おうストーカー行為しまくって弁護士の仕事増やせ/(サイ太)

“=========== Meta ============
“StrID : 40243
“Title : おうストーカー行為しまくって弁護士の仕事増やせ/(サイ太)
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : @uwaaaa
“========== Content ==========

============================
このツイートのリツイート数: 2 このツイートのお気に入り数: 4
============================
このツイートの投稿アプリ名: ついっぷる 
============================
このツイートの投稿ユーザのプロフィール情報(2015年10月09日18時26分36秒頃の取得):
————————————————–
[name]ユーザ名称:サイ太

[screen_name]ユーザ名:uwaaaa

位置情報:新薬師寺

ユーザ説明:
他称・ビジネス法務系スター弁護士が,日常業務の話から司法制度の問題点,法曹養成・司法試験関係,おもしろ裁判例や興味深い文献,はては思いつきの妄言までを紹介します。/ゴ3ネタブログ管理人/「大嘘判例八百選」編者/断罪法人・日本鬼法曹協会理事長/ケイ子はカジュアル/元物質民/

URL: https://twitter.com/uwaaaa

ユーザのフォロワー数:7298

ユーザのフォロー数:3755

ユーザがTwitterに登録した日時:2007-05-14 16:59:10 +0900

ユーザの投稿ツイート数:50244

============================
============================

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FileName: 20151009_182636.txt
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SentDate: 2015-10-09 18:26:39
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告

自分で数分前に書いたことを忘れる人は珍しくない。そして、自分が忘れていたことを認めない人も珍しくない。ツイッターというのはそういうところだが、そういうことをして恥ずかしくないと思う人がいることは不思議だ。/(モトケン)

“=========== Meta ============
“StrID : 40241
“Title : 自分で数分前に書いたことを忘れる人は珍しくない。そして、自分が忘れていたことを認めない人も珍しくない。ツイッターというのはそういうところだが、そういうことをして恥ずかしくないと思う人がいることは不思議だ。/(モトケン)
“Cats : 社会・世相・時代の参考情報
“Tags : @motoken_tw
“========== Content ==========

============================
このツイートのリツイート数: 5 このツイートのお気に入り数: 3
============================
このツイートの投稿アプリ名: Hootsuite
============================
このツイートの投稿ユーザのプロフィール情報(2015年10月09日02時04分38秒頃の取得):
————————————————–
[name]ユーザ名称:モトケン

[screen_name]ユーザ名:motoken_tw

位置情報:日本

ユーザ説明:
矢部善朗。元検事の弁護士(京都弁護士会)です。H25.3までLSの教員もしてました。
アイコン(作者は Y_Coronaさん)は単なる趣味(^^;
ツイッターがまともな議論の場になりますように。
ブログ http://t.co/ArcLkPtRxr
FaceBookアカウントは、Yoshirou Yabe

URL: https://twitter.com/motoken_tw

ユーザのフォロワー数:13227

ユーザのフォロー数:1369

ユーザがTwitterに登録した日時:2008-12-07 23:22:32 +0900

ユーザの投稿ツイート数:74882

============================
============================

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
FileName: 20151009_020438.txt
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
SentDate: 2015-10-09 02:04:42
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー