性
    >
  • リツイート)→  投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/22 11:15 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569319509858717696
    > RT @un_co__yokohama: 読んでも、この「ビジネスパーソン」が強姦被害者本人の了承を得てやっているという心証に至らない。むしろわざと避けてるように感じる。
    >
    > 宮崎の強姦ビデオ事件で、ソーシャル署名を募集したビジネスパーソンのインタビュー記事 http://t.c…
    > 元のツイート)→ 投稿者:un_co_yokohama(うの字) 日時:2015/02/22 11:08 ツイート: https://twitter.com/unco__yokohama/status/569317839313596416
    > 読んでも、この「ビジネスパーソン」が強姦被害者本人の了承を得てやっているという心証に至らない。むしろわざと避けてるように感じる。
    >
    > 宮崎の強姦ビデオ事件で、ソーシャル署名を募集したビジネスパーソンのインタビュー記事 http://t.co/8tRnLBEhg4
    >

前から何度か見覚えのあるツイッターアカウントで、ツイートの内容を総合的にみると、弁護士とは思えるのですが、アイコンやカバー写真が、いささか尋常とは思えなかったので、匿名としても弁護士のものとして資料として記録に残すブログへの直接の投稿は控えました。

新聞の記事としては漏れがあったかもしれないので、念のため2件追加投稿しました。とても重要な記事だと思います。ニュース記事としてはそう遠くないうちに削除される公算があるかと思います。引用もごく一部にしましたが、記事の配信と思われる日付を記録しました。

  • “2015k_2595″,”宮崎強姦ビデオ:被害女性が公表した手記全文 – 毎日新聞/刑裁サイ太”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2595″
  • “2015k_2597″,”宮崎強姦ビデオ:被害女性が公表した手記全文 – 毎日新聞”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2597″

私が確認してきたところ、モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)、落合洋司弁護士(東京弁護士会)、小倉秀夫弁護士はこの件について全く言及していないようです。ジャーナリスト江川紹子さんも同じです。

モトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)に関してはブログの時代から弁護士の不祥事や問題については全くと言って触れないという特徴がありました。例外としてわいせつ事件のような個人の資質が大きいと一般に思われる事件か問題に関しては、取り上げているのを見たことがありました。

落合洋司弁護士(東京弁護士会)は同業者の弁護士に関しても以前はガンガンと手厳しい取り上げ方をしていたものですが、最近は、警察、検察の問題と同じように、取り上げるのを見ることが少なくなり、触れても控えめかソフトなものになったという印象が強いです。

つい先日の大阪府警の行き過ぎた取り調べと無罪判決が確定した事件で国賠やら大阪府への損害賠償の訴訟提起になったとかいう問題でも、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の言及は確認できませんでした。

気になって過去のことを調べたところ、以前似たような遥かに悪質で被疑者にこそ問題があると思える事件で、手厳しいというよりいくらか常軌を逸しているのではないかと思われるコメントをされていたブログの記事を見つけ、たしかそれも記録資料としてブログの記事にしたように思います。

  • “2015k_2491″,”警部補らを懲戒処分=取り調べで暴言―大阪府警 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 (id:yjochi / @yjochi) /落合洋司弁護士”,”https://hirono2015k.wordpress.com/?p=2491″

あれだけ暴言を吐きまくって、減給10分の1(1カ月)程度の処分とは、随分軽いものですが、「警察の信用を失墜」という観点で見ると、既に失墜しきっていて、今さら失墜しても、このおまわりの月給の10分の1・1か月程度でしかないということは言えるのかもしれませんね。

こうした行為で迷惑を被った相手の被害が、その程度で済むようなものではないことは明らかですが、脅迫罪でお茶を濁す立件が検討されているようであり、検察庁と警察が裏で談合していて、罰金刑がない特別公務員暴行陵虐罪ではなく罰金刑もある脅迫罪を適用し、懲戒処分を受けたことを「社会的制裁を受けた」などと評価して、罰金(最高額でも30万円)処理する、このおまわりはこれからも大手を振って市民をいじめ続ける、という流れになっている可能性はあると思います。

上記に落合洋司弁護士(東京弁護士会)のコメント本体部分を引用しましたが、これだけは事件や問題のないようがさっぱりわからないと思います。引用されていたニュース記事もリンクの先の記事がなくなっていました。

リンク切れになっていましたが、次のURLが落合洋司弁護士(東京弁護士会)がブログで引用した記事で、そして引用部分があるので、それをそのまま引用したいと思います。この内容であればだいたいの事情がつかめるかと思います。

  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000116-jij-soci

府警によると、警部補らは93日、女性が落とした財布を着服した遺失物横領容疑で府内の男性会社員を任意で取り調べた際、「殴るぞ、おまえ」と必要以上に厳しい言葉で追及するなどして、警察の信用を失墜させた。

男性は隠し持っていたICレコーダーで取り調べの状況を録音しており、警部補らを特別公務員暴行陵虐容疑などで大阪地検特捜部に告訴。特捜部は警部補について、脅迫容疑で立件する方針で捜査を進めている。

切れているリンクは無意味なのでしませんでしたが、文字数が少なかったこともあり引用の部分は2行を2つのツイートとして告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)に投稿しました。先頭に最近は見かけなくなりましたが、引用符のような揮毫をつけています。

<2015-03-02 月 11:39> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

<2015-03-02 月 11:40> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

中断をしていたのでいったん既述範囲の時刻を締めました。宮崎の弁護士の示談強要問題について書いている途中でしたが、少年犯罪に関して社会的に大きな動きや反応があり、そちらの方に意識も集中していました。

中断前について告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)のタイムラインを確認したところ2月27日の12時19分のツイートが最後の投稿になっていました。記述と投稿はほぼリアルタイムな同期でやっていました。

ほぼリアルタイムな投稿を再開するようになったのはEmacsに起きていたちょっとした問題を解決できたからですが、その前はある程度まとめたファイルを作業ファイルとしたものをスクリプトで読み込んでプログラム的に連続投稿していました。

Emacsでの問題というのはキーボードでCapsキーやひらがな変換キーを押した時、自分でEmacsのキーマップに登録した機能が呼び出せず、おかしな振る舞いになっていたことでした。解決は入力メッソドで個々のキー動作を削除しました。

前にもそのように設定していたように思うのですが、システムのアップデートで設定が上書きされていたことが考えられます。キーの無効化などもネットの情報では方法が見つけづらく、こういう問題の解決にもけっこう手間と時間のかかることがありますが、これまでの経験で独自の対処も慣れてきました。

Linuxのパソコン環境はプログラムの開発にも適した環境なのですが、いろいろと維持や管理も必要に迫られる場面があります。

そのプログラム環境を新たに活用して、川崎の少年殺人事件についての弁護士やジャーナリストの反応や情報をまとめています。少年犯罪に関してはかねて大きく取り上げたいと考え続けてきたテーマでもありました。

光市母子殺害事件のこともありますが、遡ると自分の子供の事やその実情、内幕としての平成4年、11年の事件の要因につながります。

宮崎の弁護士の問題については、まだ終焉してもいないと思うので、続報などにあわせてまた取り上げたいと思います。それではこの項目を締めて次に移ります。

<2015-03-02 月 12:09> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

少年犯罪、強姦再審事件、宮崎の強姦示談強要問題等、司法と刑事弁護に関する実名弁護士と弁護士と思われるツイートのまとめ(2015年3月2日)

<2015-03-03 火 15:06> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

時刻は3月3日の15時を過ぎたところとなっています。今回、本文中に掲載するツイートは主に昨日に収集したものですが、投稿者、投稿日時、URLを一行にしたデータを告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)にツイートとして投稿済みです。

時刻は16時34分になっています。一行書いただけで、日本語変換の処理にずいぶんと時間がかかると思い。パソコンを再起動しようと思い電源を切り、それからWindows7を立ち上げてiTunes‎でダム・キーパーを視聴しました。

再起動すると日本語変換がスムーズになると思ったのですが、どうもずいぶんと重いままです。ちょっと馬鹿にならないロスなので、作業効率が悪すぎます。

昨日までは気にならなかったのですが、ちょっと困ったことになりました。

パソコンは起動してすぐよりある程度使い込んだほうが動作がスムースに感じることもあるのですが、日本語変換以外には支障はなさそうです。キーを10ほど叩いてから表示されるまでに2,3秒の時間がかかるので、結構深刻です。ゴミ箱を空にしてみましょうか。

ゴミ箱を空にしましたが、改善は見られずSWAP領域に余裕が無いようにも思えるので、もう一度パソコンを再起動してみようと思います。

システムを再起動しました。少しはましになったような気もしますが、やはり異変を感じます。

システムのメンテナンスをやってみましたが、再起動しても調子は変わらないようです。日本語変換そのものに問題があるわけでもなさそうなので、他のエディタを使おうかと思います。

kateというテキストエディタを使いました。これだとスムースに日本語変換が出来るのですが、簡単に一行ずつツイートは出来なくなります。

時刻は17時32分です。Emacsの設定を見直したところだいぶん良くなったのですが、それよりファイルから読み込んだバッファの(メモリ上の作業領域)の文字数というかデータ量が多くなりすぎて、負荷が高くなっていたようです。

一時的な作業ファイルを別に作って、そちらで編集をしながら、まとまったところで本体に読み込むというやりかたに変えようと思います。

冷静に考えてみると大きくなったファイルをそのまま編集するのは負担が大きいですはずです。やはり昨日から今朝にかけたツイートの引用が大きかったと思います。

先程になりますが、Twilogで8月に珠洲警察署に相談に行った時期について調べてみました。てっきり2011年かと思っていたのですが、該当するデータがなく、2012年で調べ直すと期待通りのツイートを見つけ出すことが出来ました。これもそのままの内容を引用で掲載します。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2012/08/13 15:15 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/234895917776519168
    > 午前中から珠洲警察署に行って来ました。珠洲市に入ってまもなく、どしゃ降りの雨で、警察署に着いた頃は、ずぶ濡れでした。帰りは寄り道もして、15時過ぎに戻ったところです。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2012/08/13 15:17 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/234896357461200896
    > 珠洲警察署です。今年の4月から能登警察署が併合されてしまったので、不便になりました。バイクだとかなり遠いです。 http://t.co/KFE8YxFU
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2012/08/13 15:28 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/234899316370714624
    > およそ22年ぶりぐらいに九十九湾の遊覧船に乗って来ました。1500円でした。… http://t.co/ZvP5PGU1
    >

ずいぶんと前のことと思えるので、てっきり2011年と勘違いしていたようです。2010年かとも考えたぐらいですが、それはないと判断していました。なぜなら何度もアジ釣りに行っていた場所を九十九湾の遊覧船から眺めていたからです。

車で出かけることもなく単調な日々の生活を長く繰り返しているので、記憶の喚起には記憶の整理が必要になる場合が多いのですが、その時に役立つのが魚釣りを始めた時期です。

まず始めたのは9月の初めのアオリイカ釣りでした。エギという疑似餌というかルアーのようなもので手軽に出来る釣だったので、頻繁に海に出かけるようになりましたが、2009年の8月31日の早朝に母親が脳溢血を起し、9月には頻繁に珠洲の総合病院に通っていました。

この病院に通っていた時期に釣りをすることはなかったことはっきりしています。そしてアオリイカ釣りを初めて、12月の20日ころからはワームというソフトルワーでアジやメバル釣りを始めるようになりました。

メバルの方はもう少し早く釣りを始めていましたが、初めに小木港にアジ釣りに行ったのは12月の20日か21日だったと記憶しています。九十九湾に常夜灯の小さな漁港があって、そこにもよく夜釣りに行くようになったのですが、その場所の常夜灯は昨年の正月明けぐらいから電気がつかなくなりました。

夜中だとほとんど人も来ない寂しい場所で奥まった入江になっていたので、海というよりは沼というか淵のようにも見えました。

遊覧船のアナウンスを聞いていると、その場所の辺りは昔、遊女が後追い自殺の身投げをした伝説の場所ということでした。そういうこともその日の出来事として印象的に憶えています。

九十九湾の遊覧船に乗るのもその時が2回目でしたが、初めて乗ったのは平成2年の夏のことかと思います。あるいは平成1年の夏ですが、妻と子供二人と船に乗りました。その時は船の底がガラス張りになっているだけの簡素な船で、遊覧船という感じでもなかったと記憶にあります。

家族とは他に、のとじま水族館、サニーランド(金沢市の卯辰山にあった動物園)、それと手取フィッシュランドという遊園地に行った思い出があります。子供が二人ともある程度大きくなってからのことだったので、いずれも平成2年から平成3年のことと思います。

この項目の本題に入りますが、昨日と今朝に大量にまとめたツイートには、予想や期待をはるかに超えた収穫がありました。漁師で言えばまさに大漁です。数も多いですが、種類も多種多彩でした。多様性を含めるためにあえて、さほど重要でもないものを含めたところもあります。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/03 18:40 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/572692926960148480
    > 2011年3月30日手でつかまえた大きなアジ http://t.co/q6TRjW4UBw

上記のツイートはFacebookのアルバムをシェアし直したもので、Facebookへの投稿が自動にTwitterに投稿される連携機能による投稿のツイートです。アルバムそのものは固定リンクの取得が出来なかったので新規にシェアをしました。

念入りに探せば見つかるようにも思うのですが、写真のファイルがこのFacebookのアルバム投稿しかなくなっています。FacebookではExif情報が消去されたうえ、画像のサイズまで変更されてしまうので、元の写真ファイルとしては再現できません。

九十九湾で夜にアジ釣りをしていると、一匹の大きなアジが目の前の海面で10メートルの円を描くようにゆっくりとぐるぐる周り、それを30分ぐらいでしたかけっこう長い時間続けていました。途中、姿が見えなくなるようなこともあったように思います。

そのうち堤防の足元のような岩のへこみに入ってきて、岩に体をこすりつけるようにバシャバシャと身をくねらせる動きを始めたのですが、簡単に降りれる場所だったので、岩の上に降りて、そのアジを手で捕まえました。

信じられないことが起きたという気持ちでしたが、クラーボックスにアジをしまい、アジを捕まえた辺りの海に目を戻すと、今度は風も波もないのに、桶がひとつだけゆらゆらと流れてきました。夜はとても静かで人気のない場所ですが、まるで昔話の世界にいるようでした。

<2015-03-11 水 20:45> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

<2015-03-11 水 20:45> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

https://twitter.com/kk_hirono/status/572700443576442880 で確認したところ3月3日19時10分のツイートから中断していたことになりそうです。

告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)のツイートとしての投稿とは順不同になりますが、以下がこの項目のタイトル通りのツイートのまとめになります。再開は別の項目として初めます。

<2015-03-11 水 20:50> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

  • 投稿者:kino_ben(弁護士 木下信行) 日時:2015/03/01 20:06 ツイート: https://twitter.com/kino_ben/status/571989850225709057
    > 少年事件に限らず凄惨な被害の事件が起こると、即座に厳罰化を叫ぶ人たち。犯罪を減らすには、厳罰化の他に、教育や、宗教、親の成長、経済回復、いろんな手段がある。それらの中で一番安易なのが厳罰化。厳罰化を謳う人は「私には知恵がありません」と白状しているようなモノ。
    >
  • 投稿者:kino_ben(弁護士 木下信行) 日時:2015/03/01 21:49 ツイート: https://twitter.com/kino_ben/status/572015885147348992
    > #逮捕 されたら、直ぐに弁護士を呼びましょう。(vol9)
    >
    > #当番弁護士 初回面会無料
    > 北陸地方の連絡先はこちら↓
    > 新潟025-222-5551
    > 富山076-421-4811
    > ※高岡0766-22-0765
    > 石川076-222-7570
    > 福井0776-23-5255
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/03/01 14:30 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571905237436407808
    > わらしが言ったのは、「残虐な事件は、残念ながら今までも時々起きている。少年法改正を言う政治家もいるが、全体としては凶悪事件は減っていて、今の子どもが凶悪化しているわけではない」という趣旨のことですよ。
    >
  • 投稿者:matimura(町村泰貴) 日時:2015/03/01 10:33 ツイート: https://twitter.com/matimura/status/571845784653729792
    > 川崎リンチ事件の #NHK 日曜討論、子供たちの刑法犯は減っているという統計を司会者が示し「しかし人の命を奪う残虐な犯罪は別だ」みたいにコメント。しかし平成に殺人で検挙された少年数は年60件から120件の間で増減していて、これは1970年代前半までの数百人レベルから激減。
    >
  • 投稿者:matimura(町村泰貴) 日時:2015/03/01 10:03 ツイート: https://twitter.com/matimura/status/571838049560215552
    > 川崎リンチ事件を取り上げている #NHK 日曜討論、が、色々興味深い。江川紹子さんは、事件が起こるとメディアがすぐに深堀りして分かろうとする、それが問題だと指摘し、この番組の企画自体を問題視していたのが面白かった。当然、スルーされたが。
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 23:47 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571320671592017922
    > 昔はよかった…って、昔の方が少年による殺人は多かったのですが。
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 21:33 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571287041209544704
    > 少年犯罪が「凶悪化」とは、何を根拠にした発言だろ →自公政調会長、少年法改正に言及 川崎の殺害事件受け – 朝日新聞デジタル http://t.co/eskQ93Siiw
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 12:08 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571144768526249985
    > 少年事件であり、18歳となれば逆送・起訴となって裁判員裁判になる可能性大。こういう事件だからこそ、警察段階から全課程の録音録画で万全を期してもらいたい → 中1生徒殺害事件 18歳高校生を逮捕 NHKニュース http://t.co/7iIUQ6hVxd
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 09:57 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571111943513067520
    > 川崎の中1男子殺害事件は、少年3人に〈逮捕状を請求しており、容疑が固まり次第、逮捕する方針〉と。この言い回しを見るたびに、「容疑が固まったから逮捕状を請求するんじゃないの?」と、突っ込みたくなるのだけど…
    >
  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/03/01 20:24 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/571994453940031489
    > なにしろ刑事事件を巡る報道の姿勢が変わってませんからね。報道は社会の公器(笑)
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:15 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571992080635076609
    > 刑事弁護に対する無理解は、光市事件のときからほとんど変わってないかも。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 19:54 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571986859049533441
    > 弁護士が凶悪事件の弁護人に就任することを売名行為だと言う人がいるのだが、どういう意味で売名になるのか理解できない。しかも、本人は自分の名前を積極的に宣伝していないと思うのだが、わざわざ名前を調べてそれをネットに公開して売名だ売名だというのはわけわからん。
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/28 11:05 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571491392456769536
    > 「先生、近頃の少年は、とんでもない犯罪を犯しますよね」と言われたら、「そうですね」とやり過ごすのが楽。減ってるのは関係者では常識。
    >
  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/02/28 10:12 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/571477887359975424
    > 嬉々として憲法改正を望んでる新聞があるみたいですが、憲法改正されたら真っ先にメディアが粛正されるんじゃないですかね
    >
  • 投稿者:yasumasa218(新谷泰真) 日時:2015/02/27 21:37 ツイート: https://twitter.com/yasumasa218/status/571287991479447552
    > 毎度思うのだが、少年の事件や殺人事件が大々的に報道されること自体が少年事件や殺人事件が減っていることの証左じゃないのかな、と。少年事件や殺人事件が現在よりずっと多発していた頃は、よくあることとして、大して報道されていなかったのではあるまいか。
    >
  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/02/27 21:24 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/571284637537804290
    > 「少年法を飯のタネにする弁護士」って,軽微事案でわざわざ私選で受任してボッタクる弁護士のことですか?
    >
  • 投稿者:yasumasa218(新谷泰真) 日時:2015/03/01 00:30 ツイート: https://twitter.com/yasumasa218/status/571693955978424320
    > 【産経抄】2月28日http://t.co/VNg6Zr7gmF
    > 「13歳の被害者は、名前と写真はもちろん、テレビは殴られた後の写真まで放送しており、加害者のプライバシーだけ守る法律は公平性を欠く。」
    > こういうのをマッチポンプというんだ。欠けているのは御社の倫理じゃないのか。
    >
  • 投稿者:yasumasa218(新谷泰真) 日時:2015/02/27 21:37 ツイート: https://twitter.com/yasumasa218/status/571287991479447552
    > 毎度思うのだが、少年の事件や殺人事件が大々的に報道されること自体が少年事件や殺人事件が減っていることの証左じゃないのかな、と。少年事件や殺人事件が現在よりずっと多発していた頃は、よくあることとして、大して報道されていなかったのではあるまいか。
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/28 12:55 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/571519056844496896
    > その通りだと思いますRT”@ryomichico: そもそも、温かな支援の手を伸ばそうともせず、「殺せ!」と声を上げるような心情そのものが、この社会を殺伐としたものにして、弱者を追い詰め、犯罪へと走らせる。犯罪を作る一因は、その人々自身なのだ。@ryomichico”
    >
  • 投稿者:kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時:2015/02/28 12:15 ツイート: https://twitter.com/kamatatylaw/status/571508958306832387
    > 少年による凶悪事件報道が「偏っている」という考え方もある。しかし、報道っていうのは、真実を伝えるというよりも受け手が望む内容に「偏り」がちなわけですね。だから、受けてである市民の側が「少年兇悪犯罪増加」と言ってもらいたいという側面もあるのではないかな。
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/28 12:34 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/571513749695160322
    > そういう面がありますねRT”@kamatatylaw: ネットによる情報拡散の影響で、少年による凶悪事件の生々しさが以前よりもよりストレートに伝達される。市民の体感では少年兇悪犯罪も増加しているように感じてしまう。刑法犯少年の数が減少しているデータをいくら示しても説得力が不十分”
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/28 01:30 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/571346733357142017
    > 少年の一般刑法犯の検挙者数も,平成25年には,昭和21年以来初めて10万件を切ったそうです。少年による犯罪は顕著に減少しています。犯罪率もピークの2分の1ですから,少子化のせいではありませんRT@amneris84 昔はよかった…って、昔の方が少年による殺人は多かったのですが。
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/27 23:30 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/571316450452832258
    > 同感です。犯罪者をリンチにかけるのは正義でも何でもありません。・・・media:少年リンチ殺人事件でリンチに走る人たちは誰か? http://t.co/KFec7nGKrl
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/26 01:08 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/570616347194888193
    > 僕が市川さんを知ったのは,ある司法試験予備校の合格祝賀会でだった。名刺交換をして少し話して,中央大学の研究室の後輩だと知った。謙虚で礼儀正しい市川さんが,冤罪を作った検事だと知ったのはずっと後のことだった。人を歪める組織に未来はない。検察の改革はその後どこまで進んでいるだろうか。
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/26 00:57 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/570613458921594880
    > 市川寛さんの「検事失格」が新潮文庫になりました。法曹,とりわけ検察官を志す人にはぜひ読んでほしい本です。また,裁判官や弁護士を志す人は,これがつい最近起きた出来事なのだと知って実務に就いてほしいです。http://t.co/x8eD7EcLxV
    >
  • 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/03/01 12:27 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/571874360304136192
    > NHKの昼のニュースで、川崎の被疑者が横浜地検本庁に送られるのを見た。川崎支部長が泣きでも入れたか?(邪推
    >
  • 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/02/27 13:48 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/571169932185964545
    > 川崎支部にはそれなりの検事がいるはずだから(かつての私は除く(爆))、例の事件は横浜本庁でなく支部がやるのだろうな。
    >
  • 投稿者:1961kumachin(中村元弥) 日時:2015/02/24 16:36 ツイート: https://twitter.com/1961kumachin/status/570125029620342786
    > @ogasawarajun 被疑者が警察の発表と違うことを言っているからといって、それをマスコミに直ちに発表する弁護士はダメ!。それが思い違い、記憶違い、虚偽だったら被疑者に不利益になる。裏がある程度取れない話は出せない。弁護士はそういうことも含めて引き受けるもの
    >
  • 投稿者:sasakitoshinao(佐々木俊尚) 日時:2015/03/01 17:07 ツイート: https://twitter.com/sasakitoshinao/status/571944770135719937
    > 名著『戦前の少年犯罪』が出てからもう8年も経つし、少年の凶悪事件は減ってるってさんざんあちこちで指摘されてるのに、いまだ聞く耳持たず「凶悪化してる」言説が多いのはどうしてでしょうね。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 14:01 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571897993084862466
    > 金田一少年の事件簿「剣持警部の殺人」で少年法を批判しているような方々は、川崎の件にも当然同作であったように、自供が取り調べに屈したものである可能性や、一部の真犯人がちょっとしか関与してない子を引っ張り込んでいるという可能性にもちゃんと目がいってるんですよね?
    >
  • 投稿者:kmuramatsu(弁護士 村松 謙) 日時:2015/03/01 14:32 ツイート: https://twitter.com/kmuramatsu/status/571905900262236160
    > 尾木ママと夜回り先生で、川崎なんとか出来るもんならやってみせてほしいわぁ。
    >
  • 投稿者:kaien_law(kai) 日時:2015/03/01 12:55 ツイート: https://twitter.com/kaien_law/status/571881395389272065
    > 少年事件は、端的に言えば、本来的に弁護士という職業に分担させるべき仕事ではない筈のものも、弁護士その他の方々から綺麗事と共に付添人弁護士へ押し付けられるので、業務量が膨れ上がり、赤字構造になります。あれはもう社会で支えるしかない話ですが、日本はその辺りに問題があるように感じます。
    >
  • 投稿者:matimura(町村泰貴) 日時:2015/03/01 10:12 ツイート: https://twitter.com/matimura/status/571840336307331072
    > 川崎リンチ事件の #NHK 日曜討論の中で司会者は「LINEに代表されるSNS」と言う。しかし、LINEのいわばチャットルームのようなトーク機能の問題とTwitterやFacebookの問題とは違うだろう。それともLINEに結び付けられる問題点がSNS一般にあるとの趣旨か?
    >
  • 投稿者:1961kumachin(中村元弥) 日時:2015/02/28 10:03 ツイート: https://twitter.com/1961kumachin/status/571475865587990528
    > 北海道新聞の社会面も、三少年の逮捕で事件が終わったかのような紙面だなあ。まだ、始まりでしかないのに。あるいは、始まってもいないかもしれない
    >
  • 投稿者:1961kumachin(中村元弥) 日時:2015/02/27 11:23 ツイート: https://twitter.com/1961kumachin/status/571133518928957440
    > 「もう少年とは話が合わないしなあ」と少年事件を引退したのだが、最後の方に担当した事件はLINEのやりとりがふんだんに捜査報告書になっていて、辟易したものである。裁判官は、あの表現がそのまま少年のリアルな心情と理解しかねないなあ
    >
  • 投稿者:matimura(町村泰貴) 日時:2015/02/27 16:13 ツイート: https://twitter.com/matimura/status/571206382461956096
    > media:少年リンチ殺人事件でリンチに走る人たちは誰か? http://t.co/TqDhQiE4qV
    >
  • 投稿者:kaien_law(kai) 日時:2015/03/01 15:21 ツイート: https://twitter.com/kaien_law/status/571918278257352704
    > 少年事件については、報酬額との相関性をちゃんと持たせた上で、何をどこまでやるのが契約上の義務なのかをハッキリさせれば働きやすくなるのですけど、一部の弁護士は悪いことに他人の自己犠牲」が大好きなので、それを許しません。契約上の義務の上に、自己犠牲義務を押し付けてくるのです。
    >
  • 投稿者:kaien_law(kai) 日時:2015/03/01 15:19 ツイート: https://twitter.com/kaien_law/status/571917602139709440
    > 多くの日本人は、自分自身は無責任で、他人には無過失責任を求めます。他方で、相手がトラブルを予防しようとしてコストをかけると非難し、頑張って軽微な損害で食い止めても非難します。ゼロコストゼロリスク以外は受け入れません。その狂気を改めないと、この国は悪くなる一方であるように感じます。
    >
  • 投稿者:kaien_law(kai) 日時:2015/02/27 14:29 ツイート: https://twitter.com/kaien_law/status/571180378683101185
    > 日本ではおそらく「自分を不愉快にさせた人」は罪人だとの意識がありますから、弱者であろうと簡単に罪人としてあげつらえるのですは。RT @hokkyokusei1: 権力者や社会的強者やならず者をこき下ろすから風刺ってカッコいい。弱者をあげつらうのは風刺とは言わない。ただのカッコ悪…
    >
  • 投稿者:kaien_law(kai) 日時:2015/02/27 01:49 ツイート: https://twitter.com/kaien_law/status/570989059201323008
    > 新人弁護士や修習生を見て、言葉を飾りようもなく馬鹿だと思う点が一つあります。それは、「苦しい中、無理して修習生にご馳走してくれている若手弁護士」を、お金があり余っている弁護士がばら撒いているのだと決めつける点です。厳しいですけど、頭がおかしいんじゃないかとすら思います。
    >
  • 投稿者:kaien_law(kai) 日時:2015/02/26 12:01 ツイート: https://twitter.com/kaien_law/status/570780562325176320
    > かつて、弁護士は正義のために国とも戦うからこそ、監督官庁が無く弁護士自治があるのだと言われました。でも、今や国と戦うどころか「国が甘やかしてくれないのは正義に反する」と駄々をこねる弁護士が少なくないように感じます。私利私欲は否定しませんが、甘えるのではなく勝ち取りましょうよ…。
    >
  • 投稿者:kaien_law(kai) 日時:2015/02/25 12:24 ツイート: https://twitter.com/kaien_law/status/570424166337290240
    > 検事が変なことをやって無駄に揉めている事件について、正義を掲げた文章を書いていると、ついつい「弁護人が最も許せないのは、国選なのに、検察官のお粗末さのせいで仕事が増えて赤字になる弁護士の被害です!あなた方公務員とは違うのですよ?」と最後に付け加えたくなります。
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/02/28 01:20 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/571344150357872640
    > 綾瀬のコンクリート詰め殺人、名古屋アベック殺人、犬鳴峠リンチ焼殺と、同年代と思われる方が、「自分たちが未成年の頃には、少年による殺人なんてほとんど聞かなかった」と某所でコメントしているのを見て、ちょっと驚いた。そんなもんなんでしょうね。
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/02/27 23:21 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/571314233398292482
    > 少年事件で観護措置になる事件って、感覚的にはものすごく減った印象があるけれど、統計的にはどうなのだろう。暴走関係とか、シンナー使用とかが特に。僕がサボってるだけなんだろうか。
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/02/27 22:46 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/571305492238041088
    > 会務をしっかりやってて、立派な弁護士だと思って見ていた大ベテランの先生も、いざ相手方として裁判やってみると、この人、頭、大丈夫なんだろうか?ということありますよねえ。まあ、事件の筋が悪かったんだろうけど。
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/02/25 08:57 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/570371994069262336
    > 虐待死なんて起きれば、ものすごく親を批判するのに、電車でベビーカー畳めとか言うのは、母親ごと児童虐待してるのと同じなのが分からない。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 21:46 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/572014998618185728
    > 批判目的とはいえ、被疑者の実名と思われるもの(少なくとも、そう読めるもの)を記載しているツイートをリツイートする行為は法的にも危険ではないのかなぁ。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 19:10 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571975848644882432
    > 刑訴法196条
    > 「検察官、検察事務官及び司法警察職員並びに弁護人その他職務上捜査に関係のある者は、被疑者その他の者の名誉を害しないように注意し、且つ、捜査の妨げとならないように注意しなければならない。」
    >
    > 報道への情報垂れ流し具合を見ると、一番守ってないのは警察なんじゃない?
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 19:00 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571973352648146944
    > こういう人物は、犯人が「一時の感情に任せて刺しちゃったんだ(。・ ω<)ゞ 許して♡」とか言ったら無罪放免にしてくれるのかね。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 18:38 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571967828510703617
    > 「加害者に人権はない」というなら、弁護士に対する脅迫や業務妨害の加害者に対しても人権はないってことでいいのかな。
    > 罪刑法定主義(これも人権の一つ)ブッチして死刑でもいいってことなのかな。
    >
    > 尊属殺違憲判決の件の犯人にも、殺人犯で人権はないから死刑でOKってことなのかな。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 14:01 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571897993084862466
    > 金田一少年の事件簿「剣持警部の殺人」で少年法を批判しているような方々は、川崎の件にも当然同作であったように、自供が取り調べに屈したものである可能性や、一部の真犯人がちょっとしか関与してない子を引っ張り込んでいるという可能性にもちゃんと目がいってるんですよね?
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 11:25 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571858731572445184
    > 犯罪に対する社会の感情とか被害者の感情は少年の健全な育成を主張したところで無視できないし、無視してると思われれば、それはそれで健全な育成を阻害しかねない。
    > 社会感情による厳しい処分・刑罰を一概に否定することはできないだろう。
    >
    > が、社会感情の炎にパタパタと妙な風を送る方々は…
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 11:00 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571852490502610945
    > 私はローの師匠が少年法の大家で色々教わった。
    > 初の刑事事件も少年事件で、家族と医師の協力を取り付け、何とか保護観察にできた(検察意見少年院、警察に至っては検送意見)。
    > 完全な個人的趣味が物凄く役に立った件もあった。
    >
    > 頭にくる経験もあるが、私個人は少年事件と縁を切る気は今はない。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 10:17 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571841620309495809
    > 隣人訴訟事件のように、世論の風向きは変わってしまうことがある。
    >
    > 被害者を同情的に、加害者憎しで報じたとしても(それがいいと言うのではないが)、後になって情報が追加されると「被害者が悪い」という主張が支配的になることもある。
    > その意味でも被害者実名報道の危険性は大きい。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/01 00:08 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571688473138089984
    > 黙秘権行使を弁護人の入れ知恵と言って非難する人たちの90%以上は、取り調べに当たる警察官や検察官は取調べ前に黙秘権があることを告知しなければならないことを知らないのではなかろうか・・・
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/28 18:24 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571601726794436608
    > 弁護士は犯罪者の味方というが、検察庁(というか行政全体)だって起訴猶予とか、社会復帰支援という形で犯罪者の味方になることはあり得る。
    > 検察が甘めに求刑するから裁判所がその範囲内で済ませてる犯罪者(弁護士やってて「え、求刑そんだけ?」と思った回数は5回以上ある)だって少なくない。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/28 16:26 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571572100126801920
    > 警察か検察か周囲の大人か、本人を間違った事を言ったのに撤回できない心理状態に追い込んでしまったのは大きな問題がある。
    > 被害者を励ましたつもりが犯罪者にしてしまうのでは洒落にならない。
    >
    > 被害者支援団体の方々も支援すべき被害者を犯罪者にしないよう、慎重な支援が求められるといえる。
    >
  • 投稿者:okaguchik(岡口基一) 日時:2015/03/01 20:24 ツイート: https://twitter.com/okaguchik/status/571994365129728000
    > 少年(18)は、小学1年から児童養護施設で育った。暴行や窃盗を繰り返し、昨年、保護観察処分を受けたが、住む家がない。弁護士の紹介で野田さんと出会った
    > http://t.co/a03IYnDKVl
    >
  • 投稿者:maedatsunehiko(前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき-) 日時:2015/03/02 07:00 ツイート: https://twitter.com/maedatsunehiko/status/572154436761612291
    > 3/7(土)に名古屋で取調べの可視化などに関する講演を行います(愛知県弁護士会主催・入場無料・先着130名)。特捜検察と国税当局に完勝し、今も戦い続けているクレディ・スイス証券元部長の八田隆氏とのパネルディスカッションが楽しみです。→http://t.co/msiHuwySrM
    >
  • 投稿者:maedatsunehiko(前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき-) 日時:2015/03/01 22:40 ツイート: https://twitter.com/maedatsunehiko/status/572028551345672192
    > マスコミが一連の報道で被害者の氏名や顔写真、生い立ち、家族関係といったプライバシーを平気で踏みにじっていることへの反動もあるのではないでしょうか。少年法改正や撤廃が実現しても、成人犯罪と同様、ネット上での私刑は続くように思います。→http://t.co/gAUCco3snH
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 10:45 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571486417643126784
    > 「13歳の被害者は、名前と写真はもちろん、テレビは殴られた後の写真まで放送しており、加害者のプライバシーだけ守る法律は公平性を欠く。」って、あんたらが被害者の名前等を報道しているんでしょ【【産経抄】2月28日 – 産経ニュース】 http://t.co/BT6gLgR4H3
    >
  • 投稿者:yukimasashibata(弁護士 柴田幸正) 日時:2015/03/01 02:40 ツイート: https://twitter.com/yukimasashibata/status/571726745067364354
    > 事件に関わりがないし関係者も知らないし法制度も立法事実もロクに知らないのに、やれ少年法を変えろとか被疑者の実名晒せとか被疑者の親を糾弾しろとか、どうしてそんな恥ずかしいことが言えるのか。
    >
  • 投稿者:yukimasashibata(弁護士 柴田幸正) 日時:2015/03/01 01:26 ツイート: https://twitter.com/yukimasashibata/status/571708062874013696
    > 集団リンチの被疑者をマスコミが集団リンチか。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 00:21 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571691773535244288
    > 少年による凶悪犯罪が劇的に減少していることくらいご存じの柴山先生までそんなことをおっしゃるなんて。RT @shiba_masa: 川崎中一生殺害事件の捜査がかなり進んでいるようだ。投票権年齢の引き下げは若者の社会的責任をもたらす。少年法の抜本的改正も不可避だ。
    >
  • 投稿者:yukimasashibata(弁護士 柴田幸正) 日時:2015/02/28 10:38 ツイート: https://twitter.com/yukimasashibata/status/571484669931216897
    > 事件1件起きただけで「少年事件が凶悪化している」とか、どういう思考回路かな。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 19:46 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571260118450380801
    > 極限の馬鹿がおる。RT”@livedoornews: 自民政調会長が少年法改正について言及
    > http://t.co/6xQeVsk9Fg
    >
    > 「少年事件が非常に凶悪化しており、少年法が今の在り方でいいのか課題になる」と記者団に述べた。 http://t.co/zYbI01ucJH”
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 19:47 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571260207713488897
    > 少年犯罪が凶悪化しているという発言をする人間は問答無用でデータを読むことのできない極大の馬鹿だと思うことにしている。なお認識があってポジショントークの可能性もあるが、だとすれば虚偽の情報を意図的にばら撒いているのであってなおタチが悪い。>RT
    >
  • 投稿者:yukimasashibata(弁護士 柴田幸正) 日時:2015/02/27 22:20 ツイート: https://twitter.com/yukimasashibata/status/571298840843653120
    > 好き勝手に世論操作して社会の仕組みまで変えることまで政府に委ねちゃいないよ。
    >
    > 自公政調会長、少年法改正に言及 川崎の殺害事件受け(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/8cOE4h0FOm
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 19:54 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571986859049533441
    > 弁護士が凶悪事件の弁護人に就任することを売名行為だと言う人がいるのだが、どういう意味で売名になるのか理解できない。しかも、本人は自分の名前を積極的に宣伝していないと思うのだが、わざわざ名前を調べてそれをネットに公開して売名だ売名だというのはわけわからん。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 22:55 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571307711297511424
    > 事実は事実でありそれ自体は変えようがない(変えてはいけない)のだが、事実は材料なので裁判官が見やすいように角度を整えたり光の当て方を考えたりするのが弁護士の仕事である。事実は泥や毛がついたままの食材であり、それを裁判官が食べやすい形に調理するのが弁護士とも表現できるかもしれない。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 21:44 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571289883865522177
    > 単純に裁判官には研修として法テラス系の事務所で2年間の弁護士勤務を義務づければ良いと思う。民事・刑事共に見える景色が大分変わるはず。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 20:06 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571265195588218880
    > まあローカス先生は好き嫌いあるからなーと思っていたら私もブロックされていた件。え、もしかしてローカス先生と同じ枠扱いなの俺? >RT
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/02/27 13:39 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/571167760035790848
    > https://t.co/c3SXyRhNit このツイートの主にブロックされていることに気付いたので、己の人格的低劣さに恥じ入っている()
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 20:05 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571264751168131073
    > 学校の同調圧力に耐えられずドロップアウトしたつもりの少年が、そういった少年たち同士のグループにおけるより強度な同調圧力にさらされている姿はよく見る。>RT
    >
  • 投稿者:un_co_yokohama(うの字) 日時:2015/02/27 13:40 ツイート: https://twitter.com/unco__yokohama/status/571167952159899650
    > 一時期どうしたことか女の子の少年事件が続けて配転されたことがあってね…みんな13歳までに処女捨ててて「あかん、これは民族や人種ではなく種が違うんだ」って直感的に悟ったよ…
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 19:49 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571260907654754304
    > 前に声をかけられて参加してみた右系の集会(櫻井よしこ氏とかもいた)でも壇上で少年犯罪が凶悪化しているとかスピーチ始めた馬鹿がいてそれ以来関わってない。馬鹿とその仲間と関わってもろくなことがないからな。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 16:19 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571207863550373888
    > 私の周りの同年代弁護士はみんなアホみたいに稼いでいてそのことはコンプレックでもあるんだが「期が若くても稼ぐことは可能である」という実例が近くにあることはプラスだったなと思う。具体的なイメージが持てるからね。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 16:17 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571207559262023680
    > また相手方代理人に自由と正義読みましたよと言われたw
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/27 15:03 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571188972317057024
    > 何が原因で顧問先に繋がるか分からんな本当に。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 23:24 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570952584158011392
    > 自分と違う考えの人を「あいつらはバカだ」と判断してしまう人がやたらと多い気がする。頭の良し悪しと考え方の方向性は必ずしも一致しないのだが。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 22:53 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570944736615215105
    > 加害者が被害者に対して「そんなにマジになんなよ」とか言っちゃうのは自分のやったことが分からないからなんでしょうね。人は自分が加害者であるときは常に鈍感である。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 14:08 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570812653339193344
    > 今や弁護士業界は内憂外患ならび到らんとする有史未曽有の困難に臨めり。弁護士の大多数が生活の不安に襲われて一に他士業界の破壊の跡を学ばんとし、顧問会社を私せる者はただ竜袖に陰れて惶々その不義を維持せんとす(日弁連改造法案大綱緒言)
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 13:22 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570800991303380992
    > 酒自体がすごく好きとかでもない限り弁護士会の上の世代と飲むのは①面白い話が聞ける、②仕事に役立つ話が聞ける、③仕事に結びつくのどれかがあるからなのであって、そのどれにも結びつかないようなじーさんとの飲み会に貴重な時間を浪費する暇なんてないんですよこっちには。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 13:11 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570798202741497856
    > 金銭を惜しんでいるんじゃなくて飲み会に参加する時間と手間を惜しんでいるんだよ。私だって自分が面白そうと思うもの以外派閥や弁護士会の飲み会なんて一切出ないわい。金銭じゃなくて時間の無駄。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 13:09 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570797656806703104
    > 無知の知ではないが自らの無能に自覚のある人間は幸いである。できないことは断るし自分の無能を前提として人に頼れる。自らの無能に自覚のない人間は何かを頼まれた際にできないくせにそれを引き受け、人にも相談せずに抱え込んだ結果周りを巻き込んで沈む。勤勉な無能は組織最大の敵である。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 12:48 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570792558151872512
    > 無能&意識低い人は無能の自覚があるので仕事を積極的に引き受けることもなく損害を拡大させることもないが、無能&意識だけ高い人はできもしないことを引き受けた結果損害を拡大させることが多く見受けられるので個人的には無能で意識が高いよりも無能で意識も低い方が万倍マシだと思っている。>RT
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/26 12:46 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570792015199207424
    > 自分と反対意見のツイートが流れてきたときは「ソースも確認しないで軽率に情報を拡散させるのは感心しない」と言いつつ自分と同意見のツイートが流れてきたときはためらいなく拡散させる人っていますよね。ソースはどこに行った。
    >
  • 投稿者:o2441(弁護士大西洋一) 日時:2015/02/25 11:58 ツイート: https://twitter.com/o2441/status/570417464800120834
    > 北周士先生編著『弁護士転ばぬ先の経営失敗談』を読んだ。事務採用アレコレはあるけれど、弁護士採用や共同事務所に関するアレコレは続編で期待したいところ。独立したての弁護士は、教訓部分よりも「こういう失敗があると知る」ことを意識して読むと良いと思う。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/24 15:57 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/570115288525512704
    > わーい、平積みされてる。そしてちょっと売れたっぽい。 http://t.co/2NHOpskdOB
    >
  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/02/23 20:06 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/569815524927877121
    > いま,日弁連では「ハッピーリタイア」を支援する動きがあるようです。汲々としている若手を放っておいて,とも思いますが,リタイア世代の懲戒が多いのであれば弁護士の社会的信頼を取り戻す意味でも重要な事業ですね。若手を関与させて業務化できればwin-winになりそうですがどうでしょうか。
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/02/23 10:39 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/569672926133227520
    > 献本タワー。欲しい方は事務所に来て頂ければ一冊差し上げますw http://t.co/85wyvAE3mA
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/02/28 10:44 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/571486131344171008
    > 少年法の件、保護主義全否定、少年法廃止との主張なら筋は通るが、ガキの非行にいちいち厳罰で更生の芽を積んでたら、後の世には悪い大人が増えるだけで弊害が大きい。逆に保護主義を基本的に肯定するなら、一定の年齢で線引きする外なく、個別の事例で甘く感じられるものが混じるのも仕方ないだろと。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/02/28 10:30 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/571482427710816256
    > http://t.co/SW24CnRm25 テラケイさんが本当にこう言ってるか俺は知らないが、彼の発言か否かは別として、生活保護について「綺麗な受給者」を想定する議論は脆弱だよね。「どんなクズでも困窮してれば支給されるのが生活保護だし、またそうあるべきだ」と言わないと。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/02/27 21:46 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/571290167056543747
    > 不良が後輩を集団リンチして死なせてしまうというの、古典的と言ってもよいほど昔からある少年事件の一典型だと思うが、少年事件と見れば「最近の少年は昔なら有り得なかったようなことをやる」と自動的に述べるプログラムになってる馬鹿が大勢いるからな。
    >
  • 投稿者:togethernow1986(ボノ(大人になりたい)) 日時:2015/02/26 23:03 ツイート: https://twitter.com/togethernow1986/status/570947267219165185
    > 日本国民よ離婚しろ、サラ金から金借りろ。
    > 俺の米びつになれ。
    >
  • 投稿者:togethernow1986(ボノ(大人になりたい)) 日時:2015/02/26 23:01 ツイート: https://twitter.com/togethernow1986/status/570946644469903361
    > 弁護士ってこんなバカだと思わなかった。ツイッター初めて薄々気が付いていたが。ただツイッター始めたのが、ロー修了後だったから、もう方向転換が出来なかった。修習行かないで就活する勇気もなかったし。
    >
  • 投稿者:togethernow1986(ボノ(大人になりたい)) 日時:2015/02/19 00:37 ツイート: https://twitter.com/togethernow1986/status/568071930655293440
    > 弁護士ツイッタラーが総じて人間的に低レベルだから、自分のバイオから弁護士であることを消した。
    >
  • 投稿者:togethernow1986(ボノ(大人になりたい)) 日時:2015/02/19 00:35 ツイート: https://twitter.com/togethernow1986/status/568071314541395968
    > 銀座に事務所構えながら、産まれたことが罪と言えるほどに絶望的なバカ舌な弁護士とか。
    >
  • 投稿者:togethernow1986(ボノ(大人になりたい)) 日時:2015/02/19 00:34 ツイート: https://twitter.com/togethernow1986/status/568071078947368960
    > 弁護士って人間的に魅力のない人が多いよね。僕が通ってる合気道道場の方が魅力的な人間が多い。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/02/25 15:34 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/570471766960803841
    > 一般人からしたら、司法試験制度なんてよく分からないと思いますよ。ローカス先生って、法律相談に来た人にもそういう態度で対応する… — あんた馬鹿すぎて面白いな。askでの回答と法律相談に来たお客さんへの回答と何の関係があるのか。 http://t.co/OT1GjGIE5r
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/01 20:00 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571988407796162561
    > 雰囲気で犯人にされて処罰される社会というのは、いつか自分がその対象にならないとも限らない社会である。
    > それがおきないようにするには真犯人であってもきっちりと手続を守らせなければならない。
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/01 19:58 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571987851816013826
    > 刑事事件は罪を犯した者が悪いというのはそのとおりなんだけど、手続をしっかり守って人違いでないか、本当は犯罪を構成しないのではないか、というのをチェックしないといけない。
    > その手続きのチェックが弁護人の役割である。
    > 悪い奴なんだからどうでもいい、だと、人違いでもどうでもいいになる
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/01 19:56 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571987268375715840
    > 私は中学時代にカンパだとかいわれて同級生に恐喝された経験があるので少年事件はやりません。
    > 謝罪など一切なく、そのまま今は真面目に生活してます、なんて言われてもこっちは忘れないからな。
    > 事件としてはできるだろうけど、やりたいと思わない理由はある。
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/01 18:19 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571962876040101889
    > 川崎の事件、もし犯人が少年だとして、少年犯罪が増加し凶悪化していると言っている人が参考にしていると思われる昭和30年代なら、すごく短期で社会に出てくることは考えているのかしら?
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/01 18:05 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571959519753854977
    > 人権を守るというのは国に国が権力を行使する手続きを守らせることが中心なんだが、弁護士はそのために刑事弁護をしていることがなかなか理解されない
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/01 14:34 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571906312688152577
    > “@amneris84: わらしが言ったのは、「残虐な事件は、残念ながら今までも時々起きている。少年法改正を言う政治家もいるが、全体としては凶悪事件は減っていて、今の子どもが凶悪化しているわけではない」という趣旨のことですよ。”
    > これが事実なんだけど
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/01 00:53 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571699728825503745
    > 被疑者というだけで反省しろ、あやまれ!という思考回路は棄ててくれ
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/28 22:35 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571665068884008960
    > 酷いことしたやつは一生棒にふれ、というのは感情としてわかるが法制度としては作れないだろうな
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/28 00:11 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571326807149907968
    > 殴られてアザがある写真なんて見られたくないんじゃないか?
    > マスコミは亡くなったからといって彼のプライドを傷つけているのではないだろうか?
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/28 00:06 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571325596283723776
    > マスコミ、特にテレビの
    > 容疑を否認している
    > という報道が非難しているように聞こえるのは気のせいかなぁ
    > 警察の報道機関だと思ってるのかな、どこかで
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/27 23:30 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571316557860642816
    > 少年犯罪は凶悪化してるのではなく、ワイドショーがコンテンツとしてやたらとりあげ不安を煽っているだけだと思う
    > データみればよいのに、ワイドショーの司会者やコメンテーターは番組盛り上げようとして煽ってるだけに見える
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/27 18:00 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571233491469205504
    > 凶悪な少年犯罪が増えている、と憤る人たちが本当に凶悪な少年犯罪が多かった時代の少年だったりすることがよくある
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/27 12:20 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571147838765322240
    > 実務修習期間が短すぎるように思う。
    > もう修習制度を廃止して弁護士補かなんかにして3年くらい実務やってから弁護士に昇格でよいのではないだろうか。
    > そしてあわせて10年たったところで任官するシステムでいいのではないかな。
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/27 12:04 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571143887940497408
    > 首をカッターで切って殺害という事例で、ISを見てと供述したらアベが悪いという人がわくのだろうか?
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/27 12:02 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/571143322779017216
    > 少年1人を殺人容疑で逮捕 川崎・中1殺害(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/IrqX1WSOUs
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/26 14:42 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/570821272524890113
    > うなぎのたれで炊き込みご飯つくってみるか
    > 具なしで
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/24 15:28 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/570108030617911296
    > 凶悪犯罪と少年法、報道のあり方は考えてみたいものだ
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/02/24 12:33 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/570063879851503616
    > 過払い金返還請求の広告会社脱税容疑 弁護士ら顧客1千 – 朝日新聞デジタル http://t.co/QcFrCyYPZj
    > 公告だけでこんな売り上げるか?という疑問があるので、脱税だけなのか事案を見ておきたい。
    >
  • 投稿者:Shingo_Nakao(中尾慎吾(大阪弁護士 離婚/刑事/顧問)) 日時:2015/03/02 08:28 ツイート: https://twitter.com/Shingo_Nakao/status/572176540647075841
    > なぜ捜査状況が逐一外部に漏れるのか?誰が漏らすのか? → 18歳、中1殺害容疑認める供述「暴行チクられた」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/ZnnRvnm4S7
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/03/02 02:01 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/572079210082144256
    > 少年法の声が聞こえるって新しいな
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 17:10 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571945653753925632
    > 言っていません。RT @haru_bo: 少年法はこういっています。 「もし、いじめても、レイプしても、殺しても、君たちは未成年だから罪はないんだよ。
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/03/02 01:55 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/572077750967672832
    > 弁護士であることを知られない能力には自信がある
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/03/02 01:46 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/572075508105539584
    > 今朝の夢は、電話での法律相談初回20分無料にしたら客寄せにいいんじゃないかと考える内容だった。
    > 夢にしてはなかなかいい線いってる気がする
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/03/01 20:31 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571996167145299968
    > 重大事件でペラペラしゃべる弁護人は売名行為なんだと思ってるよ
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/03/01 01:31 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571709329448947712
    > 相次ぐ判断の覆しと辞退続出で 存在意義が問われる裁判員制度 | 元特捜部主任検事のざわめき |
    >
    > ここにいう元特捜部主任検事は一人なわけで、なのに「ざわめき」ってものすごく違和感を感じるタイトルだなあと思うわけですわけですわけです http://t.co/Wg1Q5KKUe7
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/28 12:35 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571514065056501760
    > 何度目か知らないが、少年犯罪は社会全体が責任を負うべき問題だと思うんだが
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/27 22:12 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571296848830279680
    > 東拘はどうかわからんが、当地の拘置所は絶対会話聞いてるから大事な話は筆談でやるしかない。この間も、他の弁護士に被告人が声を荒げた直後に「何かありましたか」って入ってきたっていうし。
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/27 16:50 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571215671792574464
    > 少年法厳しくしたほうがいいほうに今一瞬傾いた
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/27 16:49 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571215429521113088
    > 怒鳴るだけにしておいた俺偉い
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/27 16:47 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571214930088583168
    > 目の前で爪切ってる女いるんだけど(電車)、しばこうか悩んでる
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/27 16:40 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571213336185958400
    > 証拠隠すなよ、、、。
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/27 16:39 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/571213020409384961
    > 捜査段階で女性の母親が「娘を医療機関に連れて行った」と説明していたことを踏まえ、弁護人は控訴審で「診療の記録があるはずで、検察側は公判に出すべきだ」と求めた。しかし、検察側は「ない」と回答。女性らを改めて証人として法廷に呼び、尋問するよう求めた弁護人の請求を高裁も却下していた。
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 15:00 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571188188737220609
    > 1審がS弁護士、控訴審はS+G弁護士らしい  強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/bODXirrXQh
    >
  • 投稿者:shouwayoroyoro(らめーん) 日時:2015/02/27 13:40 ツイート: https://twitter.com/shouwayoroyoro/status/571168076260978688
    > 「加害者なき被害者」ってかっこいいかな?と思ったが、ただややこしいだけの人だった。
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/26 15:26 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/570832310016176128
    > 夫婦間の貞操保持義務とかもなくしてもいいんじゃないかと思うんだけど。
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/26 14:22 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/570816257890496512
    > 「わたしたち、必要とされてます」って、なかなかいろんな思いを感じさせるキャッチフレーズやな http://t.co/MmWCUtDmRb
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/26 10:15 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/570754034518265857
    > 「しかし、弁護士の場合は、他人様から「あなたを信頼します」ということで預かったお金です。
    > それを横領するというのは、人間としての最低の尊厳を失ったと言わざるを得ません。言葉は悪いですが”畜生”にも劣るものです」
    >
    > 自分は身内には厳しいですと大多数の意見に載って話すのは楽でいいな
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/26 00:40 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/570609409593716736
    > 刑事裁判における証人尋問という場で、当該被告人の事件を離れて証人が私的に遺族に対する気持ちを語ることが適切かどうかも判断できないらしいので、まあ弁護団の方針など理解できないのだろうな
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/26 00:36 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/570608211767664640
    > 傍聴かなりしてるだろうに、あの弁護団がそんな稚拙なことをするような人たちかどうか判断がつかないというのは悲しいことだ。
    >
  • 投稿者:ora3298(やぎ) 日時:2015/02/26 00:13 ツイート: https://twitter.com/ora3298/status/570602570541981697
    > そういうことを言う裁判官もいる。
    > しかし、今の証言の信用性のためにこそ、過去の供述はとても重要になる。その人はある状況ではああいい、この状況ではこういう、信用のできない人かもしれない。
    > 人の記憶は変えることもできる。
    > それを確かめるためには、公判廷に出たものだけでは判断できない、
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/25 20:14 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/570542438776836096
    > 【オウム裁判】「裁判員裁判というのは、(過去に作った調書ではなく)今の記憶で話す証言でやると聞いている。昔の調書は関係ない、と。だから一生懸命記憶喚起して、はっきり記憶していることと、そうでないことを分けて証言している。なのに、そういうやり方はフェアじゃない」と述べた。
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/03/01 23:23 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/572039575331323905
    > 古御門先生が医師(あるいは科学者)のことを「狂気の世界の中で戦い続ける者」って呼んでいましたが、文系の人は理系の人を… — あなたのTLを見て下さい。狂気の世界の中にいる人達がたくさんいると思いますが,理系だけじゃないでしょ? http://t.co/N99J3s3nab
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/03/01 23:14 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/572037163031928832
    > 子豚の皮をかぶったヤリチン狼のてらやさん☆先生が、犬で清純派アピールするとは、あざとくて素敵♡ — チンは皮かぶってませんよ http://t.co/eqJ9TZlmDc
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/03/01 18:50 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/571970699167846400
    > 下衆な好奇心と義憤を騙った嗜虐性を満足させたい人ってのは、どこにでもいるもんですね。
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/02/28 18:42 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/571606262372175872
    > というかあなたたち、ついこの間まで、真犯人に踊らされた警察の誤認逮捕で自白までしちゃった人たちが犯人扱いの報道されまくった事件の話題であーだこーだ言ってたのに、よくもまあ同じ口で物が話せますね。
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/02/28 18:36 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/571604737751007233
    > 国民感情を辛く見たら何だと言うのだろう?
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/02/28 18:16 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/571599722378489856
    > 言い方悪いけど、刑事事件はやろうと思っても少年事件はやりたくない、っていう弁護士の方が数としては多いんじゃないですかね。
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/02/27 21:41 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/571288939840933888
    > 少年犯罪の凶悪化なんかよりも、当職非モテの凶悪化がとどまるところを知りません。
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/02/27 21:34 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/571287141726072832
    > 逆に言えば、1割に対する脊髄反射ばかりで、9割の方の存在を想像できない、または想像しようとしない人は多いということ。
    >
  • 投稿者:terayasan(てらやさん☆) 日時:2015/02/27 21:21 ツイート: https://twitter.com/terayasan/status/571284085810667520
    > 普段、9割方問題なく動いているがゆえに「上手く動いている」ということすら意識されずにいるシステムが、突如発生した1割の病理現象が耳目を集めた結果これを基準とした変更が行われ、結局、9割の上手くいっていたもの自体を失うことになるのは、よくある話。
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 17:34 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571951712707084288
    > 自白供述が本当かもしれないし、嘘かもしれないので、それを裏付けるためのものが必要なんですけど、正義の味方マンは不要っていうんですよね
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 17:32 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571951195025092609
    > 正義の味方マンたちって、被疑者たちの自白供述は真実で、弁解は嘘って考えていることが極めて多いんだよね。なんでそういえるかって、すっ飛ばしているんだよね。
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 15:17 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571917240070619136
    > 悪人を殺せと叫ぶことで自分が正義の味方になった気分を味わいたいだけの正義の味方マンは、人の命を何だと思っているんだという言葉がブーメランで帰ってくるんだよ
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 15:14 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571916305504194561
    > 人を殺した人は死刑にしろと言っている人は、尊族殺違憲判決事件とか読んでみたらいいと思うよ。色んなケースあるんだから、被疑者・被告人の話を無視して殺せって、あなたが人を殺したいだけなんじゃないのと思う
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 12:28 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571874510099492865
    > 正義の味方マンが涌くねぇ
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 12:14 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571871139279974400
    > 社会による排除が、再犯を高める
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 11:26 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571858952666759168
    > 少年法には、色々問題あるとは思ってますが、減刑規定だったり匿名報道だったりというところではありません
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 11:16 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571856517437104128
    > 犯罪者が社会復帰した際に、社会から排除されたら、生活のために犯罪に手を染めてしまうケースというのがあるのですが
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/03/01 11:11 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571855363693101056
    > 加害者の更生というのは、社会全体で見たときにはメリットのある話なんだと思うんだけどなぁ。
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 18:18 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571600360311169024
    > 弁護士は、犯罪者の味方をしてと言われますがそれが仕事です
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 18:16 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571599881174835201
    > なお、先ほど、実名報道の意義として、自分達の近くに人殺しが住んでいたら嫌だという意見が届きましたが、では、十年前に起こった殺人事件の被告人を10名でいいので言えますか?
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 18:13 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571599178113011712
    > .@mist88mist 排除って、追い出すってことですか?それは、私刑ですね。
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 18:11 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571598632773799936
    > 少年法の廃止を唱える人は、逆送されて刑事事件になったときに刑が軽くなる点、実名報道が出来ない点なんかをいうけど、少年法で大きい部分ってそこじゃないよ…
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 18:09 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571597987022913536
    > あと、少年法によって、少年は刑が軽くなるからズルい的な意見あるけど、刑事事件では執行猶予案件でも、少年院に行くケースもかなりあるので、単純には言えないんですよ
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 18:02 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571596257937866752
    > あらゆる事件において、実名報道の必要がないとはいいませんが、実名報道って、何のために必要なの?ということにちゃんと答えられる人いる?
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 18:00 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571595801740255232
    > 朝も書いたけど、自分達で被害者の氏名や写真を流しておいて、少年の実名報道が許されないのは被害者が浮かばれないって、どんだけ自分勝手なんですかね?
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 17:59 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571595419865649152
    > 実名報道を国民感情による裁きというのは、それは、メディアによる私刑を認めていることに他ならない。刑罰を重くするかどうかと、私刑(リンチ)を認めることは全く別。
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 17:57 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571594947519881217
    > 少年について、実名報道をすべきという意見は今回の事件を利用していて、被害者のことを考えてないでしょ。被害者の実名や写真を出して、遺族にインタビューして、こんな時期にそんなことされたら辛いって分からないのかね?
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 17:53 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571594077264744448
    > .@yamagiwasumio 法による裁き判断するのは裁判所です。貴方が主張しているのは、マスメディアによる私刑を許容せよという話という意味でしょうか。違うなら、前段と後段が繋がりません
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 17:12 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571583655421714432
    > 弁護士が仕事楽にするためってことなら、法定刑も幅を無くせばいいんですよ。そんな社会は間違ってるとは思いますけどね
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 17:03 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571581495208374272
    > 少年法あれば、弁護士楽だしとかいう意見を聞きますが、少年事件の方が通常の刑事事件より弁護士の負担大きいケースが基本です
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 10:45 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571486417643126784
    > 「13歳の被害者は、名前と写真はもちろん、テレビは殴られた後の写真まで放送しており、加害者のプライバシーだけ守る法律は公平性を欠く。」って、あんたらが被害者の名前等を報道しているんでしょ【【産経抄】2月28日 – 産経ニュース】 http://t.co/BT6gLgR4H3
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 00:44 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571335065306681344
    > 刑事事件の適正手続きについて、弁護人と検察官の間には大きな隔たりがあるけど、弁護人と裁判官の隔たりが極めて大きい…被疑者がどんな人間であれ、手続きの適正は確保されないといけないと思っている
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 00:41 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571334401730023424
    > 今日の準抗告蹴られた件はかなり頭に来ているのですよね。裁判官が、いかに検察べったりで、手続きの適正という点について無理解かということを感じました。
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 00:17 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571328171296948224
    > あと、被疑者被告人にとっても、有罪判決が下るにしても、弁護人からも見捨てられて、自分の主張について裁判所で出ないで、裁かれるよりも、ちゃんと、味方がいて、その味方が全力を尽くしてくれて、その結果裁かれるんだったら、納得の度合いって違うんじゃないのかなと思うのですよ
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 00:14 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571327463860514817
    > 何で、そんな悪いやつの弁護をするんだって声を聞くことありますが、裁判が確定するまでは、無罪推定ですから、悪いやつかどうかは裁判で決しますので、その前については、悪いやつだからという話は前提を欠きます。
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 00:09 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571326138514939905
    > 国選じゃなくて当番でも、重大事件については、しかるべきところからやってくださいと依頼があるわけですよ。まぁ、当職は、刑事弁護関係の委員会は入っていないので、そういうお声がかかることは無いですがw
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 00:06 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571325599001616386
    > なお、委員会についてはある程度各弁護士の意向は汲んでもらえますが、それでも予期せぬ委員会にぶち込まれることはありますよ。重大事件を国選でやる弁護士は、もちろん熱意をもってやっていますが、これで儲かったりってないですよ…それだったら、民事事件をやった方がお金になります
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/28 00:04 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571325097966829569
    > 重大事件の弁護をする人を「人権派弁護士」と言って人権派弁護士はどうのこうのっていう人がいるけど、重大事件の国選弁護人って、刑事弁護センター運営委員会という委員会の弁護士で、委員会からの指名でやっているケースが大半なんですよ。必ずしも自分で好き好んでやっているわけではないです
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/27 21:09 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571280880804589568
    > センセーショナルな事件がある度に、法改正が必要だという声を聞くけど、センセーショナルな事件は全体のごく一部であって、そのために、全体を変える必要があるかはよく考えないといけないと思いますよ
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/27 16:02 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/571203621846536192
    > ガチ否認事件で検事から電話がかかってきたけど、この検事(ry
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/26 16:18 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/570845271699009536
    > なお、キルケゴールは、「死に至る病とは絶望である」というのを第一部で書いた上で、第二部では、「絶望とは罪である」としているので、「非モテとは罪である」ことになる…
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/26 16:16 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/570844931775860736
    > 非モテ病って、キルケゴールの言うところの「死に至る病」ってやつですよね?と思ったけど、キルケゴールのいう「死に至る病」って絶望なんだよね。なので、間違っていなかった…
    >
  • 投稿者:kotadon(cotance(あざとく生きる)) 日時:2015/02/25 10:48 ツイート: https://twitter.com/kotadon/status/570399988255039489
    > 準抗告蹴られた。捜査機関の怠慢を裁判所がフォローする身柄拘束ってホントふざけてる
    >
  • 投稿者:mstk_Horiguchi(ほりぐち) 日時:2015/03/02 09:28 ツイート: https://twitter.com/mstk_Horiguchi/status/572191791425970176
    > ぼくのようなしがない弁護士はイソじゃなくても少年被疑者国選にしろ付添人国選にしろ「やらない」という選択をしていては干上がってしまうのであった。みんなビンボが悪いんや
    >
  • 投稿者:sasakitoshinao(佐々木俊尚) 日時:2015/03/02 08:14 ツイート: https://twitter.com/sasakitoshinao/status/572173015619928064
    > 川崎で起きた残虐な事件は、たぶん日本中で起きている同じようなことが少しだけエスカレートしてしまった結果では、と医療現場での体験から。/川崎で起こったことと、いま、ここで起こっていること http://t.co/jJQAIJfHCg
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/02 09:20 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/572189822099406848
    > 犯罪に対して刑罰、はムラ社会の時代からあっただろうけど、少年の犯罪に対して保護的な考え方で臨むという考え方がそれなりに固まったのは刑罰の歴史からすればずっと後ではないかという指摘がある。
    > そういう意味では少年だから保護処分でという考え方の基盤は決して強固ではない。
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 08:59 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572184402505019393
    > 貧困や差別に原因を求めることができた昔の凶悪犯罪に比べれば、気味の悪い犯罪で、何かに原因を押し付けないと
    > 安心できないのだと思います。ただそれを言ってしまうと、秋葉原の事件等、成人の犯罪だって凶悪化しているわけで、少年特有の現象ではなくなる。
    >
    > @sikkari_araeyo
    >
  • 投稿者:Shingo_Nakao(中尾慎吾(大阪弁護士 離婚/刑事/顧問)) 日時:2015/03/02 08:28 ツイート: https://twitter.com/Shingo_Nakao/status/572176540647075841
    > なぜ捜査状況が逐一外部に漏れるのか?誰が漏らすのか? → 18歳、中1殺害容疑認める供述「暴行チクられた」(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/ZnnRvnm4S7
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/01 22:33 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/572026767289921536
    > >RT
    > 「厳罰化を謳う人は「私には知恵がありません」と白状している」
    > 名言(・∀・)
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:25 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571994644990574592
    > 人の親のほうがよりよい弁護ができる可能性もある。RT @Hideo_Ogura: 刑事弁護や少年事件の付添人をやる弁護士なら普通にできますよ。RT @s12r29: 川崎の犯人の弁護士は子供いないんかな? 人の親やったらこんなやつの弁護できんやろ。。。 #川崎
    >
  • 投稿者:Noooooooorth(ノースライム) 日時:2015/03/01 00:26 ツイート: https://twitter.com/Noooooooorth/status/571692949051854849
    > @stdaux 弊所も離婚事件が多いので事務所にきた子供用に待合室に絵本とぬいぐるみが用意してあります。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 12:53 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571880975963013120
    > 被疑者が否認している段階で弁護人に就任した弁護士に対し業務妨害を呼びかける人たちって、自分が無実の罪で捜査され、起訴された時も、弁護してもらうに及ばないという覚悟はあるんでしょうね。
    >
  • 投稿者:kiwi250r(プリンセス飛鳥) 日時:2015/03/01 10:48 ツイート: https://twitter.com/kiwi250r/status/571849351254818817
    > 少年事件で楽に儲ける方法があるなら教えてください。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/01 10:38 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571846905858138112
    > 少年犯罪の凶悪性・件数推移と、残業代ゼロ法案の話を聞いていると、
    > データを自分やパトロンの願望通りに読み込んでから、そうして作った架空世界の議論をする仕事というのが、この国にはどうやらあるようだ。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/01 09:43 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571833078512930816
    > @fukazawas
    > 元ネタが分かったあなたは法クラ。
    > (・∀・)
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/01 09:37 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571831515899809793
    > 少年事件や刑法39条の適用を争う事件なんて、殆ど弁護士の持ち出し。
    >
    > それが刑事司法のReal。
    >
  • 投稿者:shiba_masa(柴山昌彦) 日時:2015/02/27 12:55 ツイート: https://twitter.com/shiba_masa/status/571156742047862784
    > どうでしょうか。 RT @Promenade18: 少年法に加え刑法39条も加害者に甘すぎます。最近は弁護士の時間と費用稼ぎのネタ同然。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/02/28 20:30 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571633634358128640
    > 被疑者たる少年が警察に出頭する際に弁護士を同行させただけでバッシングの対象となるこの国で、どうして弁護士の大幅増員なんてする必要があるんだい?
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 17:14 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571584260668186624
    > NPOという称号を悪用している非弁業者も多い
    > (#・∀・)
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/28 15:36 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571559438735163393
    > よし、法律相談一つキャンセルになって早く家に帰れる。
    > うちの事務所が強いと聞いたが、他の事務所が10万安いとか、依頼する前に相談料払うのは嫌だとか、土曜じゃないと相談出来ないとか、色々アレな感じだったから良かった。しかし、キャンセルするなら早くしてくれ。休日出てるんだから。
    >
  • 投稿者:K_masafumi(川村真文(弁護士)) 日時:2015/03/02 09:25 ツイート: https://twitter.com/K_masafumi/status/572190836919681025
    > 自分の事情は無視することが出発点。そんなことは、相手の知ったことではない。
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/03/02 08:56 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/572183616777687040
    > まあ、私も弁護士になってしまったわけだから、先見の明は無かったとしか言わざるを得ない。
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/03/02 04:16 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/572113085336461312
    > ↓これは弁護士にも通じる。依頼者のために手間暇かけてコツコツいい仕事している人は、事件単価が下がるから、稼げない。
    > 弁護士増員で自由競争原理働かせた結果、顧客獲得のための表面的サービスはあがったけど、本来の法的サービスという面では、あきらかに質は下がっているだろう。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:44 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571969300917063681
    > どんな事件だって冤罪の可能性はゼロではないし、どんな凶悪事件の真犯人だって弁護の必要はある。ネットは、リンチ大好き人間の存在も可視化してくれる。
    >
  • 投稿者:kmuramatsu(弁護士 村松 謙) 日時:2015/03/01 19:33 ツイート: https://twitter.com/kmuramatsu/status/571981548024553473
    > 神奈川の弁護士会は、業務妨害で、二人の弁護士が命を落としていますからね。
    > 気軽な気持ちでとか、テヘペロじゃすまないかもよ?
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/28 17:43 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571591553501691904
    > 儲からないから名簿から外れた。刑事も外れた。結構仕事としては好きだったんだけどな。
    >
  • 投稿者:jikapan(自家製パンチェッタ) 日時:2015/02/28 17:32 ツイート: https://twitter.com/jikapan/status/571588745679384576
    > 少年事件では弁護士が儲かるとか楽とか出回ってるんですか?
    > 少年事件、少年法で書類作成時間制限厳しく、記録も成年よ り多く、学校・親やら関係先多く、国選とおらず弁護士会持ち出しの扶助事件になったり、少なくとも成年事件よりメリット無いよ?
    > 法改正議論からそこはガセなので引いといて。
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/28 15:39 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571560192111853568
    > この田舎の法律事務所で、相談無料、金が安い事務所は、即独で知名度ないとか、人気ないからだよ。
    > 安いとこがいいなら、そっち行ったら良いよ
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/28 11:54 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571503624431390721
    > 弁護士楽しい!合法的に喧嘩できる。
    > こんなに、電話口や対面で、人が怒鳴ったり泣いたり怒ったりする職場は無いんじゃないかな。
    > 検事も多いかな?
    > とにかく、メンタルやられてる子には勧めないけど、サイコな子には、ピッタリ。
    > 今日も追い込み電話かけるよ!
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/28 11:51 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571502853216321536
    > まあ、社会の評価も、モテも、生活も、実はなんでもよくて、稼ぐ事ほど人生で面白い遊びはないなぁって思ってるよ。
    >
  • 投稿者:BarlKarth(高島章(弁護士)) 日時:2015/02/27 17:16 ツイート: https://twitter.com/BarlKarth/status/571222288978149376
    > 川崎の事件で、また「人権派弁護士」が叩かれている。これを読んでほしい。
    > http://t.co/vHBiM1CyCS
    >
  • 投稿者:un_co_yokohama(うの字) 日時:2015/02/27 09:21 ツイート: https://twitter.com/unco__yokohama/status/571102768255012864
    > 川崎では少年グループの関与するリンチ事件は珍しくないけど、死人が出るのは……ね。
    > 神奈川もまた修羅の国なのか……?いや、千葉の方が……
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/27 09:13 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571100856801583104
    > 「上村君が死んだのは担任のせい」
    > Σ( ꒪□꒪)‼???
    >
  • 投稿者:un_co_yokohama(うの字) 日時:2015/02/27 08:45 ツイート: https://twitter.com/unco__yokohama/status/571093635439071232
    > 結果を起点にしていけば、⚪︎⚪︎のせい、はいっぱい出てくるよ、そりゃ……
    >
    > 夜回り先生「上村遼太君が死んだのは担任のせいです」 羽鳥慎一「教育委員会は言い訳すんな」 – 冒険者の旅 http://t.co/imgLFx2cGy
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/27 08:29 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571089603991511040
    > 環境調整のために少年事件の親に電話するも「俺は知らんよ〜」で、ガチャ切り。
    > 泣くね。少年が可哀想で。
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/27 08:27 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571089296569929728
    > 少年事件を扱っていると、絶望的に親が悪いケースに出くわす。悪い友達とつるむから、悪さするケースが大半だけど、ほぼ全員、親が最悪。
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/26 06:20 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/570694837659283457
    > 「意識高い系w」って馬鹿にされる人は、意識高いけど無能な人だよね。馬鹿にされる理由は無能だからで、意識高いからじゃないよね。「無能➕意識高い」だと、行動が笑えるってのもあるけどね。
    > でも、それを笑う「無能➕意識低い人」より、前進しようとしてるだけ百倍マシじゃん?
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/25 16:53 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/570491666651426816
    > だけど弁護士業より政治家の方がこの先安定してそうだね。
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/28 15:36 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/571559438735163393
    > よし、法律相談一つキャンセルになって早く家に帰れる。
    > うちの事務所が強いと聞いたが、他の事務所が10万安いとか、依頼する前に相談料払うのは嫌だとか、土曜じゃないと相談出来ないとか、色々アレな感じだったから良かった。しかし、キャンセルするなら早くしてくれ。休日出てるんだから。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 14:25 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571541659009224704
    > @yukimasashibata
    > (・∀・)ヨノナカニハ、シッテハ、イケナイコトモ、アルノデス。
    >
  • 投稿者:bengoshi_black(弁護士ブラック) 日時:2015/02/28 12:19 ツイート: https://twitter.com/bengoshi_black/status/571509852654067712
    > 厳罰化しても被害者に賠償されない。判決取っても加害者に資力が無いと回収できない。
    > 被害者のための給付金や基金を作ったり拡大したりしましょうという意見ならわかるけど。
    >
    > 被害者のためと言いながら、日頃の鬱憤を晴らすために責める対象と材料が欲しいだけなんでしょ。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 11:25 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571496314841636864
    > @to7shi1ki7
    > 1.その1時間の相談が出来るようになるまで費やした時間とお金
    > 2.相談があるときもないときも,事務所と事務局を維持する経費
    > 3.相談に対応できるスキル維持の研鑽費用
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 11:20 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571495209260863488
    > @fukazawas
    > ①これに答えると,被告人は●●が犯人だと言うが証拠がない不合理な主張
    > ②被告人は●●と主張するが証拠がなく信用できない。
    > ③被告人は●●という行動をするが,不自然な振る舞いであって犯人であることを推認させる
    > ④被告人は●●と主張するが不自然・不合理である。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 11:19 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571494814774009857
    > 否認事件で有罪判決を書くためにする,裁判所の尋問っていうのがありますね。
    >
    > ①それで,あなたは誰が犯人だと思うの?
    > ②あなたの●●という主張の証拠は?
    > ③どうしてあなたは●●をしたの/しなかったの?
    > ④要するに,あなたは●●といいたいんだよね?
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:35 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571468779835682816
    > 証人テストを経ている以上,検察側証人の供述が矛盾せず一致して,客観証拠にも反しないのは当たり前で,それだけで信用できるわけない。
    > にもかかわらず,これを理由に信用でき,かつ,これと反するから弁護人主張に根拠なく,被告人供述は信用できない,とすれば,だれでも有罪に出来る。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:30 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571467454993453057
    > @fukazawas
    > ⑦被告人・弁護人の主張で,有罪認定で特別に邪魔なことがあったらスルーしましょう。その他も主張するが,信用性は揺るがないとか,そう書くだけでOKです。
    > ⑧逆に,あまり邪魔にならない主張は,しっかりと取り上げて,「不合理な主張」だとことさら攻撃しましょう
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:28 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571466842335674368
    > @fukazawas
    > ⑦当然のことながら,被告人は捜査機関でないですし,真実として潔白であれば,なおのこと,無実の証拠,主張の裏付けはないものです。そこを逆手にとって,「●●と主張するが証拠がない,裏付けがない」と信用されないのはお前が悪いと認定しましょう。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:27 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571466591767945216
    > @fukazawas
    > ⑤これで,有罪認定の心証形成はできあがりです。次に,弁護人と被告人の主張を潰しましょう。まず,被告人・弁護人の主張を要約してください。
    > ⑥その上で,③④で信用できる供述と一致しないから信用できない・根拠なし,と認定しましょう。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:25 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571466220945330177
    > @fukazawas
    > ④更に,否認事件では証人が複数いると思いますので,それら証言と比較しましょう。状況証拠の供述をする証人は,利害関係が薄いこともあるので,それを理由に信用しましょう。そして,「信用できる」「複数の」証人供述と一致する,と認定しましょう。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:24 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571465900076896257
    > @fukazawas
    > ③次に,証人供述と客観証拠や同意書証を比較して,一致しているところを,列挙しましょう。違うところは華麗にスルーします。そして,「信用できる」「伽果敢的な」証拠と一致するから信用できる,と指摘しましょう。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:23 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571465573588078594
    > 猿でも起案できる否認事件有罪判決
    > (証人供述が直接証拠の場合)
    >
    > ①まず,証人供述の信用性が問題になることを指摘しましょう。
    > ②証人供述を長々と要約して引用しましょう。要約するとき,③以降と矛盾しないように気をつけ,③以降と行ったり来たり起案をしましょう。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 09:18 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571464377641017344
    > 件の中学生殺害事件で,コメンテーターが
    > 「なんかゲーム感覚でやっちゃう」
    > というような趣旨のことを言っていましたが,
    >
    > 同じ画面,同じ時間に,並行して,被疑者・関係者のプライバシーをバンバン放送しまくっているテレビこそゲーム感覚なんじゃないかな?
    > (・∀・)
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/28 09:05 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571461208412303360
    > (大雑把です)
    > 「本当に医者に行ったの?」
    > 「行きました」
    > 「病院での具体的なやりとりは?」
    > 「言いたくありません」
    > 「言えないってことは嘘なんじゃないの?」
    > 「あんな恥ずかしいこと言わなきゃ私が嘘つきだって言うんですか?セカンドレイプです!!」
    >
    > 一体どうしろっていうのさ・・・
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/28 09:00 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571459976465551361
    > 「被害者に証言させることは避けるべき」という意識が先に立てば、PS採用、反対尋問は侮辱的だからダメ、重要事実出ても再尋問なしって流れになっていくよね。
    > 大阪強姦再審事件の原因がそれかは不明だが、証言における被害者保護の流れはこういう事件を作りかねないってことは言えるんじゃないか。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/27 20:42 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571274174288629760
    > 批判者の脳内の人権派弁護士とやらは、人間とは思えないレベルの弁護能力(?)の持ち主であることが多い。
    > 彼らが活動したら判決が軒並み「不当な」無罪とか「不当な」減軽とかになっているような。
    >
    > 現実には彼らが頑張った所でにべもなく有罪・厳罰の方がむしろ当然と私は認識しているが。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 00:21 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571329346092150785
    > 常識的に考えればわかることだが「無実の証拠」なんてめったにない。
    >
    > これ見よがしに、犯行推定時刻に、時計と一緒に記念撮影している被告人なんかいませんよ。
    > 職業裁判官がそういう推理ドラマ感覚だから、裁判員はもっとすさまじいことになってしまう。
    >
    > (・∀・)ギャクニアヤシイダロ
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 00:19 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571328792435634176
    > 刑事裁判の事実認定で、「被告人は●●と弁解するが、裏付け・証拠がないから信用できない」って簡単に切って捨てているものがあるが、推定有罪の意識が見え隠れしていると思われる。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 00:16 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571328081073344512
    > @fukazawas
    > 「無罪(←無実ですらない!)であるなら●●なはずだが、そうでないから不自然」
    > 明らかにおかしいが、こういう主張が出てくるということは、要するに、推定有罪がまかり通っていて、こんな主張が通用している、という実情があるのだろう。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 00:14 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571327482739220480
    > 痴漢無罪判決
    > http://t.co/YmDORfM6Zk
    >
    > 私が注目したのはここ
    >
    > 「検察官は,被告人が犯人と疑われながら痴漢行為をしていないことをうか
    > がわせる言動を一切していないのは不自然であるなどと主張する」
    >
    > この主張自体、要するに、立証責任を実質的に転換している。
    >
  • 投稿者:Handalaw(半田 望) 日時:2015/02/26 22:12 ツイート: https://twitter.com/Handalaw/status/570934308799557632
    > 刑事弁護をやってて、裁判官の弁護活動への無理解を感じる瞬間は多いが、今回の小倉の判決は極め付け。
    > 公判に顕出される事象が刑事事件だと思っているのであれば、思い違いも甚だしいと言わざるを得ない。じゃあお前が弁護人として活動してみろ、と文句の一つも言いたくなる。
    >
  • 投稿者:Handalaw(半田 望) 日時:2015/02/26 22:06 ツイート: https://twitter.com/Handalaw/status/570932925815918592
    > 本気で裁判官には任官時の研修か職務経験の必修として、否認事件や難解事件の刑事弁護フルセットをやってみてほしい。刑事弁護における接見の重要性に無理解すぎる判断が多すぎる。
    > ついでに無理筋否認の研修もやってくれ。あと厳しめの保釈請求と、注文の多い被疑者被告人対応も是非。
    >
  • 投稿者:Handalaw(半田 望) 日時:2015/02/26 22:02 ツイート: https://twitter.com/Handalaw/status/570931853013622784
    > 福岡地裁小倉支部の接見国賠(田邊国賠)判決の概要については以下の日弁連会長談話も参照。この判決を敷衍すれば、接見時のメモですら拘置所は制限できることになる。大概ありえん。
    > http://t.co/EOIyEO9ghZ
    >
  • 投稿者:Handalaw(半田 望) 日時:2015/02/26 21:54 ツイート: https://twitter.com/Handalaw/status/570929904398700544
    > 東京地裁判決も微妙でしたが、こんな判決が出るなら拘置所で接見なんてできませんね。特にガチの事案では。
    > 接見交通権:「画像撮影は含まれず」地裁小倉支部判決 – 毎日新聞 http://t.co/2EXABreH2E
    >
  • 投稿者:Redips00(赤ネコ《漫画家弁護士》) 日時:2015/02/27 21:29 ツイート: https://twitter.com/Redips00/status/571286069410279424
    > 少年法がまたも責められているようなので、うちの少年法を出してみる。 http://t.co/G6VovBgpM5 『法律擬人化!赤ネコ式六法全書』社会の歪みは弱い者のところから出る。厳罰を検討する前にまずは己を恥じてもいいんじゃねぇの http://t.co/RMXV1l7xJX
    >
  • 投稿者:mstk_Horiguchi(ほりぐち) 日時:2015/02/27 18:19 ツイート: https://twitter.com/mstk_Horiguchi/status/571238185289666561
    > 合理的な疑いを超える無罪の証拠を被告人・弁護人側が出さなければならないのが実態ですよね
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 16:20 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571208299611160576
    > >RT
    > 川村先生のご指摘のとおり,裁判所には,騙されてはなるものか,という,悪しきプライドがある一方で,推定無罪を貫く勇気に欠けている。
    >
    > https://t.co/VQ3pNlJq47
    >
    > ちなみに,2年前,こんなツイートをしてました。
    >
  • 投稿者:K_masafumi(川村真文(弁護士)) 日時:2015/02/27 16:18 ツイート: https://twitter.com/K_masafumi/status/571207646398689280
    > (続き)裁判所は、犯人が無罪になること(=自分が被告人に騙されること)が許せないのだろう。そのために、グレーを黒にするのはやむを得ないというのが本音・・・。だから、無罪立証ができないと、無罪にならないのが現実。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2013/02/09 10:55 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/300060203813072897
    > 刑事裁判の事実認定で首をかしげざるを得ないものがある理由は,一つに,刑事裁判官のプライドの高さにあるのではないか。つまり,被告人なんかに騙されて無罪を出したくない,というもの。同じ騙されるのであれば,同じ在朝法曹で,しかも固定客の検察官のほうがマシではないか(続く)
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 16:14 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571206840219934721
    > ◯被告人控訴の高裁
    > 証人請求?書証請求?(゚Д゚)ハァ?
    > 原審で出来たでしょ?何考えてるの?(・∀・#)
    >
    > ◯検察官控訴の高裁
    > 真実発見のためには,もっと証拠が必要ですね(・∀・*)
    > さっそく,証人をいっぱい呼びましょう(^_^)
    > ついでに書証も調べて・・・(・∀・)b
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/27 15:40 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571198169431683072
    > web上で少年法批判をしている人たちの大半は、大人の刑事裁判も刑法も知らない。少年法本体を知らないことも珍しくない。
    > 犯人とされた少年もろとも少年法&司法(本来司法でなく立法の問題)を叩くことで、鬱憤を晴らしているだけの人たちばかりだ。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 15:26 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571194568596590592
    > 証拠保全という別の手段がとれる,ということを理由に,憲法に由来する重大な防御権の範囲を決めることは出来ないとおもうのだが。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 15:07 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571189968342687744
    > どーせ,件の再審になった強姦事件の判決も,
    > ①検察側証人の供述は客観的事実と整合しているし
    > ②各証人の供述は合致しているから,いずれも信用できる。
    > ③一方,被告人の供述は信用できる証人の供述と一致しないし
    > ④裏付けがないから信用できない
    > と,お得意技だったんだろうな(・∀・#)
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 14:55 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571186838410387457
    > 強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/0RUps8l9AS
    >
    > 東京高裁,尋問請求却下してたのか…。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 13:49 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571170155826262016
    > そういえば,匿名弁護士アカウントAさんが消えた後,文面その他が非常によく類似したBさんがあらわれたので,「BさんってAさんじゃない?」ってツイートしたたら,Bさんからブロックされたので,自分の洞察力も捨てたもんじゃないとおもっている
    >
  • 投稿者:okinawabengoshi(弁護士林朋寛) 日時:2015/02/27 13:17 ツイート: https://twitter.com/okinawabengoshi/status/571162191665242112
    > 中1殺害事件に限ったことではないけど、被疑者少年(報道だと否認しているらしい)が真犯人だと断定してあれこれ攻撃しているツイート等が散見される。そうやって真犯人だと断言できる人は、神の目でも持っているのか超能力者か事件の目撃者なんでしょうから、是非警察に協力してあげてください。
    >
  • 投稿者:harrier0516osk(弁護士法人向原・川上総合法律事務所 向原) 日時:2015/03/01 18:04 ツイート: https://twitter.com/harrier0516osk/status/571959196347854848
    > ブログを更新しました。 『法テラスは弁護士という資格の不要化と崩壊を招く』
    > ⇒ http://t.co/Ws2PO95b6F
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:15 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571992080635076609
    > 刑事弁護に対する無理解は、光市事件のときからほとんど変わってないかも。
    >
  • 投稿者:chaaaahaaaan(ちゃーはん) 日時:2015/03/01 19:36 ツイート: https://twitter.com/chaaaahaaaan/status/571982279179780097
    > ロースクールの学生と話して「こいつが法曹になるのか。絶望的だ」以外の感情を抱いたことがない
    >
  • 投稿者:KeigoTakeda(竹田圭吾) 日時:2015/02/28 00:27 ツイート: https://twitter.com/KeigoTakeda/status/571330759346098178
    > 少年法改正で「犯罪を予防できる」という発想がよくわからない。二つを関連づけるなら、去年4月に有期刑15年に厳罰化してから1年も経ってないのに起きたのだから、川崎の事件はむしろ法改正が予防に役立たない例証と考えるべきでは。 RT http://t.co/TPbruZYdqD
    >
  • 投稿者:kmuramatsu(弁護士 村松 謙) 日時:2015/02/26 10:45 ツイート: https://twitter.com/kmuramatsu/status/570761527504076800
    > まとめを更新しました。「「宮崎強姦ビデオ加害者側弁護士懲戒請求」要望書について」 http://t.co/WNYkhEQbYF
    >
  • 投稿者:kazu1961omi(山口一臣) 日時:2015/03/01 19:49 ツイート: https://twitter.com/kazu1961omi/status/571985485930754048
    > つまり、「暴走を止める」だの「ストップ、アベ」だのとだけ言ってても話にならないということ。@FNN_News: 民主党党大会 安倍政権との対決姿勢を鮮明に打ち出す http://t.co/60ECxw4Vdk #FNN
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:44 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571969300917063681
    > どんな事件だって冤罪の可能性はゼロではないし、どんな凶悪事件の真犯人だって弁護の必要はある。ネットは、リンチ大好き人間の存在も可視化してくれる。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/02/28 20:04 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571627016883073024
    > 1億を超える人口を抱えながら、少年による殺人事件が年一桁台で推移しているって、むしろ日本人は誇りに思っても良いくらいなのに、自虐的な人が多いんですね。
    >
  • 投稿者:kikko_no_blog(きっこ) 日時:2015/02/07 21:45 ツイート: https://twitter.com/kikko_no_blog/status/564042250716319744
    > あたしは断言する。安倍晋三が考えているのは「国民のこと」ではなく「自分のこと」だけ。そして「自分のこと」を成し遂げるために「国民を利用」してるだけ。つーか、よほどのバカでない限り、ここ2年の安倍のやってきたことを見れば分かるよね。
    >
  • 投稿者:newspien(ツイッターまとめ速報) 日時:2015/03/02 04:12 ツイート: https://twitter.com/newspien/status/572112256592322560
    > 上杉隆「ニュースをネットで読むと『バカ』になる」
    > #バカ #上杉隆 #池上彰
    > http://t.co/UDjMLqldmo
    > http://t.co/dqFfrntkwY
    >
  • 投稿者:nnewenn(NEWS) 日時:2015/03/01 23:57 ツイート: https://twitter.com/nnewenn/status/572047978858299392
    > 上杉隆「ニュースをネットで読むと『バカ』になる」
    > #バカ #上杉隆 #池上彰
    > http://t.co/gSBE49pObZ
    > http://t.co/UhGoXbWnpT
    >
  • 投稿者:NOBORDER__PR(NOBORDERPR) 日時:2015/03/01 08:00 ツイート: https://twitter.com/NOBORDERPR/status/571807130543505408
    > 【新著案内】『ニュースをネットで読むと「バカ」になる』上杉隆(KKベストセラーズ)第1章 マスコミ、集団的恥さらしの実態 理解されていないジャーナリズム http://t.co/VRf7PDVUIt
    >
  • 投稿者:mansakukanada(弁護士 金田万作) 日時:2015/02/26 14:26 ツイート: https://twitter.com/mansakukanada/status/570817057161289730
    > 日本郵便に賠償命じる=弁護士会の転居先照会拒否―名古屋高裁(時事通信) – Yahoo!ニュース http://t.co/JzkLNUn5vP
    >
    > これは良い判決ですね。賠償額の問題ではなく,開示義務を認めたことに重要な意義が。
    > 未公開株商法の被害回復などが捗る!
    >
  • 投稿者:shouwayoroyoro(らめーん) 日時:2015/02/25 12:42 ツイート: https://twitter.com/shouwayoroyoro/status/570428669824335872
    > 勉強するために入った喫茶店で、隣席のサラリーマングループが弁護士の悪口で盛り上がっている。面白すぎて勉強なんかできない。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 12:11 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571145528261550081
    > 接見室内の撮影を許して,拘置施設が困るかどうかは問題ではない。
    >
    > 許さないことで,弁護人を困らせることが出来るかどうか,が,問題なのだ・・!
    >
    > とか,そういう思考回路だとおもえば,合理的に説明出来るな。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 12:10 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571145315413204992
    > @yasumasa218 @pilori1616
    > 写真が欲しければ証拠保全を申し立てればよい・・!
    > が・・
    > それを認めるかどうかはまだ未定だ。
    > 弁護人諸君も,そのことをどうか忘れないで頂きたい・・!
    > つまり,我々にはまともに取り合う気は一切ないということ・・!
    >
    > #司法黙示録
    >
  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/02/27 12:01 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/571143032298319873
    > 接見室内の撮影によって留置施設側は何が困るのかしらん。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 11:55 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571141498990776320
    > 接見交通権:「画像撮影は含まれず」地裁小倉支部判決 – 毎日新聞 http://t.co/EUqSe47efZ
    >
    > 捜査の違法行為を主張しても,警察官の証言は,「制服着ているから(意訳)」ですぐに信用性肯定される現状で,写真無しでどうやって対抗するんだ?
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 11:11 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571130433934462976
    > @nosaibaninko
    > まさか評議をみることはできないんですけれど,法廷に裁判長だけ残って,背後の評議室に残りの裁判官と裁判員が消えていったということがありまして・・・。
    > 勘ぐりすぎですかねぇ・・・。
    > (・∀・;)
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/27 11:08 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571129643601784832
    > 裁判員裁判って,裁判長だけ抜きで評議するって,普通に行われているのかな?
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/27 10:18 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571117185927548928
    > 私は警察がマスコミに早く情報を出し過ぎ、逃亡や証拠隠滅されたらどうするのか、と批判することが多い。
    > もちろん犯人をしっかり捕まえてほしいというのもあるが、「証拠隠滅や逃亡のおそれを理由に身柄を取るのに、自分たちでは平気でその恐れのある行為をする」のが頭に来る、というのもある。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/02/26 13:30 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/570802940018995200
    > もっと早く皆様を成仏させてあげられるようにするのでは?RT @fukazawas: >RT え?これより,どこをどう酷くするの?というか,これ以上どう酷く出来るの?
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/26 10:49 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570762516051013632
    > >RT
    > え?これより,どこをどう酷くするの?というか,これ以上どう酷く出来るの?
    >
  • 投稿者:hznf(hznf) 日時:2015/02/26 10:46 ツイート: https://twitter.com/hznf/status/570761767929782272
    > 法テラスが赤字であることを理由にかなり酷い改革案が出ている,というウワサを聞いたのだけど
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/25 19:59 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570538555014975488
    > @ysk_tomoe
    > 修習中は,遠慮せずに腹一杯食べて飲みまくり,一人で高級ワインのボトルを開けたマン
    > (・∀・)
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/25 16:29 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570485679496560640
    > @fukazawas
    > 探偵業者には,詐欺業者に返金請求したり,交渉したり,送る書面を作ったり,法的責任について評価を下し,アドバイスをしたり,そういうことはできませんよ。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/25 16:15 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570482159179472896
    > 探偵業の業務の適正化に関する法律
    > 第6条「探偵業者…は、探偵業務を行うに当たっては、この法律により他の法令において禁止又は制限されている行為を行うことができることとなるものではない」
    >
    > これ,忘れちゃ駄目ですよ。探偵だからといって,特別な権限があるわけでないです。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/25 15:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570471486898745344
    > @o2441 @kmuramatsu
    > 依頼者に和解について説明をして勧めるときに,このたとえを出すんですね。
    > わかります(・∀・)
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/02/22 10:53 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/569314041132294144
    > 人権ポスターの類の「人権」は、ほぼ必ず対国家権でなく、私人間の思いやりみたいな内容になってますね。RT @soleilunepleine: 法務省の仕事、どうしても人権というものを「本来ならば当然にそこにあるべきもの」と思ってる感じがしないんだよな…。
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/03/01 17:57 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/571957503530950657
    > 加害者の人権を侵害することにより、被害者の人権が救済されるわけではない。
    > 加害者の人権を保障することによって、被害者の人権が侵害されるわけではない。
    >
  • 投稿者:BarlKarth(高島章(弁護士)) 日時:2012/04/24 23:01 ツイート: https://twitter.com/BarlKarth/status/194788134452596736
    > 「被害者の人権はどうなる?」という非難は,「加害者の人権を守る活動は被害者に対する人権侵害である」と言う関係にあるときにのみ妥当する非難です。しかし,両者はそのような関係にありません。「同一の弁護士が同時に受任するわけには行かない」と言うに過ぎません。
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/02/27 10:48 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/571124665390796800
    > 「仕事は盗め」「体で覚えろ」なぜ職人は言葉で教えないのか? 桶職人が説く、”手で語る”ことの重要性 | ログミー[o_O] @logmijpさんから http://t.co/Mf0GKctfRU
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/02/27 08:28 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/571089348109557760
    > 自民党はやたらとマスコミや学校での異論を封殺しようとしているようだが、よっぽど自分達の主張に自信がないのだろうな。
    >
  • 投稿者:nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時:2015/02/24 13:21 ツイート: https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/570075997443223553
    > 潰れておしまい。 / 他1コメント http://t.co/e6ujgiuWit “過払い金返還請求の広告会社脱税容疑 弁護士ら顧客1千:朝日新聞デジタル” http://t.co/YTU6skkOk2
    >
  • 投稿者:nakanori930(弁護士 中村憲昭) 日時:2015/02/23 13:02 ツイート: https://twitter.com/nakanori930/status/569708831099523072
    > 繰り返しになるけど,日本の右傾化はメディア戦略によるところが大きい。朝日が無料とはいえ登録しないと記事が読めないのに対して,産経は無料で読めるだけではなく,グーグルやヤフーニュース,あるいはライブドアニュースでもアクセス出来る。ガセネタでも幾度となく見せられると本当に見えてくる。
    >
  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/02/24 12:15 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/570059384593580032
    > 1000の士業事務所と契約して,売上げが100億円って,単純計算で1事務所あたり年間1000万円ってこと? それくらい支払っても事務所側はペイできちゃうってこと? ヒェー
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/02/24 09:56 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/570024441461080064
    > 司法・予備試験出願者、初の減少 背景に「法曹離れ」か – 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/9FDp4Ru5DK
    >
    > 予備試験まで減少に転じましたか。いよいよやばいですな。
    >
  • 投稿者:sollamame(そらまめ) 日時:2015/02/15 20:33 ツイート: https://twitter.com/sollamame/status/566923229357293570
    > 新人の起案をレビューするときは、面と向かって「細かいなと思うかもしれないけど、神は細部に宿るって言うからさ、よろしくね」と言うようにしています。
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/02/24 09:04 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/570011358290259968
    > 弁護士業務のサービス業的側面が強調されて、正義とか、公正とか、良心とかが蔑ろにされてきつつあるような気がする。
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/02/24 07:39 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/569990029717561344
    > 裁判官の事実を見極める力が低ければ、黒を白だと言い張る弁護士が増え、幅を利かせるようになる。
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/02/23 20:41 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/569824436955672577
    > 横領した弁護士は、受任事件がものすごく多い傾向があるように思う。
    > 逆に言えば、受任事件が少ないうちは、横領にまでは至らないのだろう。
    >
  • 投稿者:chokudai2002(谷口直大) 日時:2015/02/23 20:40 ツイート: https://twitter.com/chokudai2002/status/569823996818034688
    > 横領事案は一発モノの事案は珍しく、たいがい、預り金の流用を繰り返して行く中でにっちもさっちもいかなくなって発覚するという過程を辿る。
    > 横領事案がベテランに多いのは、そういう面によるところも大きいのではないかと思う。
    >
  • 投稿者:nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時:2015/02/27 17:19 ツイート: https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/571223097031815168
    > 控訴審の裁判官の罪は深い。 / 他2コメント http://t.co/4PHlleJpY4 “強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁:朝日新聞デジタル” http://t.co/MyfByUTNdr
    >
  • 投稿者:kambara7(弁護士神原元) 日時:2015/02/26 21:43 ツイート: https://twitter.com/kambara7/status/570927244505255936
    > 青林堂は私に「告訴状」と書いた紙を送り付け、それをもって、「神原を告訴した」と騒いでいる。アホかと思う。
    >
  • 投稿者:DontLookBack_No(前緒見洋) 日時:2015/02/25 08:38 ツイート: https://twitter.com/DontLookBack_No/status/570367102902611968
    > 安倍君、言葉を慎みたまえ(渡辺輝人) – Y!ニュース http://t.co/BKIHbVShgt 安倍君、憲法を、憲法の基本原理を、憲法の最高法規性をいちから勉強しなおしたまえ (-.-#)
    >
  • 投稿者:nabeteru1Q78(渡辺輝人) 日時:2015/02/25 11:41 ツイート: https://twitter.com/nabeteru1Q78/status/570413366595817472
    > 実は政府が「年収1075万円以上」と言ってる制度よりこっちの方がやばい。/残業代をカットできる制度の対象業務を拡大? / “ブラック企業被害対策弁護団” http://t.co/XdtDg2ciwH
    >
  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/02/19 11:26 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/568235199445602304
    > 他人の名前でインターネット検索するなんていう発想が悪魔的発想だよね
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/25 10:07 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570389487609470976
    > 裁判所は気軽に謄本取りに来い来いいうけれど,こちらとら自営業者なんでねぇ…。
    > ファクシミリ+受領書で済めば便利なんだが。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/24 17:00 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570131034576068608
    > 被疑者段階で安易に公に事情を述べることに非常なリスクや権利侵害があるにもかかわらず,安易に警察発表を垂れ流す行為に問題はないのか。
    >
  • 投稿者:1961kumachin(中村元弥) 日時:2015/02/24 16:36 ツイート: https://twitter.com/1961kumachin/status/570125029620342786
    > @ogasawarajun 被疑者が警察の発表と違うことを言っているからといって、それをマスコミに直ちに発表する弁護士はダメ!。それが思い違い、記憶違い、虚偽だったら被疑者に不利益になる。裏がある程度取れない話は出せない。弁護士はそういうことも含めて引き受けるもの
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/24 15:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570108923321065472
    > 非弁業者と非弁提携弁護士の取り締まりと啓蒙は,極めて重要な若手支援だと思うのだが,執行部にその認識があるのだろうか。折に触れて,直接主張しているが。
    > *賛同してくれるならRTください(・∀・)
    >
    > #非弁
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/24 14:26 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570092328695701504
    > 夫婦別姓の件にしろ,同性婚の件にしろ,日本人には,
    > 「他人が自由にするのが許せない病」
    > という,病気が蔓延している気がする。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/24 11:59 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570055471047905281
    > @fukazawas
    > いままで,仕事のない弁護士に相談されたら,紹介してあげたり,いろいろアドバイスをしてあげていたけれど,私なんぞよりはるかにすごい大先生方が集まっていらっしゃる「Law未来の会」を頼った方がいい,とアナウンスするか。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/24 11:58 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570055179287965697
    > 「弁護士共は,そうそう食えると思うな,淘汰されろ,弁護士資格なんて大した価値はない」って,サディスティックに怪気炎上げるのは結構ですけれど,
    > そうであれば,弁護士以上に不要になるのは,高額な給料もらいながら「法曹養成」に関わっている貴方たちですよ,と。
    > (・∀・)
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/24 11:56 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570054742497366016
    > で,「Law未来の会」が,一体全体,いつになったら,若手のために顧問先等を開拓してくれるのかね?
    > (・∀・)wktk
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/24 10:50 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/570037968519323648
    > 人気がない=駄目な弁護士 っていえるのであれば,それはそれで,自由競争で淘汰でいいとおもうのですが,現実にはそうはなりませんよね。
    > RT
    >
  • 投稿者:rain_maker007(レイン) 日時:2015/02/24 10:47 ツイート: https://twitter.com/rain_maker007/status/570037219282415616
    > そもそも、弁護士大増員で、資格が必要な専門職たる弁護士にも自由競争原理を働かせて、人気のない弁護士が飢え死にする制度にしたのは誰なんですかね?そりゃ、予備試験受験生も減りますですよ。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/23 23:31 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569867066259304449
    > 司法制度改革審議会意見書って、けっこういいこともいっているけれど、
    >
    > 発言力の小さい人に負担をかける制度は容赦なく導入されているのに、逆に、偉い人や役所の権限を左右するような部分については、華麗にスルーされているよね。
    > (・∀・;)
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/23 20:07 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569815817849688065
    > 【問題提起】
    > 弁護士が,経営に失敗して経済的に破綻した。
    > 横領や使い込みはしなかったが,廃業に伴い,着手金だけ取られて事件を処理してもらえない依頼者や,事件処理の停滞により損害を被った依頼者が発生した。
    >
    > これは,「品位を損なうべき非行」といえるか否か。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/23 17:37 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569778164248883201
    > >RT
    > 弁護士についていえるけれど,NGワードといのがあって,
    > 「えっ」「あの」とか,そういうのはダメ。
    >
    > 弁護士と話している人は心配でしょうがないんだから,こっちが,そういう不細工な振る舞いをするとすぐに,信用を失う
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/23 13:43 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569719218905571328
    > 法曹志願者が大学に来ないのはどう考えても予備校が悪い!
    > うちのローから合格者が出ないのはどう考えても司法試験が悪い!
    > ローに法曹志願者が集まらないのはどう考えても予備試験が悪い!
    > 法曹志願者が集まらないのはどう考えても弁護士連中が悪い!
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/23 13:24 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/569714343287214081
    > 「失敗の本質」を読んでいると,法科大学院制度と先の戦争計画に類似点が多すぎてめまいがする。
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/03/02 11:30 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/572222499087261696
    > 自由化すると上限もなくなってるから注意  弁護士費用の相場として正しいかが知りたいです。|ガジェット通信 http://t.co/I26e7BbupC @getnewsfeedさんから
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/28 17:19 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571585517935980545
    > 男性の弁護人は、「少女は嘘を付いていないと決め付けたことが生んだ冤罪(えんざい)だ」と裁判所を厳しく批判しています。  「供述は嘘」強姦事件の再審決定 大阪地裁(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース http://t.co/P5IufjTqVv
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/28 11:05 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571491392456769536
    > 「先生、近頃の少年は、とんでもない犯罪を犯しますよね」と言われたら、「そうですね」とやり過ごすのが楽。減ってるのは関係者では常識。
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 22:01 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571294024260136962
    > 男性の弁護人の後藤貞人弁護士(大阪弁護士会)は「事実への謙虚さを欠いた冤罪(えんざい)だ」と批判した。<強姦事件>釈放男性の再審決定…「無罪の新証拠」大阪地裁(毎日新聞) – Yahoo!ニュース http://t.co/i557e21Up5
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 16:23 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571209040266530817
    > 強姦事件の裁判例も全部見ているので、 判決日とか主文で、事件特定することができる。 個人名は把握してない
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 15:00 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571188188737220609
    > 1審がS弁護士、控訴審はS+G弁護士らしい  強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/bODXirrXQh
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 15:00 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571188026606358528
    > 控訴審で弁護を担当した弁護人が女性や事件の目撃者とされた家族から聞き取り調査。2人が確定判決の根拠となった被害証言を「うそだった」と翻した http://t.co/bODXirrXQh
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 14:53 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571186310758531072
    > 1審・控訴審で激しく争われた形跡があります・・・   強姦罪服役の男性、再審決定=証言虚偽で検察側意見書―大阪地裁(時事通信) – Yahoo!ニュース http://t.co/YkmwJJMOId
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 14:51 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571185885447720960
    > 家庭内の事件のようですね・・・  強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁(朝日新聞デジタル) – Yahoo!ニュース http://t.co/bODXirrXQh
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 13:57 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571172234116468736
    > 弁護人もなにも言えないわけで・・・  日刊ゲンダイ|川崎・中1殺害 不良グループリーダーの父「弁護士に聞いて」 http://t.co/tNuGec5vE7
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 12:31 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571150593693069312
    > 無罪請負人「弘中淳一郎弁護士」のトークイベント「裁判と演技」3月4日開催|弁護士ドットコムニュース http://t.co/rur3Ehsuel #bengo4topics @bengo4topicsさんから
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 08:02 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571083031500312576
    > 「手錠・腰縄外さないと予断・偏見なき裁判は受けられぬ」出廷拒否弁護士の即時抗告を棄却 大阪高裁 – 産経ニュース http://t.co/8bB2vfuRbW @Sankei_newsさんから
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/27 07:18 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571071857207554049
    > 本職の弁護士さんにお話を聞くなどして、弁護士の佇まいを身に付けた上で、撮影に臨みたいと思います」 剛力彩芽、主演ドラマで”日本版司法取引”を先取り 相手役は渡部篤郎 – BIGLOBEニュース http://t.co/qAcDdqjYY0
    >
  • 投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/03/01 16:24 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/571933914215784448
    > 取材終了。明朝のテレビ朝日「グッドモーニング」でVTRで出る予定(出ない可能性もあり)。川崎の少年事件の件。
    >
  • 投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/03/01 14:12 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/571900843487727616
    > 少年の実名報道や、ネットへの掲載について、急きょ、キー局のカメラ付き取材を受けることに。明日、放映予定とのこと。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 13:48 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572257180239319040
    > .@edgeofstreet918 @ken2001ken 犯罪者の更生というのは、再犯可能性を減少させるということですよ。理想はゼロにすることですが、ゼロに近づけば意味はあります。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 13:32 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572253171910766592
    > .@Izumo_DDH183 刑罰というのは、犯人が奪ったものと同じ不利益を犯人に与える、という考え方ではないということです。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 13:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572249972533411840
    > 窃盗事件ではどう考えるのですか?RT @Izumo_DDH183: “@motoken_tw: 川崎の事件は成人でも死刑になる可能性は低いんだけどな。”
    >
    > この国って、被害者の命の価値より、犯罪者の命の価値のほうが重くないですか?僕には、違和感がありますね
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 13:13 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572248356061233152
    > そのように考える人が多いほど更生率は下がると思います。RT @ken2001ken: @motoken_tw
    > 残念ですが更生できる可能性は極めて低いでしょう。
    > 10代後半のワルは大人になっても大半がワルのままです。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 13:06 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572246572580253696
    > 死刑にならない以上、いずれ社会復帰してくるのだから、更生してもらわないと困るのだが、更生不要とか言ってる人達は何を考えているのだろう?
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 13:04 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572245965349904385
    > 川崎の事件は成人でも死刑になる可能性は低いんだけどな。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 12:39 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572239687126949888
    > 過誤じゃない。意図的な隠蔽だ。>RT
    >
  • 投稿者:minemurakenji(峰村健司) 日時:2015/03/02 12:24 ツイート: https://twitter.com/minemurakenji/status/572235985464893441
    > 検察がやったことは、検査記録があることが明らかなのに、ないと言い張って冤罪を生み出したわけで、医療で言えば検査結果を精査せずに誤診したもの。刑事罰を受けてもおかしくないレベルの過誤。強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁 http://t.co/EGswaRrXo0
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 11:48 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572226945087217665
    > 現状、かなり制限されてますね。最悪命まで否定されますから。RT @choko1212: 私は、犯罪者の人権は厳しく制限するべきだ、と思いますRT @motoken_tw: もう一つ問題なのは、犯罪者には人権がない、という感覚の人が多いこと。人権というものを理解していないことを…
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 21:59 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572018249623203840
    > あなたの理性も機能停止しないという保証はない。RT @tizokusei: @motoken_tw 犯罪者はケダモノでしょ?人を殺したらいけないって理性が働かない
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 21:55 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572017391854481408
    > 要するに、犯罪者も人間なのよ。犯罪者に人権はないと言ってる人と全く同じく。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 21:39 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572013397841219584
    > 私のフォロワーには、噛みつきネタを漁っているような飢えた野良犬的フォロワーは少ないみたいw
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 21:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572008248448057344
    > もう一つ問題なのは、犯罪者には人権がない、という感覚の人が多いこと。人権というものを理解していないことを意味するのだが。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 21:18 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572007977290469377
    > 普段マスコミを批判している人も、凶悪事件報道の場合は簡単にマスコミ報道に乗っかって真犯人扱いする場合が多いのではなかろうか?8割以上は真犯人かも知れないが、起訴されない場合も真犯人でない場合もあるんだよ。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:30 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571996024782397440
    > 要するに、無知なんだな。無理解以前に刑事弁護士が何をやってるか、何も知らずに、単なる自分が勝手に作り上げたイメージだけで批判というか攻撃しているだけ。ま、無理もないけどね。知る機会なんてほとんどないだろうし。しかし、無知だという自覚くらい持って欲しい。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:25 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571994644990574592
    > 人の親のほうがよりよい弁護ができる可能性もある。RT @Hideo_Ogura: 刑事弁護や少年事件の付添人をやる弁護士なら普通にできますよ。RT @s12r29: 川崎の犯人の弁護士は子供いないんかな? 人の親やったらこんなやつの弁護できんやろ。。。 #川崎
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:20 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571993479095701504
    > 弁護人がつくと、有罪になるべき真犯人が無罪になると思ってるのかな?そういう例もたまにあるけど、どっちかというと、無罪になるべき冤罪事件が有罪にされてしまっている例のほうが多い感じがするのだがな。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 20:15 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571992080635076609
    > 刑事弁護に対する無理解は、光市事件のときからほとんど変わってないかも。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 19:54 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571986859049533441
    > 弁護士が凶悪事件の弁護人に就任することを売名行為だと言う人がいるのだが、どういう意味で売名になるのか理解できない。しかも、本人は自分の名前を積極的に宣伝していないと思うのだが、わざわざ名前を調べてそれをネットに公開して売名だ売名だというのはわけわからん。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 19:44 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571984352193728512
    > あまりにも的外れなツッコミに対して、小倉弁護士並みに応対するのはとても大変w
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:50 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571970841208098816
    > しかし、小倉弁護士は、いろいろ興味深い(←表現に悩んだ)ツイートを見つけてくるな。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:44 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571969300917063681
    > どんな事件だって冤罪の可能性はゼロではないし、どんな凶悪事件の真犯人だって弁護の必要はある。ネットは、リンチ大好き人間の存在も可視化してくれる。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:38 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571967703029850112
    > さっきのツイートは不正確だった。未成年者に限らず、凶悪犯罪が起こった時には常に生じる反応。未成年者の場合は、法律による保護が成人より厚いから、余計に過剰反応が生じると言えるかも。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 18:31 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571966043654123520
    > 未成年者による凶悪事件が起こった時に常に生じる反応なんだけど、こういう問題に(も)積極的に発言する小倉弁護士のような人は貴重だと思う。いろいろ落差が大きい人だけど。
    > http://t.co/rtkl0bH7gg
    > http://t.co/WeqG8COafJ
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 17:58 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571957739489923073
    > これは業務妨害を呼びかけているんですかね。RT @poo_taro: 【 川 崎 殺 人 】 み ん な で 応 援 し よ う  ……を弁護する 矢口統一  大先生が在籍している法律事務所 【道しるべ法律事務所】のお問い合わせはこちらです。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 16:26 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571934440433168384
    > 君自身、人権が不要だと。RT @poo_taro: 加 害 者 に 人 権 な ん て い ら ね ぇ ん だ よ 死 ね
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 16:25 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571934354013859840
    > 自分では指摘できないと。いつものことですね。RT @herobridge: 「モトケン」「弁護士」で検索なされば?罵りあいをする気はないので、これにて失礼。お仲間も沢山湧いてきたんで。”@motoken_tw: 具体例を指摘されたいRT貴方も相当数の人から「それでも弁護士か」と…
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 16:11 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571930661591908352
    > 具体例を指摘されたい。RT @herobridge: 貴方も相当数の人から「それでも弁護士か」と言われてるけど、別に態度を改める様子もないですよね。”@motoken_tw: 私が法律問題で頓珍漢なツイートをしたら、あんた本当に弁護士かと言われる。リアルの職業を明らかにすると
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 16:01 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571928297476472832
    > 私が法律問題で頓珍漢なツイートをしたら、あんた本当に弁護士かと言われる。リアルの職業を明らかにするということは、そういう批判や罵声を甘受することを意味する。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 15:21 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571918039911948288
    > 仕事に必要な最低限の能力がないことを指摘しるんだよ。RT @herobridge: もう、人格批判ですか?気が短いなあ。”@motoken_tw: あなた、本当に国語教師か?RT @herobridge: いえ。艦これをきっかけででも僕のツイートは何も変わりませんよ。”
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 14:50 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571910392814956544
    > あなた、本当に国語教師か?RT @herobridge: いえ。艦これをきっかけででも僕のツイートは何も変わりませんよ。”@motoken_tw: あなたは「艦これをきっかけに」を「艦これで」に曲解し続けましたね。RT @herobridge: では、まず貴方から。”
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 11:34 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571860945246535680
    > 稲田朋美って、私と同期の弁護士なんだよな。もうとっくに自分が弁護士だということを忘れているみたいだが。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/01 01:22 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/571707069398589440
    > よほどのことがなければ、検察に逆送されることになるだろうし、捜査の結果十分な証拠が集まれば、普通に起訴されることになると思うのだが、現行少年法の何処がこの事件で問題となるっていうんだろうね。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 11:04 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571853482317246464
    > 高橋氏 @herobridge が、自分のツイートに対する批判に対して曲解だと反論しているが、普通ならば、「私のツイートの意図ないし意味はこういうことです。」と説明すれば済む場合が多い。しかし、高橋氏自身がそのような説明を全く受け入れずに曲解を重ねた前歴を有している。自業自得。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/01 10:11 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571840034493624320
    > 自分が他人の主張を曲解するのはいいのか?RT @herobridge: 都合なんか、何も悪くないが。勝手に曲解されて迷惑してるのはこっち。”@Kirokuro: 都合が悪くなると「曲解」「デマ」か? RT @herobridge: 何を指摘してんの?僕のツイートを勝手に曲解して…
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/02/28 19:19 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571615550465548288
    > 離婚事件と刑事事件は似ている。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/02/27 20:42 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/571274174288629760
    > 批判者の脳内の人権派弁護士とやらは、人間とは思えないレベルの弁護能力(?)の持ち主であることが多い。
    > 彼らが活動したら判決が軒並み「不当な」無罪とか「不当な」減軽とかになっているような。
    >
    > 現実には彼らが頑張った所でにべもなく有罪・厳罰の方がむしろ当然と私は認識しているが。
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/02/28 00:21 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/571329346092150785
    > 常識的に考えればわかることだが「無実の証拠」なんてめったにない。
    >
    > これ見よがしに、犯行推定時刻に、時計と一緒に記念撮影している被告人なんかいませんよ。
    > 職業裁判官がそういう推理ドラマ感覚だから、裁判員はもっとすさまじいことになってしまう。
    >
    > (・∀・)ギャクニアヤシイダロ
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/02/28 08:01 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571444977059758080
    > 「私はその後生まれたのでよく分からない」なんてことを言う頭の悪い人は政治家にならないでほしいな。>防衛相「軍部独走の反省でない」 文官統制で – スマホ版 – 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/4AYFqAAEqZ
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/02/27 12:20 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/571147830271746048
    > 彼らは被害者の「遊び仲間」だったのだろうか?RT @asahi: 逮捕の少年ら3人、遊び仲間の先輩格 川崎・中1殺害 http://t.co/odQJJPNCPe
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/02/26 10:10 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/570752792739975168
    > プロレスって相手に怪我させちゃいけないんだ、と再確認。そういう目で見ると、確かにプロの技だ。>「ケンカマッチ」で大けが負わせた女子レスラー「世IV虎」 王座剥奪と出場停止(弁護士ドットコム) – BLOGOS(ブロゴス) http://t.co/xqfaZL5jkW
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/02/26 01:16 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/570618467747033088
    > 相手の感情に対して配慮して話すことができる人と相手の感情を効果的に逆撫ですることのできる人は、重なるのだろうか?技術的には別物のような気がするのだが。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/02/22 12:06 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/569332480798539777
    > ネット以前の時代は、マスコミが情報発信力をほぼ独占していたが、現在は、個人が相当の(マスコミと同程度とは言わない)の情報発信力を持ち得る時代。取材のあり方も暴露される。
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/03/01 14:30 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571905237436407808
    > わらしが言ったのは、「残虐な事件は、残念ながら今までも時々起きている。少年法改正を言う政治家もいるが、全体としては凶悪事件は減っていて、今の子どもが凶悪化しているわけではない」という趣旨のことですよ。
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/03/01 14:27 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571904576833519616
    > そんな「持論」垂れてませんが。 RT @yoniumuhibi 川崎中1殺害事件。江川紹子がNHKの番組で、少年の凶悪犯罪は減っているんだから大騒ぎするなと持論を垂れていた。
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/03/01 14:20 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571902789971943424
    > 教師が接触を試みた状況が詳しい→川崎・中1殺害:大人の助け足りず 電話34回結局会えず – 毎日新聞 http://t.co/z3kV4fGgMe
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/28 19:54 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571624515899281409
    > 上村くんが最後に見た光景は、おそらく対岸の灯りがもっと少なかっただろう…合掌 http://t.co/o9DKkXkvNU
    >
  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/02/28 17:19 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/571585517935980545
    > 男性の弁護人は、「少女は嘘を付いていないと決め付けたことが生んだ冤罪(えんざい)だ」と裁判所を厳しく批判しています。  「供述は嘘」強姦事件の再審決定 大阪地裁(テレビ朝日系(ANN)) – Yahoo!ニュース http://t.co/P5IufjTqVv
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/28 00:40 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571334054781456385
    > 昔はよかった…ではなく、昔からの問題を改善できないまま今に至った…ということもあるのでは?
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 23:47 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571320671592017922
    > 昔はよかった…って、昔の方が少年による殺人は多かったのですが。
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 21:40 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571288749872558082
    > 3人とも否認。ただし一人は「近くにいただけだ」と供述していると… →川崎・中1殺害容疑、少年3人逮捕 容疑を否認 – 朝日新聞デジタル http://t.co/uNxuW74BWV
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 21:38 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571288354966220800
    > 少年による殺人・強盗の検挙人員推移→ http://t.co/p5gAFsdP4w
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 21:33 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571287041209544704
    > 少年犯罪が「凶悪化」とは、何を根拠にした発言だろ →自公政調会長、少年法改正に言及 川崎の殺害事件受け – 朝日新聞デジタル http://t.co/eskQ93Siiw
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 16:40 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571213333417713664
    > 強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁 – 朝日新聞デジタル http://t.co/iuenNFI7Qz
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 12:08 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571144768526249985
    > 少年事件であり、18歳となれば逆送・起訴となって裁判員裁判になる可能性大。こういう事件だからこそ、警察段階から全課程の録音録画で万全を期してもらいたい → 中1生徒殺害事件 18歳高校生を逮捕 NHKニュース http://t.co/7iIUQ6hVxd
    >
  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/02/27 09:57 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/571111943513067520
    > 川崎の中1男子殺害事件は、少年3人に〈逮捕状を請求しており、容疑が固まり次第、逮捕する方針〉と。この言い回しを見るたびに、「容疑が固まったから逮捕状を請求するんじゃないの?」と、突っ込みたくなるのだけど…
    >
  • 投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/03/02 12:26 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/572236399262367746
    > 【ブログ更新】中学1年生男児の惨殺事件を少年法改悪の口実にさせてはならない http://t.co/6jSphpPtFy
    >
  • 投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/02/27 16:18 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/571207622432411648
    > 【ブログ更新】マスコミが伝えない裁判員制度の真相 http://t.co/0RbZGkKmHg
    >
  • 投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/02/27 09:38 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/571106954363285504
    > 【ブログ更新】予備試験出願者の減少 法曹志望者離れが司法制度を瓦解させる http://t.co/6vuwzJ1lj7
    >
  • 投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/02/27 00:24 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/570967535731867648
    > 【北海道裁判員制度を考える会】「マスコミをはじめとして、各政党も何故、裁判員制度そのものを批判できないのか」 ミニ学習会のお知らせhttp://t.co/4zPbAPSjd2
    >
  • 投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/02/19 15:45 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/568300215146385408
    > 【ブログ更新】ツイッターでつぶやく暴論。FAX大量送信を正当化してしまう歴史歪曲主義者たち http://t.co/tfeZ07SGYT
    >
  • 投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/02/18 23:06 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/568048813354545153
    > 【ブログ更新】世界の恥、非常識極まる籾井勝人氏はNHKにはいらない http://t.co/kTMEdsCnjd
    >
  • 投稿者:inotoru(猪野 亨) 日時:2015/02/18 17:10 ツイート: https://twitter.com/inotoru/status/567959233662042112
    > 【ブログ更新】植村隆氏に対する陰湿な嫌がらせ 日本社会は荒んでいる http://t.co/TCwMfxrpIK
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/01 03:34 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/571740225283571712
    > .@inotoru お気楽に都合よく安全圏で、弁護士商売をやりたいというだけの話ではないんでしょうか?
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/01 03:38 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/571741192263614464
    > .@inotoru 弁護士こそ厳しい監視の目に晒されるべきと思います。はっきりいって偽善丸出しにしか見えないです。論理的にも。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/02 14:39 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/572270050394177536
    > 中学1年生男児の惨殺事件を少年法改悪の口実にさせてはならない – 弁護士 猪野 亨のブログ http://t.co/wLmPPT5NQz (引用→)このような少年を取り巻く社会が品のない大人ばかりでは少年の健全な育成にはほど遠い社会と言わざるを得ません。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/02 14:39 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/572269919980662784
    > 中学1年生男児の惨殺事件を少年法改悪の口実にさせてはならない – 弁護士 猪野 亨のブログ http://t.co/qIq2QcTPwx (引用→)昨今、愛知県で起きた殺人事件でも週刊新潮が容疑の少女の実名報道をしてカネ儲けの道具にしていましたが、本当に品のない行動です。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/02 14:33 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/572268588280782848
    > レイプの現場の傍観で罪を負うべきということで法律が変わったという。アメリカの話しらしい。デーブ・スペクターのミヤネ屋でのコメント。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/02 14:31 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/572268075069927424
    > 中学1年生男児の惨殺事件を少年法改悪の口実にさせてはならない – 弁護士 猪野 亨のブログ http://t.co/DRJfOgyg0q (引用→) その意味では今回の事件を防げなかったことが日本社会の恥であることを自覚すべきなのです。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/02 14:31 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/572267929955389440
    > 中学1年生男児の惨殺事件を少年法改悪の口実にさせてはならない – 弁護士 猪野 亨のブログ http://t.co/IUjh617HK4 (引用→)ここでは犯罪抑止というよりも犯罪被害者遺族の処罰感情こそ最優先という発想があります。
    >
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹) 日時:2015/03/02 14:29 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/572267575926784000
    > 中学1年生男児の惨殺事件を少年法改悪の口実にさせてはならない – 弁護士 猪野 亨のブログ http://t.co/4iWdlTpPZT (引用→)そして何よりも、今回の事件では、この中学1年生の男子生徒が殺されるに至るまでに社会が何もできなかったのかが問われているのです。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 15:24 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572281312511336449
    > .@ken2001ken それができないから更生が問題になるんですよ。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 17:17 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572309819941519360
    > 笑ってしまうな。RT @cyunsan: 弁護士の殆どが、日弁連という共産主義者であり、被害者の人権を無視して『加害者の人権擁護』を行っている。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 16:40 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572300457843933185
    > 法的救済が必要になったときはいつでもご相談を。RT @anytime37: 彼はいつもわたしのこと守ってくれてるし俺が守るって言ってくれるけど、彼に傷つけられたり捨てられた時は誰に守ってもらえばいいんだ?一番ダメージ大きいのに。ママかな?妹?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 16:39 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572300172077625344
    > Mr.Childrenの「タガタメ」の凄いところは、子どもらが「被害者に」なることだけではなく「加害者に」なることにまで思いを馳せているところですね。RT @hubbledf: 子供が加害者側になってしまってもこのような親の愛は変わらないところが何とも。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 16:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572295218667503617
    > イギリスにおける少年事件の実名報道については、こちらを参照のこと。https://t.co/S7gXV8oGsn RT @dolph_san: 10歳の少年二人による幼児殺人の際は、逮捕・起訴後に特例として顔写真を公表してます。逮捕後の報道合戦も普通にあったようですが?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 16:08 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572292268276654080
    > イギリスの場合、実名を出すかどうかではなく、陪審員に予断を与えるようなものかが問題とされますので、日本のワイドショーやネットリンチはまずアウトですね。RT @dolph_san: @Hideo_Ogura @uni726 10歳の少年二人による幼児殺人の際は、
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 15:38 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572284782597414912
    > イギリスだと、被疑者が逮捕又は起訴された後の事件に関する報道はそもそも禁止ですね。RT @dolph_san: エゲレスは確か殺人犯の10歳の顔も出したもんね RT@uni726 デーブスペクターさん「日本じゃなかったら犯人の名前も写真も出てますよ」
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 18:36 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572329686191108097
    > とんだお笑いだね。RT @shago1024: @Ruppy0404Dd #綾瀬コンクリート事件 の時点で #日本共産党 を #国際テロリスト と 認定して #六道地獄 巡り させなかった 世間にも責任は有ると思いますね。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 18:35 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572329463557406721
    > 日弁連的には、そもそも成人を含めて、刑事事件における実名報道って禁止するべきなんじゃないかと議論している現状ですから、未成年者について実名報道させろみたいな話に賛同するわけがないよね。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 18:33 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572328924002172930
    > 著作権侵害罪の非親告罪化後は、著作権侵害を犯した少年をがんがん刑務所に送り込むのですね。RT @Bitcreature: #少年法 を廃止した方がいいとは思わないが、最高刑が10年以上の犯罪については、適用外にすべきだろう。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 18:29 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572327767477366785
    > 運用がうまくいっているから。RT @BufferinChudoku: ワシ、全然詳しくないからわからんけど ほとんどの人が疑問を抱くような少年法ってなんでずっと改正されないわけ?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 18:06 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572321957917536256
    > どうして不可能だと断言できるのだろうか。RT @watanabeatushi: 18歳の人間が更生するのだろうか、不可能だ。 #tbs
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 17:50 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572318064290603009
    > 「昭和23年以降少年法は概ねうまく運用されてきたのだから、改正だ、廃止だと、いきり立ちなさんな」と窘める保守主義者というのが、日本ではいなくなったんですねえ。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 16:52 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572303335811764224
    > ブルボン王朝もサン・ バルテルミの大虐殺とかやらかしていますし。RT @aphros67: 人権の観点からいえばブルボン王朝のほうが全然マシだったはず(・ω・)
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 15:25 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572281633153282048
    > あそこ、第二次世界大戦中のこと以外では柔軟ですよ。RT @Dynamite_Tommy: 日本の次に中国に訪問してるウィリアム王子が、日本で秀吉の甲冑を着たのを見て、中国の右翼は発狂しないのかね?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 15:23 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572280995073822722
    > よく分からないんだけど、人口10万人あたりの殺人事件件数はエジプトが3.4人なのに対し、日本は0.3人なんですよ、なんで少年法があるだけで恐ろしいと思えるんですかね。RT @FIFI_Egypt: こんな法律の中に生きていると思うと恐ろしいですから。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 15:20 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572280247455903745
    > ムバラク政権時代の刑事司法を見習うべきとか。RT @FIFI_Egypt: 少年法改正の署名運動起きたら私も署名しますよ。私も子の親です。被害者のためではなく、加害者のための、加害者を守るための、こんな法律の中に生きていると思うと恐ろしいですから。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 18:56 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572334754260889601
    > 例えば「飛行機 大空」とまで言わなければならない理由はないですよね。RT @Airship_999: @Hideo_Ogura 被疑者の段階で実名報道はおかしくないですかね?そりゃ〜 おかしいだろう。H.O等でいいんじゃないですかね。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 19:20 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572340627561680897
    > 被害者の人権を守るって、被害者やその家族に対する報道や取材を制限するってことですよね。少年法は、直結するテーマではありませんね。RT @YosikazuAmamiya: 加害者の人権は守っても被害者の人権を守らないのがいいんだろうなこの人…
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 19:22 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572341261253787648
    > そんなに被疑少年は守られていませんよ、現行法でも。騒いでいるのは、現行法をあまり知らない方ばかりで。RT @YosikazuAmamiya: @Hideo_Ogura まあそうですね、ただ加害者を守りすぎてる現状はどうするんでしょうかね
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 19:26 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572342242473463810
    > 「僕ちゃんが考える最強の少年法」と戦っている人が多くて多くて。RT @YosikazuAmamiya: @Hideo_Ogura ってことは少年法ではないところの法律でどうにかするしかないってことですね、ありがとうございます
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 19:38 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572345348917616640
    > 被疑少年の実名や肖像写真を公開しようと、被疑少年を死刑にしようと、被害者にとって特に良いことは何もないんですけどね。RT @ynabe39: しかしじっさいそういう意見を声高に表明する人が考える「被害者についてもっと守られるべきもの」というのはなんなのだろう。
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/28 12:55 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/571519056844496896
    > その通りだと思いますRT”@ryomichico: そもそも、温かな支援の手を伸ばそうともせず、「殺せ!」と声を上げるような心情そのものが、この社会を殺伐としたものにして、弱者を追い詰め、犯罪へと走らせる。犯罪を作る一因は、その人々自身なのだ。@ryomichico”
    >
  • 投稿者:kamatatylaw(高橋雄一郎) 日時:2015/02/28 12:15 ツイート: https://twitter.com/kamatatylaw/status/571508958306832387
    > 少年による凶悪事件報道が「偏っている」という考え方もある。しかし、報道っていうのは、真実を伝えるというよりも受け手が望む内容に「偏り」がちなわけですね。だから、受けてである市民の側が「少年兇悪犯罪増加」と言ってもらいたいという側面もあるのではないかな。
    >
  • 投稿者:okinahimeji(櫻井光政) 日時:2015/02/28 12:34 ツイート: https://twitter.com/okinahimeji/status/571513749695160322
    > そういう面がありますねRT”@kamatatylaw: ネットによる情報拡散の影響で、少年による凶悪事件の生々しさが以前よりもよりストレートに伝達される。市民の体感では少年兇悪犯罪も増加しているように感じてしまう。刑法犯少年の数が減少しているデータをいくら示しても説得力が不十分”
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 08:59 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572184402505019393
    > 貧困や差別に原因を求めることができた昔の凶悪犯罪に比べれば、気味の悪い犯罪で、何かに原因を押し付けないと
    > 安心できないのだと思います。ただそれを言ってしまうと、秋葉原の事件等、成人の犯罪だって凶悪化しているわけで、少年特有の現象ではなくなる。
    >
    > @sikkari_araeyo
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 01:15 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572067748953530369
    > @sikkari_araeyo 佐々木俊尚さんのツイートみてたら、昭和20年代生まれで昔はこんな事件なかったとリプしてる人がいました。そういうあやふやな認識で凶悪化と主張するのは疑問だと思います。
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 08:59 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572184402505019393
    > 貧困や差別に原因を求めることができた昔の凶悪犯罪に比べれば、気味の悪い犯罪で、何かに原因を押し付けないと
    > 安心できないのだと思います。ただそれを言ってしまうと、秋葉原の事件等、成人の犯罪だって凶悪化しているわけで、少年特有の現象ではなくなる。
    >
    > @sikkari_araeyo
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 19:29 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572342853973643265
    > 秋葉原の事件でも弟さんが自殺してしまったらしいですからね。実名晒せ!という以上は、こういう事態をどう回避するのかを教えてほしいと思います。
    >
    > @sikkari_araeyo
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 19:14 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572339096535711744
    > 「STAP細胞はあります」「少年犯罪が凶悪化している」
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 19:12 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572338722739380224
    > 安全だと思いたい→原因が分からないと困る→少年法が悪い
    >
    > @limitbreaker8ty
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 19:10 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572338249881919488
    > 凶悪犯罪というのは、一応、殺人やら放火やらという定義が犯罪白書にあって、それだと明らかに現象しているわけなので、質の問題を持ち出すことに。はっきりした定義やデータがないので、情緒的になってしまう。科学じゃないですね。
    >
    > @sikkari_araeyo @tantata1147
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 09:50 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572197176291549184
    > ですね。結局、どんな法制度をもってしても、確実に一定数存在するわけで、締めつけを厳しくすれば、他のところに歪みが出る。被害者保護は別に考えないといけない。ネットに向かって怒りを吐き出すことは被害者保護でも何でもない。
    >
    > @sikkari_araeyo
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 09:02 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572185210470576128
    > 僕は当時中学生で、地元だったので犬鳴峠の事件がものすごく印象に残っています。当時も凶悪化と言われていて、大学で刑事政策を勉強して、昔の方がひどかったと聞いて意外に思いました。「いまどきの若い者は」という言い方の延長なのかもしれませんね。
    >
    > @kondohi
    >
  • 投稿者:housaka1(法坂一広(筆名)) 日時:2015/03/02 08:59 ツイート: https://twitter.com/housaka1/status/572184402505019393
    > 貧困や差別に原因を求めることができた昔の凶悪犯罪に比べれば、気味の悪い犯罪で、何かに原因を押し付けないと
    > 安心できないのだと思います。ただそれを言ってしまうと、秋葉原の事件等、成人の犯罪だって凶悪化しているわけで、少年特有の現象ではなくなる。
    >
    > @sikkari_araeyo
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/02 22:03 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/572381668046086144
    > 宮崎強姦事件「ビデオ」めぐる交渉で弁護人に懲戒請求――「誤解」指摘する声も|弁護士ドットコムニュース http://t.co/SQga7wOyr7 #bengo4topics @bengo4topicsさんから 
    > あす懲戒請求という状況でも、遂に被害者の承諾の記述はなかった。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/02 18:59 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/572335416071700480
    > 担当被告人の再犯に責任を負うべきは、ぬるい判決を下した裁判官とか、ぬるい求刑や訴訟活動をした検察官とか、刑務所での矯正教育に失敗した刑務官ではないの?
    > 私はそういう責任追及が正しいとはとても思えないけど、裁量権のほとんどない弁護人の責任というよりはまだ筋が通ると思う。
    >
  • 投稿者:bengo4topics(弁護士ドットコムニュース) 日時:2015/03/02 22:16 ツイート: https://twitter.com/bengo4topics/status/572385024592375808
    > 「報道は、被告人が有罪であることを前提に『犯行ビデオ』などと表現していたが、無罪推定の原則からいえば、そのような有罪前提の表現を使うべきではない」<宮崎強姦事件「ビデオ」めぐる交渉で弁護人に懲戒請求――「誤解」指摘する声も>http://t.co/1CGdKTXdtW
    >
  • 投稿者:maedatsunehiko(前田恒彦 -元特捜部主任検事のつぶやき-) 日時:2015/03/02 19:30 ツイート: https://twitter.com/maedatsunehiko/status/572343141719789568
    > 逮捕直後のコメントと比べると文章のタッチまで変わっているように見えますが、弁護士さんが変わったんですかね? 殺到するマスコミの矢面に立たされ、たとえ正当な職務を行っていてもネットなどで叩きまくられる弁護士さんは本当に大変ですね。→http://t.co/AgwyXVTds4
    >
  • 投稿者:unknownBar(うちだ(仮名)) 日時:2015/03/02 21:50 ツイート: https://twitter.com/unknownBar/status/572378524431982592
    > 小倉先生がたくさん拾ってらっしゃるが、弁護士はこんなふざけたことをしてるとか、少年事件だとこんな問題があると盛んに言う人ほど実態は知らずに語ってますね。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 22:43 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572391855779913728
    > .@PaperWasp14704 私が検事の時は被疑者に、今は依頼者に、そういう現実を再確認して送り出しています。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 22:34 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572389589983363072
    > .@PaperWasp14704 そういう信用回復場面で、周囲がレッテル貼りをする人ばかりだと心が折れてしまって再犯に及ぶ人が多くなります。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 22:27 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572387759282765824
    > @ken2001ken 犯罪と環境的要因の問題として憂慮すべき事態です。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 22:03 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572381672307478528
    > .@Shura_reboot 前科者というレッテルを貼り付けるのではなく、1人の個人として見ることが大事。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 20:54 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572364225902977024
    > 凶悪犯罪が起こると、多くの人が犯人に対する報復の念に燃えるのだが、これは多分、正義感として自覚されているのだろうと思う。しかしそれでは、どこかのテロリストたちと同じではなかろうか?
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 19:51 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572348487787888641
    > 早川由紀夫の名前を思い出す。RT @T_akagi: 当時に、自殺してしまった畜産の人がいて、反原発連中が英雄のように祭り上げているが、反原発が大袈裟に騒がなければ、その人は自殺することも無かったのではないかと思う。闇雲に大袈裟に騒いだことが、多くの人を不幸に追い込んだのである。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 19:26 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572342312447156224
    > .@SaraMetal13 犯罪は社会の病理現象(必然的に生じる)ですから、その対策は多岐に渡ります。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 18:56 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572334749529837568
    > 先ほど、犯罪者差別という言葉を使いましたが、犯罪者を自分とは異質なものと考えて自分たちの周囲から排除しようという考え方は、まさに差別そのものです。しかし、そのように考えても周囲から排除することはできませんし、差別によって犯罪者はますます凶悪になって自分たちの社会を脅かすでしょう。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/02 18:34 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572329065841078272
    > .@SaraMetal13 あなたやあなたの家族が犯罪者になる可能性はゼロではないのだが、そのときにそういう刑罰を受けてもいいのかな?
    >
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2014/11/21 15:32 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/535682105087238144
    > その「つぶやき」は犯罪です-知らないとマズいネットの法律知識(新潮新書)
    > http://t.co/1u2EdgwKxG
    >
    > 電子書籍版も発売です。
    > ネットの書き込み等がどういうときに犯罪になるのか。
    > また,ネット上でまことしやかに流れる「神話」「デマ」についても徹底解説しています。
    >
  • 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/03/02 21:39 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/572375688012963840
    > あまりいい表現ではないと自覚しつつ言うが、今の刑事司法の現状を見れば、それこそ100人の罪人が逃げられるほどの「隙間」を作らないと、1人の無辜を救うことはできまい。
    >
  • 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/03/02 21:59 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/572380795999948803
    > 親父が死んでほぼ一月経ったが、この間、葬儀、埋葬だの、貰えるものを貰うための手続、止めるものを止める手続だので目が回る。さて、もし親父が殺されてたら、私はこうした手続の一方で警察と検察庁に呼ばれて調書とられてたはず。無理だって、そんなの。心身がもたない。検事時代の罪深さを猛省中。
    >
  • 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/03/02 22:04 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/572382025828589568
    > 殺人だのが起きて、被疑者がすぐに逮捕されたとする。家族を突如として失ったところに、その後わずか20日間のうちに、赤の他人の警察や検事なんかに話すことなんかないって。私がこうした立場になったら、そりゃ犯人を憎むだろうが、それより家族を亡くしてただただ悲しいとしか言えない気がする。
    >
  • 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/03/02 22:09 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/572383319599398913
    > 検事時代も、少しはご遺族の心中を想像できてたとは思う。が、「裁判官を泣かせる調書をとれ!」なんて言う上司にケツ叩かれて、なんとかして激しい処罰感情を引き出そうとしていた自分は、冷血漢もいいところだった。
    >
  • 投稿者:sakamotomasayuk(坂本正幸) 日時:2015/03/02 22:06 ツイート: https://twitter.com/sakamotomasayuk/status/572382451210723328
    > おいらは弁護する立場だけど市川先生のいうことはすごくよくわかる
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:22 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572416604732059648
    > 前科者の周囲の人がこういう人ばかりであったら、再犯率は飛躍的に増加することは間違いないと思われます。RT @edgeofstreet918: 今回の加害者が有罪になり、それが出所した後で会社に就職したならリスク管理をどのようにするのかを該当企業に問い合わせますね。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:20 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572416104359968768
    > .@edgeofstreet918 ほう、彼の人生を追跡して、彼が就職しようとする会社に彼が前科者であることを通報すると言うのですか?
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:18 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572415711991234560
    > 刑務所から出所した人の多くは、これから真人間になって生きていこうと思っていると信じています。そのような人をまた刑務所に引き戻す原因が、その人だけにあるのではないことは間違いない。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:16 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572415169067913216
    > 私は犯罪を犯した人つまり前科者と呼ばれる人について議論しているのです。過去の事実は変えられません。RT @edgeofstreet918: 最初から犯罪を犯すことが無ければ良かっただけのことです。自分の努力では変えられなかった生まれながらの属性による排除ではないので。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:41 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572421467104792577
    > .@edgeofstreet918 個々人のリスク判断においては、前科の内容は当然問題になります。それを無視して、前科者というレッテルを貼って排除することを差別だと言っているのです。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:46 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572422830354239489
    > 過去24時間に私をフォローしてくださった皆さんは、私の中核部分に興味をもたれてフォローしてくださった人たちだと思われ、とてもうれしいのですが、私のツイートは中核部分を離れたツイートも多いので、失望されないことを願います(^^;;;
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:49 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572423518438211586
    > 事件の背景も動機も彼の人間性も何も分かっていない現状でなぜそう言えるのでしょうか?マスコミ報道に基づくレッテル貼りでは?RT @edgeofstreet918: リスク「管理」の中には社会復帰をさせて取り込む方がリスクが少ないケースもありますが、今回に加害者にはそれをする強い動機
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 00:54 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572424636815814656
    > .@SaraMetal13 弁護士は、依頼者寄りです。被害者の依頼を受けた弁護士は、被害者寄りの弁護士です。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 01:00 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572426306870239233
    > 検事は犯人を重く処罰することを目的にしている、と考えている人が多いと思うけど、検事の仕事の目的は犯罪を減らす事であって、犯人を処罰することはその手段に過ぎない、と私は考えているだけど、今の若い検事の多くがどう考えているのかは分からない。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 01:01 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572426575301505024
    > 少なくとも、京都地検に、被疑者を重く処罰すればいいと考えている副検事が一人いることは今日確認した。
    >
  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/03 01:04 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/572427351855898624
    > 私が君を名誉毀損で訴えたら、その真実性は君が立証する必要があるんだよ。RT @herobridge: 京都弁護士会には以前、連絡したら、注意してくれると言ったのですが、それっきりです。”@rocketmissile00: @herobridge
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 02:38 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572451029242920960
    > 取調に対してこう答えろみたいな入れ知恵を付ける弁護人って本当にいるんですかね。弁護士はそんなに刑事弁護の依頼者を信用していないと思うんだけど。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 02:13 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572444658699128832
    > 被疑少年の実名や写真を公表する意義って、とりあえずはその家族・親類等についても私的制裁を加えやすくなることであり、長期的には、その少年が無実だったり、刑期を終えて出てきた時に、なおその社会復帰を妨げ易くなることだよね。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 02:33 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572449603506708481
    > 現行少年法の下、少年による刑法犯ががんがん減少しているのが気にくわないのですね。RT @Garm12: 少年法自体が時代に付いてきて無いんだよ、 法曹界の皆さんよ〜w 老害あって一利なし
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 02:10 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572443985853063169
    > 間違った理解でも何でも、少年法を廃止せよと拳絵を振り上げて、安直な正義に酔いしれていたいだけだということですか?RT @peyonpeyon14: 少年法をうだうだ一般人に言うて何がしたいんやろね、Twitterは思った事を書いているだけ、 それを法律はーだこーだの言われたくない
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:57 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572440616853880832
    > 「自分の家族が殺された場合、証拠不十分として被告人が無罪になるなんて許せますか!殺人事件については、証拠が不十分でも被告人を死刑にすべきです」という人が出てきても驚かないけど。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 02:46 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572452819703214080
    > 福岡出身者に東京ネイティブが田舎モンと呼ばれる筋合いはありませんね。RT @Garm12: @Hideo_Ogura お前かなりな基地外ダナwww 少年法傘に来て暴れてる半グレ連中が裏で何してんのか知らね〜ダロ? 何処の田舎モンだ⁉️
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:56 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572440285721980928
    > 被害者感情に振り回される刑事裁判は危険ですね。RT @blhite89s: @Hideo_Ogura あなたには感情はないんですね、まるでロボットのようです。それでは自分の家族が殺されても量刑が出たら何でも納得すると言うのですね。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:49 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572438707032088576
    > 痴漢の被害者が「あのやろうを死刑にしなければ腹の虫が治まらない」といったら痴漢が死刑になる法制度がお望みなのですね。RT @blhite89s: だから少年法だけではなく法律がおかしいと言っているんです。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:48 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572438449430478848
    > 元々、量刑は、被害者の親の感情を満たすことを必要条件とするものではありません。RT @blhite89s: @Hideo_Ogura 未来のある少年が殺されたのですよ?無期懲役で親の感情が満たされると思いますか?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:47 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572438008575623168
    > もともと、成人の刑事裁判だって、被害者の感情を満足させることを必要条件として量刑が決められるわけではありません。RT @blhite89s: ですよね、死刑にはならないですよね。それで被害者の感情が満足すると思いますか?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:43 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572437065528287232
    > 死刑を以て処断すべき事案であれば、無期懲役となります。RT @blhite89s: ではもし手を下していたとして今回の17歳の少年2人はどうなるのですか?更生と言う名の野放しですか?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:40 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572436212545273856
    > 皆さんも一緒にどうぞ。RT @maru_shin: 小倉先生すごいなぁ。少年法絡みのステレオタイプな誤解に基づく批判を片っ端からつぶしていってる
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/03 01:27 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572433060924284928
    > 少年法を改正せよだの廃止せよだのと言っている人たちで、少年法を正しく理解している人が見つからない現象に名前を付けたい。
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 23:02 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572396686888206337
    > 陰謀論。RT @mas_ken: 政治・経済・警察・弁護士・原発関係それに地下の組織は利権で堅く結ばれているのだろうか?
    >
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/02 22:23 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/572386866072170497
    > 現行法の下、少年による犯罪が、再犯を含めて減少しているのに、現行法を変える必要ってないんじゃないですかね。RT @mizunyan2525: @Hideo_Ogura そのデータは見落としてました。ありがとうございます。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/03 00:37 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/572420412165890048
    > アニヲタWiki(仮) – 少年法 #atwiki http://t.co/6bhd9T36o3 
    > 少年法の初歩的入門のために読む分には、割とオススメできると思う内容。分厚い基本書とかと格闘する前に、ひとまずこれに目を通してはどうだろう。
    >
  • 投稿者:windspiritroula(碁を打って 一人佇む 風の精) 日時:2015/03/02 22:03 ツイート: https://twitter.com/windspiritroula/status/572381668046086144
    > 宮崎強姦事件「ビデオ」めぐる交渉で弁護人に懲戒請求――「誤解」指摘する声も|弁護士ドットコムニュース http://t.co/SQga7wOyr7 #bengo4topics @bengo4topicsさんから 
    > あす懲戒請求という状況でも、遂に被害者の承諾の記述はなかった。
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/03 07:00 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/572516888351141888
    > もちろん、私としては、終始、積極的な審理で事実解明に取り組まれた鵜飼裁判長以下の名古屋地裁刑事6部において公正な判断が示され、藤井市長の潔白が明らかになることを確信しています。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/03/03 01:49 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/572438486239739904
    > 少年法について「野放し」云々言ってる輩に、野放しなどではないと本当のことを教えてあげても無駄ですよ。彼らの中では、「俺の考える適切な量刑を下回るものは全て野放し」ですから、俺が死刑相当と思うなら、無期懲役でも野放しです。このような馬鹿とは、議論するだけ無駄なんですよ。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/03/03 02:00 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/572441438736162816
    > 「人権とは対国家権だから、私人Aが私人Bを不法に殺害しても、Bの人権は何ら侵害されない。Aの刑事裁判で、初めて人権問題が生じる。”被害者の人権”などという問題は元々存在しない」との見解がどんなに正しくても(実際正しいわけだが)、それが一般に受け入れられる可能性はないよな。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/03/03 01:30 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/572433754318225408
    > 先進国とはいえない国から来たタレントに反近代的な庶民のホンネを代弁してもらって溜飲を下げる、という構造の醜さもアレなんだよなあ。先進国ではこうで…という話法の応用なんだろうな。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/03/03 01:19 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/572430918461177857
    > 法律に則らず有害な輩に重罰を課すことのできる世の中なら、あなたがまず刑務所行きなのでは。 RT @FIFI_Egypt: 川崎市中1男子殺害事件で、主犯格の少年が犯行を自供。犯行当時の行動を隠蔽した主犯格少年の父親に重罰を。こんな親が世に蔓延ることがそもそもの害。
    >
  • 投稿者:lawkus(ystk) 日時:2015/03/02 16:23 ツイート: https://twitter.com/lawkus/status/572296242149130241
    > まず犯罪行為をし、逮捕されたら「千葉県弁護士会の三浦義隆を呼んでくれ」と警察官に言いましょう。アクリル板越しに話ができます。RT @sweet_lemonhart: 私は男性嫌いなんじゃなくて男性怖いんですよ。まず壁を挟んで会話をし、そのあと5mくらい離れて話し、徐々に近づく
    >

<2015-03-11 水 20:52> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

3月5日の藤井美濃加茂市長事件判決と3月9日の富山・氷見強姦冤罪事件の国家賠償判決への感慨及びこの告訴状の今後の方針について

<2015-03-11 水 21:18> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

タイトルの付け方も悩んだのですが、一つの区切りとしてこれがいいかなと思いました。まず藤井美濃加茂市長事件の判決ですが、これは3月5日に判決が出 るということで、かなり強くその判決が出る日のことを意識しながら日々の生 活も送ってきました。

次に富山・氷見の強姦冤罪事件の国家賠償裁判の判決ですが、これは寝耳に水というか、いきなり飛び込んできたようなニュースで驚きました。裁判のことはよく知っていたのですが、判決が出る日のことは全く頭になかったのです。

この冤罪での国賠訴訟は5年とも6年近くとも続いたという情報を見ていますが、ちょうど5年半ぐらいなのかと細かい情報をみた時に思いました。

  • toyamakokubai https://sites.google.com/site/toyamakokubai/home

上記は国賠弁護団あるいはその支援者と思われるホームページのトップページです。ずい分前からみた記憶があり、私が羽咋市から宇出津に戻った2009年ではなかったかとも思います。Googleのsitesというサービスを使っている点でも珍しく初めにみた時から印象的でした。

前にみた時とはページの印象も異なっていますが、現在このページの一番下にある情報でも「2011年4月20日(水) 第9回口頭弁論(事務局)」となっています。

このGoogleのsitesというサービスに関しては、私自身、今は更新していませんが利用していたことがあるので、ある程度仕組みもわかっているのですが、Wikiがベースになっていて、PDFファイルを含めた添付ファイルのアップロード、ダウンロードも容易なサービスとなっていました。

過去の情報へのリンクを見つけました。次のWebページです。

  • 過去情報 – toyamakokubai https://sites.google.com/site/toyamakokubai/kako-jouhou

「【提訴・記者会見】 2009年5月14日(木)、富山地裁に国賠提訴。提訴後、柳原さん、弁護団、支える会が記者会見。」、とありますので、これが提訴の時期かと思われます。あと2ヶ月半ほどで6年になるのかと思います。

改めてずいぶんと長い裁判ですが、これを支持した弁護士の数もずいぶんと大勢でした。提訴も含め、テレビや新聞が取り上げる機会も少なく、まれにみる記事の扱いも多くはなかったですが、警察、検察関係者の証人尋問などは記事にはなっていました。

この判決のニュースはネットやテレビで見ましたが、どっちが先立ったかも正確には思いだせません。Twilogをみればわかるかもしれませんが、確認はしていません。2日ほど前のことですが、他にもやっていることが多いので、いちいち記憶にとどめるのも私には困難です。

今日の午後のことですが、冷凍のイカと山芋の唐揚げを作っていました。冷凍していた小さい2つのアジフライをそろそろ食べてしまわなければならないと考えたのが、揚げ物を作るきっかけでしたが、ついでなので冷凍にしているイカと、冷蔵庫にあった山芋を使いました。

その揚げ物を作っているとき、新聞紙を使おうと手に取ったのですが、使えば捨てることになるので、一応と思うなかを開いてみました、そこにあったのが10日付の北陸中日新聞ですが、国賠事件の判決のことが大きく取り上げられていました。

新聞は余り見ないというか、開きもしないでゴミに出してしまうことも少なくないです。新聞を購読しているのも主たる目的は、スーパーの安売り情報の広告を見るためです。せったくだから記事も見るようにしようとは心がけているのですが、すぐに忘れたりなおざりになってしまいがちです。

この国賠に関しては時たまネットで情報をみていましたが、取り上げるメディアも少なく、関心も低いように思っていたので、判決の報道はテレビでもネットのニュースでも見る機会が多かったので、その落差のほうが気になるぐらいでもあったのです。

氷見の強姦冤罪事件の国賠訴訟に関しては、ネットで情報を見かけることも少なく、すっかり忘れている期間の多い社会問題のひとつでした。

判決後も、ネットの弁護士やジャーナリストの反応や言及は見ることが少なく、まるで避けているという印象もあって、そのことも引っかかりのように、どこか引きずるところがあったかと思います。

一方の藤井美濃加茂市長事件ですが、これも判決が出る前の反応というのは乏しかったと思います。弁護団の団長であり以前は積極的にTwitterで発言をしていた郷原信郎弁護士でさえ、まったく更新しない状況が長く続いていました。

Twitterでは判決後の情報発信というか投稿数自体も少ないのですが、私の独自フォーマットのAPIを使ったスクリプトで、ツイートを取得して次にご紹介しておこうと思います。

  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/09 19:28 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/574879536237563904
    > 【「美濃加茂市を焼け野原に」という言葉の意味】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/mZs5fb7CME
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/08 07:50 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/574341443084414976
    > 市民が、裁判の「結論」だけではなく、審理経過や当事者の主張・立証の中身にもっと関心を持つこと、弁護人も、必要に応じて裁判の経過を世の中に発信していくことだと思います。RT @osaka_k 検察にもたれかからなくてもやっていける裁判所にするために市民に出来ることは何?
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/07 11:00 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/574026726935633920
    > 【美濃加茂市長無罪判決~極めて当然だが決して容易ではない司法判断】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒http://t.co/eQt1h9nF5A
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/05 23:48 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/573495257876144128
    > 今日の美濃加茂市長事件判決、全面無罪の判決を勝ち取ることができました。多くの方々から、祝福のメッセージを頂き有難うございます。判決後、名古屋、美濃加茂での会見、支援者の方々の市長への祝福にも立ち合い、名古屋まで戻りました。さすがに疲れたので、今日は寝ます。判決の詳細は後日ブログで
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/05 08:06 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/573258246414180352
    > 万が一、有罪判決であれば、会見で、「不当判決」と声を張り上げなければならないが、それはあり得ない、裁判所の公正な判断が下されることを固く信じて、名古屋に向かう。
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/05 08:05 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/573258013848444928
    > 美濃加茂市長事件判決の日を迎えたが、何年かぶりのひどい風邪で咽喉が痛み、声も出にくい。論告・弁論を、改めて読み直し、心を落ち着かせる。「読み較べれば、有罪はあり得ない!」⇒昨年末のブログ【美濃加茂市長事件結審、揺るがぬ潔白の確信】 http://t.co/qArWNGAyov
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/04 16:24 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/573021222071451648
    > 美濃加茂市長事件、明日午後、名古屋地裁で判決言渡し。ニコ生で、判決後の藤井市長・弁護団の記者会見を放映⇒[【美濃加茂市長収賄事件】 藤井市長・弁護団 判決後記者会見]http://t.co/wz1aDdul4F
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/03 07:00 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/572516888351141888
    > もちろん、私としては、終始、積極的な審理で事実解明に取り組まれた鵜飼裁判長以下の名古屋地裁刑事6部において公正な判断が示され、藤井市長の潔白が明らかになることを確信しています。
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/03 06:59 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/572516695815766016
    > 昨日の誕生日に、80人もの方々から、FB、ツイッター等でお祝いメッセージを頂き、誠に有難うございました。珍しく若干体調を崩し、さえない誕生日になってしまいましたが、明後日(3月5日午後)の美濃加茂市長事件判決に向け体調を万全に整え、あらゆる判決結果に適切に対応したいと思います。
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/02 10:15 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/572203606717415425
    > 有難うございます。3日後に美濃加茂市長事件の判決を控えているので、何か落ち着かない誕生日です。@amneris84
    >
    > リツイート)→  投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/01/28 11:00 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/560256157365706752
    > RT @Hiroto_Minokamo: 発売中のプレイボーイに、私の事件について、郷原先生@nobuogohara と江川さん@amneris84 の対談記事が4ページにわたって載っています!
    > 是非ご一読ください! http://t.co/d70cKEAobY
    > 元のツイート)→ 投稿者:Hiroto_Minokamo(美濃加茂市長 藤井浩人) 日時:2015/01/28 08:06 ツイート: https://twitter.com/Hiroto_Minokamo/status/560212337911558144
    > 発売中のプレイボーイに、私の事件について、郷原先生@nobuogohara と江川さん@amneris84 の対談記事が4ページにわたって載っています!
    > 是非ご一読ください! http://t.co/d70cKEAobY
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/01/26 12:40 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/559556538847600640
    > 【中京テレビ問題を通して考える訂正謝罪放送の在り方】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/vBnPcTr4U5
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/01/23 07:19 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/558388488807002113
    > 全く同感です。RT @yashiro4986 世の中には一見訳のわからない言動をする人がいます。実はわかっていて、地位のためにやっているのか、本当にバカでわからないのか。この裁判でも白黒は明白です。わからないのはなぜ検察や一部マスコミがこんな負け戦をするのか
    >
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/01/22 00:04 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/557916528461373441
    > 昨日(1月21日)午後4時半頃から、同じ番組で、訂正謝罪の放送が行われました。私の指摘に一応応える内容になっていたと思います。 RT @anjelrabendar 公の電波で発言した以上、そのニュースの中できちんと訂正すべきだと思います。
    > 郷原さん、訂正させてくださいね。
    >
    > 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/01/21 12:35 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/557743202657386497
    > 【美濃加茂市長事件に関する中京テレビの「重大な誤報」】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/Phfidm9Mn8
    >

以上APIで最新の15件のツイートを取得しました。1月28日から3月2日まで空きがあります。沈黙と言い換えてもいいかもしれません。裁判所の判断を確信ていている、ということにはなっていますが、判決が出る前は、諦めムードが強いのかとも考えたりしました。

同じ事件での贈賄側の有罪判決が既に確定していたからでもありますが、有罪の公算が高いのではと私も考えていました。それがふと無罪の可能性の方が高いかもしれないと考えが変わったのが、判決が出る5日の前の夜のことでした。裁判官が無難な途を選びそうな雰囲気を流れから感じたからです。

有罪の証明が不十分ということで、無罪の選択が高そうにも思えてきたのですが、それは郷原信郎弁護士の並ならぬ、ぶっちゃけ常軌を逸しているとも思えるような、熱心で強引な刑事弁護のたまものとも思えました。

弁護人としての職責ということもありますので、良い悪いの是非も横におきますが、勝てば官軍というのか、裁判は勝敗の結果が全てなのだと、改めて考えさせられる、思い知らされる裁判でもありました。

藤井美濃加茂市長が有罪になるべきと考えているわけでもありませんが、それ以前の郷原信郎弁護士の刑事弁護に取り組む姿勢として、過剰とも思える検察批判には、とばっちりのような悪影響を真面目に危惧するほど、関心の強い問題ではあったのです。

そのような問題性は、むしろ郷原信郎弁護士の望みあるいは宿願とも思われる無罪判決が出たことで、より浮き彫りに見通しが良くなったような部分もあって、それは世間や社会の反応というかたちでも、より有用な情報をもたらしてくれたとも思えるところです。

氷見の強姦冤罪事件の国賠訴訟に関しては、羽咋市から宇出津に戻ってからネットで見かけるようになったと記憶にあったのですが、さきほど提訴の時期を確認できたので、それは私の記憶通りだったかと思います。

郷原信郎弁護士といえば、ジャーナリスト江川紹子さんと一緒に、検察のあり方なんとか委員会のメンバーにもなっていた印象が強いのですが、ずいぶんと前から痛烈な検察批判を大々的にやってきた弁護士というか人物です。

今しがた、ネットで調べてみたのですが、陸山会事件も村木厚子氏の裁判も2009年以降というような情報を見かけました、私の記憶としてはどちらもまだ羽咋市に住んでいた頃の社会問題なのですが、私の記憶違いもあるのかもしれません。

ちょっと調べただけでは確認が出来ませんでしたが、本件告訴との関わりの強い事実ではなく、手間も時間もかかるので正確な事実や時期は、さておくということにさせていただきます。

比較的重要なのは検察のあり方員会、とかいうのがあった時期のことです。これは私が羽咋市で生活していた時期に間違いはないと思います。羽咋市で生活していたのは2009年3月16日までだったと思います。あるいは3月14日だったかもしれません。その辺りも記憶が薄れてきました。

  • 検察の在り方検討会議 – Wikipedia http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%9C%E5%AF%9F%E3%81%AE%E5%9C%A8%E3%82%8A%E6%96%B9%E6%A4%9C%E8%A8%8E%E4%BC%9A%E8%AD%B0

上記のwikipediaのページで確認ができましたが、どうもこれも2010年のことのようです。2010年といえば宇出津に戻っていて9月からアオリイカ釣りを始めた時期かと思いますが、どうも私自身に記憶違いが定着していたようです。

この件は「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」でも取り上げているはずですが、但木敬一弁護士、元検事総長のことも印象深いです。在任中の2006年の秋に私は最高検察庁に、検事総長宛の上申書を郵送で提出していたからです。

記憶違いも気になって確認をしたところ、私がTwitterを始めたのは2010年4月になっていました。これは4月2日だったとも記憶していますが、これ以降であればTwilogから確認できる情報は多いです。逆に言えばそれ以前となると、時期の正確な確認は手間のかかる困難な作業になります。

時刻は23時37分になっています。まだ3月11日です。テレビでもニュースZEROという番組で東日本大震災を特集しています。あの震災の日から4年目といいうことは、今日繰り返し耳にしていることです。

その震災当日のことは「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」に書いたようにも思いますが、具体的な再審請求のことで金沢地方検察庁に電話を掛け、書記官と話をしていました。その時点では真剣に再審請求の書面を作成し、裁判所に提出することを考えていたことになります。

Twilogで検索をしたところ廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントでは2010年5月9日に初めて「郷原信郎弁護士」というキーワードが出てきました。2011年4月30日には郷原信郎弁護士と堀江貴文氏に関するツイートが出てきました。

再審請求書の作成完了と提出に踏みきれなかったのは色々と要因がありますが、郷原信郎弁護士とジャーナリスト江川紹子さんの検察批判も相当大きなものがありました。検察のあり方検討会議のメンバーにまでなっていたというのも、大きかったと思います。

東日本大震災の当日の金沢地方裁判所への電話から再審請求を断念し、非常上告へと方向性を切り替えるようになるまで、それほど時間がなかったとも思うのですが、早ければ3ヶ月ほどの間であったようにも思っています。ずいぶん前のことなので記録に目を通さなければ正確な記憶の喚起もできないですが。

郷原信郎弁護士とジャーナリスト江川紹子さんには検察に対する不信を煽られたとも言えますし、より大きな影響を受けたと思うのは、郷原信郎弁護士以上に辛辣な検察批判をネット上でやっていた落合洋司弁護士(東京弁護士会)でした。

落合洋司弁護士(東京弁護士会)に関してはまた折りにふれて書いておきたいと思いますが、最近はネット上での発言もずいぶんと変化があって、時事の大きな事件や社会問題にもほとんどコメントをしないか、言及があっても以前とは比較にならないような控えめな内容となっています。

どこかの会社の社外役員になるとかなったというツイートもしていたので、立場上の変化というのもネットでの発言に、あるいは影響を与えているのかもしれません。鳴りを潜めるようになったのは警察、検察批判が先でしたが、政治に関してはずいぶんとも思えるような批判をしていました。

ここ最近はその政治に関する批判や言及も見ることが少なくなっていますので、警察・検察批判とはまた違う理由があるのかとも勘ぐりたくもなります。なんであれ、これまでに受けた影響はマイナス方向の作用が大きく、3つのツイッターアカウントの全てをブロックもされているのですから。

あまり書いてもきりがないのですが、今回の美濃加茂市長事件の判決でわかったことは、郷原信郎弁護士やジャーナリスト江川紹子さんの影響も以前ほどではなく、ストレートに受け止めている人は、幸いなるかな多くはなさそうということが一つでした。

それ以上に、マスコミもテレビも冷静に受け止めているとも思いました。土日には一週間のニュースをまとめる情報・報道番組がいくつかありますが、美濃加茂市長事件の関心は、想像を超えて低いものでした。良識と判断力が感じられ、数年前よりずいぶんと環境はよくなっているように思いました。

郷原信郎弁護士やジャーナリスト江川紹子さんに関しては前々から思っていたことがあります。どちらも社会的な影響力は大きいのだろうと思いますので、なおさら意識する他ない存在でもありますが、私個人の特殊な経験によるところも大きいので、一般の理解は難しそうとも考えることがあります。

郷原信郎弁護士に関してはテレビで見ることも少なく、勝訴と言える今回の美濃加茂市長事件の判決でも、映像に顔は出すものの郷原信郎弁護士のコメントを正面から取り上げるようなメディアは、私がテレビでみた範囲、なかったように思います。

ジャーナリスト江川紹子さんもテレビで見る機会は減ってはいますが、先日も川崎の少年殺人事件の特集で、日曜日の朝のNHKの討論番組に出ているのを見かけました。一線で活躍するジャーナリストと言えるでしょう。

ジャーナリスト江川紹子さんの口癖とも言えるような意見は、可視化と検証ともいえるかと思います。今回の美濃加茂市長事件の無罪判決でも検証の必要性を訴えていたかと思います。

はっきりいって私のジャーナリスト江川紹子さんに対する信用も評価も高いものではありません。なにより評価を落としてくれ、別の意味では目を開かせてくれたのが、いわゆるPC遠隔操作事件でした。

ジャーナリスト江川紹子さんに限ったことではないですが、この日本のジャーナリストで警察や検察を批判したり、冤罪を問題視しながら、同じ問題に携わる弁護士に疑問や問題の目を向ける人は、驚くほど少ないことです。

それはジャーナリストですら正しい判断材料を与えられてはいない、弁護士らの狡猾さを感じさせることもありますが、弁護士による法的なお墨付きがなければ、依存する情報提供とともに活動と生計の維持が困難なほどの事情があるのかと考えることもあります。

PC遠隔操作事件に関しては、ジャーナリスト江川紹子さんと主任弁護人だった佐藤博史弁護士の間に、終盤衝突があって、佐藤博史弁護士がジャーナリスト江川紹子さんを提訴するとか提訴したような話もありましたが、これも想像を超えて反応が乏しかったようで続報のような情報も全く見かけていません。

その提訴のきっかけとなったのは週刊新潮か週刊文春のいずれかの記事で、ジャーナリスト江川紹子さんが佐藤博史弁護士に対して批判的なこと書いていたのですが、その記事自体もネットではほとんど反応を見ることがありませんでした。私はその記事を宇出津の図書館で読みました。

そういう意味でも刑事弁護に対するPC遠隔操作事件の影響は大きなものがあったと思います。一つ間違えれば無罪になって、警察・検察に対する不信もより大きなものとなっていたと思いますが、結果として有罪という真相が明らかになって、社会が救われた部分は本当に大きいものだったと思います。

時刻は3月12日9時37分になっています。昨夜はごはんも食べないままいつの間にか横になって眠っていました。起きてテレビをつけると8時8分で、それからテレビを見ていました。起きてからもまだ何も食べていません。夜はイカと山芋の唐揚げをつまんで食べてはいました。

ジャーナリスト江川紹子さんに関連して特に取り上げておきたいのは「証拠の目的外使用」の問題です。余り目立つことのない問題で知る人も少なそうですが、刑事弁護と報道に関する問題がここに集積しているとも私は考えるからです。

昨日は、典型的とも言えそうな法クラのTwitterアカウントにブロックされたこともあって、そちらも取り上げておきたいのですが、証拠の目的外使用の問題と実名報道の問題を絡めて、一つの項目として書いておきたいと思います。

項目はMarkdown記法として管理しています。以前はorg-modeでしたが、ツイッターに投稿する項目の見出し名の頭にある記号が半角の*から半角の#に変わっています。記号の数が階層をあらわすのは同じです。

まもなく項目はブログのエントリ(記事)として投稿する予定でもいます。それでは次の項目への記述に移ります。

<2015-03-12 木 09:54> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

本件告訴と非常上告の実名記載、犯罪の実名報道と証拠の目的外使用及び刑事弁護に関する諸問題について

<2015-03-12 木 15:44> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

この項目の見出しというかタイトル名を作成して告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)に投稿したのが、今確認すると10時2分のことでした。15時46分になっています。

前に書いていた項目はブログの方に投稿しました。エントリのタイトル名に特徴を持たせてありますが、次のようになっています。URLとともにご紹介しておきます。

 = #### 3月5日の藤井美濃加茂市長事件判決と3月9日の富山・氷見強姦冤罪事件の国家賠償判決への感慨及びこの告訴状の今後の方針について ####/告訴状作成の下書き | 告発-金沢地方検察庁御中_2015 http://bit.ly/1GurwZS

短縮URLを使いましたが、そういえば割と最近、落合洋司弁護士(東京弁護士会)の数年前のツイートで、短縮URLが無効になっているのを見かけました。

13時45ぐらいから14時45分ぐらいまで、テレビをつけたまま眠っていたのですが、チャンネルを北陸朝日放送にしたままだったので、ドラマ「相棒」の声が何度か耳に聞こえ、うつつの状態が何度かありました。

起きるとすぐに、この時間帯いつものテレビ金沢のミヤネ屋にチャンネルを変えたのですが、まもなくジャーナリスト青木理氏がコメンテーターで席に座っているのが目に入りました。

パソコンでブログへの投稿の作業をしながらテレビを観ていたので、余り集中もしていなかったのですが、青木理氏の姿をみたのは、初めの一回だけで、なにかコメントらしいものも見なかったように思います。

新聞のテレビ欄でもみていたのですが、本日のトップの話題は寝台車トワイライトの最終運行のようでした。その次にかなり前から続いている芸能人の離婚裁判の話題で、私が起きてテレビをつけたのはその話題の終わりの頃であったと思います。

後半の番組も大塚家具の話題がほとんどだったので、久しぶりに珍しいぐらい事件報道の話題が少ないように思えました。社会性のある事件の内容に合わせて、コメンテーターをスタジオに呼んでいるのかと思っていたのですが、今回は違うのかという気持ちにもなりました。

このミヤネ屋という情報番組は多分全国放送だと思いますが、コメンテーターの顔ぶれが頻繁に入れ替わり、それも曜日とか定期性がある出演とは考えにくいところもあって、前から気にはなっていたのです。

前に書いた藤井美濃加茂事件の項目で書き忘れた感もあったのがジャーナリストの青木理氏だったので、とりあえず書いた次第なのですが、異彩を放つ特異なジャーナリストという印象と、検察批判の先駆者的な存在という意味もあるので、また取り上げることがあるかと思います。

このミヤネ屋という番組は土日を除き毎日13時55分から15時50分ころまでの放送になっていて、15時の前後に10分から15分ぐらいと思われる全国ニュースがあるので、前半と後半に分けることも出来るかと思います。

他の都道府県のことはわかりませんが、このミヤネ屋という番組が始まったのは羽咋市の鋳物工場での仕事を始めて一年ぐらい経った頃であったように記憶しています。

司会者の宮根誠司さんはテレビで初めて見るような顔でしたが、それがいきなり司会者で番組名も本人の名前が含まれていたので、いきなり感が強く印象的でした。卵の殻を破って出てくるような番組紹介のCMも印象的でした。

それをテレビでみるようになったのは鋳物工場の食堂のテレビでした。昼食時間は交代で13時台が多く、14時からということもありました。羽咋市での生活は他でも触れることがあるので、ついでに記憶の整理をかねてこの機会にも書いておきたいと思います。

ネットで確認した情報によると大津波で未曾有の被害が出たインドネシアのスマトラ沖地震は2004年12月26日になっていました。

その時私は、石川県羽咋郡志賀町の大きな電子部品工場で派遣の仕事をしていたのですが、最後の仕事の1,2日前にその大地震が起こったのです、インドネシアからの研修生が多く地震について少し話もしていたのですが、まだ大津波での被害の全貌は情報として出ていない段階であったとも記憶しています。

年末の27日か28日が最後の仕事だったのだと思いますが、その派遣の仕事がなくなることは、最後の仕事の3日ほど前に突然知らされたことでした。

次の派遣の仕事が見つかるまで自宅待機ということになったのですが、羽咋市のアパートにいても仕方ないので、宇出津の実家に帰っていました。担当者からの連絡待ちの状態で下が、この間、給料が出ないばかりか、明細書にはマイナス5万数千円と内訳が書いてありました。

派遣会社の担当者からの連絡もあてには出来ないもので、自分で他の仕事を探すべきかと考え始めていた頃、ようやく連絡があって、すぐに仕事が決まったのが羽咋市の鋳物工場でした。2月の中頃ではなかったかと思います。2005年つまり平成17年のことです。

  • 情報ライブ ミヤネ屋 – Wikipedia http://bit.ly/1Mva7UU

調べたところ上記wikipediaの情報によるとテレビ金沢での放送は2007年10月1日から始まったようです。

派遣会社の担当者を介して鋳物工場の正社員にならないかという話があったのも、ちょうどそれぐらいの時期かと思われます。再審請求のこともあり、先の見通しも立てることができなかったので、実家や親のことを理由に一年ぐらいは保留にさせてほしいというような返事をしました。

正社員の話はその後かかることはなかったですが、またしてもいきなり派遣が取りやめになることがありました。正確な時期のことは思いだせませんが、一月か2ヶ月ほど間を置いて、また鋳物工場の派遣の仕事に呼び戻されました。

この間は、七尾市内の方の工場に派遣の仕事に行っていました。この時もいきなり鋳物工場に戻ることになったのですが、全て予め決められた流れと思われました。

あとになってテレビか何かでわかったことですが、派遣に関する法律の改正で、何年間か派遣を続けていると正社員として雇用する義務が生じるらしく、それを回避する措置かと思われました。

収入のための仕事がなくなるのも、一方的に指示を受けるだけの不安定な立場であることは身にしみて痛感していましたが、もともと会社の都合で雇い止めができるのが派遣の制度なので、理由など知ることも出来なかったです。

一つの可能性として、再審請求に関するブログやモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)のブログへのコメント投稿とそこでの否定的評価が、影響したこともあり得ることかと考えましたが、確認することなど出来るはずもないことです。

あとになって、石川県警の刑事がお前のことで会社に話を聞きに来ていると知らされましたが、その前に「人のことより自分のことを心配しろ。」と言われたので、良い方には受け止められていないとは察しがつきました。

工場長とは呼ばれていませんでしたが、最近になって工場で一番の責任者になったとも耳にしていた人で、少し年上だったと思いますが、変わらない年齢の人だったと思います。同級生ではなかったと思いますが、生年で1,2しか離れていないと聞いたようにも思います。

平成15年の夏頃にはインターネットで再審請求に関する事件の情報公開を実名で始めていたと思います。当時は個人サーバでの情報公開が中心になっていました。他に活用したのは電子メールですが、これも個人サーバでメールサーバを使っていました。

当時はまだ自分でHTMLファイルを作成し、それをサーバに置いて公開するのが主流というか、それしか方法はなかったと思います。

ブログを始めたのが2005年の11月でしたが、これはけっこう遅れていたようにも思います。ブログというサービスの存在自体を知り、理解するのが遅れていたのです。

ブログというサービスの存在を知ったのとほぼ同時に知ったのが、弁護士によるブログで、とりわけ目立っていたのが落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログでした。

  • 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/

上記が今も続くその落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログですが、最初の記事は2004年6月30日になっています。普通は探しだすのが困難かと思いますが、同じHatena::Diaryのサービスを使ってきたので仕組みがわかっており、簡単に見つけることができます。次の記事になります。

  • winnyワークショップ – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20040630#p1

当時は刑事裁判や法律のことより、インターネットやコンピュータの勉強に集中し書籍代も惜しまず使って取り組んでいました。個人サーバの運用もそうですが、サーバには今も使っているLinuxをOSにしていました。今はディスクトップの利用がメインです。

HTMLでのWebページの作成にはデザインの配置にも苦労しましたが、やたらと見栄えの良い情報の整ったWebページを時々見かけるとは思っていました。それがブログという自分でHTMLを書く必要もないサービスであるとあとになって知ったのですが、ずいぶんと時間がかかったものだと思います。

少なくとも落合洋司弁護士(東京弁護士会)がブログを始めた2004年6月30日の時点でそれがあったわけで、自分が始めた2005年11月までは一年3ヶ月ほどの開きがあります。

項目のテーマから離れていっているようで軌道を修正したいところでもありますが、この落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログにもここで外すことの出来ない重要なポイントが一つあります。

時刻は3月13日15時10分になりました。告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)で確認すると昨日の17時48分の投稿を最後に中断していたことになります。

中断直後のことですが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログの方で、証拠の目的外使用に関する記事を探しました。数カ月前にも調べたことがあったのですが、何故かその時見つけることが出来なかった記事というかエントリを見つけることが出来ました。次のエントリです。

  • 2006-11-05 – 弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 日々是好日 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20061105#1162656125

これははてなダイアリーの独自な仕様なのですが、エントリのタイトルが通常の方法で取得できていませ。設定を「ブログモード」すれば出来るはずですが、どうも「日記モード」のままで使われているようです。

このエントリのタイトルは「[話題][法曹養成]調書の講義使用は「不可」 検察庁と法科大学院が対立 」となっています。なお、これも独自の仕様ですが、冒頭の半角カッコの中の文字列はカテゴリ分類という扱いにもなっています。エントリ名に直接含める方式です。

エントリのタイトルの内容には覚えもなかったのですが、本文中に刑訴法の証拠の目的外使用の条文が掲載されており、他にそれらしいエントリも見つからなかったので、これで間違いはないと思います。

このエントリに対する言及は予定を変更して後日に後回しにします。さきに片付けておきたい必要性のある問題が割り込み的に発生したからです。正確に言えば、私が気がつくのに遅れたので、ズレこんだという事情もあるのですが、タイミングとしても良い機会になったと考えています。

それは小倉秀夫弁護士のツイッターアカウント(@Hideo_Ogura)から非常上告-最高検察庁御中_ツイッター(@s_hirono)にあった2件の@付きツイートに起因するものです。ご理解いただけていない部分もあると思ったので、これを機会に一つの問題としてまとめることにしました。

ブログの記事としてまとめ、それを小倉秀夫弁護士(@Hideo_Ogura)に対する回答に宛てるとともに、検察庁、石川県警察においても重要な事実、問題の一つとして把握し、ご理解とともに不測に備え必要に応じたネット上の情報の証拠保全にも適宜対処頂きたいところです。

これで3つ目になると思いますが、小倉秀夫弁護士(@Hideo_Ogura)に対する@付きツイートは、ご指摘も受けておりますので以降は極力控えます。小倉秀夫弁護士からの返信はさほど重要とも考えてはおらず、社会性の枠中、他の弁護士に対する事情説明・通告としての意味合いが強い記録です。

時刻は3月14日20時18分になっています。夕食もこれからですが、告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)で確認をすると13日15時46分からの中断になります。

小倉秀夫弁護士に一つの記事としてまとめ、申出に対する回答をする旨、約束をしたのですがまだ実行に至っていません。それどころか今日の午前中は予定外の大きな動きをやったので、それに対する説明の記事を先に書いておくべきかと考えています。

予定外の大きな動きというのは一般向けにメインで使っているツイッターアカウント廣野秀樹(@hirono_hideki)のプロフィールの名前を変更したことです。廣野秀樹だけだったのを次のように変更しました。

廣野秀樹\さらば弁護士鉄道泥棒神社の物語(@hirono_hideki)さん | Twitter https://twitter.com/hirono_hideki

本当はもうひとつ全角の空白文字を使いたかったのですが、Twitterの仕様で文字数の制限があって、これがぎりぎりの文字数となりました。

「さらば弁護士鉄道」に関しては、ここ3週間から一月ぐらいの間に頭に浮かぶようになったフレーズで、その都度Twitterのようにも投稿をしていたかと思います。泥棒神社の弁護士界ということでもっと前から使っていたものを、昨夜見たテレビのアニメ映画に触発され、物語にしました。

別の項目に移ってからタイムスタンプを使い再びこの項目の記述を再開することも長い時間を掛けて迷っていたのですが、これはこれでいったん締めてから次に移ることにしたいと思います。

標題というか項目名にある非常上告と実名記載については言及することが出来ませんでしたが、証拠の目的外使用に関する落合洋司弁護士(東京弁護士会)のブログ記事に関しては、予想外の収穫もあってプライバシーの問題としても取り上げたいので、また独立して書きたいと思います。

なお、本書のブログへの投稿方法は最近にやってやり方を変え、Emacsのhowmというメモ機能を使って部分的な編集を行っていますが、それをそのままブログの記事として投稿するようにしました。特徴的な書式として記号が含まれているので、他の記事との区別もつきやすいと思います。

小倉秀夫弁護士への回答としての記事も、標題というかタイトル名にツイッターの@付きアカウント名を付けるかどうか、長い時間を掛けて迷っていたのですが、ご本人の意向もこれまでの返信で汲み取れるところでもあるので、@まではつけない方向で考えています。

以前も回答をすると伝えながら返信を送らないでいた匿名のツイッターアカウントの弁護士もいたのですが、つい最近になってブロックされたことを確認しています。積極的で具体的な発言内容なので弁護士であることは間違いないと思われ、それも中堅手前の女性弁護士と思われます。

その匿名の弁護士の可能性が高いツイッターアカウントは、典型的な法クラの一人かと思われます。似たようなアカウントは他にもいくつかあるのですが、傾向性がよく似ていながら実名で、さらに書籍まで出してメディアにも出ている実名アカウントで、かねて格別の問題視をしているものもいくつか。

深澤諭史弁護士という弁護士ですが、これは刑事司法のあり方、現状、未来として看過することは出来ず、御庁においても検討の一資料にしていただいきたいと、ツイートをまとめていた矢先に、気がついたのが小倉秀夫弁護士からの申し入れのような@付きツイートだったのです。

深澤諭史弁護士はかなり前からブロックされていますが、比較的最近になってブロックされた刑裁サイ太という弁護士のツイートに関しても、問題性と悪影響を募らせるに至り、これも取り上げないわけにはいかないという判断に到達しております。

  • 国選弁護事件で稼ぐ方法 – 刑裁サイ太のゴ3ネタブログ http://keisaisaita.hatenablog.jp/entry/2014/05/08/222015

上記が問題と思われる記事の一つですが、数カ月前に目にしながら、取り立てて取り上げることもなく、世代や価値観などの違いもあるかと考えていたところでした。

ブロックされたことで注目度が増したということもありますが、つい最近のいくつかのツイートを目にすると、これは自分の問題にも直接、悪影響を被りかねない脅威であり、事前の対処が必要と考えるようになりました。

そういう今後の課題も含めたうえで、廣野秀樹\さらば弁護士鉄道泥棒神社の物語(@hirono_hideki)という挑発的ともいえる名前に変更した目的を、一つの記事として書くことから始めたいと思います。文字通り弁護士という業界そのものに対する否定的評価であり問題提起でもあります。

<2015-03-14 土 21:24> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

[2015-03-12 10:03]

弁護士・ジャーナリストのツイートをブログにまとめる趣旨、目的及び小倉秀夫弁護士からの申出に対する回答

<2015-03-16 月 07:11> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

いろいろと考えることが多く、先送りにする方向で考えていたのですが、やはりこの問題の記述を済ませてから次に進みたいと思います。まずは、小倉秀夫弁護士から@付きで連絡のあったツイートの紹介から始めます。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/09 19:31 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/574880102997086208
  • 私のツイートを単にコピペするだけのツイートってやめてくれるかな。RT @s_hirono: それは甘えじゃないですかね。その種の事件って、基本弁護士が持ち出しでやっているのが通常ですし。RT/小倉秀夫弁護士 http://t.co/pcAX71FCL4
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/09 19:31
  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/05 22:36 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/573477289985339394
  • 言及ツイートが無駄に埋まるようなことは避けてください。RT @s_hirono: 2015-03-05-223418_小倉秀夫 @Hideo_Ogura  ·  4時間 4時間前 だから、川崎事件程度で「少年法は対応できていない」みたいなこ.jpg
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/05 22:36

投稿の日時に注目していただきたいのですが、上の方が3月9日、下の方が3月5日になっています。HootSuiteのメンションのタイムラインで確認したのですが、新しいツイートは上に追加されていくので、私が見て読んだのもこの順序になります。

次に私からの返信とそれに対する小倉秀夫弁護士からのツイートを掲載しますが、私は上記の2件のツイートを、投稿されてから数日遅れて確認したことになります。確認してから時間をおかずに返信を返しています。

今、調べて確認したのですが、上記2件の小倉秀夫弁護士からのツイートは告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)への@付きツイートでしたが、私が返信を返したのは廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントからです。

廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントは3月14日以降に廣野秀樹\さらば弁護士鉄道泥棒神社の物語(@hirono_hideki)へとプロフィールの名前を変更していますが、それより前のことになります。

その廣野秀樹(@hirono_hideki)のアカウントから小倉秀夫弁護士に向けたツイートを次に掲載しますが、返信に対応したツイートは一番上の最も最近のツイート一件になります。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/13 15:53 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/576274760557993984
  • .@Hideo_Ogura @kk_hirono ある程度のまとまった情報、事実からご理解頂く必要がありますが、理解が入って行きやすいように心がけて進めます。告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)の方は本文の一行ごとのツイートになります。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/13 15:53
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/11 11:53 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/575489759260246018
  • .@Hideo_Ogura 相変わらずいい加減なことを汚物を撒き散らすように走り続けていますね。小倉秀夫弁護士号は。弁護士鉄道らしいです。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/11 11:53
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/10 23:39 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/575304874188898304
  • .@Hideo_Ogura @toaruVIPPER 繰り返しの何度目かとも思いますが、ブロックしないだけ小倉秀夫弁護士は弁護士として、社会人としての基本を弁えたまともな方かとも思っていますね。弁護士によるブロックは勲章のような証にもしていこうかとも思い始めたところですが。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/10 23:39
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/10 23:30 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/575302782145536000
  • .@Hideo_Ogura @toaruVIPPER 返信が無いようですね。私こと廣野秀樹にも平成3年に生き別れた2人の息子がいるので、黙っていられないのですよ。あなたこと小倉秀夫弁護士のような出来損ない人間の欠陥弁護士の放言には。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/10 23:30
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 19:50 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574884913318526976
  • .@Hideo_Ogura そう言えば日弁連が公式に黙秘を推奨していましたね。小倉秀夫弁護士的には、完全な自白でもない限り、犯罪そのものが成立しなくなりそうです。もちろん弁護士のご祈祷があってのことでしょう。まさに泥棒神社の弁護士界らしいです。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 19:50
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 19:38 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574881976005480449
  • .@Hideo_Ogura 複数の弁護士って誰ですか?確認しておきたいです。そもそもすぐにブロックする弁護士が多いので、発言は控えざるを得ません。心当たりはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)ぐらいですが、正式に刑事告訴することを表明しています。1月15日辺りにブロックされ
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 19:38
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 11:21 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574756760923172865
  • .@Hideo_Ogura 小倉秀夫弁護士は弁護士としての職人的頭脳回路が出来上がっているみたいですね。 → 被疑者段階での弁護活動などするなといいたいのですか。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 11:21
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 11:09 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574753809739616256
  • .@Hideo_Ogura @liyonyon 抜けているのは弁護士の社会常識でしょう。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 11:09
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 11:06 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574753161484726272
  • .@Hideo_Ogura @bou1016r また二度と社会に戻れないような重大事件を起し、「弁護士に相談してからでないと話せない」と言っている被疑者が出てきたようです。弁護士商売としてはあらぬ期待や犯罪を誘発する人心のかき乱しを狙いたいのかも知れないですが、控えてはどうですか
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 11:06
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:51 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574613506730778624
  • .@Hideo_Ogura 弁護士になるため相当の努力と犠牲があったことかとお察しはしますが。わかりやすいだけ、小倉秀夫弁護士には感謝もしたくなります。より狡猾で悪質なのははるかに多そうなので。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:51
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:49 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574612849772769280
  • .@Hideo_Ogura @udon_zuruzuru 物事には裏表があるかと思いますが。ご自身の発言の裏表にも目を向けてはいかがでしょうか。論理の破綻以外はなさそうにも見えますが。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:49
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:39 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574610440426127360
  • .@Hideo_Ogura 前にも言ったつもりがありますが、あなたこと小倉秀夫弁護士に君とは名指しされたくないですね。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:39
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:36 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574609578878353408
  • .@Hideo_Ogura @mofjd 脈絡の確認を完璧にすることは困難ですが。死刑の対象を18歳未満にまで下げた発言をしているのは小倉秀夫弁護士以外に見かけていないです。取ってつけたのか、どこから湧いてきたのか不明です。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:36
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:24 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574606552713195521
  • .@Hideo_Ogura 弁護士生命ってなんですか。どんな懲戒不祥事でも退会命令や除斥はまれでしょう。なにかの主張ではありえないはずかと思いますね。前例もなく。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:24
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:15 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574604267136290816
  • .@Hideo_Ogura これも便乗型の宣伝返信なのかもしれないですね。一瞬、小倉秀夫弁護士の良心と常識に期待してしまいました。泥棒神社の弁護士界に良心はないと思っています。抜けるとき抜けるとこから抜けるだけということで、機会を最大限利用したいのでしょう。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:15
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:06 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574602221188345856
  • .@Hideo_Ogura @mofjd 一般人の感覚として、子を思う親心、その危機感からも普通に許せないのが泥棒神社の弁護士界かと思いますね。土曜日の連続テレビ小説マッサンも見ていないでしょうね小倉秀夫弁護士は。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:06
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 01:03 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574601302258245632
  • .@Hideo_Ogura @motoyuki 海外者の家族を必要以上に追い詰めるのも、そのような状況に至る危険性を高めて焚きつけているのが、まさに泥棒神社の弁護士界でしょう。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 01:03
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 00:52 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574598587176214528
  • .@Hideo_Ogura あなたこと小倉秀夫弁護士は、現実を見れないし、判断も出来ない。迷惑なのですよ。現状弁護士の社会的信用性と役割も否定しがたい。特殊詐欺と近接していますが、マスコミによる周知も期待しがたいところがあります。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 00:52
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/09 00:48 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/574597592241213440
  • .@Hideo_Ogura あなたがた弁護士が引っ掻き回しているだけのことでしょう。迷惑なので消えてください。それが「さらば弁護士鉄道」の趣旨、意義の方向性です。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/09 00:48
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/02/01 13:34 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/561744311155294208
  • @Hideo_Ogura 前から小倉秀夫弁護士のレスは元のツイートを辿れないと思っていましたが、いいとこ取りで利用するのが常なのかとも思えます。こちらが引用された私のツイートの本体。→  https://t.co/0bqDGCUxx0
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/02/01 13:34
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/01/17 21:30 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/556428332967788544
  • @Hideo_Ogura 小倉秀夫弁護士、こちらの問題はご覧になられていますか? 従来の独自の理論による経済学的な所見など披瀝して頂きたいものです。 → 強姦被告側弁護士:「示談なら暴行ビデオ処分」被害女性に – 毎日新聞 http://t.co/JIMAeuWJz2
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/01/17 21:30
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/01/15 02:13 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/555412352003088384
  • @Hideo_Ogura お名前も出ている問題なのでお知らせしておきます。→ 廣野秀樹さんはTwitterを使っています: “@motoken_tw @herobridge 具体的には石川県警、金沢地方検察庁に名誉毀損であなたこと https://t.co/cJ2zOMe38t
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/01/15 02:13
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/01/13 20:38 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/554965702830850050
  • @Hideo_Ogura 2015-01-13-2034_小倉秀夫弁護士の再審請求と日弁連に関するツイートについて\金沢地方検察庁御中 | 告発-金沢地方検察庁御中_2015 https://t.co/2yAdWC4d9X をご覧ください。御意見は@kk_hironoまで。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/01/13 20:38
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/28 08:50 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/548989227812134912
  • @Hideo_Ogura @hirono_hideki ツイートを使わせていただきました。問題ありましたら対応しますのでご連絡ください。 http://t.co/Us8dJJ62WB
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/28 08:50
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/27 23:05 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/548842107360657408
  • @Hideo_Ogura 同じく→ ”光市母子殺人事件の弁護人に対する執拗な批難は、「正当と一般の人にみなされている」から攻撃にはあたらないと/小倉秀夫弁護士”,”http://t.co/4i0U0V7GgR”
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/27 23:05
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/27 23:04 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/548841960757137408
  • @Hideo_Ogura 同じく→ ”決めつけて特定の弁護士の個人攻撃に走るって、光市母子殺人事件の時に経験しているわけですよね、弁護士業界では/小倉秀夫弁護士”,”http://t.co/rpmsDx15Ov”
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/27 23:04
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/27 23:04 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/548841760051306496
  • @Hideo_Ogura 過去にこんな発言もされていますね。→ ”光市母子殺人事件の時も、オウム真理教事件の時も、弁護士は何であんな悪い奴の肩を持つんだってひどく糾弾されたのを思い出すね。/小倉秀夫弁護士”,”http://t.co/HvYwTvFTSC”
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/27 23:04

これまでの流れをご理解頂く必要もあり、昨年12月27日のツイートまで遡ってそれ以降の全てを掲載しました。それ以前のツイートは同じく昨年の8月10日になっています。

新たに27件のツイートを掲載したことになりそうです。「grep ‘^- ‘ add.tmp |wc -l」というコマンドを実行して件数を確認しました。コンピュータというかパソコンの処理ですが間違いはないと思います。

時刻は11時12分になっています。しばらく中断をしていましたが、コマンドの実行の様子をスクリーンショットにしました。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/03/16 11:11 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/577291154133102592
  • 2015-03-16-111146_% grep ’^- ’ add。tmp |wc -l.jpg http://t.co/Es6nwxT4nf
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/03/16 11:11

さきほどの27件のツイートは告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)に投稿していません。近いうちにブログの方で記事として公開するので、そちらの方が読みやすいと思いますし、URLが中心の情報だと他とのみわけもつけにくいかと思います。

  • 投稿者:s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター) 日時:2015/03/16 11:20 ツイート: https://twitter.com/s_hirono/status/577293408655437824
  • 2015-03-16-112044_Emacsで編集中の告訴状 スクリプトからのツイートのソースコードの埋め込み.jpg http://t.co/PutsYN60VH
  • — s_hirono(非常上告-最高検察庁御中_ツイッター)2015/03/16 11:20

上記は編集中のEmacsというテキストエディタの画面です。これをそのままコピペとしてブログに投稿しますが、scriptを含んだHTMLタグの部分はcss(スタイルシート)を適用された見栄えの良いツイートとして表示されるはずです。

通常はツイートのボタンメニュー(その他)から「ツイートをサイトに埋め込む」をクリックしてソースコードを取得するのですが、昨日、よくよく仕組みを観察したところAPIから取得したデータを加工することでも同様のことが出来るとわかり、もっと簡単に取得できるようにしました。

編集しているのはMarkdown記法を使ったファイルですが、これからHTMLファイルの他、Microsoft社のワードというワープロソフトのファイル形式であるdocxに変換することが出来、この場合、HTMLタグの部分も違った形で表示され、また印刷することが出来ます。

書面として提出することになるのは、そのdocxファイルですが、HTMLの方がスタイルシートも適用されるので、見栄えもよく読みやすいかと思います。ツイートのコードには自動でリンクも詰め込まれていますが、JavaScriptのプログラムの呼び出しとして表示されるものです。

前置きのご説明だけでけっこうな分量になってしまいましたが、この項目のタイトル名に「・その1」を加えました。これでいったん一つのブログの記事として投稿し、続きは別に書いていきたいと思います。

小倉秀夫弁護士の方も一度に読むのは負担かと思いますので、これで一度お知らせをしておこうと思います。小倉秀夫弁護士からの気になる返信はまだ掲載していませんが、次はその辺りから始める予定です。

<2015-03-16 月 11:41> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

インターネット上で横行するという「ネット私刑」から郷原信郎弁護士の訴えかける検察不信の分析と考察

<2015-03-17 火 14:36> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

まる一日ほど中断をしていたかと思います。今回はhowmというEmacsのメモ機能でタイトル名といいますか項目名の決定を後回しにして書き始めたいと思います。

昨日は「・その1」としてブログの記事を投稿し、それを小倉秀夫弁護士のツイッターアカウントに@付きツイートでご紹介しておきましたが、その件に対する返信はなかったようです。時間的な記録もあるので、その私の方からのツイートを次に掲載しておきます。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/16 11:46 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/577299819435192320
  • .@Hideo_Ogura 先日の件途中ではありますがお知らせします。→ = #### 弁護士・ジャーナリストのツイートをブログにまとめる趣旨、目的及び小倉秀夫弁護士からの申出に対する回答・その1 ####/告訴状作成の下書き https://t.co/dcEKLesvUu
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/16 11:46

この件に対する返信は確認していないのですが、珍しく小倉秀夫弁護士の方から@付きのツイートがありました。といっても私の@を含んだツイートを小倉秀夫弁護士に向けたアカウントがいて、それに対する返信のようなスタイルにもなっていたので、直接的なものではないです。

前から気になっていた問題が含まれていたこともあり、そのツイートを紹介しておきたいと思います。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/17 08:36 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/577614432588537856
  • スマイリーキクチ事件で名誉毀損を行ったのは、一部のお馬鹿さんです。RT @OreHAmigi: @hirono_hideki それほど酷すぎる事件だったからです。それが国民の答えです。更生を許されないほどの大きな事件をした と考えては?
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/17 08:36

私としては昨夜に見たツイートと思っていたのですが、APIで取得した情報で投稿日時をみると今朝の8時36分になっているようです。

この芸人の名誉毀損の問題に関しては、これこそ昨夜のことと思いますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートに含まれたニュース動画の紹介リンクで、そのニュース動画を見たところでもありました。

基本となる芸人のコメントはテレビ番組でも見ていて、内容的にもネットで見て知っていましたが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)がコメントする場面が一部にありました。そのような相談を受けている、というようなコメントだったかと思います。

  • 投稿者:yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai) 日時:2015/03/15 19:36 ツイート: https://twitter.com/yjochi/status/577055785307406336
  • 落合もちらっと登場(すぐにフェイドアウト)。→インターネットで横行する『ネット私刑』とは? http://t.co/1QIKoGP6BN
  • — yjochi(落合洋司 Yoji Ochiai)2015/03/15 19:36

上記の落合洋司弁護士(東京弁護士会)のツイートですが、昨夜だと思っていたものが一昨日の19半頃のツイートだったようです。

あまり細かく書いてもきりがないのですが、次がそのニュース動画のURLになります。芸人の自論として、闇雲に加害者を非難することは被害者の権利を損なう、というようなものがありまして、その点も引っ掛かり気になっていました。

  • インターネットで横行する『ネット私刑』とは? http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000046359.html

より正確な情報を掲載しておきたいと思い調べたところ、どうも芸人本人のブログの記事らしいものがみつかりました。次にURLと一部の引用を掲載します。引用部分は行頭に>という半角の記号が付きますが、この部分も告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)には投稿しません。

  • 言葉の責任|スマイリーキクチ オフィシャルブログ『どうもありがとう』 powered by アメーバブログ http://ameblo.jp/smiley-kikuchi/entry-11994672534.html

警察が犯人逮捕と発表した瞬間、加害者の年齢に関係なく、ネット上には氏名や住所、家族構成など様々な情報が流布すると思われます。

真実の他に、憶測までも伝播され、瞬く間にデマが真実のように化けてしまう世の中。

加害者が未成年者だとしたら、少年審判が開かれ、付添人が『インターネット上に名前や顔写真が拡散して、社会的な制裁は受けた』と意見を述べ、それが考慮されて、軽い処分が下されたら・・・

ネットの掲示板に書き込んだ人達や、SNSで拡散させた人達は、どうようにして責任を取るのか。

自分の行動を肯定する為に、命を奪われた少年や遺族の『敵討ち』と主張するかもしれません。

しかし、遺族の方々は『代理制裁をして下さい』とは、今現在も一言も発していないんです。

悪逆非道な行為をしたのに、未成年だからという理由だけで、軽い処分なんて許せない。

その感情は一緒です。

少年法という司法の壁に挟まれ、被害者の人権や遺族の感情が蔑ろにされ、真実さえもうやむやにされるかもしれない。

辛苦に耐え、無念さを痛感するのは誰か。

自分の行動と言葉に「責任」を持ち、その場の感情に流されないように、冷静に考えるべきだと思いました。

似たような発言をテレビとかで話していたのだと思いますが、落合洋司弁護士(東京弁護士会)も出ていた先ほどのニュース動画のなかでは、名誉毀損が続いた期間を16年間と言っていたように思います。前に見た情報だと10年だったような記憶もあったのですが。

ニュース動画を確認したところ、やはり16年間いわれなきなんとかをつけ続けてきましたと、女性のアナウンスが聞こえました。ネットの情報ではやはり10年間というものもありましたが、より具体的に1999年春から始まった、というようなものもありました。

私自身、その芸人に対する名誉毀損の事件に関してはネットで情報を見たことがあり少しは知っていましたが、その名誉毀損のまっただ中というかピークの時期には、情報を見ていなかったように思います。

一つ割とはっきり記憶にあるのは、比較的最近のことかと思いますが、ジャーナリストの青木理氏が少年事件の死刑囚の顔写真を隠し撮りしていた、という問題について知ったのと近接した時期だったように思うことです。

元少年の死刑囚の顔写真の写真週刊誌の記事は、以前たまたま手に取ったその写真週刊誌で見ていたものと同じだったのですが、青木理氏の手による記事とは知らず、かなり意外に感じていました。

私が青木理氏というジャーナリストの名前と存在を初めて知ったのは、テレビで徳洲会病院のことを取り上げていた時のことで、取材していたジャーナリストという紹介にもなっていたので、医療ジャーナリストかと思ったぐらいでした。

医療ジャーナリストという言葉で印象に残るのは木曜夜の深夜ドラマでやっていた「町医者ジャンボ」に出てきた若い女性のこと。その女性に加担する悪役のような医者は、連続テレビ小説「あまちゃん」で主人公の父親役をやっていた俳優でした。

徳洲会病院の問題がいつ頃だったかも正確には思い出せないですが、東京オリンピック招致が成功した数カ月後のことであったことは間違いないと思います。

ツイログで検索すれば細かいところもわかってくるかと思いますが、私がジャーナリスト青木理氏を注目する一番の理由は、「国策捜査」という本を出していたということです。

これはより最近になって知ったことで、今年に入ってからのこととも思います。本書でも書き初めの頃に少し言及したように思いますが、石川県内の図書館からの取り寄せで、宇出津の図書館からその本を借りたこともありました。

10かそこらの短篇集のような形式になっていましたが、私が読んだのはそのうちの3つほどでした。憶えているのは安田好弘弁護士のこと、それと三井環氏も読んだように思います。もうひとつはあったはずですが、今現在すぐには思い出せなくなっています。

パソコンで調べたところ「2015-01-23 13.43.29_図書館で借りた「国策捜査」(青木理).jpg」という写真ファイルの存在も確認できたので、この1月23日が本を借りてきた日かと思います。

この「国策捜査」という言葉は、羽咋市に住んでいた頃、御庁つまり金沢地方検察庁に頻繁に電話を掛け相談などしていた頃に、ネットでもたぶんテレビでもよく見かけていた言葉でした。

「国策捜査」という言葉の言い出しが誰か走らず、いつの間にか普通にあるような言葉になっていたのですが、同じ名前の本が出ていて、それがジャーナリスト青木理氏の手によるものとは、まったく知らずにいました。

漠然ですが、郷原信郎弁護士あたりが「国策捜査」というテーマの提唱者というイメージも持っていたように思います。昨夜はその郷原信郎弁護士のツイートにも、衝撃を受けるようなものがありました。

今、別の調べもののため郷原信郎弁護士のツイッターを開いたところ、意外な最新情報を発見しました。藤井美濃加茂市長事件のことで検察が控訴の方針、というものですが、取り上げ方がまたいささか衝撃的でした。

その後に来る市川寛弁護士のツイートのリツイートと一緒にご紹介します。

  • 投稿者:imaloser15(弁護士 市川 寛) 日時:2015/03/17 10:44 ツイート: https://twitter.com/imaloser15/status/577646596822675456
  • 郷原先生の「担当検察官が都合のよい証拠だけ取り上げて説明する」という記載、ダメ事件、ダメ論告の典型。私自身が検事時代にやって(爆)、ちゃんと(再爆)無罪もらったことがあるから間違いない(激爆
  • — imaloser15(弁護士 市川 寛)2015/03/17 10:44
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/17 10:31 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/577643331175342080
  • 【「美濃加茂市長無罪判決に検察控訴の方針」は、「妄想」か「狂気」か】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/Rp6zan1eYB
  • — nobuogohara(郷原信郎)2015/03/17 10:31
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/14 22:38 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/576739063933186048
  • ビデオニュースで、美濃加茂市長事件無罪判決について、主任弁護人を務めた私と宮台さん、神保さんとで詳しく語りました。⇒【何の証拠もない事件でも無罪を勝ち取るのは容易ではなかった】http://t.co/Ra0rsz3ZtY
  • — nobuogohara(郷原信郎)2015/03/14 22:38

3つ目のツイートが昨夜目にしたものでしたが、これもよく見ると3月14日22時38分のツイートになっているようです。昨夜でも日付が変わってから見たように思うのですが、これも気がつくのにタイムロスがあったのかと思います。

先にやりたかったのは次のツイッターの高度な検索です。ユーザ名が必要になるので、それを得るため郷原信郎弁護士のツイッターを開いたところ、最新のツイートに出くわしました。

  • “国策捜査” from:nobuogohara – Twitter検索 https://twitter.com/search?q=%22%E5%9B%BD%E7%AD%96%E6%8D%9C%E6%9F%BB%22%20from%3Anobuogohara&src=typd

検索の結果は意外なことに4件のみでした。ツイートの発現頻度が少なく、ブログの記事の紹介リンクが多いので、ブログの記事の方ではかなり使用頻度の高い言葉となっていることも考えられるところではあります。ブログの記事は異例なほど長文のものが多いです。

その検索結果に該当した4件のツイートをご紹介しておきたいと思います。なお、高度な検索というのは検索のページのタイトル名に含まれるものです。

  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2010/09/25 07:33 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/25444562791
  • それは「外交上の方便」として一時的には得策であっても、検察への信頼を失墜させる最悪の「国策捜査」として禍根を残します RT @bitiguso 民主党幹部はこの外交問題を解決する上で、その責任の所在をうやむやにする事を選んだのでしょう。この選択は必ずしも悪ではありません。
  • — nobuogohara(郷原信郎)2010/09/25 07:33
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2010/09/05 21:18 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/23054153613
  • (続き)いつも言っているように、私は政治的には中立です。民主党代表選も「政治とカネ」の呪文を排除すべきと言っているだけで、小沢氏、菅氏いずれの支持でもありません。この先、検察が民主党政権と結託した「国策捜査」になる可能性だってあり得ます。(続く)@katayama_s
  • — nobuogohara(郷原信郎)2010/09/05 21:18
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2010/05/21 00:25 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/14368089377
  • 私には、最近の検察の組織に「時代を見る眼」があるとは思えませんし、そういう認識な組織としてはないと思います。多分に取調べ担当検事の主観が入っているのではないかと思います。@nsmk_str 佐藤優氏の言う「時代のけじめ」の意味での国策捜査というのはあるのですか?
  • — nobuogohara(郷原信郎)2010/05/21 00:25
  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2010/05/20 07:08 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/14319373310
  • @iwakamiyasumi (続き)森氏が財界人に大久保氏逮捕を自分がやらせたような発言をしたとすれば、強制捜査着手後に、法務省幹部などに、「国策捜査だなどと言われているが、気にせずドンドンやれ」などと言っていて、それを「自分がやらせた」などと発言しただけではないかと思います。
  • — nobuogohara(郷原信郎)2010/05/20 07:08

どうも4年とも2010年のツイートのようです。こういう情報というのも普段は気づきにくいことかと思いますが、書式を整えるだけでもずいぶんとわかりやすくなります。

郷原信郎弁護士のWordPressのブログ記事ですが、私のパソコン環境のブラウザでは文字のフォントがとても汚くて読みづらいので、Emacsのw3mというテキストブラウザで開き、一通り内容に目を通しました。ややこしい説明の部分は軽く目を通した程度です。

「美濃加茂市長無罪判決に検察控訴の方針」は、「妄想」か「狂気」か | 郷原信郎が斬る http://bit.ly/1ARWnuX

URLに長い日本語のURLエンコードが含まれているため短縮URLを使いましたが、これもWordPressの仕様の一つです。記事のIDでも開けるはずですが、こういうのをパーマリンクと言うのだったと思います。

私もWordPressをメインに使っているのでよくわかるのですが、wordpress.comの無料版では直接IDを使ったパーマリンクの設定は出来なかったように思います。無料版ではcssの設定や編集も出来ないので、汚いフォントのままということにもなります。

今回気になったのは次の2点です。

常識をわきまえた賢明なブログ読者に理解して頂くため、上記の2点についての判決文の内容と証拠関係を、少し詳しく紹介しておこう。

もうひとつは最後の締めくくりのような部分です。市政の行事が中断になっているような話は今回初めて知りました。

美濃加茂に本当の春を

「検察控訴の方針」と報じる中日新聞の上記記事は、一部の検察関係者の「妄想」を真に受けた誤報であってほしい。それは、検察組織に「最後の良識」が残っていることを信じる私の切なる願いだ。

記事にも書かれているように、美濃加茂市議会は11日、市政への影響が長期化することを懸念する声明を発表。市長の支援者は、12日に声明文を地検に手渡して控訴断念を求めている。

5万5000人余の美濃加茂市民は、春を待っている。

名古屋地裁の「極めて当然の無罪判決」が確定して藤井市長の潔白が明らかになり、市長の不当逮捕の影響で延期されていた市政60周年記念式典等の行事が晴れて行えるようになる時、美濃加茂市民にとっての本当の春が訪れる。

もし、検察が、「いまさら後には引けない」「控訴断念では検察組織の面子が潰れる」という理由で控訴を行うとすれば、それは、もはや、権力の亡者による「狂気」そのものである。

上記の2件目の引用は少し長いので、告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)には投稿しません。

ひとつ目の引用の部分ですが、これは一行だけを引用しました。そのあとに説明が続きますが、その内容より、この「ブログ読者」という読む対象をしっかり意識し明示したような発言は、これまで郷原信郎弁護士のブログやツイートでは私が見ることのなかったものです。

そうでなくても自らが弁護をして対峙する検察は非常識で賢明ではない、というような意味の発言は毎度のこととしてよくよく馴染んでいましたが、今回に至っては「妄想」や「狂気」という表現というか評価までしているので、さらに加熱し暴走状態ではないのかと思えるぐらいです。

それだけ検察が不当で信用に値しないということを強調したいのかもしれませんが、これも今に始まったことではなく、私自身の問題としての検察庁との関わりにもずいぶんな影響を受けてきたところだと思っています。

これは郷原信郎弁護士に限った話ではないですが、そういう流れが勢いづき世間の関心も高まる中で、墓穴を掘る惨敗ともいえるかたちになったのがPC遠隔操作事件の顛末であると私は考えています。

郷原信郎弁護士とPC遠隔操作事件、そのどちらにも共通するのがジャーナリスト江川紹子さんの存在であり発信力でありましたが、今日はそのジャーナリスト江川紹子さんのツイートで、佐藤博史弁護士に提訴されたという民事裁判のことが2つツイートされていました。

今確認したところ、ジャーナリスト江川紹子さんのツイートでは先程の郷原信郎弁護士のツイートをリツイートしたものがタイムラインの最新になっていました。再掲になると思いますが次のツイートです。

  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/17 10:31 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/577643331175342080
  • 【「美濃加茂市長無罪判決に検察控訴の方針」は、「妄想」か「狂気」か】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/Rp6zan1eYB
  • — nobuogohara(郷原信郎)2015/03/17 10:31

今のところ言及はないようですし、美濃加茂市長事件の判決後のコメントというのもツイートとしては少なかったと思います。だいぶん前から距離を置く関係のようにも見えてはいますが、私は無罪判決後にたまたま週刊誌の対談をネットで読むことが出来ました。

次のツイートにある週刊誌の記事だと思います。藤井美濃加茂市長ご本人のツイートを郷原信郎弁護士がリツイートしたものとして知りましたが、これが長い間、郷原信郎弁護士のタイムラインの一番上、最新のツイートになっていました。

  • 投稿者:Hiroto_Minokamo(美濃加茂市長 藤井浩人) 日時:2015/01/28 08:06 ツイート: https://twitter.com/Hiroto_Minokamo/status/560212337911558144
  • 発売中のプレイボーイに、私の事件について、郷原先生@nobuogohara と江川さん@amneris84 の対談記事が4ページにわたって載っています! 是非ご一読ください! http://t.co/d70cKEAobY
  • — Hiroto_Minokamo(美濃加茂市長 藤井浩人)2015/01/28 08:06

今年1月28日のツイートになっています。よくみると郷原信郎弁護士とジャーナリスト江川紹子さんのツイッターアカウントの@付きになっていました。良き理解者であり協力者という関係になるのかもしれません。弁護人の郷原信郎弁護士は当然にそうなるのかとも思いますが。

このリツートの一つ前のツイートは次になります。

  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/01/26 12:40 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/559556538847600640
  • 【中京テレビ問題を通して考える訂正謝罪放送の在り方】と題して、ブログ「郷原信郎が斬る」を更新しました。⇒ http://t.co/vBnPcTr4U5
  • — nobuogohara(郷原信郎)2015/01/26 12:40

ブログの記事のリンクの紹介というツイートです。郷原信郎弁護士は全体的にツイート数が少ないと思いますし、まったく更新しない期間もかなり長いと思うので、ツイッターの使い方も独自性が強いという印象です。次はリツイートの次のツイートになります。

  • 投稿者:nobuogohara(郷原信郎) 日時:2015/03/02 10:15 ツイート: https://twitter.com/nobuogohara/status/572203606717415425
  • 有難うございます。3日後に美濃加茂市長事件の判決を控えているので、何か落ち着かない誕生日です。@amneris84
  • — nobuogohara(郷原信郎)2015/03/02 10:15

こうやって並べてみると、改めて気がついたことですが2月中は一度もツイートがなかったことになりそうです。再開したのは3月5日の判決の3日前のことです。結審ということで審理が終わっていたということもあるのかもしれませんが、社会性の強い事件としてはどうかという思いでみていました。

時刻は3月18日9時1分になっています。昨日の夕方から中断していました。昨日の続きということで再開したいところですが、続きは別の見出しの項目として新規作成にしたいと思います。

この項目はタイトル未定で記述を始めましたが、今朝になって、いいかと思うタイトル名が頭に浮かんできました。主要なテーマは検察不信です。検察不信の沿革と現状の分析と紹介をかねています。現実問題という前提をより具体的に明確にする導入部分でもあります。

<2015-03-18 水 09:09> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

[2015-03-17 14:33] >>> /kk2014/kk_hirono/ブログ(wordpress)/date/index.md

短編アニメ「ダム・キーパー」の長編化決定のニュースと、アニメと弁護士の世界観の相違及び弁護士による社会汚染の被害と行方について

<2015-03-18 水 09:55> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

さきほどTwitterの検索で知った情報ですがダム・キーパーの長編化が正式決定したとのことです。私は最新の情報をTwitterの検索で調べることが多いのですが、検索キーワードを含めたURLは次のようになります。

  • ダム・キーパー – Twitter検索 https://twitter.com/search?src=typd&q=%E3%83%80%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC

個人ではないと思われる関連ツイートもひとつご紹介しておきたいと思います。

  • 投稿者:cinematoday(シネマトゥデイ) 日時:2015/03/16 13:52 ツイート: https://twitter.com/cinematoday/status/577331473394446336
  • [映画]アカデミー賞ノミネートの日本人監督作品『ダム・キーパー』が長編化決定! http://t.co/rEabvaIz3q http://t.co/fLpOCKA5Un
  • — cinematoday(シネマトゥデイ)2015/03/16 13:52

次にリンクにある記事から一部を引用してご紹介させてもらいます。

短編の数年後を舞台に、豚の少年が風車を動かすことで街の外に追いやっていた汚染された空気はどこからやってくるのかなど、短編では明らかにされなかった謎が解明されるようだ。グラフィックノベルは2部作となり、第1作は2016年の出版を予定している。(編集部・石神恵美子)

まずは、長編化されるような情報は日曜日の夜辺りに見ていたのですが、正式決定されたということでとてもうれしく思っています。

初めに「ダム・キーパー」というアニメのことを知ったのはテレビで今年の1月の中頃のことでした。後になって防毒マスクをした主人公の場面を、一年ほど前かかなり前に朝の情報番組で見たように思ったのですが、防毒マスクの場面以外は一切記憶に残っていませんでした。

後になっても思うことですが、主人公のブタの少年が防毒マスクをつけた姿は動物のブタにはみえません。防毒マスクの場面がとりわけ印象的でその一点のみが記憶に刻まれたというのも、以前、刑務所でみた映画のことを思い出したからです。

今からネットで検索をしてみようと思いますが映画のタイトルは「ビューティフルライフ」ではなかったかと思います。ビューティフルときくと私の世代ではある曲のことを思い出すのですが、それもアニメとの関連であとで触れたいと思います。

どうも映画のタイトル名を間違えていたようです。ただ、この間違えで思わぬ収穫もありました。「ビューティフルライフ」という日本のドラマで視聴率が40%を超えたという情報に接したことです。そのドラマのことは全く知りませんでした。内容も調べていないのでわからないです。

正しくは「ライフ・イズ・ビューティフル」という映画の題名でした。ビューティフルライフに収容所をつけて検索することですぐに見つけることができました。次にwikipediaのページと、そのページの一部を引用させてもらいご紹介します。

  • ライフ・イズ・ビューティフル – Wikipedia http://bit.ly/1GZRjg2
    > やがて戦時色は次第に濃くなり、ユダヤ人に対する迫害行為が行われる。北イタリアに駐留してきたナチス・ドイツによって、3人は強制収容所に送られてしまう。
    >
    > 母と引き離され不安がるジョズエに対しグイドは嘘をつく。「これはゲームなんだ。泣いたり、ママに会いたがったりしたら減点。いい子にしていれば点数がもらえて、1000点たまったら勝ち。勝ったら、本物の戦車に乗っておうちに帰れるんだ」。絶望的な収容所の生活も、グイドの弁術にかかれば楽しいゲームに様変わりし、ジョズエは希望を失うことなく生き延びることができた。
    >
    > ナチスの撤退後、ゲームの「シナリオ」通り収容所に連合軍の戦車が現われ、ジョズエたちを解放する。ジョズエは母と再会することができたが、そこに最後まで息子を守りぬいたグイドの姿はなかった。
    >

引用部分は告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)には投稿していません。早い段階でブログの記事にする予定でもあるので、見づらく誤解を招く可能性のあるかたちでの引用は避けることにしています。

金沢刑務所でみた映画だったと思いますが、時期や観た状況のことは思い出せなくなっています。刑務所で映画や録画のドラマを観る機会はいくつかあり、誰でも見れる機会のあるものと一部の受刑者のみ観るものがありました。

基本は平日の週2回で、ゴールデンウィークやお盆休み、正月休みは特別な放送もありました。これは居室に備え付けの小型のテレビでみるものです。

体育館のような講堂でみるものは昔の映画館と同じようなスクリーンの上映でしたが、これは3,4級者集会、1,2級者集会があって、3,4級者集会は3月に一度、1,2級者集会は月に1度の開催で、お菓子を食べながら映画をみていました。

他に無事故者集会というのもありましたがお菓子は出ないので辞退者も多かったように思います。他にも年に2回ぐらいは慰問の代わりという感じで全員を対象にした映画の上映があったように思います。

全員と言いましても全部の収容者ではなく、工場出役をしている受刑者のみが対象です。懲役刑の基本は工場出役による刑務作業ですが、まれに独居房で軽作業のみをやっている昼夜独居と呼ばれる処遇の受刑者もいました。。

私が金沢刑務所で服役したのは平成11年8月の事件で、判決が確定したのが平成12年の9月の20日頃ではなかったかと思いますが、そのあと分類審査と、確か2週間ぐらいの新入教育をへて5工場におりたのは平成12年の11月の初めだったと思います。

満期出所だったので釈放される一週間ほど前までは5工場にいました。仮釈放の場合は2週間前だったように思います。満期で釈放されたのが平成13年12月31日だったので、12月の20日頃まで工場にいたことになります。ずっと同じ5工場でした。

そういえば一度だけアニメで「タッチ」が放送されたことがありました。居房内でのテレビ視聴のことです。これもレンタルビデオと同じようなビデオ放送の場合と、テレビの録画の場合がありました。テレビの映画番組の他、いわゆるサスペンスドラマも多かったです。

金沢刑務所の受刑者は暴力団関係者が多く、再犯刑務所なので何度もあちこちの刑務所に服役の経験のあるという受刑者がほとんどでした。間接的になりますが全国の刑務所での話を聞く機会も沢山ありました。

その中の一人の受刑者がアニメの放送など刑務所ではあり得ないと言って、ずいぶんと驚いていたのがアニメの内容より印象的に記憶に残っています。

刑務所では一般の土日祭日のことを免業日と呼んでいました。工場出役のない日です。拘置所も同じですが午睡という時間があって布団を敷いて寝ることが出来ました。必ず布団を敷く必要はないのですが、ほとんどが実際に昼寝をする時間だったので、静かにしなければならない時間です。

免業日の午睡の時間は、福井刑務所では1時間でしたが、金沢刑務所では2時間でした。金沢刑務所は13時から15時までだったと思います。金沢刑務所の場合、15時に午睡が終わって16時過ぎには夕食になっていました。この間に30分ほど、テレビの録画の放送がありました。

放送内容はいくつかあったと思いますが、多かった一つが「情熱大陸」という番組です。初めにボクシングの亀田兄弟のことを知ったのも、この番組を刑務所の録画放送で観た時だったと思います。

現在、日曜日の夜は22時辺りから始まるMr.サンデーという情報番組を観ることが多く、そのあとは特に観たい番組もないまま同じチャンネルにしていることが多いかと思うのですが、この前の日曜日は久しぶりに情熱大陸をみました。ゲストがダム・キーパーの監督だったからです。

番組の中で堤大介監督は旅という言葉を何度か使っていましたが、それもまた印象的で考えさせられる言葉でした。細かいところを書くときりがなくなるのですが、今年の1月の中頃にダム・キーパーという作品に出会って、私の世界観も社会との関わり方も方向性が変わってきたと思います。

時刻は17時29分です。告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)のツイートで確認したところ11時22分からの中断でした。

宇出津新港に買い物に行ってきましたが、買い物の前に堤防を歩いて散歩がてらの釣り見物をしてきました。家に戻ったのは13時30分ころだったと思います。

どうしたものかと判断に迷っていた小倉秀夫弁護士のことですが、一つのツイートを見たことで、@付きのツイートを一つ送りました。その直後にミヤネ屋の全国ニュースで、美濃加茂市長事件の検察控訴の報道に接しました。

いくらか過激で挑発的とも思いますが、小倉秀夫弁護士には次のツイートを送りました。今のところ返信はないようです。返信と言いましても小倉秀夫弁護士の場合、Twitterの仕様に則ったツイートのやり取りというのが、殆ど無いという特徴もあります。いわゆる非公式RTかと思います。

今夜から天気が崩れるという予報が出ていたので宇出津新港まで買い物に行ってきたのですが、ダム・キーパーに関する記述を中断することは戸惑いもありました。いい感じで波に乗れてこれからという状態でもあったからです。

昨日の夕方19時からは近所で常会という集まりがあってそれに参加をしました。「じょうかい」と耳で聞くだけですが、これ以外の漢字というのもなさそうです。その常会に呼ばれて参加したのは今回が初めてだと思います。

近所の所属する班の集まりに参加したのは2回目でしたが、前回は昨年の6月ぐらいだったと思いますが、同じ班にお葬式があって、そのお手伝いの話し合いに参加をしました。

私は宇出津の小棚木という町内ですが8版と聞いているので8つの班にわかれているものと考えられます。家の前の道路を挟んで向かい側は音羽町という別の町内になるので、近所と言ってもさらに範囲が限られてきます。

その近所の人と顔を合わすこともまれですが、中学生の頃から見知っている顔の人もいます。おそらく私が相手を知るよりは、相手の方が私のことをよく知っていると思います。家が織物工場をしていたのも理由の一つですが、工場もやめて30年ぐらい経ちます。

私は昭和56年の6月に高校を中退して7月の初めぐらいから金沢市に出て仕事をするようになりましたが、点々とした仕事も長続きせず金沢と宇出津の間で遊びまわっていました。

ようやく落ち着いて仕事に専念するようになったのが19歳の時、昭和59年のことで、それが本件告訴事件の舞台の一つでもある金沢市場輸送でした。その時点で工場がまだ続いていたかどうかも記憶にありません。すでになかったようにも思います。

最後に記憶にあるのは昭和56年の12月頃のことでその時点では工場があり、7,8人ぐらいのおばさんが機織りの仕事をしていました。ほとんどが近所のおばさんだったと思いますが、一人だけ小木から通っているというおばさんがいて、昼食は母親と一緒に食べていました。

工場をやめて2,3年後のことだったように思うのですが、母親に言われて工場で仕事をしていた近所のおばさんのお見舞いに宇出津病院に行ったことを憶えています。

母親とも仲が良さそうには思えなかったですが、私も反発心が強い相手でした。そのおばさんが涙を流しながら私になにかを語りかけていたことをとても印象的に憶えているのですが、何を話していたかは記憶にありません。

癌で先が短いということはお見舞いに行く前に聞いていましたが、そのあとまもなく亡くなったと聞きました。前の宇出津病院の建物で二階の一番奥の方の病室でした。昭和60年か昭和59年のことだったと思います。

亡くなる運命の人に接したというのも数少ない体験でしたが、葬式に参加したのも昭和40年代の中頃が記憶に残る最後でした。その葬式で宇出津の父方の親戚の家にいるとき、ラジオで沖縄の本土返還かあるいは日中国交正常化のニュースを聴いていたことを記憶に残しています。

昨年の近所のお葬式では出棺の手伝いだけにしてもらいました。本当は葬儀の式場まで行っていろいろとお手伝いするのが決まりらしいのですが、礼服をまったくもたないということで勘弁してもらったのです。

そういう近所との接触があったのも昨年が初めてでしたが、同級生の家の人が班の係になったということで声が掛かったのです。最近になって回覧板を回す係の人は変わったようですが一声も掛けずに家の前に無造作に置いて行くので、どこの誰かもわかっていません。

昨日の常会には10人弱ぐらいの人が集まっていたように思います。昨年の葬儀の話し合いの時よりは参加者も少なかったように思います。このうち二つの家族も、同じ宇出津の被告訴人に関わりがあります。現在もどの程度の付き合いが続いているのかも不明ですが、プライバシーもあるので。

金沢に出て宇出津に滅多に帰らなくなったのも金沢市場輸送で長距離運転手の仕事を始めた昭和59年以降のことですが、それ以前の近所というのはおばさんが、特定の近所の息子を槍玉に挙げて憂さ晴らしをするような習慣が残っていました。私はそのやり玉にもあげられたくちです。

本書でも既に書いたようにも思いますが、その昭和59年頃の宇出津というのは遠洋漁業の二百海里問題で町全体が深刻なダメージを受けていました。噂話のような感じで耳にしていたことですが夜逃げや自殺が続出していると聞いていました。

それから何年経ったか憶えていませんが、漁業の問題もさっぱり耳にしなくなった頃、景気がよくなったという話も聞かないのに、新築に建て替える家も宇出津の町で目につくようになった頃、誰からかそういうのはほとんどが生命保険によるものだと聞いたのも印象的でした。

地域経済に深刻なダメージを及ぼした遠洋漁業は宇出津ではなく当時、珠洲郡内浦町だった小木や同じ能都町の姫の話でした。ただ、宇出津からも遠洋漁業に携わる人は多く、大工にしても遠洋漁業の不振で仕事がなくなれば資材を含め業界全体が深刻な余波を受けると聞いていました。

私の家は織物工場をしていましたが、京都の親戚の仕事をやっていたので、漁業の問題というのもほとんど影響はなかったと思います。ただ、詳しい事情はしりませんが、その漁業不振の地域の問題と同じ頃に、工場をやめていました。

昭和59年からは基本的にお盆と正月休み以外は宇出津に帰らず金沢で生活をしていました。宇出津のあばれ祭りに家族を連れて帰ったのも一度だけのことで、昭和63年だったと思います。

金沢市場輸送での仕事では基本的に休みはとりませんでした。長距離運転手という不規則な仕事なので休みの定義自体も独自性があるのですが、丸一日仕事から離れるというのは少なかったと思います。

丸一日の休みとして考えられるパターンは、土曜日の夕方に会社を退社して月曜日の朝に出社するというごく普通の形態かと思いますが、そういうのも少なかったです。給料のシステムで休日の加算が大きい仕組みになっていたこともありますが、休みはとらないようにもしていました。

土曜日の午後に東京とかで荷物を積んで、日曜日の昼頃には家に戻り、月曜日の朝に北陸で積んできた荷物をおろすまで、ゆっくりするというパターンが多く、当時はそれでも十分な休みのように思えていました。

土曜日の午後に北陸で荷物を積んで、日曜日の午後や夕方遅くに出発するというパターンも多かったと思います。それでは休みにならない計算になっていたかと思います。

同じ金沢の運送会社でも中西運輸商では、夜遅く22時か23時頃から九州の福岡の佐川急便で荷物を積み始め夜中の3時頃に出発をして夕方に金沢で荷降ろしが完了しても、予備の待機を兼ねて23時頃までホーム作業を手伝わずに帰ったら、半日扱いの計算にしていました。

そういう計算で休みの勘定をして4日だったかの休みを超えると基本給を含め大幅な手当のカットをするというのも特徴でしたが、会社の指示に従って連絡をとったりしていれば、暇な時期などは休みのような自由時間も多いということもありました。

中西運輸商の場合はとりわけて条件が悪く仕事内容がきつかったので、金沢市場輸送の方ははるかに良心的にも思え、仕事も楽に感じていました。そういう体験が他の運転手とはまるで異なるギャップにもなっていたようですが、会社としてはとても好都合でもあったようです。

私が金沢市場輸送で長距離の仕事をしていた時期というのはちょうどバブル景気のまっただ中だったので、仕事はいくられもあるという状況でもありました。社会全体が浮かれた時期だったとも思いますが、昭和59年の時点では金沢市場輸送も青色と息の状態だと聞いていました。

4トン車の長距離で給料が月20万円とほぼ固定されていました。売上が80万円を超えると歩合がつくという話にはなっていましたが、80万円の売上を超えるだけの仕事もほとんどなかったのです。

これは市場急配センターでの市内配達の仕事と同じかそれ以下の給料でした。高速道路の使用も渋られて鮮魚を積んでも下道を走っていたので、仕事内容は比較にならないほどきついものでしたが、そういう体験もあとあとの財産にはなったかと思います。楽勝すぎるぐらいだからです。

見知らぬ土地で夜中に場所を探したり、鮮魚を積んで時間ギリギリで走ったり場内で荷降ろしの作業をすることを考えれば、市内配達の仕事など恵まれすぎた好条件にも思えました。長距離の運転手には市内配達の仕事など嫌がる向きも強かったのですが、私は何でも出来た方が良いという考えでした。

この項目のテーマとは関連の薄いことも書いてきましたが、いずれどこかで書いておく必要を感じていた事実や経過の一部です。この項目ではアニメを一つのテーマにしていますが、平成9年1月18日の夜、宇出津駅でのことを書くのが主要な道筋です。

これは「さらば弁護士鉄道」という最近になってツイッターアカウントののプロフィールの名前にも加えた言葉にも関連している。過去を振り返った世界観の主要なテーマの一つです。

時刻は19時47分になっています。そろそろ中断をして夕食のカレーライスを作ろうかと思っていたところですが、深澤諭史弁護士のツイッターで、これまでになくわかりやすい私にとって問題性のあるツイートを発見したので、言及するかどうかは別にとりあえずご紹介しておきます。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/18 15:16 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/578077475697086464
  • 真実であっても名誉毀損は成立しうる。 悪人であっても殺したら罪になるのと同じ。 犯罪を糾弾するつもりで,自分が犯罪者にならないようにすることが大事。 #エアリプ
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/18 15:16

かねて純粋培養された弁護士マシーンとも思い注目を続けている深澤諭史弁護士のツイートです。廣野秀樹(@hirono_hideki)ではだいぶん前からブロックされています。告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)では最終確認の時点でブロックされていないようでした。

時刻は3月19日8時37分になっています。昨夜の最後の投稿を告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)で確認したところ19時53分になっていました。予定通りカレーライスを作って食べましたが、片付けをしたあとも再開することはなかったようです。

テレビも電気もつけたまま寝ていて、起きたのは7時前だったのですが、眠った時間というのも思い出せずにいます。ニュースZEROの途中で眠ったように思うのですが、報道ステーションと同様に美濃加茂市長事件の控訴審のニュースをみることはありませんでした。

昨夜は、平成9年1月18日の福井刑務所出所当日の夜のことを書こうと思っていたのですが、気分が乗らなくなってどうしたものかと考えながらテレビをみているうちに寝てしまいました。気分が乗らなくなったというのはそのことに集中して思い出せなくなったということでもあります。

他の出来事や問題とも繋がっている部分があるので、またの機会に取り上げたいと思いますが、タイトルには「弁護士鉄道の夜」を含めたいと思います。

この項目ではアニメについても取り上げる予定でいました。アニメ界の巨匠とも呼ばれていたと思いますが宮崎駿監督と容貌がよく似ているといわれる高野隆弁護士について書くつもりでいました。

一つのきっかけは昨日、ジャーナリスト江川紹子さんのツイートに関連して、その高野隆弁護士がFacebookをやっているらしいことを知ったということもあります。次のツイートになりますが、直接見たのはは旭川市在住らしい元裁判官の弁護士のツイートです。

  • 投稿者:amneris84(Shoko Egawa) 日時:2015/03/18 12:10 ツイート: https://twitter.com/amneris84/status/578030716518182912
  • @1961kumachin 情報をありがとうございます。著名な弁護士さんでも、ご自身を客観視するのは難しいのだなあと、思いました。
  • — amneris84(Shoko Egawa)2015/03/18 12:10

実際にFacebookのアカウントを調べて確認したのは夜遅くのことでカレーを食べた後だったように思います。記録も兼ねてツイートをしていますので、そちらを掲載しておきたいと思います。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/18 22:52 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/578192128389566464
  • 高野 隆 http://t.co/Hu7ZtFqn9J 午前中か昼に見たジャーナリスト江川紹子さんのツイートがきっかけ。忘れないうちに調べたところ。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/18 22:52

高野隆弁護士がFacebookをやっているとは初めて知りましたが、Facebookはビジュアル的要素も強く個性が出るので、以前見ていたブログの方とはかなり異なる印象も受けました。理科室にあるような人体模型の脳を手に持っているのですから、メッセージ性も伝わります。

やる気もなかったのでFacebookの記事の方はほとんど読んでいません。

高野隆弁護士について注目をするようになったのは刑裁サイ太という匿名弁護士のツイートがきっかけでしたが、2ヶ月ほど前になるかもしれません。ここで次にそのツイートを掲載しておきたいと思います。

  • 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/01/19 13:37 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/557034003010551808
  • 宮崎駿先生 http://t.co/MVumrQDvbQ アニメ映画の大家 高野隆先生 http://t.co/d6c68Wk6at 刑事弁護の大家 完全に一致
  • — uwaaaa(サイ太)2015/01/19 13:37

これは次のツイログの検索のURLを保存していたもので、端末から右クリックメニューでブラウザに開きました。最近のLinuxでは端末上のURLにマウスを合わせ右クリックメニューを出すと「リンクを開く」というのがあって便利です。

サイ太(@uwaaaa)/「高野」の検索結果 – Twilog http://twilog.org/uwaaaa/search?word=%E9%AB%98%E9%87%8E&ao=a

今回、ツイログのページを開いて気がついたのですが、同じ内容の高野隆弁護士の名前が出てくるツイートを2013年と2014年にもしていたようです。「刑事弁護の大家」とあります。

これは確か、同じ宮崎でも宮崎の弁護士が被疑者が隠し撮りをしていた盗撮ビデオを使って被害者に示談交渉をしたという問題について調べていた時、同じ宮崎というキーワードで出てきたようにも思います。その時点では私の刑裁サイ太に対する注目でも低かったと思います。

その時点ではブラウザのブックマークにも登録していなかったように思いますし、まとめて弁護士アカウントのURLをブックマークに登録したのは、もっと後のことであったようにも思います。

刑裁サイ太に関しては国選弁護のことで一時注目したことがあり、本書でも取り上げることを迷ったこともあったのですが、あれもこれもというわけにもいかないので、却下したという経緯もありました。昨年の12月の頃だったかもしれません。

  • 廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語(@hirono_hideki)/「刑裁サイ太」の検索結果 – Twilog http://bit.ly/1Gr3hMq

上記のように「刑裁サイ太」をキーワードにツイログで検索をし、古いものから先に表示するボタンをクリックしました。初めに出てきたのが私がリツイートしたもので、そのあとに直接リンクを取り上げたツイートがあります。次にその2つのツイートを掲載します。

  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/23 23:37 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/547400569640325120
  • 元のツイート)→ 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2014/12/23 22:01 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/547376388450172928
  • 刑裁サイ太のゴ3ネタブログ更新しました。 http://t.co/WezmR8HCnS 今回は「『国選弁護で稼ぐ方法』についての弁明書」と題して,「国選弁護で稼ぐ方法」を批判する声に得意の嘘起案で答えてみました。よろしくお願いします。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/23 22:01
  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/23 23:44 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/547402382200832002
  • 「国選弁護で稼ぐ方法」についての弁明書 – 刑裁サイ太のゴ3ネタブログ http://t.co/wKj9D1WPjD
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/23 23:44

ツイログなのでリツイートしたアカウントのURLを取得出来ました。APIで直接特定のアカウントのツイートを取得した時もこのURLを取得できるのですが、通常の場面ではリツイートしたURLの取得は出来ず、リツイートしたツイートそのもののURLの取得になってしまいます。

刑裁サイ太の元のツイートの投稿日時が2014年12月23日22時1分ということと、私がリツイートした日時が2014年12月23日23時37分ということがわかります。

刑裁サイ太のブログの記事のリンクになっていますが、どうもこれは以前の記事の再燃で、ちょっとした炎上状態になっていたようです。主戦場のようになったのはFacebookの方だという情報もいくつか見かけましたが、そのFacebookの情報を見ることは出来ませんでした。

弁明書とかいうタイトルのページを確認したのですが、問題になった元の記事はリンクもついていませんでした。次の記事になりますが、記事の日付が2014年5月8日になっていました。

  • 国選弁護事件で稼ぐ方法 – 刑裁サイ太のゴ3ネタブログ http://keisaisaita.hatenablog.jp/entry/2014/05/08/222015

どうも同業者の弁護士の方から品位を貶めるので懲戒請求すべし、という声があがったようで、それがFacebookの方であったようです。割と著名で実績のある弁護士というような情報もちらりと見かけましたが、特定には至らず、そのFacebookの記事も見ることは出来ませんでした。

次の検索をやってみました。刑裁サイ太がコミケで自作の出版物の販売をしたという話です。ずいぶんな反響があったようにも書いていて大満足な様子でもありましたが、部数は驚くほど少ないもので、それでも当の本人には予想外の成果であったようです。

  • 廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語(@hirono_hideki)/「大嘘」の検索結果 – Twilog http://twilog.org/hirono_hideki/search?word=%E5%A4%A7%E5%98%98&ao=a

次のツイートで12月30日のことと確認しましたが、年末という記事も意外でした。31日のツイートも一つつけて掲載します。

  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/30 12:18 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/549766573276164097
  • 元のツイート)→ 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2014/12/30 06:16 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/549675410439413760
  • 【コミケ情報】コミックマーケット87で,「大嘘判例八百選」シリーズを頒布します。配置は3日目(30日)の東R-04aです。ラインナップは補訂版,第2版,第3版(以上旧刊),第4版(新刊)となります。八百選の詳細は → http://t.co/HNKvQGI0y2
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/30 06:16
  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2014/12/30 19:54 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/549881246575112193
  • 元のツイート)→ 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2014/12/30 17:11 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/549840099697909760
  • 今日は「大嘘判例八百選」をお求めにコミケに来ていただき、ありがとうございました! 予想を大きく上回る売れ行きで、12時20分に新刊完売になりました。いらっしゃっていただいたのに買えなかった方はすみませんでした。第4版は委託販売します!
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2014/12/30 17:11
  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/01/01 22:14 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/550641236655087616
  • 元のツイート)→ 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/01/01 18:04 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/550578290432278528
  • 「大嘘判例八百選」を作っていて思うのは、「なんだ、こんなもんなら俺っちでも作れるんやけどwww」みたいなフォロワーが出てこないことよな。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/01/01 18:04
  • リツイートしたアカウント):hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/01/01 22:14 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/550641332763373568
  • 元のツイート)→ 投稿者:uwaaaa(サイ太) 日時:2015/01/01 15:54 ツイート: https://twitter.com/uwaaaa/status/550545682327552001
  • 弁護士ドットコムニュースの記事を見て「大嘘判連八百選」に興味を持ってくれた方が結構いるなあ。早めに委託しないと。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/01/01 15:54

勘違いの訂正がありますが、12月31日ではなく1月1日でした。それと30日以外を1件取り上げるつもりでしたが、2件にしました。そういえば弁護士ドットコムで記事として取り上げられていたように思いますし、それはそれでご紹介しておきたい事実です。

今回、コミケという言葉を確認するまで私は頭の中でなぜか「コミュケ」と勘違いをしていて、コミュニケーションとも関係のある用語で、よくは知りませんが同人誌という言葉をイメージしていました。

今回初めてコミックマーケットの略だと知ったのですが、そうだと思っていた以上にアニメとの関連性は強そうです。

刑裁サイ太の国選弁護に関するブログの記事もある種の社会風刺なのかと考えることがありました。もっとも今考え直しても「大嘘判連八百選」に関するイラスト等は全く見かけておらず、判例というのは通常文字情報のみなので、やはり漫画を意味するコミックとは別物というイメージがあります。

コミックという言葉の定義について調べたことはないですが、昭和の時代にも見かけて知っていた用語であり、アメリカの漫画というイメージとより強く結びついていたように思います。

今もあるのかどうかしりませんが、平成4年の4月1日まで長距離トラックに乗っていた頃には、「ビックコミック」や「ビックコミックスピリッツ」という週刊誌のような漫画がありました。私はそのような週刊誌のようなスタイルの漫画のみ買ったり読んだりしていました。

少年ジャンプや少年マガジンという昔からある漫画は、ジャンプで「北斗の拳」の連載が始まってしばらくしてから、なぜか全く読むことがなくなりました。「北斗の拳」の漫画は周りで話題にもなっていたと思いますが、漫画が話題になったのもあれが最後かと思います。

ネットで調べたところ簡単にはっきりした情報を見つけることが出来なかったのですが、週刊少年ジャンプで連載が始まったのは1983年という情報がありました。昭和58年ということになりそうです。その年の何時頃から始まったのかも個人的には気になるところですが、深入りはしません。

昭和58年といえば前半は被告訴人OKNが東京に行っていた時期で、7月の20日頃には私が普通免許を取得し、すぐに代車のポンコツの車で、東京の被告訴人OKNのところに遊びに行き、オープンしてまだまもない東京ディズニーランドにも行きました。

その昭和58年の8月の終わりか9月の初めには、金沢市観音堂の被告訴人YSNのアパートに転がり込み11月の10日頃まで居候をしていました。被告訴人YSNが消火器販売を始めたことなど、「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」には細かく書いていると思います。

被告訴人OKNが東京に働きに行ったのは、その昭和58年の2月頃だったように思いますが、戻ってきた時期というのが思い出せません。お盆休みには東京から帰省で戻ってきていたことは部分的に記憶に残っています。

夏に小浦の漁港の前で走行中の車を止め、車から降りてきた被告訴人OKNに舘ひろしのアルバムと思われるカセットテープをもらった場面が、古い映画のワンシーンのように記憶に残っています。

そのカセットテープのなかの曲で特に印象に残ったのが「ワンモア・チャンス」という曲だったので調べていたのですが、YouTubeでも動画は見つからず、わかったのは1981年のシングル曲らしいという情報ぐらいでした。

「ワン・モア・チャンス」か「ワンス・モア・チャンス」かと思って調べ始めたのですが、「ワンモア・チャンス」が曲名のようでした。他に彼にカセットテープをもらった記憶もないので、余計に珍しく記憶に残っているのですが、曲について話をしたという記憶もありません。

1981年の曲だとすると昭和56年のことですが、彼にカセットテープをもらうまで全く知らない聴いたことのない曲でした。当時、舘ひろしと言えばクールスというグループのボーカルというイメージが強かったのですが、独立後の曲も「朝まで踊ろう」などは仲間内でもよく聴かれていました。

調べるのにけっこう手間取ったのですが矢沢永吉の「YAZAWA It’s Just Rock’n Roll」というアルバム名だったようです。次のページでようやく確認が出来ましたが、1982年12月4日の発売になっていました。

  • DISCOGRAPHY ALBUM 1980-1989|矢沢永吉公式サイト|YAZAWA’S DOOR http://www.eikichiyazawa.com/disco/album/alb_1980.html

1982年というのは昭和57年のことだと思います。その年の12月31日だったと思いますが、私は名古屋市港区でバイク屋の仕事をしていましたが、実家に帰るなという主人のいいつけに背き、ぎりぎりまで迷った挙句、名古屋駅から汽車に乗って宇出津に戻りました。

名古屋駅からは岐阜県の高山市を経由する汽車に乗ったことを憶えているのですが、夜の暗い時間だったこともあり車窓からの景色なども全く記憶には残っていません。

そのあと記憶に残っている場面は宇出津の被告訴人OKNの家の部屋です。名古屋に戻ることはなく二月ほどの間、毎日のように被告訴人OKNと彼の車で遊びまわっていたのですが、その時のよく彼の車で聞いていたのが先ほどの矢沢永吉のアルバムでした。

すでに多くの同級生が普通免許を取得したところで、高校に行っていた同級生は卒業を目前に控えた時期で、開放的な雰囲気でもありました。私は昭和57年の6月に自動二輪で免許取り消しの処分を受けていたので1年間免許を受けることが出来なくなっていたのです。

割と唐突な話で詳しい事情も聞いていなかったように思うのですが、被告訴人OKNは東京に働きに出ることになりました。喫茶店の仕事だと聞いていましたし、一度遊びに行った部屋もその店の二階だったように思います。浅草とも聞いていたように思います。

「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」では書いていると思いますが、O兄弟の兄弟分という姫出身のOという人物の世話による東京での生活だったようです。

これも「2013年6月から2014年12月に作成した告訴状の下書き」で書いていると思いますが、O兄弟の家の仕事の慰安会のようなものに同行して東京に一泊の旅行に行った時、マンションで入浴などさせてもらったのがOという人物でした。

今、書きながら気がついたことですが、その東京にワゴン車1台で行った旅行も昭和57年のことで、春先という印象が割と強く残っています。当時も穴水から能登有料道路に乗っていましたが、初めの料金所の横田料金所のあたりには、まだ残雪があったこともなんとなく記憶に残っています。

東京に行ったのはO兄弟の二人の他、当時O兄弟の家でプロパン配達の仕事をしていた私より二つ年上のDさんとAさん。同じく自動車修理工場で仕事を始めたばかりだった神野のKもいたように思います。それと事務員だったYというおばさんもいたように思います。

そのYというおばさんは、宇出津の田町に家があると聞いていました。今考えると実際は立町という町内だったと思われるのですが、だいたいその辺りを指して地元の者の間では、「たまち」と呼んでいました。

現在のバス停で見ると私の間隔で仙人町のあたりに田町というバス停があるようですが、そことは場所もいくらか離れています。

二少年の殺人事件で逮捕されたO兄弟の父親は、その田町で潜伏していたところを逮捕されたと聞きました。はっきりと元事務員だったおばさんの家だとも聴いたように思いますが、どちらも誰から聞いたのか今ははっきり思い出せません。被告訴人OKNから聞いた可能性もあります。

地図にあるような町内名ではないのではっきり確認するのも難しいのですが、田町という町名は存在せず、立町と横町という町内のことを合わせて田町と呼んでいたのかもしれません。山の方にあがったあたりには上田町という町内があります。「かみたまち」です。

上田町のあたりは能都中学校にのぼる坂の入り口であり、崎山台地の入り口でもあるかと思います。近年になって能都中学校の校舎は昔、宇出津高校があった場所に新校舎として移転していますが、以前は四明ケ丘にありました。

崎山台地は上田町にも辺田の浜にも被告訴人KYNの家のある酒垂の方にも接しています。車で被告訴人KYNの家に遊びに行く時も崎山に車を駐車することがほとんどでした。崎山は3つか4つの町内にわかれていると思いますが、私はどこがどの町内なのかもしりません。

前にも書いていると思いますが崎山は宇出津ではなく能登町崎山という住所になっているかと思いますが、事実上宇出津の町内の一部であり、あばれ祭りにも参加しています。宇出津新港の町内は辺田の浜に隣接していますが、宇出津の祭りにも辺田の浜の祭りにも参加していないと聞きます。

崎山にこだわるのは一つわけがあります。被告訴人OKNと結婚したOMちゃんの家があるからです。OMちゃんの家は昔、田町の方にあったともかすかに聞いた覚えがあるのですが、崎山台地が住宅地として切り開かれたのは昭和50年台に入った頃だと思います。

造成は昭和40年代の後半から始まっていたとも思いますが、家が建つようになるまでは数年間の間があったようにも思います。幼い頃の記憶としてかすかに残っていますが、畑と墓場しかないような近場の山でした。古い火葬場も残っていました。

時刻は13時53分です。しばらく手をとめてNHKで昔の水戸黄門の八兵衛役だった俳優をみていました。スタジオパークからこんにちは、という番組かと思います。マッサンに出ていた俳優ということは知っていたのですが、あの八兵衛役だったということを知り、驚きました。

NHKの番組が終わったところで、ブラウザで開きっぱなしにしているブロックされている弁護士アカウントのツイートを少し見始めたのですが、また深澤諭史弁護士がどうかと思うツイートをしていたので、割り込みのようになりますが、掲載としてご紹介しておきます。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/19 09:45 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/578356636604977152
  • 戦中:特攻ロケット機「桜花」,人間魚雷「回天」で若者は頑張れ!必死に戦えば勝利の途が開ける。わしらは安全な後方の基地で見守ってるぞい! LS制度:「法の光」「成仏理論」で若者は頑張れ!必死になれば新たな何かが開ける。わしらは天下り先の大事務所から見守ってるぞい! #太平ロー戦争
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/19 09:45

深澤諭史弁護士は若手の方の中堅弁護士というイメージですが、あらためて年齢を確認しておきたいと思いました。よくあるのは何期という法曹になった時期ですが、私はこれについて未だに理解が出来ておらず、イメージも出来ません。

いじめられていたブタの少年というストーリーの一面もあるのでダム・キーパーと少年問題は個人的に結びつきも強いのですが、弁護士業界の崩壊へのターニングポイントとになったのは光市母子殺害事件の刑事弁護だったと、私は考えています。

思い立ってすぐに調べたところ、次のページが深澤諭史弁護士の情報として見つかりましたが、出身大学が明治大学などと書いてあるものの、なぜか年度の記載がありません。非弁のなんとか委員になった時期などは平成23年4月以降と、わざわざご丁寧に書いてあります。

  • 服部啓法律事務所 :: 所属弁護士について http://bit.ly/1O82mpB

次のページで弁護士登録の年を知ることができましたが、2010年ということで、これまで思っていたよりはずいぶんと経験も浅そうな弁護士です。経験の長さで弁護士の評価をするつもりはまるでありませんが、それにしては経験も実績もありそうに見える弁護士でした。

  • 深澤 諭史弁護士服部啓法律事務所 – 弁護士ドットコム http://www.bengo4.com/tokyo/a_13113/l_137982/

時刻は3月20日9時57分になっています。中断がありました。告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)で確認すると昨日の14時12分が最終の投稿になっていました。思っていたより早い時間、その日の最終便となっていたようです。

夕方に小倉秀夫弁護士のツイートを見て、新たな項目でテーマとして取り上げようか迷ったのですが、夜には他にも重要視するツイートがジャーナリスト江川紹子さんとモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)にもありました。

さきほど小倉秀夫弁護士のツイッターをみたところ、昨日の夕方のツイートにもいくらか関連して、より具体的で社会的問題性も強いと考えるツイートをいくつか散見したので、別途記録の必要性を感じ、次のツイートをメンションとして送りました。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/20 09:46 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/578719111078793218
  • .@Hideo_Ogura 検察庁に参考資料としてもらうための記録としてあなたのツイートのみをブログの記事にしても良いですか? 検察批判の向きも強いので適正を判断するために公開する資料であり、社会的な記録の蓄積でもあります。ご回答よろしくお願いします。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/20 09:46

小倉秀夫弁護士からの回答を待って、今後の本書の記述の方向も考えたいと思います。

昨日の夕方にみた小倉秀夫弁護士のツイートの中で、三重県で起こった少年事件の求刑のことを知ったのですが、テレビでも全く情報を見ていなかったので、録画していた番組をみながら、報道ステーションとニュースZEROを録画していました。

報道ステーションの方は目を通したので録画を消去しましたが、ニュースZEROの方はまだ全くみていません。録画を再生で見ていたのは先週金曜日の「赤と黒のゲキジョー 号泣法廷」というような番組でした。

小倉秀夫弁護士からの回答がまだないので、補充のツイートをもうひとつ送っておきました。次のツイートです。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/20 10:15 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/578726609751912448
  • .@Hideo_Ogura まだ回答がないようですね。社会的な記録なので予断を与えるような私のコメントも付けたくはないのです。客観性を高める意味もあります。一部だと難癖をつけられる可能性のあるので、サンプルはより多くという基本方針でもやっております。弁護士もあなただけではない。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/20 10:15

小倉秀夫弁護士から返信のようなツイートがありました。ツイートに対する返信ではないので、ツイッターの仕様に則った返信ではないですが。@のメンションがついています。次のツイートです。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/20 10:26 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/578729396363743232
  • 貴方がやったとされる行為が許されるべきものであるとする資料に私のツイートが使われるのだとしたら、それは本意ではありませんので、拒否します。RT @hirono_hideki: 検察庁に参考資料としてもらうための記録としてあなたのツイートのみをブログの記事にしても良いですか?
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/20 10:26

時刻は3月22日20時40分です。いろいろとしっかり検討する必要も感じられたので、しばらく中断をしていました。

今日は午前中にEmacsの最新バージョンのことを知り、それをコンパイルでインストールしていろいろとやっていたのですが、トラブルも色々とあって時間を費やしてしまいました。新バージョンでの内部ブラウザを使うのが目的でした。少しでも作業効率をアップさせるためです。

その作業に取り掛かる前であったと思いますが、名誉毀損での刑事告訴を予定しているモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)が、ニュース記事を次のようにツイートで紹介していました。

  • 投稿者:motoken_tw(モトケン) 日時:2015/03/22 08:46 ツイート: https://twitter.com/motoken_tw/status/579428818215043072
  • 詳細不明だけど、逮捕したことには強い疑問を感じる。この局長さんの人生を終わりにするほどの犯罪なのか?>和歌山市の危機管理局長を逮捕 路上で果物ナイフを所持 ― スポニチ Sponichi Annex 社会 http://t.co/XHb8oSenMe
  • — motoken_tw(モトケン)2015/03/22 08:46

そのネットのニュース記事から次に一部を引用します。

同署によると、午後9時半ごろ、タクシーの運転手から「降りた客が道に座り込んで動かない」と110番があり、署員が酒に酔った状態の容疑者を発見。身元確認のためにリュックサックを開け、さやに入ったナイフを見つけた。

リュックサックについてはずっと前から書いておきたかったことがあるのですが、この項目のテーマになっているダム・キーパーの主人公のブタの少年も、必ずと言っていいぐらいかと思いますが、リュックサックを背負っています。

リュックサックを見ると私は決まって思い出すことがあります。それは昭和61年に生まれた長男がリュックサックを背負って飛び上がるような勢いで嬉しそうにする一枚の写真のことです。推定になりますが2,3歳の頃かと思います。

昭和63年1月の次男も生まれていたかも知れないですが、まだ歩けるような成長ではなかったはずです。その写真は妻の父親が遊びに連れて行った場所での撮影で、妻からは動物園だと聞いたように記憶しています。

どこの動物園なのかも確認はしておらず、手元の写真の数も少なったかったので、動物と一緒に写るような写真はなかったと思います。

妻の実家は石川県でも福井県との県境に近い加賀市だったので、福井県でも石川県に近いところにある芝政というテーマパークなのかと考えていました。動物園があるのかどうかも知らないですが、最近は見かけないものの以前はよくテレビCMにも出ていました。

最近のことはしらないのですが、石川県でそれに近いような場所といえば「手取フィッシュランド」ぐらいでした。ちょっとした遊園地になっていましたが、ペットショップもメインだったので、人の解釈によっては動物園と言うこともあるのかも知れません。

動物園があったのは金沢市の卯辰山で当時は「サニーランド」と呼ばれていたと思います。これは本格的な動物園でしたが、私が小学生の子供の頃、昭和40年代の後半から昭和50年代の前半には「金沢ヘルスセンター」と呼ばれていました。

その石川県で唯一の動物園は現在、辰口町の「いしかわ動物園」に移っておりますし、私が被告訴人KYNのところで配管設備の仕事をしていたときの現場の一つでもありました。当時は石川権能美郡だったと思いますが、現在は能美市になっているのではと思います。

時刻は21時30分です。5分ほど前になりますかテレビをつけました。前に見ていたチャンネルの続きでNHKでした。未解決事件の特集をやっているようです。テレビをつけた時は世田谷の一家殺人事件を取り上げていましたが、そのあとは「宙の会」を取り上げています。

「宙の会」が犯罪被害者の団体であることはよく知っていますが、そういえば最近はネットでもさっぱり名称を見かけなくなって久しいと思いました。理不尽な目にあった未解決事件の被害者家族が増えていないということであれば、それはそれで幸いなことかも知れません。

NHKのテレビをみながら心が動いたので、小倉秀夫弁護士に次の@付きツイートを投稿しました。

  • 投稿者:hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語) 日時:2015/03/22 21:58 ツイート: https://twitter.com/hirono_hideki/status/579628093276467200
  • .@Hideo_Ogura 至極当然の対応として名誉毀損の刑事事件として、あなたこと小倉秀夫弁護士を珠洲警察署に刑事告訴しますが、なにか言いたいことはないですか? 何度目かの実質的確認になると思いますが、あなたこと小倉秀夫弁護士からの回答らしいものは確認していません。
  • — hirono_hideki(廣野秀樹\さらば弁護士鉄道・泥棒神社物語)2015/03/22 21:58

投稿してから確認したのですが、近接した時間で小倉秀夫弁護士が次のツイートをしていました。最新からは2番めになっていました。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/22 21:22 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/579619199573610496
  • 平成の司法改革…。RT @hagiwara_ryo: 芸人も同じなんだけど、低予算低クオリティの制作物供給が一定量を超えると、「アタリショック」が起きることは自明で、その時どうやって身を守るか、割と真剣に考えないといけないのだ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/22 21:22

時刻は3月24日9時2分となっています。中断していましたが今回の中断は、自分でもよくわからないことが多いいわば気まぐれな中断ではなく、様子見と検討のための中断でした。ようやく新たな方向性が自分なりに見えてきたということで、記述を再開します。

この項目のメインの筋として、「金沢ヘルスセンター」について書き始めたところでしが、そのまま書き進めることも考えたのですが、後回すにすることにしたいと思います。平成4年の事件に至る私の心象風景としても重要な意味を持つ事実であり、弁護士鉄道の夜というテーマにもつながる一幕です。

ダム・キーパーについてももっと書きたかったのですが、またの機会にしたいと思います。お気に入りの短編アニメ映画ですが、ストーリーやテーマ、アニメとしてのクオリティの高さだけでなく、音楽もとても素敵だと思っていますが、まだ音楽に対する評価は見たことがありません。不思議にも。

<2015-03-24 火 09:27> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

[2015-03-18 09:41] >>> /kk2014/kk_hirono/ブログ(wordpress)/date/index.md

美濃加茂市長事件と放火殺人事件にみる刑事裁判の事実認定:郷原信郎弁護士の主張と落合洋司弁護士(東京弁護士会)のコメント

刑事司法上の問題点及び参考情報

司法制度改革や法曹養成に対するインターネット上での弁護士の見解や主張

深澤諭史弁護士の場合

法曹養成制度改革を主導した人たちは、自分たちが、法曹界の将来にとって取り返しのつかないことを、とんでもないことをしでかしたのだと、本当に自覚して欲しい。/深澤諭史弁護士

<2015-03-26 木 22:00> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/25 22:55 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/580729693529350144
  • 法曹養成制度改革を主導した人たちは、自分たちが、法曹界の将来にとって取り返しのつかないことを、とんでもないことをしでかしたのだと、本当に自覚して欲しい。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/25 22:55

前後のツイートにおいて脈絡は確認できないのですが、独り言のようなつぶやきなのかと思われます。もっと具体的な不満を述べたり、主張することの多い深澤諭史弁護士ですが、「法曹界の招来」という部分が特に注目されたので項目として取り上げることにしました。

似たような気になるツイートは昨夜もあったように思うので、そちらの2つも併せて提示しておきたいと思います。

  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/25 18:03 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/580656298330460160
  • 最近思うのですが、それなりのキャリアのある先生が、アレな主張をなさると、非常に残念な気分になります。 一方で、自分も一年生の時にそんなことしたかもと思うと少し恥ずかしかったり。
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/25 18:03
  • 投稿者:fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/25 18:38 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/580665073238089728
  • まあ、正直やめてほしい。こっちの依頼者に説明するのが困るのですよ。 (#・∀・)
  • — fukazawas(深澤諭史)2015/03/25 18:38

前後にそれらしいリツイートもないので、確かなことはわかりようもないですが、一つの可能性として小倉秀夫弁護士の少年犯罪に関するツイートを指していることも十分あり得るかと思います。深澤諭史弁護士はこれまでもちょくちょく小倉秀夫弁護士のツイートをリツイートしています。

小倉秀夫弁護士のツイッターでの発言に対して同業者である弁護士が迷惑を感じたり、差し迫った危機感すら考えるのは、私個人としてごく自然なことかと思います。それでないのがむしろ考えにくいことでもあるのですが、深澤諭史弁護士の発言にも最近は多少変化も感じているところではあります。

少年法や少年犯罪に関してはモトケンこと矢部善朗弁護士(京都弁護士会)も小倉秀夫弁護士に同調するようなツイートも見られたのですが、それも今月の初め頃のことかと思います。三重の少年事件の判決に対しても言及らしいツイートは見かけていません。

さらにいえば、私がある程度で調べた範囲ですが、三重の少年事件の判決についてツイートしたのは小倉秀夫弁護士以外では奥村徹弁護士ぐらいだったのですが、その奥村徹弁護士のツイートというのもニュース記事のリンクのみというようなツイートでした。

確認もかねて奥村徹弁護士のツイートのタイムラインを遡ったのですが、やはり次の1件だけだったようです。思っていた以上に奥村徹弁護士のツイートの数、頻度が多くて、これも手間のかかる作業になってしまいました。24日のツイートという一昨日にもかかわらずです。

  • 投稿者:okumuraosaka(TORU OKUMURA) 日時:2015/03/24 15:57 ツイート: https://twitter.com/okumuraosaka/status/580262150234509312
  • 19歳少年に懲役5〜9年=三重中3女子遺体—津地裁 http://t.co/m3It1snqDS @WSJJapanさんから
  • — okumuraosaka(TORU OKUMURA)2015/03/24 15:57

川崎の少年事件では取り上げ活発に言及するツイッター上の弁護士も多かったのですが、三重の少年事件の判決に関しては、遺族に対する配慮もあるいはあるのか、言及はみあたらず、その点でも小倉秀夫弁護士の弁護士としてのスタンスの特異性は際立った感があるかと思います。

<2015-03-26 木 22:37> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

刑事再審制度と誤判に関して

「碁を打って 一人佇む 風の精」というツイッター上の匿名医師弁護士アカウントの場合

「強姦事件の再審決定 診療記録、証言と矛盾 大阪地裁」という報道に関する発言について

ツイッターにおける小倉秀夫弁護士の見解や主張

犯罪被害者に関する小倉秀夫弁護士のツイート

殺された人の気持ちの斟酌しかしない量刑システムを採用しているところってあまりないんじゃないですかね。中国や北朝鮮はともかく。RT/小倉秀夫弁護士

<2015-03-26 木 20:20> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/25 23:18 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/580735414824124416
  • 殺された人の気持ちの斟酌しかしない量刑システムを採用しているところってあまりないんじゃないですかね。中国や北朝鮮はともかく。RT @rosuke0807: @shibakuzo123 殺された人の気持ちを無視した法律、それが少年法。こんな国で良いのですかね?
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/25 23:18
  • [小倉秀夫弁護士]

告発-金沢地方検察庁御中_ツイッター(@kk_hirono)へは、本格的に告訴状の構成スタイルを変更してから初めての本文投稿になるかと思います。見出しの部分は既にいくつか作成しているのですが、この項目の本文については、まず書いておきたいと思いました。

小倉秀夫弁護士に関しては先日、珠洲警察署に電話を掛けて生活安全刑事課の担当者に名誉毀損の刑事告訴で話をしたところですが、まだ検討中のところでありまして、そもそも小倉秀夫弁護士の普段のツイッター上での発言にも理解を超えているので、整理から始めたいかと思いました。

このツイートも一昨日ぐらいの三重県朝日町の強制わいせつ致死の少年事件の判決による流れの一つかと思いますが、小倉秀夫弁護士のツイートの数も多いので、今ひとつ流れが追いにくく、また、全てを取り上げるのは全体のバランスとしても無理があるかと思います。

小倉秀夫弁護士においては、ツイートの内容のみの引用はやめてほしいという申し出があり、それが名誉毀損という問題にも発展したのですが、私としてもよくよく勉強させてもらったところもあり、体系的な記録として残すべく、新たな書面の構成スタイルを採用した次第であります。

このツイートに関してですが、殺された人の気持以外を斟酌するのが日本における刑事司法システム、とも読めます。間違ったこととは思いませんが、このような表現にも小倉秀夫弁護士独自の世界観や社会観が色濃く反映されているように思います。

名誉毀損に至る最終通告を私はTwitterで小倉秀夫弁護士に対してやったつもりですが、それ以来、@と使ったメンションは小倉秀夫弁護士に対して一度も送っていないと思います。まずは一般的な会話がとても成立しそうにないという判断があります。

小倉秀夫弁護士が絶対的な信念の持ち主で、とても対抗できそうにないという気持ちになったというのも理由の一つですが、小倉秀夫弁護士の個人的な資質のみならず、現状の刑事司法、刑事弁護の状況に対して、冷静に且つ緻密に向き合う必要性をより勁く感じたところでもあります。

私個人の経験、特に木梨松嗣弁護士を殺人未遂で刑事告訴するに至るという特異な事情も特異な一事情なのかも知れないと考えるのですが、どのように考えても小倉秀夫弁護士の考えや発言は、私の理解というものを超えています。

小倉秀夫弁護士がまだ一介の弁護士であれば、まだ、そういう弁護士がいるということで済ませることも出来たかと思いますが、中央大学や明治大学の法学部で講師を務め、専門書の執筆も行う法律の専門家というわけでありますから、素人の立場としても重視するほかはない存在です。

別の項目で改めて提示することになるかと思いますが、小倉秀夫弁護士からツイートの引用のみはやめてもらいたいという@付きツイートが届いていたことに一週間ほど遅れて気づいたのとほぼ同じタイミングで目にしたのが次の小倉秀夫弁護士のツイートでした。

  • 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/13 12:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/576221071663230977
  • っていうか、著作権法については、私、コンメンタールの編集代表を務められる程度には専門家なんですよ。
  • — Hideo_Ogura(小倉秀夫)2015/03/13 12:19

上記のツイートを探し出すのにかなり手間取りました。最終的にツイッターの高度な検索で「著作権」をキーワードに探し出すことが出来たのですが、3月の2日頃のツイートとも勘違いをしていました。あとで調べることの難しさと時間の浪費を改めて痛感しました。

<2015-03-26 木 21:26> [ ←これまでの記述範囲の終了時刻]]

本件告訴状のインターネット上での情報公開について

プログラムの利用等技術的な説明

テキストエディタEmacsに関して

markdown-modeにおけるブログの記事へのリンクと内部リンクの積極的利用について

h201503310932 リンクテキスト

 

さらば弁護士鉄道から新たな再スタート

小倉秀夫 @Hideo_Ogura  ·  1時間 1時間前

結局、法科大学院は、自校の卒業生の行く末よりも、自分たちの面子を優先させたわけですよ。

 

小倉秀夫 @Hideo_Ogura  ·  1時間 1時間前

実際、あのころは、多くの法科大学院が低すぎる合格率についての非難を回避するために、合格者数をさっさと3000人にするように要求し続けていたんですよね。そしてそれは、給費制を中止することが大前提だったわけですよ。

[小倉秀夫弁護士]

参照文献

小倉秀夫弁護士. (日付不明). 参照先: 小倉秀夫(@Hideo_Ogura)さん | Twitterからの返信付きツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/with_replies

 

 

広告

Windows Live Writerを使った投稿のテスト

以下テストの投稿

 

小倉秀夫弁護士の場合
「当該事件と無関係の弁護士にネット上で絡んでいても、検事総長が非常上告することに繋がるようには思えないんだけど。」という小倉秀夫弁護士のツイート

<2015-03-27 金 10:30> [ ←これからの記述範囲の開始時刻]]

• リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/26 22:23 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/581083946835976193

• 元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/23 01:26 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/579680555987431426

当該事件と無関係の弁護士にネット上で絡んでいても、検事総長が非常上告することに繋がるようには思えないんだけど。

— fukazawas(深澤諭史)2015/03/23 01:26

• リツイートしたアカウント):fukazawas(深澤諭史) 日時:2015/03/26 22:23 ツイート: https://twitter.com/fukazawas/status/581083937419735041

• 元のツイート)→ 投稿者:Hideo_Ogura(小倉秀夫) 日時:2015/03/23 01:19 ツイート: https://twitter.com/Hideo_Ogura/status/579678730378854400

しかし、非常上告って、検事総長しか行えないように思うのだが。

— fukazawas(深澤諭史)2015/03/23 01:19

また記述開始の時刻の挿入がわずかですが前後してしまいました。すぐに気がつけただけ良かったです。

昨夜、深澤諭史弁護士のツイッターのタイムラインに、小倉秀夫弁護士が私に向けたと思われるツイートがリツイートされていることに気が付きました。あらためてみると小倉秀夫弁護士のツイートに私に対するメンションは入っていませんでした。

メンションの応酬があった夜のツイートの一つだと思いますが、小倉秀夫弁護士の場合、ツイッターの仕様に従った返信という機能を使わないので、どれも会話として成立しないやりとりになっていて、メンションを入れるのもいわゆる非公式RTという評判もよくないやり方です。

この深澤諭史弁護士のリツイートを見た直後にも確認をしましたが、私がメインで使っている廣野秀樹\さらば弁護士鉄道泥棒神社の物語(@hirono_hideki)のアカウントは深澤諭史弁護士にブロックされたままの状況でした。

フォントを設定してみた。ガスマスク。テレビ。

文字の大きさを変更 10PT

今度は8PT。